妄想のキリスト教成立史

鯨統一郎氏の「奇跡はどのように行われたのですか?(創元推理文庫「邪馬台国はどこですか?」に収録)」によせて暇なときに調べたりしていたことの寄せ集め。備忘録とtogetterの練習を兼ねて。 たまたまネタを振ってくれた&話に長々と付き合っていただいたダイアモンドPに感謝。
雑談
1
ダイヤモンドP @DiaSmondP
そろそろ、やりすぎコージー都市伝説SPは死海文書あたりに入って欲しい。個人的にはキリストが熱心党員のテロリストだったのでバチカンが全てを隠そうとしている説が好き。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP 一票。と言うか、その番組は知りませんが、わりと真面目に同じことを考えてます。
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker イェイ! 熱心党とか名前カッコイイし(そこではない)
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP そもそも、イエスの名前はなぜ、イエスの表記なのか(本来はイエホーシュア/英:ジョシュアで、他にヨシュアとか本来同表記の筈の人物は登場してる)、イエスの代わりに釈放されたバラバはなぜ、本名のイエホーシュアが書かれてないのか。辺りがキモだと。
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker オゥフ。大昔から続く隠蔽の歴史。ゾクゾクするですのぉ
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP なぜ、10年近く布教を重ねてきたガリラヤではなく、死の直前(一週間前)に突如エルサレム入りし、わざわざ騒ぎ(宮清め)を起こして捕まり、本来ユダヤの規則では裁判が行われない筈だったその日の内に民衆が祭司や総督の家に押し掛けたのか。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP 身代わり処刑による復活の成就を見破られない為には、見知らぬ人ばかりの街で、知り合いが騒ぎを聞き付けて見に来ない内に殺される必要があったから。 …と私は考えているのですが、どうでしょうねw?
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker 身代わり処刑までいくと、かなりスペクタルで良い!映画になりそう!映画館燃やされそう!
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP イエスのエルサレム入りに辺り「イエスの体が白くなり云々」と書かれていますが、本来イエスはユダヤ/アラブ系の浅黒い容貌立った筈。「財布を預かっていた」算術などの高い教育を受けていた(ギリシャ系だと思われる)イスカリオテのユダと入れ替わった描写かとw
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker 入れ替わりだと、ユダの接吻の意味が変わりますね。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP ユダの死はマタイ書と使徒行伝で違う結末が書かれて(うやむやにされて)います。使徒「不正なことをして(イエスを売って)得た報酬で地所(十字架)を手に入れたが、まっ逆さまに落ち、体は裂け、腸が飛び出してしまった」十字架の死を確認するために槍で刺された描写では?
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP 話はいきなり戻っちゃいますけど(失礼!)今朝の話は、実はかなりの部分が鯨統一郎氏の「奇跡はどのように行われたのですか?(創元推理文庫「邪馬台国は何処ですか」に収録)」に影響されてます。自分のオリジナリティの部分は原始キリスト教の成立過程がメインだったり。
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker おおぅ。そいつもなかなかへビィなお話っぽいぜ。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP 例えば、鯨氏はなんでそんな「証拠」をよりによって聖書に残したのかと言う疑問に対して、「死者の怨みやたたりが現実の時代(意訳)だった」としてます。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP が、私は当時キリスト教最大派閥のサウロ(パウロ)派が、キリスト正嫡を自任するぺテロ(十二使徒)に対する切り札として、敢えて盛り込んだ、説を考えてます。パウロについては説明要ります?
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker 講義ですな。軽くお願いします。派閥争いの爪痕。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP サウロは元々パリサイ派の、つまりキリスト教の敵でした。使徒8−1「サウロはステパノ(鯨氏が言うところの、復活した後のイエス本人)を殺す事に賛成していた」と書かれています。が、キリスト教徒の奇跡(一時的に失明し、回復)を体験してキリスト教徒に転向した人物です。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP 彼の手による真筆と神学者が認めている文書にコリント人への手紙(第一、第二)がありますが、有名な「サタンさえ光の御使いに変装するのです。」と言うのはこの第二コリントからの出典です。そして、これ、ぺテロ達の事なんですよね。素直に読むと。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP 死海文書とエッセネ派ユダヤ教についてはご存じです?
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker 「死海文書の謎」に出てきますね。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP エッセネ派は「義の教師」と言う聖職者(カソリックの神父とかユダヤのラビに相当)に率いられるユダヤの終末思想カルトです。重要なのは、彼らは「義の教師」は死後に復活すると言う教えを持っていた事。「義の教師」って、キリスト教でのイエスの別名でもありますね。
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker 説的には、入れ替え奇跡画策はどこが主導だったのでしょうか?奇跡体験があると、先の件は許せない可能性?
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP 元々ユダヤ教って迫害された人々の集まりで、なかでもガリラヤは「熱心党」の暗躍する不穏な地域です。エッセネ派はそう言う人々に受け入れられた宗派と言って良いでしょう。
ダイヤモンドP @DiaSmondP
@Dancing_Whisker キリスト教の原型というか、イエスの出自じゃないかという事ですな。
上海帰りの髭ダンス @Dancing_Whisker
@DiaSmondP Yes。そして、鯨氏は、エッセネ派の主要メンバーはむしろイエスと言うより、ユダの方だ、と主張しています。私も同感。
残りを読む(56)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする