Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「理系」の教養教育

「理系」の教養教育について雑感を記し、また戴いたご意見をまとめました。 目次: 1.「理系の教養」と「白黒」つけること 2.文系・理系問題といってよいのか? 3.古典語と数学 続きを読む
79
1.「理系の教養」と「白黒」つけること
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

STAP検証実験・中間報告の記者会見。もう絶句。 youtube.com/watch?v=11f7GB… 何を聞きたいのか、分からない。科学者の説明が悪いのか。しかし片言隻句に食い下がっても、何の意味もない。本当はまだ分かっていないとしか、報道すべきでない。実際に、まだ分かっていない。

2014-08-30 02:26:25
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

STAP細胞検証実験。記者「進展があった内容について分かりやすく説明して下さい」、丹羽「発表内容の通りです」、「白黒つけたいのに、どう思うか」、「白でも黒でもはっきりしていれば納得する」、「進展があったといえないか」「ご覧の通りです」youtube.com/watch?v=11f7GB…

2014-08-30 03:20:33
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

STAP細胞検証実験の中間報告。youtube.com/watch?v=11f7GB…結局、伝えたいことと、記者が聞きだしたいこととが、完全にずれているので、もう答えるのも辟易という感じになってるのは残念。科学者に「気持ち」を聞いても無意味。だから殆ど無意味な記事になったのではないか。

2014-08-30 03:34:05
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

文系の人々は本当は白黒つけられないことが余りも多いことを知っているから、白黒つけたがるんだろう。理工系の人々は本当は白黒つけられるはずだと思っているから(自然や物質・データは合理的に理解にできると分かっているから)そう簡単には白黒つけてはいけないことをよく分かっているんだろう。

2014-08-30 03:41:26
2.文系・理系問題といってよいのか?
馬場正博 @realwavebaba

この場合「文系」とは「愚か者」と同義語ですね。しかも愚か者であることに何の恥じらいもない。、文系の人だって病気で原因不明の時、医者に食い下がっても無駄と判るはずなのに。   @y_mizuno 文系の人々は本当は白黒つけられないことが余りも多いことを知っているから白黒つけたがる

2014-08-30 05:49:06
森岡正博 @Sukuitohananika

かくして、意味のない「文系」叩きが始まる。@realwavebaba この場合「文系」とは「愚か者」と同義語ですね。しかも愚か者であることに何の恥じらいもない。、文系の人だって病気で原因不明の時、医者に食い下がっても無駄と判るはずなのに。@y_mizuno 文系の人々は本当は白黒

2014-08-30 15:38:02
馬場正博 @realwavebaba

文系(つまり多数派)は科学的リテラシーが低いことを恥ずかしいと思わない傾向が強いですよね。夏名漱石を読んでいないとバカにされるのに、ニュートン力学を理解していなくても構わないと思う。 @Sukuitohananika 意味のない「文系」叩きが始まる @y_mizuno

2014-08-30 15:51:40
森岡正博 @Sukuitohananika

エビデンス希望。@realwavebaba 文系(つまり多数派)は科学的リテラシーが低いことを恥ずかしいと思わない傾向が強いですよね。夏名漱石を読んでいないとバカにされるのに、ニュートン力学を理解していなくても構わないと思う。 RT 意味のない「文系」叩きが始まる

2014-08-30 15:55:40
馬場正博 @realwavebaba

少し古いですが、昭和35年に出た筑摩書房の「」現代教養全集」全27巻で科学技術のものは2巻。それも話題紹介的なもの。この傾向は現在でも一般的と思います。 @Sukuitohananika エビデンス希望

2014-08-30 16:18:17
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

文系理系問題というのは(よくご案内の通り)、やはり難しい問題ではないでしょうか?そして何とかしていかないといけない問題であるとも(私個人としては)思っております。@Sukuitohananika  @realwavebaba

2014-08-30 15:55:00
曽布川拓也 @sobukawa

フォローしている3氏が「理系」だの「文系」だのという言葉を用いて議論していて残念。森岡氏の言う「文系」はおよそ人文科学や社会科学を研究対象としている人。馬場氏の言うそれは、大学受験で数学から逃げて暗記だけで文系科目をクリアして大学に入り卒業した人。実態は全く違う。続く。

2014-08-30 16:13:24
曽布川拓也 @sobukawa

@y_mizuno @Sukuitohananika @realwavebaba 人文科学や社会科学をちゃんと研究している人たちはみな論理的な物言いができる(はずです)。そういう人を世間は「理系」と色分けします。この齟齬の上の議論で無駄に時間を使うことのないようお祈りいたします。

2014-08-30 16:17:29
馬場正博 @realwavebaba

ポイントは理系、文系という定義も曖昧な言葉に拘って不毛な議論を続けることではなく、科学的事象は科学的に理解するしかないという単純な事実を共有することだと思います。 @sobukawa @y_mizuno @Sukuitohananika

2014-08-30 16:20:09
3.古典語と数学
オッカム @oxomckoe

古典語が読めなくなったら人類はサルからやり直しですよ。政治理論が研究されなかったら人類は部族社会からやり直しですよ。確かに短期的には市場に乗らないが、しかし絶対に必要なものを、もっとも効率的に維持発展させる機関は大学に教員雇うことだよ。国家にとってこんなに安いインフラはない。

2014-08-30 18:05:34
オッカム @oxomckoe

国民のほとんどにとって古典語など読める必要はないが、誰かが読めるだけで、その国民は古典語を解する国民でありえるわけだね。ちょうど国民のほとんどが数学憶えてなくても、今日のテクノロジーを享受できているのと同じことです。大学に文系学部を置いておくことは、物凄くリーズナブルなのです。

2014-08-30 18:21:19
4.「文系」の学部(入試で数学が必修でない学部の俗称)
馬場正博 @realwavebaba

文系大学が「数学出来なくても大卒の肩書がもらえる」と粗製濫造されたのが不幸の始まりですね。 @oxomckoe  古典語が読めなくなったら人類はサルからやり直し・もっとも効率的に維持発展させる機関は大学に教員雇うこと国家にとってこんなに安いインフラはない @y_mizuno

2014-08-31 09:43:19
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

なるほど…(これこそ多くの私学で経営の現状かも。私は会議でも主張したが多勢に無勢。大学経営の流れの中で。) @realwavebaba 文系大学が「数学出来なくても大卒の肩書がもらえる」と粗製濫造されたのが不幸の始まり。@oxomckoe  古典語が読めなくなったら人類はサルから

2014-08-31 10:04:55
5.「古典」(近代以前)の言葉の雑学
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

はい、よく理解できます(といいましょうか…)。 @takeyari_report ←「出不精」を「デブ性」のことだと思っていた奴 .@y_mizuno さんの「「デブ」の「語源」について」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/713052

2014-08-31 09:29:31
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

卒業式によく歌われる「蛍の光」にも文語表現がふんだんに出てくるが、それに気づく前(普通の小学生?)だと意味が分からず、「(杉の戸を)開けてぞけさは…」「ぞけさって何?」と私は思っていた。「冬の星座」という曲でも「ものみないこえる」…「ものみない?」正解はたぶん「もの皆 憩える」。

2014-08-31 09:48:54
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno

今は「蛍の光」をちょうど英語の歌を唄うように、リアルタイム翻訳をしながら歌っている。ここはこの意味、ここは掛詞で面白い箇所など。なぜあの箇所で「杉の戸」が出てくるのか、時が過ぎゆくの「過ぎ」を「杉」に掛けて(「戸」を挟んで)「開けてぞ今朝は」に繋ぐため。日本人だなと思う箇所。

2014-08-31 10:27:20
残りを読む(69)

コメント

MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年8月31日
まとめを更新しました。全体が長いので少し「小見出し」を追加しました。
0
Shouji Ebisawa @Ebi_floridus 2014年8月31日
高校なら実践数学ができそうなのに、そんな活動は聞かない。たとえば三角関数で学校の校舎の高さを測るとか。
1
Yowamew(牛丼短観) @tacmasi 2014年8月31日
Ebi_floridus 戦後すぐの新制中学数学の教科書なんかだと平板測量させてから三角関数導入してるんですよね トランシットの据え方の解説もある (参照 http://togetter.com/li/701772
1
adagiette @albacciona 2014年8月31日
冒頭のSTAP問題のくだり、「専門的な仕事に従事する者はド素人にもわかるようにその内容を説明できてこそプロ」というのが米国内での広報スタイル。どういう分野かは関係なし。それを基準にすると、問題発覚時から理研は「説明する気がない。ごまかしたい。引き延ばしたい」ようにしか見えなかった。なんだってそこが発端で文系叩きの話になっちゃってるの?
1
赤間道岳 @m_akama 2014年8月31日
異論は多いと思うけど、数学は様々な自然現象を記述するための語学だと思ってます。
0
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年9月1日
「蛍の光」の原曲"Auld Lang Syne"のBBCによる解説と、Youtubeの画面キャプチャを追記しました。
0
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年9月1日
福島第一原発事故とその後の放射線被曝について一部「文系」研究者が詭弁術の専門家としてのみ機能したことを思い返せば「人文科学や社会科学をちゃんと研究している人たちはみな論理的な物言いができる」とは到底思えない。科学的・数学的思考法を最初から人間性に反するものと頭から決めてかかって敵視している人は決して少なくないように思える。
2
深井龍一郎 @rfukai 2014年9月1日
理系研究者なら全員論理的な物言いができるかと問われれば、やはりそんなことはないわけで「研究者たりうるレベルに達していない人がいる」というただそれだけの話なんじゃなかろうか。
4
シリカゲル @silica_goblin 2014年9月1日
結局、その人の素質なんだなと思う。
0
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2014年9月1日
albacciona 記者側は記者側で(もっとも、視聴者も含めるとまとめ中の「大学受験で数学から逃げて暗記だけで文系科目をクリアして大学に入り卒業した人。」って意味での文系って方が正しいが)、迂闊に白黒いうわけにはいかない状況だから、まだ分かってないとしか言いようのないのに 「言葉を濁すということは嘘だったのか!」なんて言い出してたんだから、そりゃーそうなりますよ。
0
uncorrelated @uncorrelated 2014年9月1日
理文の違いなのでしょうか。日本学術会議幹事会の声明など、外部の科学者のSTAP検証実験への批判を考えれば、記者が丹羽氏に白黒を迫るのは不自然ではない気がします。生命科学者の多数派は事実上、黒と言っているわけで、いい加減、理研も黒と思わないのか、と言う事ですね。
1
MIZUNO Yoshiyuki 水野義之 @y_mizuno 2014年9月1日
これは最近の文科省で、そういう方針(国立大の文系を減らす方針)が出て来ているからだと思います。だから これも文系叩き との反発が寄せられたのではないかと推測されます(私の勝手な推測に過ぎませんが)。最近の動き:「2014-08-26 国立大から教員養成系・人文社会科学系は追い出されるかもしれない」:http://d.hatena.ne.jp/hibi2007/20140826/1409070263 albacciona なんだってそこが発端で文系叩きの話になっちゃってるの?
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年9月1日
上手い尋ね方、上手い答え方、というものがある。尋ねる能力がある人は、相手がどんな知識を持って、どんな考え方をしているか想像して、そこから必要な質問を逆算する。上手い答え方をする人は、相手がどんな回答を求めて質問しているのか、質問の目的が何かを想像して、それに沿った答えを返す。これは双方の問題であって、記者が文系なのが悪い、というのは、回答側の責任を放棄しているのと同じだ。自分も経済学士で文系だから、文系の意見に価値がないと思う人は無視してほしい。
1
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2014年9月1日
理系ではない=文系ってくくりにするから文系内の馬鹿比率が増えるんだよ
1
喜那狐坊 @go2_kota 2014年9月1日
文系・理系の話じゃなくて、学会と関係ある人と一般人の違いじゃないの? 学会と関係ある人はわかってない人に伝える能力不足、一般人は基礎的な教養の不足が加速してて、お互いにコミュニケーションが成立してないだけの様な…。
0
adagiette @albacciona 2014年9月1日
WAKUWAKUTAKKU まだ分かってないとしか言いようのない < “STAPがあるかどうかは不明”であることを前提にした状態で、何が問題なのかをクリアにしようという説明を全くしなかったと記憶しています。あれだけの予算を消費して、まともな研究活動を行ったのかどうか?ということを、記者サイドの不勉強をいいことに、理研側は説明しようとしなかった。これは、伝票調べたら一発でわかることだったでしょ?ネズミの発注がなかったのでしょう?
0
adagiette @albacciona 2014年9月1日
y_mizuno 国立大の文系を減らす方針 < 説明ありがとうございます。存じております。“人生で自由に時間を使える4年間” だったモラトリアム世代だったので、役に立つ立たない論は青天の霹靂です。よく“自分で考えられる人に”と言われますが、考えるためには知識の吸収と咀嚼と同じくらい、自由に想像をめぐらす時間も必要かなと思います。大学でそれを?というのは遅い気はしますが better than never なのかなとも思っていました。。
1
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2014年9月1日
albacciona 申し訳ない、そっちの理研側の落ち度については私はあまり調べていなかったのでなんともいえません。単に私は→http://www.j-cast.com/2014/08/27214239.html のようなアンケートで成否を決めるような論理が問題当初からまかり通っていたことについて苦言を呈しているまでです。 
0
超icbm @ssicbm 2014年9月1日
どの数学の先生も暗記しろみたいなこと言ってたもんな、理系クラスなのに。
0
齊藤明紀 @a_saitoh 2014年9月2日
ssicbm 入試(や期末試験)のように解く速度が問題になる場面で若くて暗記力の強靭な高校生の頭脳を前提にするのだったら、問題とその解を大量に暗記するってのが結果として有効な手法になっちゃってるんですかねぇ。
1
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年9月2日
直接進学するのが原因の一つでは、と頭を過ぎったけどどうなんだろう?
0