ヘイトスピーチ規制法の問題・論点「内容規制」と「内容中立規制」

現代文学の中の人 @KcxXifcWsc さんの書き込みが中心です。
法律 デモ 反差別 冤罪 表現の自由 憲法 ヘイトスピーチ規制 ヘイトスピーチ規制法 差別 ヘイトスピーチ ヘイトデモ
51
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
重要なのは、自民党のやろうとしてることはあくまでも「内容中立規制」で、カウンターがやりたいヘイトスピーチ規制法は「内容規制」を意図してるので、どう考えてもカウンターサイドの方が分が悪いってことなんですよね…
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
自民党が意図してるのは表面上は、国会周辺でのデモの音量だから、これってある程度明確に判断がつけられるんだよね。でもカウンター側のヘイトスピーチ規制法はその内容を言いそうな連中のデモを規制するってところがあるから、そもそも明確な判断が付けられない
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
結局左側の人権観の悪い部分が出ちゃってるんだよなあ。彼らは自分たちの表現が規制されることが悪、認められることが善という考え方しかできない。例えばデモで人様に迷惑をかけたらまずいとかそういう認識を欠いてるんだよね…
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
内容規制と内容中立規制に対する考え方って、基本憲法論・表現の自由規制論の根幹に当たる部分なんだけど、左派・市民派系はこの辺の研究がなってない。芦部でも四人組でも長谷部でも誰でもいいけど基本憲法論書く人って内容規制のヤバさはだいたい説いてるわけなんだけどね…
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
人権論について一番原理的に考えてるだろう浦部法穂だって、内容規制は当然×で、内容中立規制も実質的に内容規制と同じになりうるので×ってスタンスだったはず。そもそも人権に強い憲法学者が内容規制を容認するはずがないんだよね。そこにぶれはない。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
内容規制を容認しうるような憲法論を展開してる人って、こういっちゃなんだけど9条原理主義的な「なんちゃって憲法学者」ばかりだと思うけどね。でもその手の学者のいうことだけを聞いてきたのが今の左派でしょうに。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
この松井っつうオッサンの言説を読めば、明らかに市民派が「表現規制」ってのを理解できてないかがわかる。「人種・民族差別に基づいている点」を誰が、どのように判断するんだ?結局国家権力が内容に目を通さないと判断できないってオチになるじゃん。時場所方法の規制と意味が違う。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
だから俺は何度も言ってるんだよね。もしもヘイトスピーチ規制をするなら「死ね」とか危害を加えるような言葉が出た時点でアウトにしないとまずいって。形式的に判断できない規制ルールは恣意的な運用の可能性がある。でもその恣意さをカウンター側が求めた時点で終わってるんだよね。
24-589 ⋈ 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
言論・表現規制を全力で支持する北原界隈がろくでなし子タイーホであれだけ周章狼狽てたのを鑑みるに、有田議員とか東京新聞の中の人とかのしばき隊界隈の人々も自公党&警察庁が自分達の味方だと信じていた可能性が否定できず思いっきりげんなりするなど。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
実は左派・市民派たちが「自分たちの表現が規制されてる」ってものは、だいたいデモのやり方とか集会の時間とかそういう場合でしかなくて、実はデモで主張されてる内容を本にするとか講演で話すのに規制はされてないんだよね。実は権力も表現内容の規制はしていない。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
ただ70年代以降の主流といえそうな芦部説も、表現の自由を「政治的表現の自由」とそれ以外って感じで分けて考えちゃった時点で、杉原説的なものを取りいれたんだろうなあ…って感じはする。でも冷静に考えりゃわかるけど政治的表現の自由とそれ以外を分別する方法が難しい
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
例えば自然保護的な運動の一環としてヌーディズム的なデモ行進とか行われることが欧米ではあるけど、あれを日本の市民運動的な憲法観で考えた場合に、彼らはどのように判断するんだろう?で、その理由付けをどのようにするんだろう?
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
案外自民党さんも法文としては慎重ですけどね。内容規制とならないように法文を構成するとしたら多分こんな感じにしか作れない。それくらい内容規制の法文を作るってのは今の権力ですら慎重なんですわ。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
そして今のヘイトデモを規制するルールを内容中立的に作ったら、どうやってもほかのデモを巻き込む形になるのは自明の理だったと思うんですけどね… そこを全く理解できてなかったカウンター派、そしてその裏にいるだろう市民派連中の敗北ですわ、これ。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
つーか一度市民派の人たちは、伊藤真の一番優しいレベルの憲法の本でも読んで勉強すべきだと思うんだよなあ…あの程度でも憲法かじってりゃ今のヘイト規制論の流れは普通に予見できたはずなんだよね。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
正直、児ポやわいせつ関連、あとヘイトスピーチ関連を巡って、相当な金とか利益が権力から反体制に流れ込んだんじゃないかとみてるんだよなあ…そう考えたときに「官僚機密費」ってかなり疑わしい代物なんじゃないかと思うけどね…
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
正直、全部グルなんじゃないかと思う。まあぶっちゃけ在特会の忠誠心はただで手に入るから、多分権力サイドはうまくカウンターサイドに金をばらまいたんじゃないかと思うよ。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
そしてこの期に及んで能天気な9条祭り(笑)の呼びかけリプがw
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
「警察がデモ規制は無理筋と言ってる」ってのは、この記事を出してきた東京新聞の願望だと思うなあ…正直過去の判例とかから考えてもデモ規制はいくらでもできるのが自明の理だし。東京新聞はヘイト規制推進・反原発/反安倍政権デモ推進の立場だから、こういうアドバルーン上げざるを得ない。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
つーか自分たちが参加するデモがいかに警察にガッチガチにされてるかを考えれば、今のデモってかなり規制受けてるのはわかることなんだけどね…道交法の使用許可はともかく、公安条例とかでジグザグデモとかですらアウトになってるわけだし。それに音量規制を加えることなんて警察官僚にとっちゃ簡単
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
それに何度も書いてるけど、法律で表現の内容に規制を加えることはかなり慎重になるから(実際児ポ法レベルが限界だしそれすら批判説がいろいろと出てる)、ヘイトスピーチ規制は内容中立規制で行かざるを得ない。そうなるとああいうデモ規制にならざるを得ないと思うんだよね…
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
多分、ヘイトスピーチ規制推進派は、ヘイトスピーチの定義を「人種、民族、宗教、性別等にもとづく憎悪及び差別を正当化もしくは助長する表現」ってするんだろうけど、これって結局内容規制なんだわな…これを今の法務官僚がやりたがるとは思えんのよ。表現の是非なんて判断しにくいわけだし。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
しかもこの定義をさらに限局可するのが今のヘイトスピーチ規制論者の論調なわけだけど、例えば男性が女性に対して「死ね」というのが規制されるのに、女性が男性に対して「死ね」というのを正当とするルールが作られるはずがないし、運用が難しくなるんだよな
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
つーか反体制が言い出したことを体制側が飲み込むときは、だいたい反体制がやりたかったことを骨抜きにして全く別の制度ができるってのはよくある話なんだよな。例えば裁判員制度なんて、日弁連は労働裁判と行政訴訟に適用することを主張してたけど出来上がった法は刑事訴訟だったわけで。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc
そうやって反体制の主張を体制が飲み込むふりをして別制度を作ることなんて山のようにあるわけだし、デモ規制だっていくらでもできる、表現規制だって政府に都合の悪いものは全部規制とやることができるのが体制なのに、能天気にヘイト規制法はしっかりとしたものが作られると思う方がおかしい
残りを読む(125)

コメント

涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月28日
まとめを更新しました。題名を一部修正しました。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年8月29日
明確な対象の限定を含まない限り、法は万人に平等に適用される。そんな基礎知識も無い者が、基本的人権に関わる自由の法による規制など軽々しく口にすべきじゃない。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2014年8月29日
まともな人達を閉め出したのが今の規制派集団という印象
mnianzinno @mnianzinno 2014年8月29日
「一部市民運動家たちの暴走から失望の流れって、今年に入ってから何度目なんだろうねえ… いい加減経験から何か学んだら?」 なんだか作った途端速攻で覆される糞煽りまとめ(悲報だの朗報だのついてるやつ)を量産してる人みたいだ。
ケイ @qquq3gf9k 2014年8月29日
自分たちが敵と認定し「ファシスト」と言っている与党にヘイトスピーチ規正法を作るよう頼んでいる馬鹿っぷりが酷い。
ケイ @qquq3gf9k 2014年8月29日
[c1587394] 実際に規正法が作られたら自分たちで言い出したのも忘れて「表現の自由への弾圧だー」と言い出しそうなのもですね。
neologcutter @neologcuter 2014年8月29日
正直市民運動の現場に法律家が足りない…それでも弁護士とかいるはずなんだが、やはり変な政治思想が入ってるのがダメなんですかね…
neologcutter @neologcuter 2014年8月29日
まあヘイトスピーチ規制派なんてのはネトウヨとか嫌韓本とか始末したくてやってたんだろうが…そんなに都合のいい話あるわけないでしょ。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月29日
「ヘイトスピーチ規制法を求めている人達」の存在を聞いた時、「すごい…大音量デモ規制とか引き出して、自分達の自由を犠牲にして刺し違えてまで、民族差別とかを撲滅したいんだ。本当にすごい」と尊敬の念すら覚えたのですが…
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
まだ条文どころか新しく法を作るか既存の法を活用するのかそもそも規制するのかどうかすら検討段階の現状で言論統制叫ぶ人間は何か常人には見えないものが見えているのだろうか。というか過激な反レイシスト叩く暇があるのなら往来でヘイト叫んでいる連中を現行でも何とかできると証明しなよ。今の流れは国連で名指しで批判されたこととオリンピックが理由で、幾ら規制派を叩いて排除した所で流れは止められないと思うよ?
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
表現の自由は大事だし司法や対抗言論で何とかできるならそれが一番だが、現状何とかできてないから規制の動きが出てるわけで、そこを無視して規制派叩いたって相手の思う壺。「多少ヘイトがあって犠牲になる人がいても表現の自由の方が大事」とか主張したいのなら勝手にすれば良いが、それが通らないのは薄々わかってるはずなんだが。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
nekotama00 あまり私はデモに参加しませんし、デモの有効性というものも懐疑的になってしまいましたし、音量規制、「死ね」という脅迫的な台詞の規制、といった方向性なら個人的には実は賛成なんですよ。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
nekotama00 ただ、規制を主張する人達にとっては、それは「刺し違える」事になる場合が殆どですよね。霞ヶ関や永田町での大音量デモも規制されてしまう訳で。「刺し違えても良い」という覚悟があるのだろうと思ったので、最初は皮肉では無く本気で「すごいな」と尊敬の念すら覚えた訳です。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
nekotama00 仰る「無策で良いのか」については、現行法の脅迫容疑とか威力業務妨害などで対処する、というのが機能出来ない場合、本まとめで言うところの「内容中立規制ならアリじゃないか」とは私個人は思います。ただ繰り返しになりますが、それは規制派に「刺し違える」覚悟を迫るものですよね。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
suzutuki1980 別にそれで良いんじゃないですか?>刺し違える。刺し違えた結果ヘイトに晒されているマイノリティの尊厳が守られる様になるのなら、それは目的達成でしょう。彼らのお題目を見る限りでは。内心は知らん。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
suzutuki1980 個人的に指摘したいのはヘイトスピーチ規制法を阻止したいのなら規制派を叩くより前にやるべきこと、示すべきビジョンがあるんじゃないの?ってことです。現状表現の自由を盾にされ名誉や尊厳を踏み躙られている人が実際にいることを無視して表現の自由を守れ!規制派は責任とれ!なんて叫んで何を阻止できますか、って話です。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
nekotama00 (「彼らのお題目を見る限りでは。内心は知らん。」コメントへの返信)そういう御主張なら理解できます。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
nekotama00 (「規制派を叩くより前にやるべきこと、示すべきビジョンがあるんじゃないの?ってこと」コメントへの返信)これは違うと思います。「叩く」ではなく、純粋に主張内容に対して批判が行われているわけで、主張の自由があれば批判の自由もあります。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
nekotama00 批判が行われて、それに対して反批判する、あるいは批判に応えて自分の主張を軌道修正するというプロセスには、何ら責められるポイントはありません。「批判行為自体を批判する」事自体が非生産的です。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
suzutuki1980 別に批判すること自体を否定していませんよ。「言論統制の始まりだ!規制派は責任とれ!」と言ってる人に「まず責任取るべきなのはそっちじゃないの?」と批判しているだけです。批判する自由はあるんですよね?
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
nekotama00 >「まず責任取るべきなのはそっちじゃないの?」と批判している そうなんですか?私、この問題で規制派・規制法を批判している人の中に、差別問題とかで全くの無関心とか無策とか言う人を見た事が無いのですが…
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
実際に表現の自由を最大限重視している国の筆頭であろうアメリカで、少なくとも公的な、多くの人に発言が伝わる様な場において、人種差別に対してどれだけ気を配っているのかはわかっているはずだと思いたいのだけれど。日本はあれだけのことができていますか?これから先できますか?出来ないと判断されているから規制の動きが出ているってことは自覚すべきでは?正直野間何某とか現在の政府の動きに影響なんて与えてないよ、だって政府がその手の連中に会ったなんて話はないもの。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
suzutuki1980 無策とは言いませんよ?でも現状差別問題に関して「ヘイトスピーチ規制法なんて必要ない!」と断言出来るほどの対策が、対抗言論が、日本でできていますか?議場でセクハラされたことに抗議した議員に対して、過去を持ち出してバッシングしているのに?特定の人や法人を対象にしない限り、どれたけ差別的発言をしても刑事罰に問えないのに?
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
自分達の権利を守りたいのなら、自分達以外の人の権利も守りなよ。「俺たちの権利を守りたいからお前達は権利が侵害されても文句言うな、我慢してろ」って押さえつけていたのが今までで、それはおかしいと言われているのが今なんだから。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
表現の自由とマイノリティの名誉や尊厳や人格を守る権利を比較して、後者を法で守る方が社会全体の利益になると判断されかけているのが今なんだから。ここで表現の自由を守れ!なんて叫んでも、責任を取れ!って他者に責任転嫁をしても事態は改善しないでしょ。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年8月30日
国連人権理事会の、少なくともこの件の担当者は法律に疎いのかもしれないな。独裁に近い国家なら法の恣意的な運用も可能だろうが、民主主義、法治主義の日本では困難なことを言っているように聞こえる。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年8月30日
少なくとも、デモの趣旨ではなく、デモの参加者が言ったことに対しての規制ということになると、あらゆるデモに監視員が付き添い、発言内容を全ての録音するかして、証拠能力を担保する形で記録するということになる。当然、届け出のないデモ、集会は完全に禁止されるだろう。なぜなら届け出がなければこうした監視員が派遣できないからだ。ディストピアだな…。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年8月30日
近隣住民の迷惑、という方向性で規制することも可能だろうが、どこにだって人はすんでいる。あっちで規制したのにこっちは規制しないのは不平等だ、という意見はすぐに出てくるだろう。結局デモは無人の広野でしか許可されなくなるのではないか。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
Yu_Yamaguchi_ 別に監視員なんて必要ないですよ?別に公権力が関わる必要性はない。普通に市民が録画なり録音したものを使えば良いだけ。相互監視社会?聞かせるためにデモをするんだから録音録画のリスクぐらい許容して下さい、むしろデータとして残った方がデモをする側にとっては良いんじゃないですか?
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
Yu_Yamaguchi_ そもそもヨーロッパ諸国ではヘイトクライム禁止法はありますし、ドイツなんてナチ賛美の表現事態を禁止していますよね?それらの国はディストピアなんです?そもそも日本だって侮辱法に名誉毀損罪に威力業務妨害罪と一部の表現そのものを禁止する法はありますよね?在特会だってそれで有罪になっていますし。既に日本はディストピアなんです?
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
Yu_Yamaguchi_ そもそも日本社会で差別的発言をする人は少数派のはずですし、仮にヘイトクライムがなんらかの形で違法になったって、全てのデモを監視する必要性はありませんよね?差別を許さないだろう日本人なら、ちゃんと抗議なり当局に通報なりするはずですし、全部監視なんて金の無駄ですよね?…極端なありえない想定を出してレッテルを貼り付けるのはやめた方が良いと思いますよ?
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
実際に表現の自由とマイノリティが差別されない権利との間でバランスを取っている、取ろうとしている国があるのを無視して「デモが監視される!ディストピアの始まりだ!!」なんて言っても過剰反応としか。その態度がますますヘイトスピーチ規制を促進させているとしか見えないのだが。何で冷静に具体的に他の対処法を示そうとしないの?そこまでしてマイノリティが差別されない権利を下に置きたいの?
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
駄目だこりゃ、ですね…。現時点での推進意見には(立場を問わず)危うい楽観論しか感じません。あまりに日本の法運用・司法に対して見通しが甘過ぎる。反対に転じます。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2014年8月30日
まとめを更新しました。多分後日分割します。
ばくだん @sms_tegetthoff 2014年8月30日
nekotama00 元ナチ関係者・SS・スペイン内戦従軍者ってだけで、国のために命を賭けた名誉を剥奪されるドイツのどこが、ディストピアで無いと言えるのでしょうか?
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
suzutuki1980 楽観論?別に楽観論じゃないよ。「言論の自由!」って叫んで規制派を叩いていれば良い時間なんて過ぎたんだから、本気で阻止したかったら法規制以外の別の解決策示さなきゃこの流れは止まらんよ、って指摘しているだけ。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
まあドイツ的なヘイトスピーチを禁ずる社会をディストピアと思うのは勝手だ。ただし「ディストピア、言論統制、etc……」この主張の仕方、反原発と同じ轍を踏む結果になるとしか思えないんだけど。何で現状の法制度の元でどのようにマイノリティの権利を守っていくのかとか、そういう建設的な方向に議論が行かないのか不明。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
そもそも現状では「新規立法」とは決まっていない。既存の法律を改正する形だって十分考えられるし、改正すらせずの既存法の運用を変えるだけでの抑制も考えられる、新法の訂正だって刑罰をともわない理念法として制定する道もある。本当に表現の自由を守りたいのなら、これらのうちから最も表現の自由を損なわないものを選ばせるよう働きかけなきゃいけないって状態になっているのに、「表現の自由が!言論統制!規制推進派のせいだ!責任とれ!」って騒いでいる時間が、どこにあるの?
ばくだん @sms_tegetthoff 2014年8月30日
[c1588704] みんな、虐殺のことなどあずかり知らない職業軍人だよ。知っていたらその時点で名誉云々どころの話では無い。欧州国際軍事裁判の被告だ。中にはベルナー・メルダースのように司令を務めていた航空団の名誉称号を剥奪された人物だっている。戦う民主主義・・・()
へたれパンダ @kokoron10 2014年8月30日
ここのまとめを読んで、やっぱりヘイトスピーチ規制派は一言でいうなら甘い連中が多いという結論に達しました。彼らの甘さは規制すべきヘイトの定義も曖昧、ヘイト規制推進している割に安倍首相シネのような乱暴な言葉を連発、その上自分たちに規制が来ると考えても居なかったことに象徴されますね。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
sms_tegetthoff そうですか、それは失礼しました。まあ貴方の言う不当な裁判と、ヘイトスピーチ規制とは直接関係ない気もしますが気のせいでしょう。先ほど述べたとおり貴方がディストピアだと思うのは勝手です。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
sms_tegetthoff 私の考え違いだったようなので該当コメントは削除させていただきました。
nekotama @nekotama00 2014年8月30日
ところ先ほど出てきたベルナー・メルダースですが、名誉をはく奪されたのはゲルニカに対する無差別爆撃に加担していたようですが、無差別爆撃って虐殺にならないんですかね?少なくとも「虐殺の事などあずかり知らぬ職業軍人」とするには少し、違和感を感じるような。きっとこんなことを言うと「アメリカだって同じことをやっている!」と反論してくると思いますが。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
そして更に言うのなら、どうしてそんなディストピア社会であるドイツで政府批判が許されていたり、他国への戦後補償の一切を認めていなかったり、ナチスの犯罪に関する時効が既に成立していたりするのでしょうか。それとも国民全体が洗脳されているのでしょうか。それは怖いですね。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
kokoron10 ならばそんな甘い規制派に負けないよう働きかければ良いだけの話では?
ばくだん @sms_tegetthoff 2014年8月31日
nekotama00 彼はただの戦闘機乗りですよ。護衛としては爆撃機に随行していたかもしれませんがどうやれば、ゲルニカの空に居合わせたことを理由として名誉剥奪の理由とできるのか、ご教示願いたいものです
ばくだん @sms_tegetthoff 2014年8月31日
nekotama00 あとすまん、ベルナーではなくヴェルナーです。vとbが隣り合わせていた不幸だ
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff なるほど、直接落としていないから関係ないと。しかしそれは誰が証明できるのでしょうね。証明できたとして、「爆撃機が落とされないよう護衛はしていたし実際に上空にいたが、それでもゲルニカとは無関係だ」と主張して、「護衛をしなければ爆撃もされなかったのだ!」と反論されたらどうしますか。勿論無茶ぶりだとは承知しています。
ばくだん @sms_tegetthoff 2014年8月31日
nekotama00 悪魔の証明も健在ですな。あと、増槽も付けられなかった初期型Bf109のどこに、投下ボタンがあるのでしょーねー?w 蛇足だけど「護衛をしなければ爆撃もされなかったのだ!」?・・・筋違いの良心ゆえに、味方が敵機に殺されるがままにするのですか。何という素晴らしい利敵行為!
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff そもそも貴方は「職業軍人の名誉がはく奪されたこと」をドイツがディストピアであるという根拠としましたが、別に無差別に剥奪しているわけではなく、そもそも戦争時の戦闘行為については問わずに名誉を保証されている軍人が大半で、しかも名誉の剥奪に関しても国会の審議を経た上で決定され行われたことなのです。果たしてこれはディストピアに当たるのかどうか、ご教示願いたいものです。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff いえいえ、投下ボタンの実在など問題にはしておりませんよ?敵国の市民が無差別に爆撃されたとして、いくら直接は関わっていなくとも、その時その場にいて爆撃活動に対する支援を行ったことは、果たして全く批判するに当たらない事なのか?という話です。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff ゲルニカが爆撃されたのは爆撃機がゲルニカの上空に到達したためで、爆撃機がゲルニカに到達できたのは貴方の言う通り、「味方が敵機に殺されぬよう」戦闘機が守ったためです。確かにそれは戦友として当然の行為でしょう。ですがこの事実を前提として、「戦闘機のパイロットは爆撃に参加していないから作戦に参加していても全く罪はない」と、本当に断言できるのか。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff まあ別に私はゲルニカにも縁もゆかりもないので、件のヴェルナーさんへの名誉剥奪が不当であってと主張する貴方の意見を受け入れても別に問題はありません。所で仮に私が貴方の意見を受け入れたと仮定して次に疑問になるのは、「一人のすでに亡くなっている軍人の名誉を不当にはく奪するのは確かに悪い事だ。だが、それは『ディストピア』に当たるのか?」という話です。これについてはどうお考えですか?
ばくだん @sms_tegetthoff 2014年8月31日
nekotama00 「それは戦友として当然の行為でしょう」分かっているなら食い下がる必要もないはずですが? そんな彼らが今なお名誉を剥奪されているのは、「勝者に私物化された」正義のゆえのことですがまぁ、あなたはそれに抗うのではなく便乗するのがお好きなようですね。「その時その時の正義」に心を売りながら生きて行くことになるであろうあなたを私は心配・・・しません
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff 「勝者に私物化された正義」→なるほど、あなたのお考えはよくわかりました。食い下がる?いや別に、間接的とは言え無差別爆撃に関わった事実は批判されてもおかしくないのでは?と問うただけです。あ、勝利宣言ですか?こ自由にどうぞ。心配してくれてありがとうございます。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
ドイツはドイツとしての反省や思惑があっての今があるわけだが、それをディストピアと全否定してもね。ヘイトスピーチ規制が議論され始めた理由も分かるような。この不寛容さでは「対抗言論に任せても無駄」と断定されちゃうよ。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年8月31日
賛成を得にくい法案を通すにあたって分かりやすい仮想標的を設定するやり方はNASDAPに通じるものがあるな……。当時彼等が言っていた理屈はこう。「暴力的な共産党をのさばらせることは危険だ。彼等を規制するためには多少強引な手法もやむを得ない。反対するというのなら、もっと効果的に共産党の跋扈を食い止める対案を提出してもらいたい」
ばくだん @sms_tegetthoff 2014年8月31日
nekotama00 まだおっしゃいますか? ドイツは上層部がやらかした人道に対する罪に加担しなかった、それどころか与り知らなかった者に、ただナチだった・コンドル軍団の一員だったという理由で彼らに責任を全て押し付け社会的に抹殺して、それをもって残りの大勢の口を拭う手段とした。泥を被せられて見捨てられた者がいるというのに、それでもディストピアとは言わないのですか? あなたのスタンスには、ソ連の秘密警察チェーカのスタンスとカブるものがありますね
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff はいはい貴方のいう通りですね。ご自由に、って言ったでしょ。まあ貴方の発言に一つツッコミ入れるなら、貴方の主張するその「ディストピア」の基準、まんま日本だから。つまりあなたは日本はディストピアだと言いたいんだね。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
sms_tegetthoff 「秘密警察のスタンスとかぶる」→そう思うのならこ自由に。日本だって戦争に反対していた、人道に関する罪には直接関わっていなかった人物も、間接的に関わった、不作為があったと訴追されている。それがディストピアだと言うのならどうぞご自由に。個人的にはどんな形であれ非戦闘員の殺戮に関わって何が名誉だ、だけどね。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
Yu_Yamaguchi_ 「分かりやすい仮想標的」→それ、そのままいまの規制反対派にも当てはまると思いますよ。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
そもそもドイツの場合「直接関わったという根拠が無いから無罪」にすると、まずもってヒトラーが無罪になるんだよな(彼がホロコーストを直接指示したという根拠は現在においても存在しない)。だからその基準は最初から採用出来ない。その辺の経緯も全無視して他国をディストピアだと非難されたら向こうだって良い迷惑だろう。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc 2014年8月31日
こんにちわ。今回は私の拙文をまとめていただき、また忌憚なきご意見を頂戴し、ありがとうございます。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc 2014年8月31日
ここでのご意見を読みまして、そもそも「ヘイトスピーチ規制法」が、何を規定しようとしているのか、特に推進派の意図を一度確認したいと思い、以下のようなまとめを作りました。
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc 2014年8月31日
「ヘイトスピーチ規制法」についての整理として、規制法推進派へのご質問 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/713317 @togetter_jpさんから
現代文学の中の人◆もう疲れた。 @KcxXifcWsc 2014年8月31日
ヘイトスピーチ規制法に賛同する皆様が、だれに対する、どのような行為を「ヘイトスピーチ」と認定し、それを法でどのように規制するのか、特定のサイトのコピーではなく、賛同する皆様の自分の言葉でお伺いできればと思っております。忌憚なきご意見をお願いします。
nekotama @nekotama00 2014年8月31日
……そもそも「ヘイトスピーチ規制法」ができるかどうかすら、未定なんだけど……。なんでできるの前提で議論を進めるわけ?規制が必要ない状態にしようとか、規制するにしても新法ではなく既存法を活用しようとか、いろいろ考えられるのでは?
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2014年9月2日
在特の桜井氏がヘイトスピーチ規制法大賛成って言っているし、実際施行されたら大和民族に対する差別、ヘイトで韓国人やしばき隊界隈を告発すると息巻いているくらいで・・。 規制法推進論者は内容規制推進だとブーメランが突き刺さりかねないのを分かっているかは微妙かな
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月2日
反ヘイトの人たちが有罪にならない規正法なら在特会も有罪にならない。在特会が有罪になる規正法なら反ヘイトも有罪になる。おまけで政府行政機関へのヘイトでも有罪だし反原発は電力会社社員へのヘイトで有罪
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年9月2日
もういっそ、「国内のマイノリティに対する差別的言動」を規制するとはっきり決めてしまえば内容規制はアリじゃないかな?多数派はスピーチしなくともそれなりの影響力を行使できるだろうが、少数派は結局のところ数集めないと勝負にはならないから。表現活動に非対称性は生まれているんだよ。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年9月2日
そしてマイノリティの定義を、「少数民族、女性、トランスジェンダー、在留外国人、世帯年収200万円以下の貧困層・・・」というように厳密に定義すれば・・・って厳密過ぎるか。
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月2日
DTdanshaku_19zo それは法の下の平等を犯すので憲法違反な法になってしまうでしょうね。差別発言を取り締まるなら誰が誰に対して発言したとしても取り締まらなくては
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年9月2日
「ヘイトスピーチ規制法」なるものが、別に法律として完全なものであるべきだとは、私は思わない。迫害されるマイノリティが新たに現れるなら、その都度条項に追加すれば良い(或いは定義変更)。それぐらい柔軟さが伴っていないとヘイトスピーチの内容規制は不可能です。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年9月3日
「内容規制」をするということは、結局事実関係や発言の「裏」を読むなどしないと正確な規制ができないというのが一番の盲点。ならばいっそ、法律の文言は外形的な規制に留めるとして、実際に差別的言動に当たるかどうかは法廷での審理に任せるしかない。つまり、内容規制は「法律」でなく「裁判所」で行うべき。
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年9月3日
結論:ヘイトスピーチ規制法とは何だったのか?
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月3日
DTdanshaku_19zo 日本の裁判官は国民の選挙により選ばれている訳ではないので法廷での恣意的運用は避けるべきかと思います。 また、条項で行う場合は条項に書かれている者と書かれていない者の間で扱いに差別が生まれる事と、法の元での平等を定めた憲法に違反する恐れがあります。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年9月4日
もう1つはっきりさせたいのは、摘発対象が個人なのか、それとも破防法のように団体なのか。もし団体なら、対立する団体のデモに紛れ込んで過激なプラカードを掲げ、その団体を逮捕に追い込むようなことが起こるかもしれない。或いは考えたくないが、公安あたりが摘発したい団体のデモにそのような役割を負ったスパイを紛れ込ませるとか。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年9月14日
ああ、いま http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140914/p3 をほぼ書き上げたところで、@KcxXifcWsc氏のツイートを中心にしたこのまとめを読んだ。先に読んでおけばよかったな、だいぶ内容がかぶった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする