編集可能
2014年8月15日

羽仁五郎botさん gorohaniの「戦争は、今の君の心が起こすのだ。」

多くの人が平和を望んでいるに違いない。戦争はいやだ、あんな悲惨な思いをするのはもうたくさんだ、と思っているのだろう。それでも、戦争は君の心から起こるのだ。 by 羽仁五郎
1
羽仁五郎bot @gorohani

30年ぶりに見る日本は、残念ながら僕が本に書いてきたとおりになってしまっている。だから僕は雑司ヶ谷の土の中からときどきつぶやくことにした。『Aus der Kett,die uns entehrt; Schmieden wir ein blitzend Schwert.―我らを辱める鉄の鎖から、我らは輝く剣を鍛える―』

羽仁五郎bot @gorohani

戦争は、今の君の心が起こすのだ。多くの人が平和を望んでいるに違いない。戦争はいやだ、あんな悲惨な思いをするのはもうたくさんだ、と思っているのだろう。それでも、戦争は君の心から起こるのだ。

2014-08-12 10:08:15
羽仁五郎bot @gorohani

しかし、はっきりいっておこう。戦争をふせぐのは、君の心だ。君の心だけが戦争を防ぐことができる。もしそうしなかったのなら、やはり、君が、戦争を起こしてしまうのだ。

2014-08-12 10:08:48
羽仁五郎bot @gorohani

軍国主義、ファシズムと戦争。それは国民を盲目にする事に始まり、国民を滅亡の淵に突き落とす事で終わった。二度とあんな悲しい事がくり返されてはならない。ファシズムの餌食に二度とならないために、我々は国際社会に向かって目を見開き、我々を再び盲目にするいかなる陰謀とも闘わなければならない

2014-08-15 08:11:29
羽仁五郎bot @gorohani

戦争を回避することにこそ、政策があるのだ。いかにして戦争を避けるか。この政策にこそ全ての力を集中すべきであるのに、いかに戦争に勝つかという戦略に全力をあげ、その戦略をわれわれの外交政策の基礎に受け入れてしまうならば、われわれは戦争を不可避的につくりだすことになるのである。

2014-08-15 08:11:52
羽仁五郎bot @gorohani

自分の国だから我々は日本を批判するのだ。批判するのはよりよい日本をつくるためだ。批判の無いところに未来はない。無批判に日本の良さなどと言うのはナルシズムだ。鏡の中の自分の顔をながめていい気分になっているような馬鹿と同じだ。

2014-08-15 10:02:11
羽仁五郎bot @gorohani

歴史をもてあそぶ者は、歴史によって裁かれる。大東亜戦争を肯定するやつらは、感情を挑発して理性を混乱させ、事実を曲げて真実の分析をはばみ、罪の意識も責任の自覚も人間の愛情もなく、人民の主権と戦争の悲惨を無視して歴史をもてあそぶ、犯罪に犯罪を重ねる者として裁かれることになるだろう。

2014-08-15 10:03:12
羽仁五郎bot @gorohani

東京裁判で裁かれた彼らは、祖国のためにつくして力尽きて敗れたのだ、というファシズムの逆宣伝が今でも続いている。しかし彼らは祖国のために尽くして敗れたために法廷に引き出されたのではない。まさに反対に、彼らは祖国の国家と人民を裏切ったために、裁判されたのだ。

2014-08-15 10:04:12
羽仁五郎bot @gorohani

彼らは祖国のために戦った、というが、それは明白にウソである。彼らが祖国の国家と人民の意志を少しでも尊重したことがあるか。彼らはあらゆる手段をつくして常に人民を圧迫し、あざむき、人民に無限の苦痛を負わせて少しも省みなかったではないか。

2014-08-15 10:04:30
羽仁五郎bot @gorohani

彼らは軍の機密を口実に、軍閥と官僚と財閥で結託し、国民の汗と血の結晶である国庫収入を、議会の審査を受けることなく、機密費として闇から闇に流していたではないか。そして国民から何等の批判も受けず、巨額の機密費を使い放題使っていたいために、永遠に戦争の計画を続けようとしていたではないか

2014-08-15 10:04:59
羽仁五郎bot @gorohani

彼ら軍閥官僚財閥は、敗戦の際にも、国民の汗と涙の結晶たる巨額の軍事物資を、国民の平和の生活の再建のために正しく返還せず、これを隠匿しヤミに流し、莫大の不正利得をふところにし、人民の犠牲の血にぬれた手と口をぬぐって知らん顔をしていたのだ。

2014-08-15 10:05:22

コメント

セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年8月15日
だからなんでこっちから戦争仕掛ける前提なん?
0
Newmoon @new74moon 2014年8月15日
完全にGHQに洗脳されたままのかわいそうな世代。東京裁判一つとっても、当時のヨーロッパで法律家が激論になるほど問題のある裁判だったが、それはスルー?戦争を忌避するあまり、軍事的な歴史の勉強を疎かにしてきたとしか思えない。
0