Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

時効廃止と法の不遡及

法制審議会は24日、時効を廃止・延長し、これを時効進行中の事件にも適用するとした見直し案を答申しました。 凶悪犯罪の時効廃止・延長には賛成ですが、遡及適応は憲法第39条に違反する可能性が指摘されています。 これが事後処罰を認めるアリの一穴になりかねないと危惧する声もあります。 また、「東京裁判は事後法だから不当だ!!」と言っている保守論壇が反対しなければ、ダブルスタンダードになるでしょう。事実、いわゆる「ネット右翼」的な層は強く反対しています。 続きを読む
3
@yutakasaito1974

朝日に、時効廃止について日弁連の人のインタビュー。時効廃止は事後法による処罰にあたるという主張は、時効は訴訟法の問題だし、行為者に保護に値する期待があるのか疑問。しかし、無実の人にとって数十年前のアリバイ主張をするのは至難。多くの人は冤罪がないという前提でしか議論をしていない

2010-02-20 13:28:16
@MAKEPURA

遡及処罰しちゃうと違憲になると思いますけどね

2010-02-24 18:15:24
@kanna_pon

殺人罪の時効廃止や延長。今国会で改正となりそう。憲法39条の遡及効が問題。遺族も意見が分かれるだろう。刑法>憲法になってしまうのか?

2010-02-24 18:17:26
@kanna_pon

科学技術の進歩によって立証される場合もあるが、25年以上も前の事件の証拠はますます消え去る。今回の改正案が通ると、時効が来ていない過去の事件にも及ぶという。そうなると、他のすべての刑法も見直さなければならなくなるではないか。死刑論と遡及効。どちらも活発な論議が交わされる。

2010-02-24 18:21:31
白圭 @hakukei_stars

時効の廃止には遡及効があります…何これふざけてるの

2010-02-24 19:26:05
白圭 @hakukei_stars

時効の廃止…それ自体は議論の余地はあると思う。だけど、遡及効って法治国家の大原則を知らないのか、嘗めてるのか。どう考えても、法の衡平を無視してる。

2010-02-24 19:27:23
@keyaki_morino

死刑・無期に値する罪の時効廃止(答申)のニュース。中で「まだ(刑が)適用されていない罪に対して(改正後の法を)適用する方針」とありましたが、遡及とは違うの?

2010-02-24 19:55:51
Kamei, Gentaro @gk1024

memo: 法制審議会、殺人の時効廃止などの見直し案を千葉法相に答申 遡及適用も http://goo.gl/GyZ7

2010-02-24 20:49:11
岡崎琢磨 @okazakitakuma

俺は時効撤廃に関しては積極論者ではないが、遺族感情や世界的風潮を見れば撤廃はやむを得ないと思う。ただし、過去の犯罪に対しても遡及して適用するのは無しだ。法秩序の根本が乱れる。なし崩し的に遡及罰を認める地盤にもなりかねないので、絶対に反対だ。

2010-02-24 22:09:06
@ensign_e233net

遡及効の問題はいったいどこへ。>殺人時効の廃止答申、改正法案を今国会提出へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://goo.gl/7XK1

2010-02-24 22:17:18
めっこ @mekkosan

>要綱骨子は、施行前に発生し時効が未成立の事件にも、見直し策を適用するとした。 遺族の処罰感情を考慮すれば、このような考えが出てくるのも首肯できる。しかし、一方で、罪刑法定主義や遡及処罰の禁止などの憲法上の要請に抵触する可能性がある法案であることも無視できない。

2010-02-24 22:24:08
@ensign_e233net

事後成立法の遡及効を認めてしまうということが、如何に恐ろしいことなのかがあまり周知されていない気もする。

2010-02-24 22:35:21
@ensign_e233net

確かに刑事訴訟法の改正によって時効を延長する、廃止するってことは処罰には当たらないのかもしれないけれども、少なくとも遡及効自体を認めるべきではないという趣旨な訳だから、遡及効という立法としてはタブー視されてきたオプションを付けるというのは如何なものか。

2010-02-24 22:36:16
@ensign_e233net

別に時効撤廃と延長を立法によって成立させる為に遡及効が必要とは思えないし、遡及効が必要な立法というのはその時点で憲法を何だと思ってらっしゃるのかという話にもなるのではないかなーと。そもそも国民感情で刑事事件を判断するべきじゃないし、それが憲法上定められている法治主義というもの。

2010-02-24 22:39:15
@ensign_e233net

公定力があるから仕方ないんだろうけど、憲法上認められていない可能性が高い状況を長期間にわたって放置する可能性が出てくる法律を制定しちゃうってのもどうなんだろうね。確かに被害者や遺族の立場から見れば時効なんてないほうが良いんだろうけど、遡及効を認めることとこの感情の問題は別次元。

2010-02-24 22:44:10
ひであき @kazumania

未解決の凶悪事件の犯人は許せません。時効廃止・延長も賛成です。しかし、遡及処罰には私も反対です。憲法39条違反の疑い濃厚です。QT @daimonjihayato 遡及法だけは作らないでくれ 殺人時効の廃止答申、改正法案を今国会提出へ http://bit.ly/9XjhAn

2010-02-24 22:53:29
@moogster

時効制度。あれ感情的に凶悪犯は廃止とか市民グループがいってそういうながれになりつつあるけど、個人的には反対だけどなー。感情論先行で時効制度の趣旨(犯罪の上に長年かけて構築された法律関係は尊重する)を無視しすぎてると思う。つか、法制化されたら、証拠とか遡及効とかどうすんだろうね。

2010-02-24 23:40:50
ペネたん(晴れたら満月) @penelopekn

世間ではどうでもいいことかもしれんが、殺人事件に限定とはいえ、時効は廃止するわ、適用を遡及させるわで・・・法律家は声を上げんのか?新法の遡及効を許さないのは近代社会の掟の1つだろうに

2010-02-24 23:45:24
大門寺隼人 @daimonjihayato

@kazumania 遡及法は怖い、怖すぎます。民主党だから何をやるかわかりません。とにかく(外国人の)生活が第一の党ですから、日本国民の不利益など眼中にないでしょう。となりの韓国では遡及法が成立して、親日派と断罪された人々から財産を没収しています。キチガイとはかかわりたくない。

2010-02-24 23:47:55
ひであき @kazumania

@daimonjihayato 同感です。遡及法を認めることになったら、現在許されている政府・政治家や他国への批判が、ある日突然禁止され、過去に遡って処罰対象にすることだって可能になってしまいます。こんな恐ろしいことはありません。

2010-02-25 00:05:04
@Hikikomo

日経1面の殺人への時効、無期限には賛成だけど…進行中の時効に適用するのは不遡及原則に引っかからないのかしら。

2010-02-25 06:19:33
@taiyakiii

時効の廃止の議論の中で、さかのぼって適用するってあったんだが可能なのかな。なんか不遡及のなんちゃらってのがあって無理なんじゃなかったっけ?

2010-02-25 09:43:50
キリンラガー牛乳 @lager_milk

しかも遡及してどうとかだろ?事後法の禁止39条に反してるからこれ憲法違反ね。どうせ解釈だろはいはい解釈

2010-02-25 09:51:40
キリンラガー牛乳 @lager_milk

しかも遡及してどうとかだろ?事後法の禁止39条に反してるからこれ憲法違反ね。どうせ解釈だろはいはい解釈

2010-02-25 09:51:40
ちょ@でんぱ党 @ysk_vOmOv

しかも遡及効があるとすれば恐ろしい´`それは違憲な気もしますがね。

2010-02-25 10:14:53
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?