ARコンテンツ作成勉強会:色々な物の上にCGを表示させよう

福岡市内で開催された第5回AR勉強会でのツイート http://www.zusaar.com/event/14487004
モバイル AR
1
今回は2Dや3Dといった様々な種類のマーカーの特徴や使い方について勉強しました。 会場を提供してくださった株式会社サヴィーさん有難うございました! → http://www.thavi.co.jp/
藤崎優 @youukkari
AR勉強会はじまる〜 #AR_fukuoka @ 株式会社サヴィー instagram.com/p/rL1440P6rR/
拡大
今回は勉強会開始前から集まってHMDで遊びました
藤崎優 @youukkari
EPSONのスカウター着けた! #AR_fukuoka @ 株式会社サヴィー instagram.com/p/rL2huTP6rx/
拡大
本編スタート
Yusuke Matsumoto @matsuyu1979
#AR_Fukuoka 本日は自己紹介はありません。
まずはスタンダードな画像マーカー
その場にあるものをマーカーにするInstant Tracking機能
Yusuke Matsumoto @matsuyu1979
#AR_Fukuoka メタイオマンがのぞいてくるインスタントトラッキング pic.twitter.com/x8RkUm1DLc
拡大
Yusuke Matsumoto @matsuyu1979
#AR_Fukuoka グラビティセンサーが入るとしっかり座る pic.twitter.com/VLsxm3YHsb
拡大
三次元特徴点を使ったObject Tracking
藤崎優 @youukkari
3Dのトラッキング下手と認定されたw #AR_fukuoka
勉強会が終わって後日・・・
藤崎優 @youukkari
ダンボールでヘッドマウントディスプレイを雑に自作してみた #AR_fukuoka #Cardboard on @Qiita qiita.com/youukkari/item…

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする