刑務所の実情について

作業報奨金のお話しから、刑務作業、受刑者の能力など、話が様々な方に飛んでいますがとりあえず、まとめてみました。 様々な話が出ているため、一部時間軸がずれていますがご理解下さい
法律 刑務所
127
こたぴょん @kotadon
作業報奨金について少々
こたぴょん @kotadon
作業報奨金とは、受刑者が、刑務所内での作業を行った際に発生する報奨金です。しかし、作業は労働ではないので、もらえる報奨金は月額数千円レベルです。
こたぴょん @kotadon
さらに、刑務所内においては、食事が出されるし、寝るところもあることから作業報奨金が発生しても必ずしも全額が支給されるわけではなく、一部を渡して釈放時に残金を渡すことになっています
こたぴょん @kotadon
@motoken_tw @binbo_cb1300st 私ではないですが、作業報奨金を差し押さえたという話を聞いたことがあります
モトケン @motoken_tw
@kotadon 被害感情の厳しさを感じますね。
こたぴょん @kotadon
作業報奨金で現に支給される分については、受刑者は、これを甘いものに使う傾向が非常に強いです。また、エッチな本を買ったりもしますが、これは、かなりの部分が検閲され、職員の手によって切り取られた状態で渡されます
こたぴょん @kotadon
釈放時には、せいぜい数万円しか持っていないというレベルです。遠い土地に服役することになったら交通費でその大半が消えてしまいます。
こたぴょん @kotadon
労働ではないのでという話も理解できますし、また、国費で生かしてもらってというのもわかるのですが、作業報奨金が低額だと、新たな犯罪を生みかねないということも考えるべきだと思うのです。
ふわもこ @ayase0614
名張毒ぶどう酒事件の映画では月5000円て言ってた
こたぴょん @kotadon
帰るところがない人だと、構成緊急保護につなげられたらいいですが、それができないと、本人の中では生きることが困難になり、餓死するか、犯罪に手を染めるかという二択を迫られたりします
ystk @lawkus
懲役の作業については、作業報奨金の低額さ以上に、出所後の社会のニーズに即したスキルを身につけるプログラムになってないんじゃないかという点が気になる。
六祖(おやすみ @6_so_e_no
@lawkus 桐ダンス作り続けてもなぁ…とは思いますね。
こたぴょん @kotadon
受刑者に対してお金を出すことについて気に入らないというのは心情としては理解できないとまでは言いませんが、他方で、これでお金を出さない方がかえって問題が起きる可能性があるということも心の片隅にとどめておいていただけたらと思います
こたぴょん @kotadon
なお、刑務所作業において皆さんが想像するのは、かなりエリートの作業です。タンスや革製品を作ったりなんかは花形の仕事です。
六祖(おやすみ @6_so_e_no
@kotadon エリートでない人はなにしてるんですか?
こたぴょん @kotadon
工場で作業できるのは、協調性があって規律に従う人たちです。その中でも、工具を使えるのは、一歩間違えれば凶器になるので、問題を起こさないと判断された人たちです。
こたぴょん @kotadon
そこまでいかないけど、工場作業はできると判断された人は、封筒の糊付けや、カレンダーの作成など、危険性の少ない作業を行うことになります
こたぴょん @kotadon
では、問題のある受刑者が行う作業というのですが、「豆選」「米選」といわれる作業です
こたぴょん @kotadon
これは単独室において行われる作業ですが、お米や豆の袋を渡されて、異物がないか、一袋一袋、開封して、異物を取り除く作業です。
こたぴょん @kotadon
ただ、受刑者の中には統合失調症になっていたり、通常の作業能力が無いと思われる方々が居ますので(本来は受刑能力にも疑問があるのですが)、実際には豆選・米選を行った袋を、そのまま出荷することはなく、他の受刑者に流すなど、作業のための作業にはなっていたりします
弁護士 新谷泰真 @yasumasa218
こたんせの指摘する豆選米選と同様の作業として,長短のあるろうそくの燃えさしをより分ける作業があると教えてもらった。 分けたろうそくをどうするかというと,また一緒にして次の作業へ。これもためにやらせる作業の一つです。
弁護士 新谷泰真 @yasumasa218
刑務所作業でのエリートポジションは,食事の配膳係・報奨金の計算係・図書係といったあたりだと聞いた。 食事は刑務所の中での数少ない楽しみで,ココへの不満は大事になりかねないし,食中毒を出すと大変なので,キチンと衛生管理や公平な分配ができるレベルの受刑者が当たる。
こたぴょん @kotadon
この点は新谷先生ご指摘の通りで一番の花形は、食事です。また、看護師が足りないことから、受刑者の中で一部信頼できる人にごく簡単な看護師の役割をさせることもあります。
こたぴょん @kotadon
刑務所作業ということに関して呟きましたが、刑務所というところに関しては、フォロワーさんの想像を超えた世界だったりしますよ
こたぴょん @kotadon
多いのは、適切な医療を受けられないというもので、半分くらいは自分の望む薬を処方されないというもので、これについては医師の判断がよほど不合理じゃない限りは医師判断が尊重されます。他方で、診察がそもそも受けられないというのがそれなりの数でいます
残りを読む(20)

コメント

ええな@豚バラ🐽バラマキ主義 @WATERMAN1996 2014年7月30日
刑務所にいる人の中には精神病患者や知的障害者が少なからずいるという話は耳にしたことがある。知的障害者は社会で生計を立てられず犯罪を犯す人やそもそも犯罪の何が悪いのか理解できない人だったりする。こういう人は家族からも絶縁されていたり社会に受け皿がないために出所しても再犯しやすく何度も刑務所に入る事が少なくない。
みずの とんび @lunatic_tonbi 2014年7月30日
ホリエモンが収監中に高齢の受刑者の介護作業にあたっていたという話は有名ですね
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年7月30日
「懲役刑はなんのためにあるのか」ということを考えるべきだな。単に苦しめるだけじゃ当然また犯罪に走るだけだし。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2014年7月30日
動物や植物のお世話というのは、どうだろうか・・・。
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2014年7月30日
更正を目指す人にとっての適切な刑罰とアフターケアは考える必要があると思うが、(敢えてこの言葉を使うが)気違い無罪という考えは真っ当に生きてる一般大衆にとって殆ど生理的なレベルで認容し難いので折伏しようと思っているなら止めたほうがいい。責任能力が無いような輩は最初から閉じ込めておけという風になるから。
七八式襲撃機 @Type78Attacker 2014年7月30日
責任能力が無い者を保安処分せよ。というのは非常に最悪の道だという事が分からない人も確かに多いかも。それをやると精神科へ受診しない。という人が当然増える訳で重大事件を起こすまで悪化してから(責任能力がなくなって逮捕されてから)存在が確認されるという事になるでしょうに
七八式襲撃機 @Type78Attacker 2014年7月30日
精神障害者が一般の刑務所にいる。という話は聞いた事がありますが、医療刑務所の収容人数がまったく足りてないなどがあるのでしょうかね。精神病は勝手に治るものは少ないと聞いた事がありますので、悪化してから出所する。などとなればそれが原因で犯罪が起きた場合、刑務所にも責任が発生する気もしますが
ドーナツ @donut5609 2014年7月30日
適切な治療が受けられないどころか、受刑者が倒れて顔が土気色でマズいなとわかるのに右往左往してるだけの先生たちという頭悪い出来事があったなー 後日、クラブ活動経由の情報で亡くなってたと知ってドン引き
ドーナツ @donut5609 2014年7月30日
刑務所内に法務大臣宛の申し立て書類があるんだけど、記入してると何やってるんだとか聞いてくる職員たち。そんなに不都合なんですかねぇ・・・
ひろっぺ@内調的マルタ勢力 @hiroppe3rd 2014年7月30日
生活保護受給者より良い待遇・・・ 生活保護受給者が精神異常来したとしても誰も面倒見てくれねぇよな・・・
腐ってもエビ @kusattemoevill 2014年7月30日
抑圧的で環境を悪くするより、ゆとりを持たせて環境を良くするほうが再犯率が低くなるとどこかで読んだな(言葉が抽象的ですいません)。 結局強権的に犯罪者たちを押さえつけるようにしても、犯罪者たちが刑務所側に反発心を持って、犯罪者同士で刑務所内にコミュニティを作るだけであんまり意味ないのかも。最悪、刑務所に務める側が買収されて全体が腐敗しかねないし
七八式襲撃機 @Type78Attacker 2014年7月30日
心神喪失、心神耗弱で無罪や減刑というのをなくす代わりに、今は裁判で全く考慮されない人格障害など全ての精神病を治療する=医療刑務所に入る。という形にすれば人権問題も国民感情も解決できる気はするけど・・・予算なのかなぁ
垂直応力 @normal_stress 2014年7月30日
刑務所が「福祉の最後の砦」だというのは、何年も前から言われていること。このまとめに出ている刑務所の実情も浜井浩一「刑務所の風景」、山本譲二「獄窓記」などで語られています。
深井龍一郎 @rfukai 2014年7月31日
社会から生産的でない人間を排除する傾向が(歓迎されつつ)進んでいるのだから、元々生産的でなく、生産的になることすらできない人間の行き先は当然のことながら社会の中にはないだろう。そのようにして社会から排除された人間の存在が、社会システムの脅威になるということが広く認知されるまでは、特に対策などとらずに現状維持を続けるしかないんじゃなかろうか。
新・青トロ @NeoAotoro 2014年7月31日
難しい刑罰と更生のバランス http://www.swissinfo.ch/jpn/%E9%9B%A3%E3%81%97%E3%81%84%E5%88%91%E7%BD%B0%E3%81%A8%E6%9B%B4%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9/37010200 更正のための措置を手厚くしたら世間がキレた例。難しいですね。
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2014年7月31日
刑務所って 健康的な生活して、運動でからだ鍛えて、捕まらないようにする方法を覚えて出てくる場所だと思ってました
kumonopanya @kumonopanya 2014年7月31日
中国などで人件費が高騰してきたので代わりの安い賃金で働からせるのが服役している人。ある国では民間の刑務所を作ってそこで賃金を抑えて作業させている。もちろん新興国よりも安い賃金で、民間刑務所というキーワードが出てきたらそれはイエロー信号。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年8月1日
まあ、出たら財産も収入もないような人には、とりあえず生活保護受給させる程度はしていいんじゃないかねえ。生活できないからとか、また刑務所に戻りたいからとかで犯罪やられるより数段ましだと思うんだが
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年8月1日
単にニートしてたというだけでもまともな職が見つからない今、刑務所に入っていたような人が簡単に就職できるはずがない。社会復帰の道もなく放り出すだけじゃ、そりゃ今までやってきたことと同じことを繰り返すし、それを利用して利益を得ようとする反社会的組織もいる。
極楽丸 @Hieracosphinx 2014年8月1日
山地悠紀夫が出所後再び人殺ししたのもむべなるかな。
上野 良樹@C98サークル参加申込みました @letssaga3 2014年8月3日
koshimizuhisatu 松本智津夫死刑囚は、どうにもこれのために無理矢理正常とされたと思う。拘置所で狂った程度の教祖であった方がむしろ信徒の説得にはよいと思いますが、死刑にするためには正常でなくてはならなかった。
katayori @katayori 2014年8月3日
最後の方の >>@kotadon 「法定刑は上げれば良い。量刑相場は無視すれば良い」→「無闇に長期収容すればそれだけコストがかかりますよ」→「じゃあ全部死刑にしろ」 というのはなかなかのブラックジョークwww
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014年8月3日
山本譲二「累犯障害者」はまさにそういう受刑者を取り上げた本ですね。「社会復帰」が最善の策になっていないという現状…
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年5月19日
こんばんわ。刑務所もお金かかるって、先生が云っておられました。しみじみ、、、前科者で無くて、受刑者の方には、失礼ですが、、、前科者でなくて本当に良かったです。
裏技君 @urawazakun 2017年3月11日
hikaribit 大丈夫?その論理ちょっと天高く昇り過ぎてない?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする