Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年8月2日

鬼にも子供がいることをもって、鬼の人殺しを傍観すべきか?

「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」という広告コピーが示す、「絶対的正義はない」は、そりゃそうなんだけど、だからと言って、相対主義で身動きができなくなり、シリアで17万人を超える人々が死んで行くのを見過ごす態度は適切なの?
8
リンク ハフィントンポスト 『ボクのおとうさんは、桃太郎に・・・』 あのコピー誕生のきっかけは、シリア内戦だった 2013年末、「めでたし、めでたし?」というタイトルのある広告コピーが広告業界を騒然とさせた。...
リンク TABI LABO ボクのおとうさんは、「ボランティア」というやつに殺された。その社会貢献、正しいですか? 一つの視点や方向のみから見ていると、物事の一面しか見ることができない。ボランティアという一見、誰にとっても素晴らしいと思われているものを、片方の視点か...
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

とても大切な視点>「ボランティアは途上国の幸せのためという正義を振りかざすが、本当に途上国の幸せになるのか。正義は危険な凶器かもしれない。そんなことをモヤモヤと悩んでいる」/ボクのおとうさんは、「ボランティア」というやつに殺された bit.ly/1qtnIA2

2014-08-01 08:06:15
ららら らー @LaLaLanLanLan

シリア内戦に触発された桃太郎の広告コピーの作者が陥った相対主義は、世界のリベラル層が陥った罠でもあり、それがシリアの17万人の市民を見殺しにしことも、直視して考える必要がある。QT @sasakitoshinao「正義は危険な凶器」 bit.ly/1qtnIA2

2014-08-01 09:50:46

※「17万人の市民」ではなく、「5万人以上の市民も含め17万人の犠牲者」です。お詫びして訂正いたします。

ららら らー @LaLaLanLanLan

…相対主義と絶対主義は、対立する考え方のように見える。しかし相対主義では、対立する異なる価値観を、そのいずれでもなく、上から見ている自分がおり、超越する真理を想定する絶対主義と同じことなのだ。この世界に生きている限りは、そんな超越者に自分が身を重ねることなど、あり得ないのに。

2014-08-01 10:11:05
佐々木俊尚 @sasakitoshinao

難しい問題。 RT @LaLaLanLanLan シリア内戦に触発された桃太郎の広告コピーの作者が陥った相対主義は、世界のリベラル層が陥った罠でもあり、それがシリアの17万人の市民を見殺しにしたことも、直視して考える必要がある。QT bit.ly/1qtnIA2

2014-08-01 10:48:52
ららら らー @LaLaLanLanLan

哲学的に考えるのでなく、個別具体的に考えれば良いのです。政府軍兵士にも子供がいることをもってして何十万人ものシリア国民を今後も見殺すのか、介入側と相手側の犠牲を覚悟してでも多くの人命を救うのか、アサド政権を支援するロシア等に圧力をかけるのか…等々 @sasakitoshinao

2014-08-01 11:36:43
ららら らー @LaLaLanLanLan

武田泰淳の小説『富士』では、精神病院の医師が、自分は「正常」で患者が「異常」という関係が、社会の価値観次第で逆転すると分かり、相対主義に陥りますが、それでも最後は、現実の自分の役割を投げ出し、患者を野に放つようなことはまずいと気付き、踏み止まります@sasakitoshinao

2014-08-01 11:53:04
ららら らー @LaLaLanLanLan

アメリカが絶対的正義を振りかざしてイラク戦争勃発 ▼ 正義に絶対はなく、どちらにも正義はあるよね ▼ シリア内戦への不介入で、市民17万人以上が犠牲に ▼ 正義は相対的だという考え方に基づく不作為は、結果として虐殺するアサド政権の正義の方を絶対化してるんじゃないの?←今ココ

2014-08-01 12:28:47

※上記の注と同様、「市民17万人以上が犠牲」ではなく「(市民5万人以上を含めた)17万人以上が犠牲」です。お詫びして訂正いたします。

ららら らー @LaLaLanLanLan

…いや、まだ世界の意識が「←今ココ」の疑問を持ってないことが問題なんだけど。 twitter.com/LaLaLanLanLan/…

2014-08-01 12:34:27
ららら らー @LaLaLanLanLan

…平和主義や相対主義などの理想論に世論が支配されれば、それを利用して戦争を始めるフリーライダーの出現リスクは高まる。戦争回避の国際世論に乗じて周辺国を占領し遂には戦争を始めるに至ったヒトラーも、自国民の虐殺を本格化させたアサドも。世界は第二次大戦と同じ轍をシリア内戦で踏んでいる。

2014-08-01 12:48:35
ららら らー @LaLaLanLanLan

佐々木さんのツイートtwitter.com/sasakitoshinao… に戻って考えれば、ボランティアが、いついかなる時も、自分の正義を振りかざして悪をなす存在である、なんてことはない。個別具体的に考えて行動し、絶えず相手側と対話をしながら、軌道修正なり撤退なりすれば良いだけの話だ。

2014-08-01 13:08:09
ららら らー @LaLaLanLanLan

特定の正義に限らず、平和主義や相対主義を含めた特定のドグマに囚われ、その原理原則を、ありとあらゆる場面で振り回すことが、様々な弊害をもたらす。そんな西洋的やり方でなく、TPOに合わせて手段を変え、結果のフィードバックや対象となる相手方との対話を重視する、仏教的やり方を勧めたい

2014-08-01 13:31:22

コメント

mnianzinno @mnianzinno 2014年8月3日
「ボクのおとうさんは、「ボランティア」というやつに殺された」そもそもその記事が妄想なんですが。トウモロコシとイモを主作物にした伝統的な暮らしなら南米だけど、南米には鹿はいないし。
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月3日
1.南米に生息するシカもいる。http://matome.naver.jp/odai/2131884367847431801 2.元記事を書いた宮﨑大輔氏がいるのは中米パナマ。パナマにもシカはいる。 3.17世紀には既にアフリカにも、トウモロコシは伝搬 4.多少、実際の体験や状況をデフォルメした可能性があったとしても、そのこと自体は話の本質からすると些事
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月4日
ああ、中南米なのね。でもツッコミどころはまだまだ。「ヤサイは毎日世話をしなければいけません。」自分で食べる用のヤサイに手間などかからん筈。キャベツも丸める必要なんかないし。実家のオカンも片手間で捨てるほどのブロッコリとか作る。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月4日
「おとうさんはヤサイを売るために、毎日町と村を往復しなければならなくなりました。」「しかし、おとうさんと一緒に山で鹿を狩る時間はなくなりました。」365日収穫できるとかどこの農業ゲームなんだろう。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月4日
「君たちは貧乏で何もモノを持っていない。次はヤサイを売ってお金を稼ぎなさい」そんなモノより、鹿狩れるなら鹿売る方がカネになる。ずいぶん気楽に鹿狩れる設定みたいだし、よほど間抜けでもないかぎりそれなりに猟師収入がありそうものだ。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月4日
「毎日畑で採れたトウモロコシとイモを食べて、川で魚を捕まえ、山で鹿を狩り、」あと、この食生活で栄養不足とか考えにくいんだが。肉食ってるんだからペラグラにもならないだろうし。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月4日
「多少、実際の体験や状況をデフォルメした可能性があったとしても」多少どころか本当にボランティアしてたのか疑われるレベルだと思います。それとも中南米の伝統的な村はこんなリッチで幸福度高い生活してるところばっかりなんでしょうか?
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月4日
自分の主張を通したいがあまり、現実を著しく歪めた作り話をしている印象です。
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月4日
そこまで私のまとめと引用の主旨と関係ない枝葉末節に拘ったり、作り話かどうかを問題にしたいなら、本人が読むか読まないかも分からないこんなところではなく、宮崎氏に直接言ったらどうですか?他人を責められないほど、不精過ぎはしませんか?
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月5日
どんな土壌やどんな気候でも「ヤサイに手間などかからん筈」と言い切れる?どこか分からない土地と実家の諸条件を同一視できる?「365日収穫できるとか」って、ヤサイを一種類限定に決め付けてるのはなぜ?四季の変化が少ない土地で複数の野菜であれば十分考えられるけど。鹿が売れると決めつけてるのはなぜ?しかもどこの土地だかも知らないのに。日本をはじめ鹿がろくに売れない国は多いと思うけど。どういうヤサイが採れ、栄養価がどれくらいかも分からないのに「この食生活で栄養不足とか考えにくい」なんてなぜ言えるの?
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月5日
貴方の方が、世界の多様性を知らず、この話が問題提起するボランティアの問題点も知らないように思える。少なくとも前述のように、ここでのまとめの主旨から外れてるし、貴方の関心でもないようだしね。そもそも最初の貴方の指摘が間違えてるのに、ろくに自分の非も認めずに、独断的な決め付けを前提に、他人の揚げ足取りなんて、第三者に説得力があるとは思えないけど、それでも自分が正しいと思うなら、宮崎氏に直接どうぞ。
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月5日
言うまでもないと思うけど、そもそも私は宮崎氏の記事の主旨に賛同してるわけではないので、以上はこのまとめの主旨とは関係ない、「それ以前の問題」でした。
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月5日
蛇足だけど、宮崎氏の自己批判のポイントの一つは、「ヤサイがその土地に合い、ヤサイがその土地の人の食生活に合い、ヤサイを売ることがその土地の社会に合ってるか」なんて考えずに、先進国の考え方を良かれと思って画一的に途上国に適用していること。どこの土地だか分からないのに、日本と同じように考えて「この話はおかしいじゃないか?」なんてのは、主旨が読めてないだけでなく、その宮崎氏が批判してる画一性の押し付けと根が同じなわけです。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月7日
自己批判するなら自分の体験談で話して欲しいですね。ウソ臭さ全開な作り話で自己批判されても。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月7日
「どういうヤサイが採れ、栄養価がどれくらいかも分からないのに「この食生活で栄養不足とか考えにくい」なんてなぜ言えるの?」本文にあるとおり、トウモロコシとジャカイモと鹿肉と魚がコンスタントに食えてるなら栄養不足にはまずならないでしょうよ。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月7日
「宮崎氏の自己批判のポイントの一つは、「ヤサイがその土地に合い、ヤサイがその土地の人の食生活に合い、ヤサイを売ることがその土地の社会に合ってるか」なんて考えずに、先進国の考え方を良かれと思って画一的に途上国に適用していること」つまり宮崎氏は地元の都合など一切考えず、先進国の考え方を画一的に途上国に適用してきたんですか?
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月7日
「日本をはじめ鹿がろくに売れない国は多いと思うけど。」野生動物の肉が売れないのは先進国の証ですよ。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月7日
「どんな土壌やどんな気候でも「ヤサイに手間などかからん筈」と言い切れる?どこか分からない土地と実家の諸条件を同一視できる?」その土地土地で、自分で食べる用なら手のかからない野菜があるものですよ。逆に宮崎氏は土地の条件にあってない作物をわざわざ植えさせて来た、というのでしょうか?
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月7日
いずれにせよ、自分なり他人なりを批判するなら、現実離れしたファンタジー村ではなくてちゃんとした事実に基づかないと無意味ですね。それともリアルな中南米の村はこの人のしたい「批判」には都合が悪かったのでしょうか?
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月7日
「日本をはじめ鹿がろくに売れない国は多いと思うけど。」たいがいの途上国はマーケットで野生動物の肉売りまくってますよ。アフリカなんてチンパンジーの肉が売られてたりします。
0
斉藤 @saitou0091 2014年8月8日
「ボクのおとうさんは、「ボランティア」というやつに殺された」が適当な妄想であるとしてこのまとめにそれが何か関係あるのだろうか・・・
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月9日
saitou0091 そういう疑問を持つのが、真っ当な感覚でしょうね。
0
ららら らー @LaLaLanLanLan 2014年8月9日
mnianzinno 今回の貴方のコメントも、元記事や私のコメントをろくに読めてない自分の国語力のなさを晒してるだけだと思いますが、もう文章読解講座は面倒ですから、いちいちお答えしませんね。それよりも、前にも書いたけど「本人が読むか読まないかも分からないこんなところではなく、宮崎氏に直接言ったらどうですか?」。なぜやらないの?
0
アオミドリ @Aomidori2019 2016年4月27日
すごい大切なことを言っていると思うんだけどなんでこういう視点はあまり顧みられないんだろう?
0