偶有性にいかに向き合っていくか

偶有性にいかに向き合っていくか、をモチーフに連続ツイートより配信したものを纏めました。
0
かずひろ @kazuhiroobata16

さて、本日はなんとなく今朝、考えていたことを整理してみようと思い、連続ツイートを配信します。

2014-08-12 16:31:41
かずひろ @kazuhiroobata16

(1)今朝方、考えていたことは、人生における心構えというか、考え方について。かつての日本は、高学歴、医師や弁護士、あるいは一流企業に勤めることが、人生における成功の証であり、成功の方程式のような概念が流布していたように思う。しかしながら、ここ近年における日本の不調、特にグローバル

2014-08-12 16:34:30
かずひろ @kazuhiroobata16

(2)化にあまりついていけてないような気がする。その象徴がSONYの失墜が挙げられる。かつてはSONYのディバイスは「ウォークマン」を始め、かなり精巧な商品を消費者に提供し続けていた。私も10年前にはSONYがまさか、現在のような状況に追い込まれるとは思ってもみなかった。

2014-08-12 16:37:53
かずひろ @kazuhiroobata16

(3)その失墜の主原因は、まさにインターネットでありグローバル化に目を向けていなかったことに帰着するだろう。アップルがiPhoneのようなインターネットを通じて付加価値を示したのに対して、SONYを始め日本のit企業はどこも世界に目を向けておらず(あるいは日本における規制の厳しさ

2014-08-12 16:42:23
かずひろ @kazuhiroobata16

(4)が現況を生んだのかもしれない)国内では素晴らしい商品であっても、インターネットを通じたディバイスの前では相対的に価値が下がってしまう。それが、ここ最近における日本のit業界の現状であろう。さて、話は変わるが、本日のテーマは偶有性について少し考えてみようと思う。偶有性に向き合

2014-08-12 16:50:30
かずひろ @kazuhiroobata16

(5)うということは、結構、難しいことのようだ。それを覆っているイメージとは、日々、仕事であったり、研究であったり、自分の信じていることに対して努力することが大前提にある。その上で、予期せぬ出来事に対して、正の方向へと対応出来るがどうかが問われる。それはなかなかハードルが高い。

2014-08-12 16:56:40
かずひろ @kazuhiroobata16

(6)ある意味、その人の人間力が求められる。今朝方、私が考えていたのは、これをやれば、後はもう安泰だとか、これをやらなければ、駄目だとか決めつけて人生を悟ったように振る舞うのはおそらく間違っているということ。そんなに簡単に決めつけれるほど、人生は容易くない。

2014-08-12 17:01:12
かずひろ @kazuhiroobata16

(7)だからこそ、日々、時々刻々と現れる現実に対して、精一杯、向き合って努力していかなければならないのだ。将来や未来のことに悩む時間があるのならば、もっとも大切な今を生きてみるとよい。そんな事をなんとなく今朝考えていました。

2014-08-12 17:03:27
かずひろ @kazuhiroobata16

以上、連続ツイートを配信しました。本日のテーマは、改めて偶有性との向き合い方について、でした。

2014-08-12 17:04:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?