ドラマ「歴史転換期の鄧小平」あらすじ2

昨年の陳雲に続いて、2014年に生誕110周年を迎える鄧小平のドラマが8月8日から放送されています。プレッシャーをかけてしまったせいか、日本に帰国してもひたすら鑑賞されている@mihokohk先生に感謝しつつ、出来るだけリアルタイムでまとめました。 1つにまとめると読みづらくなるので、第25話からはこちらにまとめます。第24話まではこちらを→http://togetter.com/li/704435 ドラマの1つの見どころとなっている、趙紫陽は、ホンのチョイ役、台詞はありませんでした。台詞取りもしたと思うのですが、いろいろあっての結果でしょう。 続きを読む
1
mihokohk @mihokohk

歴史転換期の鄧小平第25集。安徽省鳳陽で農地を耕す農民ら。建紅が金鎖を呼ぶ。良い知らせよ。良い種、化学肥料。半月探したの。雪中送炭。三ちゅう全会が閉幕、良い政策が出てくるはずだ。 宝山鋼鉄着工式典。夏黙同志に、この良い知らせを鄧小平同志に知らせてもらいます。電話線を北京と結ぶ。

2014-08-27 23:49:57
mihokohk @mihokohk

執務室の電話が鳴る。夏黙同志か。小平同志、上海の呉松口にいます。正式着工が始まりました。労働者たちの歓声。爆竹の音を聴く鄧小平。経済専門家組の任務はよく完成した。着工の発破の音を。聞こえた。聞こえた。 夏黙、感涙。現場指導者らと握手抱擁。 米国西方石油公司。オキシデンタル石油。

2014-08-27 23:53:50
mihokohk @mihokohk

政府は中国と国交設立交渉をしている。 確かですか? ワシントン。ウッドコックからの電報で、鄧小平と会見したいと。 カーター大統領。関係正常化のカギとなる時期を迎えた。 鄧小平について全てを知りたい。情報を集めてほしい。

2014-08-27 23:55:49
mihokohk @mihokohk

タイム誌社。鄧小平の写真はあるのか?ありません。鄧小平時代がくる。見つけてくれ。ありました。 英国・ロンドン。ダウニング街の首相府。香港総督と話す首相。鄧小平は欧米の科学技術や経済に感心を持っている。 タイム誌の表紙は鄧小平。蒋経国が話す。大陸経済はこれ以上悪くならないだろう

2014-08-27 23:58:59
mihokohk @mihokohk

米国の態度がどうかが心配だ。 雲南シーサンパンナ。知識青年についての中央の態度を書いた記事を読む田源。今日の学習会のテーマは、知識青年の都市回帰。 結論がわからないまま消灯する青年らの宿舎。外でハーモニカを吹く田源。 78年12月24日、ほうとくかい、陶鋳の追悼会を開く。

2014-08-28 00:03:31
mihokohk @mihokohk

夫人が鄧小平に「陶鋳に代わり感謝申し上げます」。 名誉回復について話し合う劉少奇の妻と息子、娘。小平同志のところへ行こう。息子に話す母。大学進学のことで小平叔父さんには助けてもらった。陳雲おじさんのところに行きましょう。 陳雲を訪ねる。「光美同志!苦労をしたでしょう。

2014-08-28 00:10:02
mihokohk @mihokohk

彼らが下した少奇同志の罪はたくさんあり、一つ一つ解いていかなくては。時間がかかる」 陳雲にお辞儀する息子(劉源)。 「陳雲同志、国に貢献したい」 「光美同志、まずお身体を大事に。息子さんはお母さんを大事に」。 胡耀邦を訪ねる軍幹部に向かって胡。「劉少奇の件で助けて」。

2014-08-28 00:13:50
mihokohk @mihokohk

ホワイトハウス。大統領と台湾問題を話し合う部下。国際法の関係で、台湾側には一年前に通達しなければ。 北京。ウッドコック米対外連絡処員。 米台条約を終了させる件を交渉。小平「あなたがたのやり方を受け入れる」。 黄華「いちばん難しい問題を解く鍵を渡したことになります」。

2014-08-28 00:18:32
mihokohk @mihokohk

ホワイトハウスの大統領「鄧は賢い。一番重要なことが何かわかっている。国交樹立後、19発の大砲で歓迎したい」。 オキシデンタル石油社長夫妻が車内で話す「鄧小平は米国に来る」。 鄧小平と葉剣英が話す「経済発展は早い。台湾金門に向けたミサイルは、米国に向けた物だった。終了しよう」

2014-08-28 00:22:30
mihokohk @mihokohk

台湾同胞に告げる書も一緒に出す。国の現代化建設に役立つ。良いことだ。 NY「タイム」誌社。鄧小平の別の写真があった。もう一度載せるのか?重要だから。見出しは?鄧小平が来た。来る?そうだ、訪米する。 79年1月1日、米中国交樹立。 金門島。砲弾が来ないぞ?米中国交と関係?

2014-08-28 00:25:52
mihokohk @mihokohk

福建前線。上級指示により、中央広播電台の放送を聴く。台湾同胞に告げる書を読み上げ。 放送を聴く蒋経国。中国は米国まで引き寄せた。敵視をやめ、適度に反応しなくては。 79年1月28日、訪米する鄧小平を空港で見送る鄧えい超「米国の雑誌に、鄧が来た、と」。笑う。 第25集終わり。

2014-08-28 00:31:08
mihokohk @mihokohk

歴史転換期の鄧小平第26集。 専用機内。TIMEの鄧小平特集の一部を読み聞かせる黄華に小平「米国人は大げさだ」。 帰宅した田夫人。髪を染めた田によい顔をしない。「外事活動のために染めた」。 ワシントンでスピーチする小平「両国人民で合作を」。 オキシデンタル石油社長夫婦。

2014-08-28 00:37:13
mihokohk @mihokohk

「訪中したら歓迎してくれるだろう」。 カーター大統領とらと会見する小平。 香港工商理事会。寥しょう志が田志遠を連れてきた。包玉剛に紹介「我々は身内。対中投資したら優遇してくれるかな」。 香港総督が来る。中国語で挨拶「香港マカオ弁公室主任が来ると聞いてきた。鄧小平に会いたい」

2014-08-28 00:40:39
mihokohk @mihokohk

アレンジしましょう。 香港問題では英中政府が共通認識を持ちたい。乾杯。 小平同志は香港問題をどう解決したいと考えているのか。97年に新界の租借期限が来る。小平同志訪米で英国側は焦っている。全世界を揺るがしている。 1月29日。NY、ケネディセンター。米中首脳が演奏会を鑑賞。

2014-08-28 00:43:30
mihokohk @mihokohk

中国語で歌った米国の児童合唱団を祝福。部隊の上で手を振る小平。 オキシデンタル石油社長「鄧小平はヒューストンに来る」。航空センターに来た社長「鄧小平に会いたい」「もう遅い。3時間前に出発した。テキサスの石油商人と会う。バーベキューレストランに。 入口で名前を確認され入場拒絶。

2014-08-28 00:48:58
mihokohk @mihokohk

入口で係員をうまくだまして入場。妻「席がないのにどうするの」。夫「鄧小平に会って、話をする」。隣席の人と会話「エドモンドハリス。生保石油の」。「カリフォルニアの石油マンがテキサスで何を?」 鄧小平が入場。ハリスに向かって小平「ああ、あなたのことは知っています。ハリス博士」。

2014-08-28 00:52:43
mihokohk @mihokohk

小平「ソ連を助けた時、レーニンを助けた。こんどは中国を助けて下さい。いつ来たいか電報をくれれば、アレンジします」。 ステーキを食べる。章外交部副部長に向かって小平「ハリス先生のところへ行って」。「小平先生のところへ」。近くへ座る。第一次対戦中のソ連とのビジネスについて話す。

2014-08-28 00:56:23
mihokohk @mihokohk

「23歳の米国青年とレーニンは会ってくれた」。 「当時ソ連を助けたように、開放した中国を助けて下さい。いろいろな産業に発展に余地があります。中国で歓待します」 「握手してもよいですか」「もちろん」。拍手。 中南海・谷牧弁公室。鄧小平訪米のニュースをテレビで観る。

2014-08-28 00:59:02
mihokohk @mihokohk

「ハリス博士だ。訪中したら、山西平さくに案内しよう」。 宿舎で朝食しながら話す鄧夫婦。「卓琳、今日はお願いがある。中国留学生に会って、どんな様子か見てきて」「あなたの代表としての初めての仕事」。 留学生ら「鄧小平夫人がいらっしゃる」。夫人「小平同志は日程がつまっていますが…

2014-08-28 01:01:43
mihokohk @mihokohk

あなたがたのことを気にかけています。留学はたいへんなこと。最も優秀な人材。将来の建国に貢献して。乾杯」。 「卓琳おばさん、私は四川の留学生です。パンダのぬいぐるみを小平副総理にお渡し下さい」。「副総理の計画がなければ留学できなかった。将来必ず国に帰るとお伝え下さい」。

2014-08-28 01:04:05
mihokohk @mihokohk

シンガポール。リークアンユーと対中国交について話す部下ら。 訪米のニュースを新聞で読むリー。 北京西単にある民主の壁。資本主義の道を行く、など右の思想が出てきた。 79年3月12日。初の植樹節。 小平「黄沙の問題を解決しよう」。 陳雲同志も入院予定だったのに来た。

2014-08-28 01:08:39
mihokohk @mihokohk

西方の政治制度を入れ、資本主義の道をという者も。 右の思想がはびこる。共産党の指導を否定。この問題をよく研究せねば。 雲南・シーサンバンナ。ゴムの木で作業。倒れる女性。食事が少なく空腹。こんな苦しい日々はいつになったら終わるのか。 鄧小平。今後相当長い期間、現代化建設を。

2014-08-28 01:13:51
mihokohk @mihokohk

党と政府の指導下で現代化に向かう。 現代化建設は中国の情況に即したものに。中国式の現代化道路を歩む。 我が国の国情を考える必要。底が浅い。経済は過去30年来、ぶんかくで破壊。人口は多い。知識青年はまだ農村にいる。彼らに仕事を。 安定団結した政治局面が必要。四つの基本原則。

2014-08-28 01:16:54
mihokohk @mihokohk

この四つをしっかりつかめば。 1社会主義堅持 2無産階級プロレタリア独裁 3共産党の指導堅持 4マルクスレーニン主義、毛沢東思想堅持。 そうすれば中国の現代化は可能。 第26集終わり。

2014-08-28 01:20:53
mihokohk @mihokohk

歴史転換期の鄧小平第27集。田の作ったおかずを食べる田夫人。「いつからこんなに上手くなったの?」 ←夫人はぶんかくで離婚、別居。それで田は料理を覚えた。 田「鄧小平の行く道についていけば先は明るいだろう」。 建国がやってくる。「鄧小平副総理宛の公開状」。中国青年報に持参。

2014-08-28 22:20:14
残りを読む(312)

コメント

水彩画(花圈专家) @suisaigagaga 2014年9月16日
第44話と趙紫陽らしき人物の画像を追加しました。
0