うさはかせ(@usa_hakase)のパブコメ

川内原発に関する、パブコメの締め切りが今日なのです。 火山学者のパブコメに関するツイートを、まとめます。 このまとめでは、うさはかせのツイートをまとめます。
7
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

Volcanologist/geologist, Shizuoka University & Izu Peninsula Geopark 静岡県で火山や地震やジオパークのことを研究してます。岩波新書「富士山 大自然への道案内」の著者、ブラタモリ富士山の案内人

sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_…

月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

さてそろそろパブリックコメント出すか。

2014-08-15 00:07:07
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

火山対策についてパブコメ9つ書いたが、他の箇所も含めてもう少し書く予定。

2014-08-15 09:09:41
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

コピペされるのは嫌なので〆切までは公開しません。

2014-08-15 09:11:44
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

@tigers_1964 川内原発の降下火山灰想定、カルデラ噴火は別として最悪のシナリオは霧島イワオコシとか姶良福山なんじゃない? 火山灰アトラスみると風向きが悪ければ1mは積もりそう。審査書案の15cmてとんでもなく過小評価じゃない?

2014-08-15 09:42:51
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

@tigers_1964 まちがえた。霧島イワオコシ→姶良岩戸。霧島イワオコシだと20cmくらいか。

2014-08-15 09:45:34
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

@tigers_1964 川内川て霧島北麓で大規模な噴火や山体崩壊があった場合にラハールがたどりつく場所だと思うけど、河口付近でラハール見つかってないの?

2014-08-15 10:35:30
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

パブコメ12書いた。あとひとつまとめのを書いて打ち止めにするよ。結局ぜんぶ火山関係になった。

2014-08-15 12:02:28
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

.@uchida_kawasaki さんの「広告屋さんによる重要資料およびまとめの紹介20140107」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/613017

2014-08-15 12:25:18
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

提出意見から少しだけ紹介「こうした悲惨かつ莫大な規模の被害をもたらすリスクは、たとえ発生確率がわずかなものであっても、子々孫々のために引き受けるべきではない。これはゼロリスク神話でも何でもない。」

2014-08-15 13:21:43
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続「科学の2014年2月号に「低頻度巨大災害のリスクを定量評価する-合理的な「想定外」対策へ向けて」として書いたように、低頻度大規模災害のリスクは、あくまで被害規模×発生確率の数値で考えなければならない。」

2014-08-15 13:21:55
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「小惑星衝突などの人類全体が死に絶えるような規模の災害の場合は原発があってもなくても同じであるが、大規模カルデラ噴火程度の災害の場合は生き残る人も多数いる。」

2014-08-15 13:22:25
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「カルデラ噴火災害を生き延び、かつその後も厳しい未来が待ち受ける人々に対して、さらなる放射能の脅威によって追い打ちをかけることは決してあってはならないことである。」

2014-08-15 13:22:38
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

別の提出意見から「VEI7以上だけが問題になるわけではない。VEI6の噴火が桜島や姶良カルデラで生じても鹿児島市中心部は壊滅的な被害を受けるが、肝心の鹿児島県地域防災計画はVEI5の桜島大正噴火しか想定していない。つまり、VEI6の噴火が起きた場合、鹿児島県は防災中枢を失う。

2014-08-15 13:38:46
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続)「そうした事態の中、川内原発周辺からも住民を避難させなければならない状況になった時、住民の広域避難の指揮は誰が取るのか? つまり、鹿児島県地域防災計画がVEI6の噴火を想定しない限り、川内原発だけがそれを想定しても無意味である。」

2014-08-15 13:39:16
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

別の提出意見から「地溝帯にあるカルデラでは、マグマ蓄積の際にマグマだまりが上下に膨らむという保証はなく、地溝内の既存の空隙を満たすことによって蓄積し、ほとんど地殻変動を伴わずに蓄積が完了する場合もありえるだろう。」

2014-08-15 13:41:08
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続「したがって、単純な隆起速度の観測等によってカルデラ噴火が予測できると考えるのはあまりに楽観的すぎる。ましてや、それを燃料搬出の余裕をもたせて噴火の数年前に予測することなどは到底不可能である。」

2014-08-15 13:41:29
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

別の提出意見から「Nagaoka (1998) の噴火ステージはまだ仮説の段階であり、確立されたものではない。Druittらによるマグマ供給レート推定も事例研究の段階に過ぎず、今後他のカルデラでの検討結果が全く異なってくることも十分考えられる。」

2014-08-15 13:42:27
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続「個々の火山や噴火には固有の癖があり、その癖の原因はほとんど解明できていない。だからこそ火山の予測が難しいことは、現代の火山学者すべてに共通する問題意識である。そもそもDruittらと同種の方法を九州のカルデラに適用した例すらない。」

2014-08-15 13:42:53
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

続「このような段階で、都合の良い仮説に飛びつき、そこから重要施設の立地について結論づけることの傲慢さを知るべきである。」

2014-08-15 13:43:04
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

とりあえずこのへんにしとくかな。

2014-08-15 13:43:40

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?