2014年8月8日

古鷹青葉を見守る衣笠さんbot #29

更新二十九回目のまとめです。 オリョール海に進出、敵の空母機動部隊と交戦する第六戦隊と加賀、大鳳。
2
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「対空戦闘用意ッ!」 青葉が鋭い声で艦隊に指示を出し、私たちは空母二隻を中心に置いた輪形陣を組む。 「何で敵の艦載機に気が付かなかったんです!?」 「14号電探の角度調整に手間取っちゃったの!」 こちらを振り向いた青葉に言い返していると古鷹ねーさんの声が飛んだ。 「皆、来るよ!」

2014-08-07 21:54:55
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

見上げれば、今まさに敵の戦爆連合40機以上が私たちに向かって攻撃を仕掛けてくるところだった。大丈夫、対空戦闘も何度も訓練を重ねてきた。それでもいざ実戦だと思うと手に嫌な汗がにじむ。主砲、高角砲、対空機銃の仰角を上げる。その時、落ち着いた声が耳に届いた。 「対空戦闘は必要ないわ」

2014-08-07 22:00:27
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「加賀さん!?」 その声を発したのは、艦隊に加わっていた正規空母の加賀さんだった。水面上を航行しながら、ゆっくりと弓に矢をつがえる。 「対空戦闘が不要ってどういうこと!?」 「砲火が狙いの邪魔になります」 そんなことを言っている間にも、敵の艦載機が急降下爆撃の体勢に入る!

2014-08-07 22:06:03
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

まずい!加賀さんはああ言ったけど、何もしないわけにはいかない。加賀さんを狙う急降下コースに入った敵の艦爆に高角砲の狙いを定めたその時、加賀さんが引き絞った弓から矢を放つ! ヒュアッ! 放たれた矢は、狙い過たずまっすぐ上昇し、敵の艦爆に迫り、そして! ズガン! 空に爆炎の花が咲く!

2014-08-07 22:13:36
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

一瞬、加賀さんの放った弓矢が直接敵機を撃墜したのかと錯覚したけれど、そうではなかった。矢は敵機に命中する直前に眩い光をきらめかせ、艦上戦闘機烈風に姿を変えていた。そしてその烈風は敵の艦爆とすれ違いざまに20㎜機銃を叩きこみ、見事爆弾に命中、誘爆させて撃墜したのだ!

2014-08-07 22:18:31
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

思わぬ迎撃に、敵艦載機の編隊に一瞬動揺が走ったかに見えた。しかし敵もさるもの、混乱することなく残りの艦爆が急降下爆撃を敢行する!そして、それに対して加賀さんは次々にその背の矢を放つ! ヒュアッ!ヒュアッ!ヒュアッ! 一つ一つの動作はとても丁寧なのに、その動作は目で追えない程速い!

2014-08-07 22:23:51
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

ドウン!ズガッ!ドガン! 今まさに急降下に入ろうとしていた敵の艦爆が狙い澄ましたかのように加賀さんの矢、いや烈風に次々と撃墜されていく!こちらに艦戦がないと決め込んで上空で見物を決め込んでいた敵の艦戦が慌てて降下してくる。しかしそれらと格闘戦に入った烈風に圧倒され艦爆を守れない!

2014-08-07 22:29:29
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

敵の艦戦の一部はならばと海面上から加賀さんの弓で加速されて上昇してくるところを狙い撃とうとするが、それもすれ違いざまに艦爆を撃墜した後上昇、反転してダイブをかけてきた最初の烈風たちに阻まれる!空に、敵機の爆炎が消えては現れ、気が付いた時には敵の第一次攻撃隊は全滅していた。

2014-08-07 22:34:56
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

私は空を呆然と見上げていた。前回のオリョール海への出撃では、雨のように降り注ぎ襲いくる爆弾や魚雷をかわすことに必死になっていた。それが、今回はこちらに加賀さん一隻がいるだけで状況は天と地の差があった。そして、こちらにはまだ一機も消耗していない装甲空母大鳳がいる!

2014-08-07 22:41:39
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「直掩は引き受けます。叩き潰してやりなさい」 「はい!」 機銃弾や燃料を消費した烈風を着艦させながら、加賀さんが大鳳に指示する。そして、大鳳が腰の船体状の艤装から「戦」と書かれたカートリッジを取り出し、右手のボウガンに装填、それを空に向ける。 「第一次攻撃隊、全機発艦ッ!」

2014-08-07 22:47:53
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

バシュバシュバシュバシュ! 加賀さんを遥かに上回る連射速度で大鳳が空にボウガンの矢を放つ。そららは一定の高度に達するとやはり光を放ちながら烈風に姿を変え、艦隊の上空を旋回する。大鳳が空になったカートリッジを艤装に押し込み、逆側から飛び出した次のカートリッジをボウガンに装填する。

2014-08-07 22:53:07
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

次のカートリッジには「爆」の文字!空に放たれたその矢は、彗星一二型甲に姿を変える。艦載機を放ち終えた大鳳は、空に向かって左手を高く差し上げた。揃えた指先の動きに、上空の艦載機の編隊が追随する。そして。 「優秀な子たち、本当の力を見せてあげて!」 敵艦隊に向けその手を振り下ろす!

2014-08-07 23:00:45
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

編隊を組んだ大鳳の戦爆連合60機以上が、こちらと同じく輪形陣を組んだ敵艦隊に向かって矢のように飛んでいく。敵旗艦のヲ級eliteが迎撃のために艦戦を発艦させているけれど、それより大鳳の攻撃隊が殺到する方が早い!狙いは輪形陣の外側にいる重巡リ級と駆逐ニ級だ!

2014-08-07 23:09:38
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

ニ級が高角砲と機銃を撃って応戦しようとする。しかし、それを意味にも介さず彗星一二型甲の一群が急降下爆撃を敢行、500㎏爆弾を投下する! ズドッドドン!ドガアン! 駆逐ニ級の周囲にニ級の身体より大きな水柱が立ち、その海面が凪いだときにはニ級の姿は影も形もなくなっていた!

2014-08-07 23:15:28
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

重巡リ級もジグザグの回避運動を取り、必死に投げられた爆弾を回避しようとする。けれど、あえなく二発の500㎏爆弾を受けて中破! 「すごい……」 私が練り上げられた加賀さんと大鳳の艦載機の強さに驚嘆していると、古鷹ねーさんが鋭い声を上げた。 「あっ、あれ!敵の艦戦が!」

2014-08-07 23:22:55
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

見れば、爆撃を終えて帰投しようとする彗星たちにヲ級eliteから放たれた艦戦が襲いかかろうとしていた。ここで少しでもこちらの艦爆を減らして、第二次攻撃での被害を減らそうという目論見か。格闘戦になれば彗星は艦戦に対して不利だ。まずい、と思ったその時、艦爆隊の一部が反転した!

2014-08-07 23:29:47
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

それは、リ級に対して急降下爆撃ではなく緩降下爆撃で投弾した艦爆の一隊!爆弾を投下して身軽になったとは言え、艦爆とは思えない機動性で敵艦戦と渡り合い、残りの艦爆隊が離脱する時間を稼ぐ!その正体は、零戦の爆装能力を強化し爆撃後は艦戦としても戦える零式艦上戦闘機62型、爆戦だ!

2014-08-07 23:36:39
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

爆戦が時間を稼いだところに護衛の烈風隊が襲い掛かり、ヲ級eliteがかろうじて発艦させたわずかな艦戦をすべて撃墜した。この戦場の制空権は私たちのものだ。 バシュ! 青葉がカタパルトを風上に向け、弾着観測射撃のための零式水上観測機を射出する。私たちもそれに続く。お膳立ては、整った。

2014-08-07 23:43:54
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

すう、と青葉が息を吸い、きっと敵艦隊を睨んで高らかに言い放つ! 「砲雷撃戦、開始ッ!」 ドドウドウドウドウン! 第六戦隊四隻の主砲が、天も裂けよとばかりに一斉に主砲を放つ!私の斉射は、中破した重巡リ級にいきなり夾叉、大破に追い込む!訓練の成果か、面白いように砲弾が当たる!

2014-08-07 23:52:51
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

青葉の砲弾は、一斉射目は戦艦ル級のわずかに手前に着弾した。青葉が耳に手を当て、仕込んだイヤホンで観測機からの報告を聞く。そして主砲の仰角を上げ、もう一斉射!ル級は私たちから距離を取ってそれを回避しようとしたが、その回避運動を読んだ青葉の斉射で何発もの砲弾をその身に受ける!

2014-08-07 23:57:20
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「走れ!走れ走れ!」 楽しそうに声を上げる加古に言われるまでもなく、私たちは輪形陣を保ったまま敵艦隊と同航戦に入る!以前は敵の砲弾をほとんど祈るように勘で避けようとしていた。けれど、今はル級の放つ砲弾が、リ級の投じる魚雷がまるで止まっているかのように易々と目に捉えられる!

2014-08-08 00:02:52
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

次々命中するこちらの砲弾にたまらず、敵艦隊も負けじと砲弾と魚雷を撃ち返してくる。けれど、私たちの誰一人として被弾するものはいない。砲弾は弾道を一目見るだけで危険域がわかった。魚雷など、遅すぎて素手で掴みとれそうなほどだった。神通さんたちの訓練が、確実に私たちに力をつけている!

2014-08-08 00:08:36
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

敵艦隊は、すでに無傷なのは旗艦のヲ級eliteのみ、それに二番艦の小破したヲ級、三番艦の中破したル級が続く。リ級はすべて私たちの弾着観測射撃で沈んでいる。このままなら押し切れる!そう確信した私が主砲に新たな砲弾を装填した、その時! 「敵艦攻接近!全方位から30機以上ッ!」

2014-08-08 00:15:50
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

再び警告を発したのは古鷹ねーさんだった。ヲ級eliteが残った艦攻全てを私たちに気付かれないように海域を大回りさせた上で私たちを取り囲むように攻撃させてきたのだ!けれど、こちらの上空には加賀さんの放った艦隊直掩の烈風隊がいる。烈風たちに任せれば、何も心配することは……いや、違う!

2014-08-08 00:21:58
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?