アイスバケットチャレンジから学ぶ

時折目にする、アイスバケットチャレンジへの批判。 ただ嫉妬などから批判するだけでなく、様々な事柄に対して世間の注意を引くための一手法として、そこから学べる事もあるのではないだろうか。
コラム アイス・バケツ・チャレンジ アイスバケットチャレンジへ
2
タクラミックス @takuramix
アイスバケットチャレンジについて、 「他にも難病はあるじゃないか!」 という批判があるようですが、そういう批判は妥当ではないです。 全ての難病に関心を持ってもらう手法以外は叩かれるという事なら、あらゆる難病に関して、こういう手法で注目を集める事が出来ない事になりませんか?
タクラミックス @takuramix
むしろ、こういう手法をうまく使う事を学ぶべきでは? このような面白イベントを仕掛ける事を、自分たちが問題と感じている事についてやってみれば良いのでは? これを良いヒントとして活用すれば良いのでは?
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
@takuramix まさしくそう思います。他をねたむのではなく、相手の手法を勉強して、もっと自分たちが「うまくやる」ことに努力すべきです。やっかんでいる時間と労力をそっちに使うべきでしょう。
タクラミックス @takuramix
@terakinizers 「氷を被った後は、温かい風呂に浸かりながら、こちらの口座へも寄付してみては如何でしょう?」 なーんて事をやったって良いと思うのですよ。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
@takuramix そうそう。あくまでも柔らかく、でも自分の意志ははっきりと。だいたいそういうふうにする人や団体の方が、伸びます。恨みやねたみでうまくいった組織はありません。
タクラミックス @takuramix
@terakinizers 同感です。怨みや妬みのエネルギーは力感あるから勘違いしてしまうようなのです。実際にはあのエネルギーは自身をも破壊していくエネルギーなので、うまくいく筈が無いですね。
Junya Terazono 寺薗淳也 @terakinizers
@takuramix なるほど…恨みのエネルギーが中に向かう、…考えていませんでしたが、確かにそうですね。知らず知らずのうちにその人なり団体のエネルギーを消耗してしまうのでしょう。そして周りの意見も聞かなくなり…悲しいけど、こちらとしてはどうしようもありません。

中には、こういうチャレンジの仕方をなさる方も
すりっぷりぃ・らいだー @AdvYaw
パトリック・スチュワート(X-MENのプロフェッサーX役など)による、「アイス・バケツ・チャレンジのお作法」 #ALSIceBucketChallenge Pstew's Ice Bucket Challenge - YouTube youtube.com/watch?v=wkO4NI…

黙々と小切手に記入した後、彼が取った行動は…


インドではアイス~ならぬ、「ライス・バケツ・チャレンジ」が
cnn_co_jp @cnn_co_jp
氷水ではなくコメ――インドで広がる「ライス・バケツ・チャレンジ」 cnn.jp/1vhcoNa

“貧しい人にバケツ1杯分の米を寄付し、ネット上で写真を公開して友人に同じことをするよう促すという運動”


一方、ガザでは… (動画アリ)

駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@病児保育入会キャンペーン中! @Hiroki_Komazaki
アイスバケツへの「水かぶっているだけでALSの理解に繋がっていない」批判が、ネット上に散見されますが、ここにNPO業界が長年悩んできた問題を御伝えしましょう。「世界が抱える悲劇と課題を、難しい言葉と必死の形相で我々が叫んでも、世界は我々を一瞥だにしない。」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする