Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

みことばの源泉「神の愛」に浸ろう

聖書について、いくら論じ合っても平和はつくれませんが、聖書のみことばの源泉である「神の愛」に浸るなら、私たちは平和に満たされることができます。
1
小島 聡(S.KOJIMA) @chissonosuke

みことばの源泉「神の愛」に浸ろう ~平和をつくる聖書の味わい方~  「ことば」であるイエス・キリストの働きを、繭糸を吐き出す蚕(カイコ)の働きに例えてみたい。    蚕は繭糸の原液を糸にして吐き出す。人間はその糸を拠り、布を編み、衣服等を作る。

2014-07-28 10:33:06
小島 聡(S.KOJIMA) @chissonosuke

 イエス・キリストは「神の愛」という源泉からみことばの糸を人々に供給する。人はそのみことばの糸を拠り、聖書という布を編み、聖書を題材にした本という衣服などの布製品を作る。そして人は、この服はデザインが良いとか悪いとか、着心地が良いとか悪いとか様々に論評し合ったりする。

2014-07-28 10:40:03
小島 聡(S.KOJIMA) @chissonosuke

 しかし、そもそもイエス・キリストがみことばの糸を供給し、聖書の記者たちが糸を拠り、聖書の編者が聖書の布を編んだのは、人々を「神の愛」の源泉に導くためではないのか。生まれながらの人間は霊的に覚醒していないので源泉の存在に気付くことができない。

2014-07-28 10:40:55
小島 聡(S.KOJIMA) @chissonosuke

 聖書が必要なのはそのためだが、イエス・キリストを信じて聖霊が注がれたなら、源泉の「神の愛」を感じることができるようになる。

2014-07-28 10:41:55
小島 聡(S.KOJIMA) @chissonosuke

 それゆえ聖霊が注がれて「神の愛」に気付いた者たちがすべきことは衣服を着て布地や衣服について論評し合うことではなく、裸になって源泉の湯にどっぷりと浸かることではないか。

2014-07-28 10:42:36
小島 聡(S.KOJIMA) @chissonosuke

 裸になってすべてを神の愛に委ねる時、私たちの心は平和で満たされる。従って私たちが作るべき布製品は衣服ではなく、温泉の入口の「のれん」である(笑)

2014-07-28 10:42:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?