「ハウニヴー」のお話

鋼鉄の咆哮シリーズに登場する航空機、ハウニヴーのお話ね。
ゲーム 架空兵器 鋼鉄の咆哮 ハウニヴー
0
ハウニブーⅣ(ついったーのすがた) @EMG_thule
いつもにぶにぶ! あなたの頭上に! 群がるUFO! ハ ウ ニ ブ ー です☆
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
改めて紹介しましょう、か。別に超兵器ではないのだけど…いえ、ある意味超兵器なんだけど…
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
ハウニヴーは鋼鉄の咆哮シリーズに登場する艦載機よ。敵としても味方としても登場するわ。
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
初出は初代鋼鉄の咆哮…と言いたいけど、例によって前身のゲームである「紺碧の艦隊2」にも登場しているわ。 pic.twitter.com/KnbL26sdIU
拡大
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
ヴリルオーディンの時にも触れたけど、史実でドイツが計画していたとされる円盤機が元ネタよ、
すわん @wsc_swan
鋼鉄のハウニブ4は初代では敵のみとして登場して、2以降では自分でも生産可能となった pic.twitter.com/nsKLTyrMBo
拡大
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
初代においてはプレイヤーが開発できるのはー…って、すわんが解説してるわ
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
…ハウニヴー1、2は誘導爆弾や戦車砲を搭載した戦闘爆撃機?みたいな性能になっているのだけど、ハウニヴー3はレーザー兵器を搭載、ハウニヴー4に至っては荷電粒子砲まで搭載、しているある意味超兵器よ。下手な超兵器よりよほど強いわ…。
ハウニブーⅣ(ついったーのすがた) @EMG_thule
我がドイツの科学力はぁぁぁぁ宇宙一ぃぃぃいいい、にぶ
すわん @wsc_swan
ちなみに初代の4のスペックを覗くと・・・ エレクトロンとか pic.twitter.com/02uqREZ6Eg
拡大
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
下手な超兵器より強い…というか、艦隊全部空母にしてフル搭載すると私さえ数分で沈められてしまうわ… 鋼鉄の咆哮2EK ハウニブIVでヴォルケンクラッツァー (1:23) nico.ms/sm20055472 #sm20055472
拡大
すわん @wsc_swan
この人2だとクリプトン2なのに pic.twitter.com/6Fu2ErlsRu
拡大
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
鋼鉄の咆哮2以降では、ハウニヴー1、2、3がVTOL扱いで、搭載さえできれば駆逐艦からでも発進できるのよ。4は大きいから積めないのかしら…
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
で、あまりにも強力すぎたのか「鋼鉄の咆哮3」ではハウニヴーⅣは戦略爆撃機扱いで地上からの発進になったわ…
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
最新作(?)のガンナー2では全種が艦載可能、駆逐艦からもフワフワと飛び立つわ!
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
ただ、その挙動が原因なのか時々帰還命令を出しても帰ってこないことがあるのよね…バグだわ。
ヴォルケンクラッツァー @BCS_Wolken
ただアヒルシリーズのせいでイマイチ影が薄くなってる気はしないでもないわねー…それでも分類「UFO」のインパクトは絶大だけどね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする