10周年のSPコンテンツ!

乙武洋匡「障害ネタは、“自虐”なのか」

「障害をネタにしたギャグは、はたして“自虐”なのか」ということに対する僕の考え方を、一連のツイートにまとめてみました。みなさんのお考えもお聞かせいただければ幸いです。
漫画リアル リアル ディサビリティスポーツ 乙武洋匡 差別問題 障害
210
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
義妹がネイリストの試験に合格。韓国料理でお祝いしてるのに、仕事が終わらずに合流できない、なう(T_T)
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
ちょ、誰!?そこで、「乙武さんもネイルしてもらったらいいのに」とか言ってるのは ( ̄□ ̄;)!! RT @h_ototake: 義妹がネイリストの試験に合格。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
僕自身は“自虐”とは、とらえていませんので。 RT @KtoS0308: 自虐ネタがお好きなようですが、私は嫌です。やめるわけにはいかないですか?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
僕が自身の障害をマイナスに捉えていれば、これまでの数々のツイートも“自虐”になるのかもしれない。でも、僕は自身の障害をただの“特徴”に過ぎないと考えている。だから、自分を貶めているという感覚はまったくない。ただ、自分の特徴をネタに、笑いを取ろうとしている。そういう感覚なのです。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
“自虐”と感じるのは、障害を“負”と捉えているから。だから、「これ、笑っていいのかな」とためらいが生じてしまう。障害をネタにしたギャグに「あはは」と笑えるようになる社会。それこそが究極のバリアフリーだと思っている。だから、これからもつぶやかせてください。くだらない140文字を。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
あり、あり。全然あり(笑)。 RT @shocker666: 前、職場で「オレおばけとか苦手なんだよー!足がないやつ」と言ってた人に、「じゃ乙武さんも苦手ですか?」と言ったら、「ブラックだなー!それは失礼だよ」と返されてビックリ。こーいう冗談、乙武さんはNGですか?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
小学生は、よく腕を折りたたんで服のなかにしまい、「乙武先生!」とかいってマネしてましたよ(笑) RT @sabapanda: 逆にこれはされたくないなぁっていうネタとかありますか?乙武さんのものまねとか…
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
僕の言いたいことをズバリ。 RT @chamannsa: 私は「自虐」っていう言葉を「他人と比べて劣っているところを自分で指摘すること」だと思っているので、乙武さんのギャグを「自虐ネタだ…きついよ…」と思ってしまうことがそもそも差別なのかな、と最近思うようになりました。

コメント

木村公洋(放送作家) @uraihiro 2010年11月22日
上から4番目のツイートにある「“特徴”に過ぎない」が全てを表していると思います。僕から見れば、乙武さんは「最強の武器」を持って笑いを取りにいっている。単純に「僕には考えついても出来ない笑い」です。
漆田義孝(とんでけ) @tondeke 2010年11月22日
乙武さんのようにご本人がスタンスを示している場合はその通りだと思います。が、実際本人が障害をどう捉えているかわからない状況で、気を使う方が「差別」と考えられてしまうのはあまりに気遣いの難易度が高い!笑 (実際、コンプレックスと考えている人も多いだろうと思うのですが、やっぱりそれ自体が偏見なのでしょうか)
@matchy2 2010年11月22日
まあ、万人にウケるギャグはないってことじゃないんかいの?単純に
大木 @n_ooki 2010年11月22日
ブラックジョークの類、ということになるんでしょうけど、面白ければこんな事言われないよね。たとえば孫正義はハゲをネタにするけどこんなこと余り言われないんじゃないかなぁ。
清水正行 @_shimizu 2010年11月22日
障害に限らず自分の特徴で笑いを取るということ自体が自虐的なんじゃないかな。目くじら立てるほどのことでもないだろうけど、個人的には好きな笑いじゃない。ギャグやジョークの類は"使い手を選ばない"という普遍さがあるほうが好み。
imenono awai @die_taubenpost 2010年11月22日
氏のスタンスはなんとなく解るのですが、もし人々が障碍というものを全く意識しなくなったとしたら、障碍に依って生じる様々な不都合を個人の能力不足、責任問題として問う社会になると思うのです。 あまり明るい話とも思えないのは僕だけでしょうか?
ニジロスキー @nigiloski 2010年11月22日
乙武氏の障碍ネタは強いて言えばホーキング青山が困るってくらいだろう、と思ってたらいい人ぶりたい健常者も困るらしいな。|Togetter - 「乙武洋匡「障害ネタは、“自虐”なのか」」 http://t.co/RBNpvH7
sent_to_sent @sent_to_sent 2010年11月22日
@h_ototake 乙武さんは本当に素晴らしい。自分の”身体的特徴”に対して笑いをとるのは全く問題無いですよね。孫(@masason)さんがハゲをネタにしている様に本人の気持ち次第でネタになったり自虐になったりする。他人がどうのこうの言う内容じゃないですよね。
水井ロコ(登ったことのない人生を転落中) @mizuiro496 2010年11月22日
上の2010-11-21 21:26:12のツイートが核心をついているように思います。「自虐ネタ」とは「一般的に観て“負”」な特徴を軽々と取り扱うことにより、タブーを超える瞬間を笑いに変えることだと思います。笑えない人は「でも本当は辛いんでしょ」という憐情が抜けきれないのでしょう。乙武さんはその心のバリアを取り払おうと(フリーにしようと)されているんだと思います。障がいを障がいと決めるのは人ですから。
ムシクイ @mushikuitter 2010年11月22日
例えるなら、スキンヘッドの人が自分の頭をネタにする感覚に近いんじゃないかと思ってみたり。以前乙武さんのエッセイを拝読したことのある自分としては、乙武さんの「特徴ネタ」は面白いです!
hikaru @hikaru 2010年11月22日
五体不満足なだけで、特別な人ではないからなぁ。本人がそういうネタがお好きならそれはそれでよいのでは?(笑)
クロ @curousy 2010年11月22日
@KtoS0308さんはこのツイートをした後アカウント消してしまったみたいだけど…
おっきぃ @okkie0711 2010年11月22日
言う本人が自分でどうとらえるか、ですよね。私は持病関節リウマチに絡んで色々ブログで書いたりしますが、自分でも面白おかしくかんじるときもあれば、「痛々しいなぁ、自虐だな」と思うときもあります。本人の感じ方次第、言うのも聞くのも。ですかね。
混沌の海の人が語りだした @m_o_co3 2010年11月22日
自虐ネタは自分を客観的に見る理性を伴って、本人が明るく言っていれば大変良いものだと個人的に思います。少なくとも他人をネタに揚げ足取りをして笑いを取ろうとするものより好きです。問題は、インターネットでは記述次第でそれがどういうニュアンスで言っているのか分からない要素があること。乙武さんのツイート郡を見れば解決する問題ですが。
混沌の海の人が語りだした @m_o_co3 2010年11月22日
.@curousyさんが提示している問題は、ツイッターの体質の問題ですね。フォロー数の多い著名人は自分の反対意見の引用は細心の注意を伴わないといけないのでしょうか?反対意見を人格否定であるかのように感情的に反応するフォロワー郡の動きは、意見交換を硬直させます。そういう流れを私は少し悲しく思います。
織田シフォン @odpkc 2010年11月22日
乙武さんが自虐ではないという信念をもって特徴をネタにしてもそれを受ける我々が「ブラック」だとか「自虐」ととらえてしまうのはやっぱり根本的に不謹慎と感じてしまうからなんだろうねぇ。差別の根は深い。
伊集院 霞 @KasumiAngel 2010年11月22日
その方が「人からそれを言われたくない」と思っていることがわかれば言わないようにします。分からない場合は確かに慎重にはなりますね。その言葉を発した人がどんな想い(感情)からなのかによって、それはジョークになったり、失礼だったりするんだと思う。 それより、かわいそうだから○○してあげる的な言われ方の方がよほどキツイ。 それは「雪の日はさぞかし車いすは不便だろう」と思うのとは違うところにいると思います。
古田幸広 @yuki_FZS 2010年11月22日
スティービーワンダーさんがグラミー賞か何かのプレゼンターで出てきたとき、紙を取り出して名前を読み上げようとするギャグをやってました。公の場であのギャグをやる彼をすごいと思いましたが、それが成熟した社会なのかと。自虐ってのともちょっと違いますが。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年11月22日
『ブルースブラザーズ』でもレイ・チャールズが盲目をギャグにしとりましたな。等と思い出したり。
大樹 @daiki_press 2010年11月22日
僕も障害者だけど、乙武さんと同じように障害をネタにして笑い取ってますよ☆ 周りから笑われても嫌な気はしないし、むしろ笑ってくれたほうが嬉しいです!
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年11月22日
はっきり言って、こういうやり方は危険だと思います。何故なら、障害者が自らの障害で笑いを取ろうとするということは、差別意識から障害者を笑う連中に“お墨付き”を与えかねない危険性があるからです。そうなると、その差別性を第三者が指摘しても「当事者自らが認めてるのだから非当事者が口を挟むのは筋違い」などという短絡的な反論が可能となってしまいます。(続きます)
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年11月22日
(続き)また、同じ「障害」でも身体・知的・精神などのカテゴリー一つ一つに様々な種類がありますし、障害者も人それぞれ生い立ちも人生観も何もかもが違いますので、一括りにはできません。しかし、差別意識を振り撒く連中にとっては、どれも同じ「障害者」でしかなく、一個人の言葉だけでも十分都合が良いのです。(続きます)
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年11月22日
(続き)無論、乙武氏にはそういったつもりはないのでしょうし、ご自身の身体を“身体的特徴”と捉える発想も、身体障害者への正確な知識や理解を広めるという点では共感出来ます。しかし、前述の“お墨付き”や障害者も十人十色であることへのフォローがないところに“脇の甘さ”を感じざるを得ないのです。
神原雪那@プロフィール必読 @cor_glaciei 2010年11月22日
↑なお、これらのことはMtFトランスセクシュアルのタレントである、はるな愛氏にもあてはまることです。(※注:トランスジェンダーやトランスセクシュアルについては、性自認と肉体的性別の問題なので、「障害」とは別のものとして議論するべきです)
宇井彩野 @niyari_niyari 2010年11月22日
私は割りに乙武さんの笑いは好きです。しかしその「ギャグ」にすごく傷つくという人もやっぱりいると思います。そういう人が現れた時「自分はそうは思わない」ってかわす態度は全然好きじゃないですね。他の当事者にまで笑いを強要するみたいで。
宇井彩野 @niyari_niyari 2010年11月22日
乙武さんにとってそれは、自分を肯定していることの社会的なアピール方法でもあり、生き方と呼べるものではないかと思うので、禁止することは誰にもできないけれど、それで他人を傷つけることは覚悟しなきゃいけないし、傷つけたらちゃんと向き合った方がいい。と思います。
@Atomium2011 2010年11月22日
俺は何か違うと思うな。乙武さんがこういう考えならそれでいい。でも別の考えの障害者もいる。その人その人コミュニケーション取っていくしか無いと思う。それが本当の自由じゃないの?
ローワン @rowan1120 2010年11月22日
しかし、少々難しい話だなぁ… 僕が乙武さんの“特徴”を友人との会話でネタにしたら、友人にはそういうこというなよって言われちゃうんだろうなぁ。 こういう考え方は広まって欲しいけど広めにくいんだなぁ…
Yasuhiro Inami @inamiy 2010年11月22日
「僕は自身の障害をただの“特徴”に過ぎないと考えている。」 シンプル思考最強。
ぽにか @ponica 2010年11月22日
まず何よりも乙武さんがtogetterを活用した点で驚いたり。ネット上級者気取りっぽいが。「障害を特徴として~」っていうのは面白い考えだなぁと。
ねずねずお @NEZUOSAMA 2010年11月22日
「こんな事言ったら傷つくかなあ」とか思うこと自体が相手にとって傷つくなんて事もあるよね。 それはともかく、お互い好きな事言える状況が良いのかなあと。
天空@tenku @tenku_old 2010年11月22日
障害者自身が使うのはありかもしれないけど、一般人が障害者に向けて言うのはよくないと思うところはある
zerosum @zerosum_ 2010年11月22日
「背が低い」ということを笑いのネタにしていることの延長にあるみたいなもの。その上で、当人がどう思うかに拠らず、社会的には反響の大きくなる事柄だからあれこれ言われちゃうのは仕方ないよねということかな
富永誠人 @masatominaaga 2010年11月22日
傷つけることと、傷つくことを恐れる社会よりも、それを許して行く社会の方がいいのかなと思ったり。
セン@7/14西1ア15b @0snow 2010年11月22日
確かに皆さんが仰っているように、障害を抱えている人が自分のその部分に劣等感を持っていたりする場合こういったギャグは心を抉るものかもしれません。 けれど、こういうネタでそういった劣等感を持つきっかけになる状況を消すことになるのではないかと思います。 自分の身体や心の特徴を笑って話せる、そういう世間になればそういう方向での劣等感や優越感(?)は生まれないのではないかと。
Naomi Angel @NaomiAngel7 2010年11月22日
私、難聴ですけれども、自分でネタにして笑えるほどの度胸はないかなぁ・・笑われるのもあまり気持ちがよくないかも・・ やっぱり、個人個人に合わせて、ギャグをいうかいうまいかそのときそとのき判断したほうがいいかもしれません。 乙くんが言う分には明るくて問題ないんだけどね。@Atomium2011さんのおっしゃるとおり、いろんな考えの人がいるからその人その人とコミュニケーションとっていくのが本当の自由だと思う。
Naomi Angel @NaomiAngel7 2010年11月22日
いろんなとらえ方の人がいるから、なんとも言えないと思います。ひとつくくりに、障害ネタでも笑える社会で・・といっても難しい話かも・・
Naomi Angel @NaomiAngel7 2010年11月22日
たとえばね、難聴であることはもう受けれて肯定しているし、そういう自分も好きでいるんだけれども、やっぱり仕事とかで、聞こえなくて、相手に迷惑かけたときに、ああ申し訳ないな・・って恐縮しちゃうのよね。それでも、人がサポートしてくれたりイライラせずに理解してくれたり、それをとてもありがたいなと思っていて、それなのに、難聴でギャグを・・って私は余裕がないんだよねえ・・ わかるかなぁ・・だから人それぞれだと思うな。
haneta_usada @bunny_no_future 2010年11月22日
私の好きなモンティ・パイソンもブラックな自虐ネタ多いなぁ。ただ「自虐」はあくまで「自ら」だから自虐なわけで。他の人に「自虐」やれとか、自虐出来るほうが偉いとか、そういうの押し付けたりしないように充分に気をつけないといけないと思う。
haneta_usada @bunny_no_future 2010年11月22日
あ、「障害ネタは自虐なのか?」がそもそもの問いなのですね。ちょっと早とちり。自虐だと思います。自虐ブラックジョーク。いいと思いますが?
Turbo @turbo81314 2010年11月22日
障害者のエスニックジョークだと感じたな。
@megajetsibusige 2010年11月22日
私は「(自虐)ネタを提供できる乙武さん」に敬意を表します。ただ、実際に駅の待合室で出会った車いすの方に「私はポンコツですから」と言われたときにぎょっとして絶句してしまったあたり、私は偽善者なのかなあとも思います。
Ore @waiwairarara 2010年11月22日
自分は絶対反対。障害を引け目に感じてる人がいる以上、自分は気にしないからと言って公の場で障害を断じてネタにすべきではないよ。これが狭い社会の個人的な話なら問題ない。だけど乙武さんはもう公の人なんで自分の言動がどう社会に影響するかをもっと考えるべき。弱者軽視の強者の理論の押し付けでしかないと思う。それと孫さんの禿とは全く関係ない。
Iosif Takakura @huideyeren 2010年11月22日
私自身アスペルガー症候群という発達障碍の当事者なのですが、逆に下手な物言いが他人を傷つける方で困ってますね。まあ、こういった問題は難しいですね。 #autismjp
井田英登 @Hideto_Ida 2010年11月22日
「自虐」は、他人の視点(蔑視)を引き受けて、己を客観視する言辞。要するに自分自身が本来持っている感覚との乖離で、ユーモアを生じさせる。すなわち本来自尊心の持ち主が言うから面白い。「自嘲」は己が己を蔑視する逆ナルシズム。だからアナタの言いたいのは「自虐」のはず
井田英登 @Hideto_Ida 2010年11月22日
だから「自嘲ですか?」と聞かれれば「違うよ」だし、「自虐ですか?」が質問なら「うん」で済む話。「障害をネタとしたギャグに笑える社会」を本気で望むなら、まずその“但し書き”を外してフツーにやり続けることだろうと思う。それがある限り、周囲はずっと腫れ物を見続ける
井田英登 @Hideto_Ida 2010年11月22日
「私は“特例”じゃない」と語らねばならない時ほど、己の自意識過剰を意識した方がいい。乙武氏に「乙武よ、君は障がい者の障害にすぎない。何か努力して手に入れたものを示してほしい」と語りかけて居た人が居たが、まさにそういうこと。「特徴」と言い換えるのは“天性の才”であった場合だけではないかと思うよ。「立場」ではあると思うが。
井田英登 @Hideto_Ida 2010年11月22日
一見タフに“障害”を笑い飛ばしているように見せているとは思うのだけれど、それが社会にアプローチする際の特権になっていないか、一番敏感になっているのはあなた自身ではないかな? だから“特徴”だと言い換えて、己の言動の身軽さを強調するんだと思う。ホントに軽やかな物言いであれば、その補助説明を必要としないはずだよ。
深草 @fukaxa 2010年11月22日
とゆーことは自虐ネタにしかみえないときは単純に「イタい」っつーことですな。
井田英登 @Hideto_Ida 2010年11月23日
仰るとおり>goodmad。ギャグなんだから発言者が何者であろうと「ネタ本位」がルールのはず。いろいろ自前解説のつくギャグでは意味を成さない。あれこれ説明が要るってことは、ギャグとして破壊力に欠ける証拠だから。そういう解説が必要になるのは、乙武氏の仕事の全般に言えると思う。コンテキストはもちろん財産なので、それに関してあれこれ言う気もないけれど、せめてギャグぐらい「下駄なんぞ履かせずに」勝負したら? ってことでございます。
しらゆき @shirayuki1030 2010年11月23日
これは難しい。乙武さんがご自身の障害をネタとして笑い飛ばせるのは、障害以外の部分でかなり恵まれた所謂「勝ち組」だからという側面を抜きには語れないのでは?
地下猫 @tikani_nemuru_M 2010年11月23日
乙武はな、「笑わせてる」のであって、「笑われてる」わけじゃないわけ。自分の身体的条件をネタにする権利は誰にでもある。主語をでかくしちゃいかんよ。
@justamemory 2010年11月23日
乙武さんの障害を持っているのは乙武さんただ1人です。なんで障害を持ってるというだけで、障害者をみんなおなじくくりにしてしまうのか不思議です。乙武さんが自分の特徴でギャグを作ってるだけです。障害者全体の話に持っていくのはおかしなはなしです。日本にいろんな人がいるように、障害者にもいろんな人がいて、いろんな感覚を持っている。それが普通じゃありませんか。
@justamemory 2010年11月23日
自虐ネタかと言われれば、ハゲネタや貧乏ネタと同じように自虐ネタじゃないかなと思うのですが、それはまだ僕が障害を望ましくないハンディキャップだと思ってしまっているからですね。乙武さんのネタを、「自虐ネタだ」と誰も思わないような世の中が来ることが理想ですね。
ナトー @nato90244 2010年11月23日
本人がよければいいと思うけどね
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2010年11月23日
ケースバイケースでしかない。乙武氏のように「障害ではなく特徴」と言い切れる人なら本人が言っても他人が言っても全然構わないと思う。しかし本人が気にしてることなら身長だろうが頭髪だろうが触れたら駄目だろう。それはその人の言動を見ていればわかる。コミュニケーションの基本だ。
saebou @Cristoforou 2010年11月23日
うちのすきな『グリッドロック』っていう映画で、黒人地区で育っていつも親友の黒人(2パック)と一緒にいる白人(ティム・ロス)が別の黒人の友達にふざけて「ニガー」と言ったら殺されそうになり、あとで2パックに「オレしかいない場所でならいいが、絶対に他の場所でニガーとか言うな。お前は黒人じゃないんだ」と怒られる場面があった。
紙魚 @silver_fishes 2010年11月23日
「人々が障碍というものを全く意識しなくなったとしたら、障碍に依って生じる様々な不都合を個人の能力不足、責任問題として問う社会になると思う」障害を特殊な属性として半ばアンタッチャブルに扱うことと、社会が具体的な不都合を回避可能にするとその分便利になること、は別の話では。
紙魚 @silver_fishes 2010年11月23日
というか例えば跛が歩けないのは「能力不足」に決まってるでしょ。問題は「能力不足をどう回復するか?」「能力不足をどう補うか?」「能力不足で起こる不具合にどう対処するか?」であって。車椅子は社会制度が作ったものじゃなく、能力不足に向き合った結果の産物だと思うけど。
井田英登 @Hideto_Ida 2010年11月23日
【時に放浪、日々朦朧:自虐と自嘲の間に。五体不満足の乙武洋匡氏の自虐論を巡って考えた事】 http://moi.st/b2a5c  http://moi.st/b2acf
YouCurry @YouCurry 2010年11月23日
自分が嫌だから「そのネタやめて」って言っちゃう傲慢っぷりスゴイ。フォローしなきゃいいのに。乙武さんは受け手に選択肢があるTwitterだからこういう笑いをやっているわけで、(テレビでは言ってないよね)何の問題もないと思うが。
@_kyoh 2010年11月23日
基本的には障害であろうと禿であろうと、当人がよければよし、悪ければしなければいいことだと思う。知らずにやって相手が気を悪くしたら誠意を持って謝る。通常の人間関係ってこういう繰り返しで信頼を作るものでしょう。最近は自分自身で相手や空気を読んで関係を構築することを怠けるためにマイルールを拡散しようとする人が多いよね。
@_kyoh 2010年11月23日
思ったけれど「知らずにやって相手が気を悪くしたら誠意を持って謝る」と共に、「相手が知らずにこちらが辛くなるようなことを言ったらちゃんと伝える」ってのも必要だな。でも後者は日本人が苦手とするところかもしれない。伝え方が論理的な説明じゃなく感情的な愚痴になったりしやすいよね。
@matchy2 2010年11月23日
ネタに対して不快に思うひとがいるのも事実。良い悪いじゃなくて。考え方に良い悪いがあるのなら、肉体的障がいがあることを良い悪いと言っているのと変わらない。いろんなひとがいる。それだけでは
勃ひろし @sexualoose 2010年11月23日
乙武さんが自虐で笑いを取るのはありだと思うが、他人が乙武さんの障害をネタにして笑いを取るのは無しだと思うんだよね。自分が「俺の弟バカなんだよねー」と言うのは許されるが、他人に「お前の弟バカだよなー」って言われるとムカつくのと似てる。
@no11aya 2010年11月23日
勝手な多数決で作られた世の中、だから、当然生きずらい人がいるわけで、その点だけ、少し協力しあえばいい。あとは、誰でも自分らしく生きればいいんじゃないかと思います。自分らしくあれる世の中になってほしいです。
りょーこ♪ / Lyoco @happyspeaker2 2010年11月23日
個々人の感受性の問題だから、ひとまとめにしてはダメなんじゃないかな。”いじられたい人”が「いじって」ってギャグにするのも、それを「いじる」笑うのは有り。でも「いじられたくない」人を「いじる」のはダメでしょ。他の身体的特徴も一緒。
knob🇯🇵一聞は0.01見にしかず @knobonzo 2010年11月23日
あの人可哀想…みたいな対応をしないよう、心掛けてます。近くにいるけど、怒るし喧嘩もする。尚、先方も望むところのようですw
えふしん @fshin2000 2010年11月23日
本人と周りのノリが共有されてることが大事かな。そこが見えないうちはやっぱりどう反応して良いかわからないよね。これは身体の問題に限らず、例えば「テストの点が悪かった」、という事実一つとっても。ただ自虐という表現はちょっと違うかな。
Ore @waiwairarara 2010年11月23日
最近立て続けに小学生が自殺しています。そのいずれもが「キモイ」など身体的特徴を原因とするいじめが元のようですが、皆さんはここにテレビメディアのバラエティの影響があるとは思いませんか?ある身体的特徴を持ったタレントが自虐と言ってそれをネタにする。そうすると世間ではそれは馬鹿にしてもいいんだという認識になる。タレントはそれでいいかもしれない。自分の特徴を利用して好きなことが出来る。だけどその裏では同じ特徴を持つものが非常に生きずらくなっている。乙武さんがやってるのもそれと同じこと。
コクッチャン @kokuttyan 2010年11月23日
本人はいいかもしんないけど、こういう感じのつぶやき見たとき、悲しくなってくるんだよなー。笑えないというか・・・・なんというか・・・・うまくは言えないが・・・
ぷーすけ @poohsuke3295 2010年11月23日
障害者が身内にいたり、障害者ボラやってたりする立場から言えば、乙武氏が極めて恵まれた環境にいるだけ。読んでてあまり気持ちのいいものではない。何十年経っても自分の障害を受容できなかったり、「個性」という言い換えを拒否する人はゴマンといる。人生いろいろ、障害者もいろいろ。
下書き @yasaseed 2010年11月23日
彼は自分の子供が障害者でも悲しいと思わないのだろうか。 それならそれでよい。
Ore @waiwairarara 2010年11月23日
とにかく自分が言いたいことはテレビなどの公の場で病気や障害をネタにしては絶対ダメだということです。絶対にダメなんだよ。その人の影には同じ病気や障害を持った人が五万といる。その人たちが乙武さんと同じメンタリティや考えでは必ずしもないはず。だけど影響力がある人が公の場ですることは、周りからはこいつも同じだと思われるんだよ。それが弱者を生きづらくさせるんだ。乙武さんの自虐ネタはバリフリーには大して影響してないと思う。もういい大人だと思うので声を出せない弱者のことも考えて行動して欲しいです。
Smoky @shuitic 2010年11月23日
自虐かどうかというより、この人は人間がデカイ。見習いたい。
@snowwing 2010年11月23日
これはアレだよ、「よい子の皆さんは真似しないでください」っていう奴ですよ。要は、ほかの人が真似すると危ないということ。
雲居雁乃 @kumoikarino 2010年11月23日
障害を特徴として捉えるということは、健常者の側でなく障害者の側にこそ意識改革が求められるのでしょうね。単に「ちょっと不便なこと」としてそこに負い目や劣等感を感じるなと。
雲居雁乃 @kumoikarino 2010年11月23日
だからこの「自虐」はそこまで反発されるのでしょうね。乙武さんのように取り柄があればいいですが、当然障害者だって何の取り柄もない人もいるでしょうから、そこに障害という目に見えるマイナスがあった場合劣等感の塊みたいになるのは想像に難くない。
雲居雁乃 @kumoikarino 2010年11月23日
だからといって24時間テレビのような祭り上げ方をするのは気持ち悪い。別に私たちと何も変わらないし。ただ、やっぱりこの一連のネタは知的障害者・精神障害者との本質的な差が明らかになってしまうので危険か。
@tylor02 2010年11月23日
自虐かどうかは正直どうでもいいんだけど、聞く方としては反応に困るんだよね。「笑っていいのかな」って。乙武さんには笑っていいらしい。
infobloga @infobloga 2010年11月23日
障害者が「障害は個性」と言えることは素晴らしい、だけど、言い過ぎるとまずいという二面性がある。「障害は個性」という見方と障害者排斥 http://bit.ly/iaLnfS
てつ @TETSU1002 2010年11月23日
まあ、Z武(意図的にこう記しています)は障害をネタにハブられたことがないんだなあと思った。
imenono awai @die_taubenpost 2010年11月23日
@silver_fishesさんのおっしゃるように、障碍という特別なカテゴリをつくらなくても個人を見てその能力に見合った必要な対応を施せばいいだろうというのは理想です。 ですが僕らは聖人君子ではありませんし、「障碍を持った方なのであるから」という理由をスポイルした形で正しい対応が出来るとはちょっと思えません。 障碍を持った方には健常な方よりも少し多くの支援が必要であり、それを判断するためにはやはり障碍者というカテゴリは必要であろうと思いますが、いかがでしょう。
ぷーすけ @poohsuke3295 2010年11月23日
障害者には知的・精神・身体の三種があるという事実が障害当事者である乙武氏の意識下には乏しく、また自立支援法の「応能負担」についても痛くも痒くも感じないほど「経済的に」恵まれているのだろう。乙武氏の周りには経済的に苦しくなって授産施設等に通えず、家にこもるはめになった障害者、それを支えるマンパワーも経済面で減少している事実は存在しないことになっているのではないのか?
力力シ @89bichin 2010年11月23日
「障害を笑える」ようにするんじゃなくて、「障害者でも笑える」ようにする方がいいんじゃないかな? 前者は一歩間違えば「障害者を笑う」ようになってしまうと思う。考えすぎって言われるかもですが、相手の受け取り方なんて完璧にわかるものではないし。
力力シ @89bichin 2010年11月23日
「自分は大丈夫だから」と、自虐(?)を言うのは構わないと思う。子供が乙武さんの真似をして笑うのも、乙武さんがいいなら他人が口を挟む事ではない。でも、別の障害の子が同じように真似されて嫌な思いをして、イジメだと感じる事もありえると思う。そういう「真似をする子供」が増えないことを祈りますが。
@matchy2 2010年11月24日
どうでもいいけど、この提起した問題について集まった意見はどう対処されるおつもりなのか、むしろそっちの方に興味がありますが
ボルゲ @borge4 2010年11月24日
漫画「ブラックジャックによろしく」でも語られていたけど、かわいそうと思うことから小さな差別が生まれる。
回数券 運転免許更新 @wakanaJ 2010年11月25日
人によって傷つくポイントは違う。私の場合背が低いことを欠点とはとらえてないから「チビ」と言われても平気だけど、「変な顔」と言われれば傷つく。逆の人もいると思う。乙武氏の場合は自身の身体的特徴をマイナスととらえていないから平気なだけで、マイナスととらえる障害者はいくらでもいる。そういう人に「乙武洋匡が気にしないって言ってるんだからお前も気にするな」みたいな風潮を押しつけるのは的外れだと思う。
snoopy @snoopy592 2010年11月26日
過保護は人を傷つける
HolyGrail / 蜘蛛糸まな🕸️ @HolyGrail 2010年11月26日
ワンピースのブルック思い出したわ。 「ま、わたし◯◯ないんですけどー!」
とんとかいも @_tontokaimo 2010年11月26日
自虐は個人の自由だけど他虐はダメ。ただそれだけのことでしょう。「障碍」も個人の特性の一つなのだからネタに使って良いとか悪いとか他人が口を出す事ではない。要は面白ければよいのですよ。
みゅーと @lochtext 2010年11月27日
爆笑問題の太田が田中のキン○マかたっぽないのをさんざんネタにしてたのを思い出した
Ore @waiwairarara 2010年11月27日
乙武さんは同じ障がいをもった方とどのくらい交流があるんだろうか?乙武さんだけがwinの状態に見えて気になります。上から対話するのではなく同じ目線で語り合って、仲間を社会的に引き上げるような活動すれば、もっと自虐の理解が広まるのでは?お互いwin-winの関係を目指して欲しいです。
ゆきと @ico_qy 2010年11月27日
多分乙武さんだから許される部分ってあるよね。そもそも何もハンディを持ってない人が言ってしまえば差別だと叩かれるのだから。人によって態度を変えるじゃないけど、言葉は選ぶべきなんだろうなと思う。それは対障害者に限ったことじゃないけど
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2010年11月27日
乙武さんが自分の障害をネタにするのは自虐、って感じじゃあないよなぁ。内面がどうあれ、外から観ると実にあっけらかんとして悲壮感も自己嫌悪をないし慰めを欲しがってるわけでもないように見える。
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2010年11月27日
こちらとしては乙武さんのネタに対しこっちからどこまでいじっていい物かためらってしまう、ってのはある。おそらく侮蔑するような事を言わなければそれでいんだろう、と思っても「しかし自分には分からん所もあるかもしれんし」と躊躇してしまう。
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2010年11月27日
ここで「障害という目に見えるマイナス」とか言ってる人は乙武さんとは多分永遠に平行線なんじゃないかな。そもそも乙武さんは障害をマイナスと捉えてないのだし。ただの個性だ、と言いきってる。そういう人に「他の障害者はかわいそうだから」とか言ったって話になるわけがない。人の個性に憐みを持つなんてそれこそ侮辱じゃないか、くらいに感じてそうだ。
きりしまにしぐち@提督稼業絶賛放置ちう! @kirishima2813 2010年11月28日
根本的に障害を「自虐」と捉えるその思考を「負」に持ち込んでいるのは今の周囲における「社会情勢」なのだろうと。それに頼らずに自身で道を切り開いた「先駆者」が乙竹氏ではないだろうか?今では「障害」を逆手に芸術分野で活躍する若手が増えた。
破片 @hahensan 2010年12月12日
これは、勝手にこちら側が社会的な問題として捉えてるから何か間違ってるようにみえるんじゃないかなぁ。この場合は乙武さんは障害を特徴として生きるという方法を障害者と健常者両方に提示しているだけで、決してネタにしていいよと言ってるわけではないと思う。乙武さん自身はネタにされてオッケーってだけで。
雪見猫 @yukimineko 2011年5月7日
上のコメにあった、障害者の方が「ポンコツ」と言うと自虐だと思うけど、乙武さんのは自虐じゃないと思う。だって、乙武さんは自分を貶めてない。
smw @Shi_MeiWo 2011年6月1日
ハゲの芸人さんが、自分のハゲをネタに笑いを取る。そこに「ハゲに悩んでいる人の気持ちを考えたことがあるんですか!」とハゲてない人が訴える。滑稽千万。まるでこれ自体がコントじゃないか。だが、ハゲた人が同じせりふを言ったら?そう考えると、あんがい興味深い思考実験だと思う。
smw @Shi_MeiWo 2011年6月1日
おっと、このまとめの提起は「自虐か否か」でしたね。であれば、「本人が違うといってるなら、違う」でおしまいです。ハゲてようがフサフサだろうが、第三者が本人の気持ちを否定しようなど、おこがましいにも程がある。
bamiuda @bnbibibi 2012年9月10日
「自虐かどうか」は本人の主観。身体をネタにしてるから、身体ネタですね。別に身体をネタにする必要は特にないんじゃないかなと思う。それは障害のある、なしに関わらず誰に対してもそう思う。テレビを普通に見てても、そう思って見てる事が多いんで。別に、特にって事で。自分をネタにしてる人は、周囲を楽しませようと頑張ってる人達ってくくりですね。
bamiuda @bnbibibi 2012年9月10日
身体ネタって「笑っていいのかな?」ではなく、何がそんなに面白いんだ?と思ってしまうタチ。別に・・特に。
TricksterYoppy @TricksterYoppy 2012年9月11日
差別意識のある人からは自虐でしょうね僕自身は自虐ネタだと思っています^^ 障害は”個性”だと思っています、性格と同じで変えようがないもの ただ、議論すること自体が障害者への差別意識の根の深さを物語っていますね が、それを言ってはおしまいですねw あと関係ないですが乙武さんと酒飲みたいです^^
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする