労働が原因で精神疾患になっても、労災申請せず、泣き寝入りしなくてはならない理由の話

自分のTWをまとめました。 精神疾患になっても裁判で上手い事戦う方法があれば良いのですが。 そうでない限り、記事のように泣き寝入りするしか無さそうです。
ログ 労働問題 うつ病 精神疾患 鬱病 労災 障害 障害者
77
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
ちょっと私が経験した、うつ病と労災についてTWします。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
私が当時うつ病だと診断されてた7年かそれくらい前、担当医に「労災を申請したい」という話をしました。しかし担当医は「労災を申請しないで下さい。自分のためを思うなら」と私の労災申請を辞めさせる事を言いました。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
医師の言う事には強制力はありません。本気で申請する気ならできました。しかし、やはり辞めました。それは医師が話した内容を鑑みて、そう判断したからです。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
その医師が話た内容と言うのはものすごく単純に言えば、「労災を勝ち取るには、企業と裁判で争わなくてはならなくて、そのためにはありとあらゆるストレスを、向こうは戦術としてかけてくるよ。それに耐えれるの?絶対病気が悪化するよ?」というものでした。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
実際に担当医は精神疾患で労災を申請し、企業と戦い、ボロボロになっていく患者を見た事があるそうです。「病気が悪化する事を考えれば、病気を治して新たな人生を考える方が良いよ」と医師は言いました。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
当時、まだ私は20代だった事もあり、それを飲んで労災の申請をあきらめました。しかし、一度弁護士に無料相談をする機会があり、私の給与明細や労働の記録を見せたところ、「労災取れるレベルの仕事量だと思うよ」とその弁護士は言いました。(単なる営業かもしれませんが)
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
実際、過労死ラインは余裕で超える仕事を2年ほどやってたので、私的にもいけるかなと思いましたが、裁判になった際の相手側がしてくるであろう、モラルハラスメントに、当時の私では耐えれないであろうと泣き寝入りしたのです。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
そしてかれこれ、退職して5年が過ぎてしまったので、労災申請できる期限も超えてしまいました。しかしまだ私は、一時期よりはかなり回復したとはいえ、まだ社会復帰とは遠い位置で、病と闘っています。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
精神疾患での労災申請が少ないのは、これまで書いたような理由があるからだと思われます。精神疾患になってしまったら、泣き寝入りするしかないのです。
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192
単純に言ってしまえば、精神に弱点を負ってしまった段階で、企業はそこを突き放題なのです。裁判で相手の精神にダメージを負わす事を企業はすれば、試合放棄となり勝ててしまうのです。レイプ犯罪の裁判でのセカンドレイプ問題に近いかも知れませんね。

コメント

平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年8月3日
まるほどねぇ。本来救わなきゃいけないはずの案件が、こうやって封じられていくこともあるんですねぇ。
赤間道岳 @m_akama 2014年8月3日
世間体を考え、通院(初診)すらためらっている人も多いんだろうな(´・ω・`)
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx 2014年8月3日
モラハラというプレッシャーをかけられる人材が居るんだろうなぁ・・・、モラハラの威力を少しでもスポイルできるように全部裁判をチャットにすればいいのにとすら思う。こうしずかったーみたいなのを挟んでね。もちろん予算が出ればそれ経由でもモラハラする人間を見つけてくるだろうけど。
smiya @smiya1983 2014年8月3日
そんな本当に存在するかわからない病気で労災を申請されても迷惑。 普通の人なら、そんなことで労災を申請するなんて非常識な真似はしないし、まして弁護士を頼るなんてこともしない。
九銀@半bot @kuginnya 2014年8月3日
企業ってろくでもない生き物なんだな……
Bauer @WorldLeaf 2014年8月3日
「本当に存在するかわからない病気」 そんな病気の治療を行う医者は詐欺師だな(棒)
七八式襲撃機 @Type78Attacker 2014年8月3日
ただ、企業にそれを認めないのは裁判の存在意義そのものの否定と同じなので難しい問題
ゆゆ @yuyu_news 2014年8月3日
治療優先するなら、裁判は辞めた方が、というのは分かる気がする。実際には逃げるので精いっぱい、逃げ切れたらもう関わりたくない、という人が多いんじゃ。メンタルを病んだことで労災の裁判してる人たち見ると、どんだけメンタル強いんだと感心するし。
barubaru @barubaru14 2014年8月3日
ま、「貴方のせいでうつ病になった。責任取れ」と言われたら私でも「じゃあその因果関係を立証してくれ全てはそれからだ嫌なら裁判起こせ相手になるぞ」と反論するでしょう。まして企業なのだから。
紫 敦司 @atsushipurple 2014年8月3日
smiya1983 お前まだつまんねー釣りしてんだな
鮎川佑@三日目西し25aでした @summer_lights81 2014年8月4日
精神疾患は労災申請してから所轄の労基署がその結果を出すまでがまず長いです。1年以内に済めばいい方かと。そして、その結果に不服があれば次は各県労働局に審査請求、それでも不服があるなら厚労省本省の労働保険審査会に再審査請求。ここまでは裁判ではありませんので、争う相手は役所です。
鮎川佑@三日目西し25aでした @summer_lights81 2014年8月4日
労基署が労災認定すればその後は必要ないですが、労基署が労災ではないと決定した場合は審査請求で労基署は労災ではないという意見を出します(当たり前ではありますが)。再審査請求も恐らく同様です。つまり、最初の労基署の決定を覆すような新たな証拠などがなければ、審査請求しても結果は同じになると考えていいと思います。
鮎川佑@三日目西し25aでした @summer_lights81 2014年8月4日
そこまでして労災認定されたとしても、次は企業が訴訟を起こせば改めて裁判・・・精神疾患を患っている人にはあまりにも酷だと言えるでしょうね・・・。
せれあん(17歳) @Cellea17 2014年8月4日
ついでに言うと、懲罰的賠償金みたいなのが日本にはないから、どう頑張っても損害分より少ない額しか取り戻せない、って現実もある気がする。頑張って(それこそセカンドレイプ的に被害を拡大させるリスクすら負って)得られる金が雀の涙、じゃ、そりゃ泣き寝入りも立派な選択肢になっちゃうもの。もちろん、懲罰的賠償金の導入は行きすぎるとそれはそれで問題だから、メリットばかりってことはないんだけど。
鮎川佑@三日目西し25aでした @summer_lights81 2014年8月4日
一応補足しておきますと、労基署等の役所は保険金を払いたくないから労災認定しないなんて事はないです。営利目的ではありませんので、ただ認定基準に従って調査して決定するだけです。精神疾患は目に見えないものなので、認定基準が厳しいのはあると思いますが。
みかん上級大尉 @Mr_Mikan00 2014年8月4日
こういう時にろくでもない圧迫面接をする人事担当が出てくるのでしょうか 私が最初に勤めていた会社では精神疾患での退職って部分は無視されたし、人事の人もものすごく怖い人だったのを思い出します
モフモフすぅさん @hito_misiri 2014年8月6日
企業側も労基に悪い意味合いの根回しは普通にあるんですよね。内部留保って本来スレタイみたいな方の救済手段の一つのはずなんだけどなあ。
長峯明子 @xshochanx 2014年8月6日
その担当医の話は随分適当ですね。裁判で争うことは珍しいですよ。労基署が決定することですから。最近は申請した人の1/3は認定されてるので、申請はするべきです。厚労省からも詳しい資料が出ています。 清新障害の労災認定 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/dl/120427.pdf
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192 2014年8月6日
xshochanx 7年前の出来事なので、今とは医師の応対も違ってるかもしれませんね。
長峯明子 @xshochanx 2014年8月7日
to_yama1192 そうですね、周りの環境もあるでしょうし、地域性もあるかもしれませんね。面倒に巻き込まれるのが嫌ということもあるかもしれません。「労災を勝ち取るには、企業と裁判で争わなくてはならなくて、」ということは7年前でも無かったはずです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする