2014年8月6日

極め系の技にすごさがある人、特に術理それ自体が案外シンプルな人のすごさって、本だと伝えるのが難しい

居合の達人が居合の本書いたって、剣術の事についてだけ文章化すると、分量足りないだろうし、すごく見えないかもしれないし。
2
medtoolz @medtoolz

クレーム対処とかカウンセラーの聞き上手系の本を最近よく読む。どの本にも参考になる技術の紹介やエピソードがある一方で、途中から精神論に入ったり、NLPみたいなのを引用してみたり、実践とオカルトがごっちゃになっているのもまた多い

2014-07-29 13:28:08
medtoolz @medtoolz

ああいうのは何となく、筆者の人がいいかげんなのではなく、その人はたしかに聞く技術の名人である一方、「自分はどうしてすごいのか」という本来文章化すべきテーマを、恐らくは自分が満足できる程度には文章化できなかった結果なんだと思う

2014-07-29 13:29:24
medtoolz @medtoolz

聞くのって難しい。「はいそうですね」の聞き方と「でもそれは」の聞き方とがあって、ほとんどの人は聞くと言ったら前者を想像するくせに、実際にやってみればたいてい後者になる。聞いているようでいて、いつの間にか反論の材料を探していたりする

2014-07-29 13:35:11
medtoolz @medtoolz

聞き上手の秘訣とは「はいそうですね」を徹底する態度に尽きると言えば尽きるのだけれど、それだと一冊でなく一行になってしまう。一行でもいいかといえば、全然言い足りなかったりもする。徹底ってすごいことなんだけれど、なかなか伝わらない

2014-07-29 13:36:34
medtoolz @medtoolz

なんかNHKの職人さんを称賛する番組でパティシエの人が登場する回があって、秘訣を聞かれて「レシピ守ってるだけです」という返答が潔くて興味深かった。守るって大変で、ミリグラム単位を毎回ぎっちりやれることがパティシエの秘訣なんだとか、たしかそんなところにすごさの重心があった。

2014-07-29 13:38:14
medtoolz @medtoolz

こう、極め系の技にすごさがある人、特に術理それ自体が案外シンプルな人のすごさって、本だと伝えるのが難しいんじゃないかと思う。居合の達人が居合の本書いたって、剣術の事についてだけ文章化すると、分量足りないだろうし、すごく見えないかもしれないし。

2014-07-29 13:41:51
金平 恵介 @KKanehira

@medtoolz これは・・以前書かれていた救急搬送の入り口に書かれていたようなチェック項目みたいなもので、文章化しても結構当たり前のモノで習得した者にしか価値が無く、出来ない者には決して刺さらない言葉になってしまう気がしますね。

2014-07-29 14:33:35
medtoolz @medtoolz

@KKanehira 達人の秘訣が「黙って話を聞くこと」であっても、それを文字にして貼ったところで、御利益なさそうですもんね。。

2014-07-29 15:23:33
金平 恵介 @KKanehira

@medtoolz だから逆に言う事きかないでやらかして、師匠の言うとうりでした…みたいな方が辿りつけたりwww.

2014-07-29 15:28:54
くま @kumabcdefg

@medtoolz 明徳義塾高校の野球部だったと思うのですが、秘密の特訓みたいのがあるんですか?と聞かれて「何一つ特別な練習はしない。その変わり全ての練習を集中して丁寧にやる」とかいう返答をしてたという記憶が。

2014-07-29 21:53:23
medtoolz @medtoolz

@kumabcdefg シンプルなのにできる人が少ない何かは、文章化が難しいですよね。ネット時代には見逃されやすかったり

2014-07-29 21:59:19
TF @Arista_999

@medtoolz 微妙なん感覚なんでどうやっても伝わらんのじゃないかと。「こんなかんじでやるとうまくいくんだけど、それをどう言えばいいのかさて」という。某合気道団体ですが「創始者の人間離れした技を後進に伝えられなかった」という批判もあります。

2014-07-30 09:18:51
medtoolz @medtoolz

@Arista_999 うちの業界と対立しているカイロプラティックみたいな団体の人たちもまた、創始者はたしかに「本物だった」というエピソードがありますもんね。。

2014-07-30 09:27:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?