目上の相手に二人称代名詞の使用を回避する日本語の特異性

『自分に「あなた」や「お前」と呼びかけたほうが、「私」や「自分」を使って言い聞かせるよりもパフォーマンスが向上することが、最新の研究から明らかになった』という記事に、言語によって実験結果に差が出るだろうかという疑問から、日本語の二人称と敬語の特異性の話題に発展。興味深いです。
176
ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア @HuffPostJapan

【やる気】自分のモチベーションを上げたい時に一番効果的な方法(研究結果) huff.to/1BoN09I pic.twitter.com/n4brn1GWEx

2014-08-17 22:20:15
拡大
リンク ハフィントンポスト やる気を出すための一番かんたんな方法(研究結果) 気持ちを奮い立たせたい時は、自分に対してそう声をかけよう。そのほうが、「私はできる!」よりも効果があるのだという。...
アニ @gorotaku

これ日本語なり他の言語でパラレルな実験やる価値あると思う。 / 他97コメント b.hatena.ne.jp/entry/www.huff… “やる気を出すための一番かんたんな方法(研究結果)” htn.to/NfykUp

2014-08-19 08:11:57
アニ @gorotaku

日本語の二人称といえば、目上の相手に代名詞を使うことが回避される、というのは面白い性質だよね。「あなた」は一般的には丁寧な二人称だが、例えば学生が先生に対して「あなた」と呼びかけはできない。店員が客に対しても同様。このような状況で使える二人称代名詞がない

2014-08-19 08:16:03
アニ @gorotaku

で、名前に「さん」「樣」をつけたり、「先生」「部長」「お客様」などのタイトルを用いたり。傍から見るとなんでそこまで工夫して二人称代名詞避けるの?という感じかもしれない

2014-08-19 08:17:34
shi♪ @shi_shi_sg

@gorotaku 突然失礼します。大学生のとき、友人が母親に対してあんたと話しかけているのを聞いて驚きました。特に親を貶めている訳ではなく、普通に使うそうです。大分市内の女性。その後大分では男女問わず若者から親(こちらも男女問わず)へのあんたは何度か聞きました。

2014-08-19 08:39:34
アニ @gorotaku

@LOVEAKALICO ふむふむ。他の地域でも家庭によっては「親をあんたと呼ぶ」はありそうな気がしますね。僕もどこかで見たような記憶があります(大分に行ったことはないです)

2014-08-19 08:51:45
shi♪ @shi_shi_sg

@gorotaku そんなにガラの悪いお家じゃなくても結構普通に使うので驚いたのです。私の感覚では親にあんたなどと言ったら勘当モノでしたので。

2014-08-19 09:01:02
アニ @gorotaku

@LOVEAKALICO その感覚はわかります。

2014-08-19 09:02:02
森森森【Mr.ごまめの歯ぎしり】 @morimori_naha

@gorotaku 日本では、相手と対等な立ち位置に存在するということが不可能であることを、言語的に証明してもらった印象。敬語の国ね。

2014-08-19 08:55:27
アニ @gorotaku

WALSによれば、「ポライトネスが必要な状況では代名詞を使わない」はかなりレアな性質。日本語含め東アジアの言語に集中している wals.info/feature/45A#2/…

2014-08-19 08:23:19

↓[THE WORLD ATLAS OF LANGUAGE STRUCTURES ONLINE] 代名詞における礼儀正しさの差異

RealShotaroHirai @ShotaroHirai

@gorotaku 言霊文化の影響かと思ったら、どうも違いますね。わからん。。

2014-08-19 09:03:22
アニ @gorotaku

@ShotaroHirai この手の問題は、「文化的な要因が原因」という説明が一見できそうに見えて成り立たない、ってことがデフォルトのパターンですね。

2014-08-19 09:04:58
RealShotaroHirai @ShotaroHirai

@gorotaku なるほど。。。あるあるパターンにはまってしまいました(笑) 引き続きTL盗み見して勉強します!

2014-08-19 09:06:57
アニ @gorotaku

思い出した。昔の学生のお父さんが、外国人と仕事をしていたのだが、その相手が「貴様」を二人称敬称だと思い込んでいたそうな。打ち合わせ中ずっと「貴様は何を飲みますか?貴様はコーヒーでいいですか?」などなど言われるとか

2014-08-19 08:49:05
遠藤 clown blanc @endoucom

@gorotaku 昔は本当に敬称だったそうですね、「貴様」。

2014-08-19 09:10:37
アニ @gorotaku

@endoucom どうしてその用法が失われたのかも不思議ですよね。

2014-08-19 09:11:48
アニ @gorotaku

「貴殿」「貴社」「貴学」なんかの敬称はあるのに、「貴様」といったらベジータになってしまうとこがおそろしいですな

2014-08-19 08:49:51
アニ @gorotaku

「Youは何しに日本へ?」という番組タイトルも、その辺の代名詞事情反映してるよね

2014-08-19 08:59:47

(三輪正『一人称二人称と対話』(人文書院 2005年)P66)
これは日本語学では表敬の二人称にしぼって「敬意逓減の法則」などの名で呼ばれているものです。江戸時代の始めには最高の敬意を持つ二人称であったオマエが敬意を失ってキサマやアナタに取って代られ、キサマ、アナタもまた敬意を失ってきている事情の説明にも当てはまることです。

日本語二人称代名詞の特徴[Wikipedia]
日本語の共通語(標準語)には一般的な二人称代名詞というものは存在しない。方言には「あんた」、「おめえ」などを一般的二人称代名詞として使うものもあるが、これは例外的であり、敬意の対象となる相手は、代名詞で呼ばないのが普通である。
(略)
また日本語では、二人称代名詞に込められた敬意が歴史的に低下する傾向がある。「おまえ」は「御前」で、古くはそのままで(後には「貴方様」「御前様」の形で)敬意を込めて使われたものである。さらに極端な例には「貴様」がある。

コメント

大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年8月19日
『敬意逓減の法則』は日本語に限らないのでは。英語のYouも、もとは複数形を使うことで敬意を表する表現だったわけだが、結果として今は単数形で敬意を込めない表現だったThouは消失して、敬意を込めないときもYouを使うようになっているし。
15
文里 @wenly_m 2014年8月19日
「貴様」は旧日本軍内での使用で、今の用法になった感じが。本名忌避は源氏物語が徹底してて、作中に一切本名出ず。宮中では、昭和天皇が改革するまで女官を一切本名で呼ばず「源氏名」で呼んでいたとか。個人的にはそういう本名忌避が解除されるレンジが狭過ぎて、二人称代名詞が複雑化したと考えます。
1
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年8月19日
本名忌避は中国の諱の影響が大きいと思う。役職や階級で呼ぶのが最も敬意を込めた表現である、というのが中国の風習だが、平安時代の書物などは実際そのしきたりに則って名前をあまり記さないし。
1
文里 @wenly_m 2014年8月19日
stmark_309 中国の諱の影響も有ると思うけど、漢字伝来の前から本名忌避の風習があったことは古事記などでも明らかかと。特に男女の間は本名を呼ばれるようになると行くとこまでいかないといけないような。それらや、武家の子供のナンバー化w(太郎・二郎ってヤツ)などもミックスされて、本名忌避は強固になっていった感が。
0
kartis56 @kartis56 2014年8月19日
諱と代名詞は話が別だと思う。諱でいいのなら代名詞に逃げず、呼び捨てでいいわけで。
0
kartis56 @kartis56 2014年8月19日
まとめの話で言うなら、方言に敬意を表す代名詞がない・普及していない可能性。
0
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月19日
アメリカだって訓練兵がsirもつけずにハートマン軍曹にyouとか言ったら酷い目に合いそうですが。
5
聖夜 @say_ya 2014年8月19日
フレイザーの金枝篇を例に挙げるまでもなく古来こうした風習は洋の東西を問わずあったので、日本が特殊なのはその文化的ネオテニー状態とそれを維持するための敬称の消費、劣化にあるという話ですね
1
林原悠 @yu_woodfield 2014年8月19日
英語でも「Your Majesty」「Your Excellency」なんかは二人称を避ける表現なわけで、特異性というよりは閾値が違う感じかな。ただ、日本語は外国語より代名詞を使う頻度自体が低いというのはあるかも。
8
Dan Kogai @dankogai 2014年8月20日
独語だって(Du|Sie)あるし、むしろ英語の方が特異かも
0
たるたる @heporap 2014年8月20日
主語を省略する特徴も影響しているのでは。
1
アニ @gorotaku 2014年8月20日
まとめ内にある http://wals.info/chapter/45 に目を通して頂ければ。
0
アニ @gorotaku 2014年8月20日
ここでの謎は、「敬意を表したい目上の相手に対して使える二人称代名詞がない(過去にはあったのにその用法が失われた)」ということで、「敬意を表したい相手を名前+敬称や肩書で呼ぶ」という慣習の有無とはまた独立の問題です。
1
ぉざせぃ @hijirhy 2014年8月20日
時代劇では「おまえ様」とか「貴殿」とか人称代名詞が出てくるけど、いつ頃から使われなくなったんだろう?明治維新とかの影響だろうか?
0
ぉざせぃ @hijirhy 2014年8月20日
二人称が殊更忌避されているように語られてるけど、英語を教わるときにhe,sheに相当すると習う彼、彼女も日常使わないよね。(というか違う意味で使われる)
0
写楽斎 @shyarakusai 2014年8月20日
ウィキに「諱」のちゃんとした解説が有るね。英語で目上にyouをそんなに使うか知らん?
0
はなだ☆のぶかず@lisp &ボドゲ勢ボドゲプレイヤー) @nobkz 2014年8月20日
なるほど。確かに英語で、面と向って、Is Mr. Hanada ....とかにはならなそうな気がするな。
0
smw @Shi_MeiWo 2014年8月20日
なお江戸時代初期は、男女問わず口語では「おれ」と「おめへ」だった由。
2
u1ρ 🌧 @u1p 2014年8月20日
「込められた敬意が歴史的に低下する傾向」なんてのは人称代名詞に限らないのではないかな。
0
Yuki Miya@ζῷον μόνον @felicitas01ARB 2014年8月20日
ちなみに仏語では、"Monsieur le président"と肩書き付きで呼びかける場合、普通は二人称複数ながら丁寧な表現では"M. le président, veut-il un cafe?"と三人称単数をとるそうです。
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年8月21日
特異性とは別に、「敬意を表する表現」が基本的に話者との間を遠ざける表現(ex.二人称を三人称にする、単数形を複数形にする、所有格にする、肩書を使う等)なのは結構普遍的なんだよな。そういう意味では、人称代名詞自体を避けて名前で呼ぶ日本語……というか日本文化は特殊かもしれない。
3
しぐれに狂詩曲 @shigure_ni 2014年8月21日
「様をつけて呼べ!」「馬鹿か貴様」と言うネタを昔。
3
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年8月21日
目上どころか後輩にも二人称使わないね。中学時代の友達に「君」という二人称を使ってましたが。
1
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年8月21日
名前が分からない人と話すときは……苦労するんだ……だからその時は……主語を抜くんだ……。
6
ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2014年8月24日
お仕事のメールとか送るとき困ったりする。 会社宛なら「貴社」でええねんけど、個人とやり取りするとき名前連呼すんのもな〜てなる。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年8月24日
そもそも、「日本語に二人称代名詞は本来存在せず、ヨーロッパ諸語の翻訳のために便宜上存在している」と考えた方がいいんじゃなかろうか
1
Sun太 @SunSun_fine 2014年8月24日
生々しい表現を避けて,後ろに退いていった結果ですかね。英語で頼み事をする時の「Would you like to..」なんかもそんな感じですが
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年8月24日
Dam_midorikawa 万葉集にだって「わ」「あ」などの一人称や、「し」「な」と言った二人称が出てくるから、存在しないわけじゃないだろう。特に「し」なんかは固定した文字が当てられていないので中国語と関連がなさそうだし。
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年8月25日
高島俊男「お言葉ですが…」文庫1巻82Pに、ずばり「日本語に二人称なし」というコラムがあります。おお、ここにかなり詳しく引用されています。ご一読を。⇒ http://moneslife.chagasi.com/o-anata.htm
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年8月25日
(上のリンクより)ある夜、教師仲間数人と上海の繁華街南京路を歩いていた…目の前に二人の青年が立ちはだかって、矢つぎばやに話しかけてきた。 「あなたがたは日本人ですか」 「あなたがたはいつここへきましたか」…・・。  聞けば、夜間の学校で日本語を習っているとのこと、語してみたくてしようがないらしい。  仲間の一人で平井という語学専門家が、「ちょっと来なさい」と二人を近くの食堂にひっぱりこんだ…(後略)
0
こくりこ☆ゆんぐる @kokurikofufu 2014年8月25日
誰に対しても「あなた」を使いこなせてる芸能人って、まず黒柳徹子さん、そして加山雄三さんですかね(^_^;
0
こくりこ☆ゆんぐる @kokurikofufu 2014年8月25日
新潟では「おまん」は、よく聞きました。特に乱暴な言葉ではなく「お前さん」ぐらいの感覚かな。転勤族でしたが方言には二人称が普通にある気がします。日本語に二人称がないというのは、少し乱暴な話ではないかと(^_^; 面白いので参考に 茨城の方言(少し下に茨城以外の二人称も沢山あり) http://www1.tmtv.ne.jp/~kadoya-sogo/ibaraki16-daimeisi.html
0
こくりこ☆ゆんぐる @kokurikofufu 2014年8月25日
以前、米軍が起こした事故の日本人遺族の方が、米軍責任者に対し、開口一番「あなたは……」という言葉使いをし、日本人は柔らかな口調の中に明らかな怒りと敵対感情を感じ取ったけど、訳せてないだろうなあと思った事を思い出しました
0
scribe @scribe_is_here 2014年8月26日
韓国語にも「너」「당신」「그대」とかいろいろある。「여보」も含めても良いかもしれない。
0
scribe @scribe_is_here 2014年8月26日
スペイン語やポルトガル語のように、元々「二人称=親しい間柄向け用」「三人称=本来の意味の三人称+やや疎遠めな相手に対する表現」だったのが、ラテンアメリカに移って区別しなくなり、「三人称」が「二人称」も包括するようになって「二人称そのものが無くなった」例もある。包括的に様々な言語を眺めてみると面白いテーマだと思いますよ。
0
scribe @scribe_is_here 2014年8月26日
まあスペイン語ポルトガル語は動詞活用でだいたい主語が分かっちゃうってのはあるけど、それと日本語の場合に比較するとどう違うのかってのは常々興味あるところ。
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2014年9月5日
kartis56 方言周圏論をベースに考えるならば、地方には「貴方」の古語的な使い方が残っている、と言えるのでは。
0
kartis56 @kartis56 2014年9月5日
dankogai 英語はthou だったのが古語になってますね
0
kartis56 @kartis56 2014年9月5日
あなた・こなたも元はあっちのほう・こっちのほうの場所を代名詞による婉曲な表現が、目の前にいる人と自分を指すように熟れてますよね
0
kartis56 @kartis56 2014年9月5日
cinefuk 関東在住な自分には、古語化してる方言から敬意が感じられなくて、敬語だと思わなかったのかもしれないですね。
0
kartis56 @kartis56 2014年9月5日
kokurikofufu それを見ると、方言ではあなたとお前が区別されてないような感じもしますね
0
NORt @NORt18953368 2019年11月5日
あなたこなたそなた、その方、そちら様、おん前、殿…二人称と言っても元は三人称とかから来ている気が。三人称ニュアンスで敬意を出してたのが、完全に二人称化してしまうと、敬意の元がなくなるのかも
0