2014年8月30日

「デブ」の「語源」について

「デブ」という言葉は最近はあまり使われないとは思うが、それでも存在はしているし、最近の用例もあるようだ。この「不思議な言葉」の「語源」について、少し考えたこと、教えてもらったことをまとめました。
68
「デブ」という言葉の最近の用例:
意識の高いデブ @debu_ishiki

デブならば汚い食い方をするな。豪快にかっこみながらも、その見事な食べっぷりで周りの人の食欲をわき立てるのが真のデブだ。 #意識の高いデブ

2014-08-29 00:43:47
「デブ」という言葉の語源について
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

デブという言葉は、最近、あまり聞かない。デブの語源は何だろうと思うに、きっと外来語起源ではないかと予測してから検索すると、よく分からないらしい。もちろんネット上にはいい加減な俗説等(Wikipedia等)が散見されるが、出典となると日本国語大辞典が頼りと言わざるを得ない。(続く)

2014-08-29 02:14:33
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

日本国語大辞典で言葉の用例の初出がわかる。デブなる言葉の場合、里見弴(とん)という作家の『今年竹』の後半冒頭付近に「渡風流水」なる節があり、「デブ」はそこに用例と共に書かれている。これの初版は1919年(大正8年)。だからデブは明治期に作られた言葉か。カタカナ語であることは確か。

2014-08-29 03:48:49
吉井 @taranooka

デブリを推したいです。RT@y_mizuno 日本国語大辞典で言葉の用例の初出がわかる。デブなる言葉の場合、里見弴(とん)という作家の『今年竹』の後半冒頭付近に「渡風流水」なる節があり、「デブ」はそこに用例と共に書かれている。これの初版・・・

2014-08-29 05:46:16
sayoka @sayo_ka

@y_mizuno おはようございます。デブについては、人様のいるところで彼の人の噂をするときには、DB(デービー)と、かっこよく聞こえるように言ったりしますが、ローカルですかねぇf(^^;

2014-08-29 08:23:59
sayoka @sayo_ka

@y_mizuno それは、語源がモロわかりなので(-_-;)あと、力士くずれとか、単位がtで表せる(0.1)人とか、天使の羽つけてるような、などなど。婉曲表現を豊かに使います(*^^*)

2014-08-29 08:56:37
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

デブなる言葉の語源。誰に聞けば分かるということは分かった。こんな情報が: 2008年3月21日(金)夜7時からのMBS毎日放送「ご起源さん」という番組に、梅花女子大学の米川明彦教授がVTR出演され、「デブ君」についての語源を話された。 manabiya.baika.ac.jp/news.php?group…

2014-08-29 03:56:13
palomino3rd(鳥チウムgkgk) @palomino3rd

.@y_mizuno おはようございます。 拝見して気になったので自分も調べてみましたが、正確な起源か関連かは分かりませんが、古い語で『出歩』という語はあるようです。

2014-08-29 04:00:44
palomino3rd(鳥チウムgkgk) @palomino3rd

.@y_mizuno 豊臣の頃の検地の算出法での「一歩」(いちぶ)が徳川幕府で基準が変わり、過去の測量結果より増えた分、というようなものみたいです。 weblio.jp/content/%E5%87…

2014-08-29 04:04:26
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

はい、その『出歩』という語は、私も確認しましたが。その時には関係ない(別の言葉だと思いましたので)。。。  @palomino3rd 拝見して気になったので自分も調べてみましたが、正確な起源か関連かは分かりませんが、古い語で『出歩』という語はあるようです。

2014-08-29 11:39:53
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

@palomino3rd 日本国語大辞典(日国大辞典)では:「江戸時代、土地を再検地した結果、旧来の反別より多くなった畝歩(地積)。出目。*地方凡例録〔1794〕二「是は古検の邑新検地に成れば、間竿の寸差ふに付、打出しの出歩を竿延とも云」」、確かに、これの意味の転用が正解かも?

2014-08-29 11:45:15
上更=プラウス=千秋 @ 花の練腐術師 @mio_sng

@y_mizuno でぶでぶ(する)という単語があるようで、そもそも擬態語として生まれ出たもの、なのかもしれないと思います…。

2014-08-29 12:09:12
palomino3rd(鳥チウムgkgk) @palomino3rd

@y_mizuno ご返信恐れ入ります。 音からするとこれが最も近い気がするのですが、その反面、一般庶民の使う俗語にまで来るかという、疑問もあります……。 調べ始めるとどうにも面白くなってきます。

2014-08-29 14:14:45
palomino3rd(鳥チウムgkgk) @palomino3rd

@y_mizuno 失礼しました、前回の典拠は、『故事類苑』のオンライン検索であたったものです。 base1.nijl.ac.jp/infolib/meta_p… 文書による用例は『地方凡例録』が早いようですね。

2014-08-29 14:19:08
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

詳しい検証が必要なのでしょうが、でも出所が検地だったというのは興味深いです。直接に庶民(あるいは地主とか庄屋とか)を対象としたでしょうから。@palomino3rd 音からするとこれが最も近い気がするのですが、その反面、一般庶民の使う俗語にまで来るかという、疑問もあります……。

2014-08-29 19:15:42
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

『故事類苑』DBを使ったのは初めてです。ありがとうございました。 @palomino3rd 『故事類苑』のオンライン検索 base1.nijl.ac.jp/infolib/meta_p…

2014-08-29 19:17:36
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

失礼しました。『古事類苑』です。base1.nijl.ac.jp/~kojiruien/ @palomino3rd 『故事類苑』DBを使ったのは初めてです。ありがとうございました。 @palomino3rd 『故事類苑』のオンライン検索 base1.nijl.ac.jp/infolib/meta_p… … …

2014-08-29 20:00:02
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

そうだったようです。失礼しました。  @harita_osu 「古事類苑」

2014-08-29 20:01:17
palomino3rd(鳥チウムgkgk) @palomino3rd

@harita_osu ご指摘、恐れ入ります。はじめにわたしが間違えて書名を引きました。 @y_mizuno

2014-08-30 02:20:36
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

『地方凡例録』は図書目録のようなのでしょうか。全文の横断検索ができればよいのですが。できましたか? @palomino3rd 文書による用例は『地方凡例録』が早いようですね。

2014-08-29 19:22:50
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

@palomino3rd その後も測量学の分野で出歩・入歩という言葉が使われたようです。大正3年の本でkindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid…の73ページ。今でもこの分野で例えばj-tokkyo.com/2007/G09B/JP20…の本文に「出歩・入歩を目測で平均」という用例あります。

2014-08-29 21:47:09
palomino3rd(鳥チウムgkgk) @palomino3rd

@y_mizuno こんばんは。 どうも語としては別の系統の可能性が大きいようです。 講談社学術文庫 前田勇 編『江戸語の辞典』p678に『でぶでぶ』という項がありました。→

2014-08-30 02:24:35
残りを読む(22)

コメント

MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年8月30日
まとめを更新しました。「風土記」(の成立年代)に関する誤記を訂正しました。
1
KSK @MprojectKSK 2014年8月31日
出不精のデブかと思ってた
3
Simon_Sin @Simon_Sin 2014年8月31日
デブの語源は「Double chin」でそれがデブチンになりチンが略されてデブになったのかと思っていた
1
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年8月31日
まとめを更新しました。少し編集(空白行を1つ挿入)しました。
1
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年8月31日
皆で知識を集めていこう系のWikipediaを「いい加減な俗説等(Wikipedia等)」というのもどうかとも思うが、質がまだまだはわかる。が、そういう本人が「だからデブは明治期に作られた言葉か。カタカナ語であることは確か。」という俗言をたれながしてる(ような状況)もなんだかなぁ。悪意はないんだろうけど。
4
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年8月31日
なお、俗言といいきってますが、この中でさらなる語源ぽいのが出たため、そう記載です、まあこれも自分を鑑みると言い切るのはどうなのかとう気も。あとWeb系の辞書~とかあるけど、有料物と無料で提供可能な範囲でのサービスの混同的なのもどうなんだろう...
0
甘茶 @amateur2010 2014年8月31日
マンガのデブキャラが「○○デブ」と変な語尾で喋るからだと思ってた。
1
農民 @no_mi_n 2014年8月31日
何気なく使ってる言葉の語源を調べる過程が分かり易い形で見れると言うのが面白かった
0
neologcutter @neologcuter 2014年8月31日
http://goo.gl/lAeJd語源由来辞典では、「出張り」から派生した擬態語「でっぷり」「でぶでぶ」が名詞化したもの…としてありますが。
0
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年8月31日
それは知っておりますが。これの執筆者と出版社、出版年など書誌データ的なデータ、分かりますか? neologcuter http://goo.gl/lAeJd 語源由来辞典では、「出張り」から派生した擬態語「でっぷり」「でぶでぶ」が名詞化したもの…としてありますが。
0
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年9月1日
これは、まだ探索過程の途中という意味で疑問形です。カタカナ語には擬態語も入れて措いて下さい。そして最後まで読んでいただければ、それが探索過程であることはご理解いただけると思います。tsuyoshi_cho そういう本人が「だからデブは明治期に作られた言葉か。カタカナ語であることは確か。」という俗言をたれながしてる(ような状況)も
0
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年9月1日
ここでの「俗言」という言葉の(私としての)定義は、引用の条件を満たさないもの。つまり著者名、出版社名、出版年などの基本的な書誌データに欠損があるもの、ということです。引用できない、という意味です。これで、ご理解いただけるでしょうか? tsuyoshi_cho なお、俗言といいきってますが、
0
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年9月1日
混同ではなく、それらが違うものであることを意識する必要があるという意図です。だから対照的に書いています。従って、混同ではなく区別は明瞭ということは、ご理解いただけるでしょうか? tsuyoshi_cho あとWeb系の辞書~とかあるけど、有料物と無料で提供可能な範囲でのサービスの混同的なのもどうなんだろう...
0
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年9月1日
まとめを更新しました。私のミスで1つのツイートの収載漏れがありました。@palomino3rdさんには申し訳なかったです。これです https://twitter.com/palomino3rd/status/505409538468499456 2014/09/01 00:07分に追記しました。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年9月1日
y_mizuno 指摘了解です。ただ、うーんちょっと自分的には座りがよくないところはありますが、自分の中のことなのでここまで。
1
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年9月2日
申し訳ないです。Wikipediaを見るのは私も同様(避けられない)ですが、あれは(著作者を確定しない限り)引用できない。なので私は「偏屈じいさん」として、それを指摘する人が一人くらいいてもよいと思いつつ、「迷惑」と知りつつ、(逆に)紙の参考図書の面白さを指摘させていただいてます。ご理解いただければ幸い。tsuyoshi_cho 指摘了解です。ただ、うーんちょっと自分的には座りがよくないところはありますが、自分の中のことなのでここまで。
1