del, xel, lex の語法について

質問用にまとめました。 作者からの回答→http://wp.me/p4goYG-3r
0
炭酸ソーダ @na2co3_ftw

farasさんがよく言っている「delはsol格やyul格ではxelやlexを使う」というのに疑問を感じてしまいます。

2014-08-14 20:53:43
炭酸ソーダ @na2co3_ftw

例えば an tiia yuuma del tian. (彼女であるユーマを愛する。) と an tiia yuuma lex tian. (ユーマを彼女として愛する。) は違うんじゃないかと。

2014-08-14 20:57:08
炭酸ソーダ @na2co3_ftw

文献検索したらsol格やyul格でのdelの使用がけっこう出てきました。 www53.atpages.jp/titlil/sevyui/…

2014-08-14 21:02:15
faras tilasos dılſ @Faras_Tilasos

sol格でxelを、yul格でlexを使って、実際にそれを直されたことがないので、取り敢えずこれを基本としている。特に抽象名詞に続いて具体的内容を説明する場合などに、xelやlexに替わってdelが用いられやすいのは事実であると認めている。

2014-08-14 21:17:22
炭酸ソーダ @na2co3_ftw

直された事は無かったんですね。

2014-08-14 21:26:34
炭酸ソーダ @na2co3_ftw

delは名詞に係る一方xel, lexは動詞に係るという点で意味が違うように思える。動詞にも依ると思うけど、特にanx等の格組にlexを含んだ動詞ではその差は顕著だと思う。

2014-08-14 21:29:21
faras tilasos dılſ @Faras_Tilasos

an tiia yuuma del tian.とan tiia yuuma lex tian.の差については何とも言えない。強いて言えば、前者ではyuumaに焦点、後者ではtianに焦点が当てられているように私には感じられるが、これがネイティブにも通じるものなのかは分からない。

2014-08-14 21:29:48
faras tilasos dılſ @Faras_Tilasos

これは完全に個人の感覚でしかないが、私にはいずれも名詞に係っているように思われる。確かにxelやlexは格詞だが、これはsol格やyul格との分離を説明するためのもので、事実上は接続詞であると考えている。その点で、これらの間にそのような差があるとは考えられない。

2014-08-14 21:47:42
faras tilasos dılſ @Faras_Tilasos

実際、この記述(リンク先)はそのようにも読める。なお、私はアルカ初習時にこのページを読んで、それ以来ずっとこれに従ってきたと記憶している。conlang.echo.jp/arka/study_mal…

2014-08-14 21:52:08
炭酸ソーダ @na2co3_ftw

制の辞書ではlexとdelは違う意味だと書かれている。 pic.twitter.com/I13imuzY9D

2014-08-14 21:56:31
拡大
炭酸ソーダ @na2co3_ftw

こんな記述があったとは…。普段幻日とアルカ論しか見ないので見落としていた。

2014-08-14 22:01:52
faras tilasos dılſ @Faras_Tilasos

制幻日のlexの記述にあるような把握は確かに自然であるように感じる。ただ、新生アルカ以降の記述に同様のものが無いこと、及び、aleの語法に現在のxelの語法と大きく異なる点があることから、制から新生に移行する段階で同格関連の表現に関して何らかの変更があった可能性も捨てきれない。

2014-08-14 22:15:57
faras tilasos dılſ @Faras_Tilasos

これは議論してもキリが無いので本人質問かな。

2014-08-14 22:17:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?