2014/8/19 第26回特定原子力施設監視・評価検討会

 第26回特定原子力施設監視・評価検討会  日時:平成26年8月19日(火)14:00~16:00 ◇凍結止水工事 ■東電:今の凍結方法だけでは止水できず。間詰め材を投入したい。モックアップ試験を行う。 ■専門家・委員「グラウトが固化する際に水和熱が発生、氷が溶ける恐れ」「凍結工法を続けることに疑念を覚える」「急がば回れ。いったん氷投入をやめて躯体外側の凍結管設置を」「間詰め剤のみの選択肢続きを読む 第26回特定原子力施設監視・評価検討会  日時:平成26年8月19日(火)14:00~16:00 ◇凍結止水工事 ■東電:今の凍結方法だけでは止水できず。間詰め材を投入したい。モックアップ試験を行う。 ■専門家・委員「グラウトが固化する際に水和熱が発生、氷が溶ける恐れ」「凍結工法を続けることに疑念を覚える」「急がば回れ。いったん氷投入をやめて躯体外側の凍結管設置を」「間詰め剤のみの選択肢もある」等々 ■モックアップの結果により間詰め投入を認可するか判断 ◇3号機瓦礫撤去時 放射性物質放出量の再評価 ■今回:1.3X10^11~2.6X10^11Bq ■前回:1.1X10^12Bq ■東電「今回は現実的な評価」 ■更田委員「なお過大評価ではないか」
放出量再評価 監視・評価検討会 3号機瓦礫撤去 外部事象に対する防護 凍結止水 特定原子力施設
mtx8mg 1497view 1コメント
19
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「法律」に関連するカテゴリー