418
ログインして広告を非表示にする
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:28:51
    遅ればせながら妖怪ウォッチを子供と観はじめたんだけど、その直後にポジティブな効果が子供に表れたんでびっくりした。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:31:02
    このあいだ私がたまたまパパにイラついてて無口になってたとき、子がパパに向かって「ママは今、しゃべらなくなる妖怪がついてるの」って言ったの。これってすげえことだと思うんだけど、つまり、私の問題行動を私の意思と切り離して考えることによって、→
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:31:53
    → 子供は「自分はママに嫌われてる」といういらん誤解をしなくてすむ。母親だって人間だからイライラすることもあるけど、「妖怪」という表象をかませることによって、「問題行動」だけが切り離されて可視化される。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:32:14
    「ママ、妖怪がついてるよ」と言われれば私もクスッと笑ってしまうし、誰も傷つかない。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:33:08
    母親が悪なのではなく、子供が悪なわけでもなく、ただ「妖怪」という問題行動のみがそこにある。問題行動は解決されるべきだが、それは人間性や人間の価値とは無関係だ。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:34:49
    もしこんな効果が、子供達の人間関係にも表れるとしたら、これってすげえことだと思う。だってさ、たとえば「泣き虫」とか「多動」とか子供達はいろいろ欠点を持ってたりすると思うんだけど、「あんな行動するあいつは悪だからみんなでやっつけてやらなくちゃいけない」って発想になるんじゃなくて、→
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:35:39
    →それが「あいつには泣き虫妖怪がついてる」って考え方になるんだよ。その子の欠点はその子の人格や人間的価値とは無関係になるの。そしてその妖怪を上手く扱って「友達」になれば(アニメみたいに)、その欠点は「個性」としてみんなの役に立つポジティブな力になる。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:36:24
    もしそんなふうに子供達の心に良い影響を与えるなら、『妖怪ウォッチ』っていうアニメはすごいアニメだなあ。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-26 21:42:42
    あと今後ソフトクリームが一巻き足りなくても、コマさんが食べたと思えば許せる
  • ヨースケ @chiisanaehon 2014-08-26 21:47:58
    @penguin_desuga こんばんわ。初めまして。『問題を外在化して考える訓練の一つになる』と思うと、とてもロマンがあっていいなぁ〜、などと感じました。
  • ヨースケ @chiisanaehon 2014-08-26 21:54:16
    『問題がある人がいる』のではなく『その人が問題を背負っている』という考え方が、僕は好きです。その方が僕自身が救われるからです。
  • 友珂 @tomoka_anno 2014-08-28 19:52:24
    @penguin_desuga はじめまして。 妖怪ウォッチ その通りだと思いました。 妖怪のせい、だから自分のせいではない自分は悪くない!〜ではなくて、ちゃんと向き合って解決してますもんね。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-28 19:58:05
    @tomoka_anno はじめまして。リプありがとうございます。そうなんですよそうなんですよ。問題を切り離すことによって、まわりの人も本人も感情的にならずに問題を客観視できるんです。
  • レイン@A3!ツイは振分に @Rain_B 2014-08-28 10:29:16
    欠点、と言うより、自分が理解できない事例を、その人の問題ではなく、妖怪という個人とは切り離されたものの仕業だ、って思うことは、大人でも有効かもしれない。 世の中思い通りにならないことの方が多いけど、安易に個人を否定して攻撃しなくなるだけで、気持ちが楽になることはたくさんあるよね。
  • レイン@A3!ツイは振分に @Rain_B 2014-08-28 10:32:47
    今日の次男はかんしゃく妖怪でもついてるらしいな、って思えたら、昨日の大騒ぎも少しは気が楽だったかな(´ω`) 今日はご機嫌に遊んでるから、かんしゃく妖怪はどっか行っちゃったらしいwww
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-27 21:51:50
    妖怪ウォッチって、制作に先立って子供たちの悩みをリサーチした結果、人間関係の悩みがすごく多いことがわかって、その悩みをもとにしてつくられたらしいから、子供達にとってはあのアニメに出てくる問題ってすごく「あるある」なんだろうなと思うんだよね。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-28 10:56:00
    妖怪ウォッチの主人公は「問題を抱えている側」じゃなくて、「他人の問題行動に迷惑している側」なんだよね。だから基本的には、このアニメは「いろんな人たちと共存していくためにはどうすればいいか」っていう話なの。
  • 坂本 晶 @sakamotoakira73 2014-08-28 20:21:11
    この方の妖怪ウォッチ考がとても素晴らしいんだが、中でもこの呟きは秀逸だと思う。そうそう、ケータの設定って『普通』なんだよね。普通って何かといえば、マジョリティであり、迷惑行動を共感や謝罪ではなく『迷惑だ』と感じられる人なのよね。 twitter.com/penguin_desuga…
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-29 10:22:05
    妖怪ウォッチっていうアニメは、あらゆる方向から「現代社会の子供たちが抱える悩み(主に人間関係)」にアプローチしていく。他人の迷惑行為を一時的に受け流す方法、問題を本質的に解決する方法、相手を「許す」ことで自分の気持ちを穏やかにする方法、笑い飛ばしてしまう方法。などなど。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-29 21:04:22
    おそらく制作者側はそれを意図してつくってる。その意図がどれだけ子供達に伝わるかわからないけど、いくらかは確実に伝わる。そうして子供達の生活は前よりほんの少し「生きやすく」なる。そんな感じ。
  • ペンギンですけど何か @penguin_desuga 2014-08-30 22:00:12
    妖怪ウォッチの世界では妖怪(問題)は暴力で排除できないし、消滅もしない。その場を立ち去ることはあるけど、いつも世界のどこかをうろうろしてる。そりゃそうなんだよ。社会から問題が「無くなる」なんてことはない。
  • イシゲスズコ @suminotiger 2014-08-28 09:29:05
    悪いことを人のせいにして免責してる、という受け取り方を子どもたちがしているか、というと多分そうではなくて、妖怪のせいだ!ってことにして、じゃあその妖怪とくっついたり離れたり、利用したり仲良くしたり、いろんな付き合い方でやってこうっていう視点を持っているように現段階では見える。
  • イシゲスズコ @suminotiger 2014-08-28 09:30:34
    んでこの妖怪との付き合い方云々で一番大事なことは、本人そのものを責めない、追いつめない、ってことだったりする。これは発達障害でも他の病気でも色んな問題を抱えた状態で生きてる人が回復していく過程で必要なことで。人格を否定されない、人として尊重されながら回復のステップを踏める。
  • KAMON @KAMON_Yammani 2014-08-28 10:10:33
    なるほどなー。今の人間関係って、悪いことを妖怪のせいにすることよりも、「一時の気まぐれや変な行動を、その人の人格そのものと同一視すること」の方が問題だもんなあ。>RT

コメント

  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 2014-09-01 22:48:20
    もともとの妖怪とか、あと西洋の悪魔なんかにも意外とそういう社会的な効能が有ったのかも知れない
  • お断りします @oktwrshmth 2014-09-01 23:37:21
    罪を憎んで人を憎まずなんて難しいもんだけど、妖怪を通して人と罪を切り離して考えるようになるってことか。ありといえばありなのかな。
  • アマノイワト @amanoiwato 2014-09-02 00:46:15
    言われてみれば、「妖怪ウォッチ」の世界って、あからさまなスクールカーストも無さそうだし、大人の理不尽さや抑圧も目立たない。「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」の世界の方がよほど何倍もシビア。
  • シン・シリカゲル @silica_goblin 2014-09-02 01:36:51
    ただ自分が悪いことをした時に妖怪のせいだからと責任逃れしてしまうことも有りうる。
  • Youmy @Youmyweb 2014-09-02 01:38:25
    妖怪ウォッチにしろ、くつだる。にしろ、まぁ、いかにも今風ではあるのだけど、「妖怪」といういたずら好きな不思議存在が復権して来て、確かにちょっと何か気持ちが楽になった感はありますね。鬼太郎のアニメ化第一作をリアルで見てる世代だけど、子どもの頃は「おばけ(妖怪とほぼ同義)のせいだ〜」とかよく言ってたのを思い出しました。全部を他者に転嫁するのとはちょっと違うんですよ。
  • 張三李四 @tyousanrisi 2014-09-02 06:04:46
    こういう考え方ってちょっと進めれば、なぜ妖怪がとりつくのか→その人の徳やら業やら前世やらになってきて、一気に胡散臭くなる。ま、折伏とか悪魔祓いとかの霊感、新宗教商売に引っかからないようになってほしいもんだ。
  • おびすけ@懸命に生きる @oobisukeoo 2014-09-02 09:07:52
    ここで考察されてるのは自分の問題の責任逃れではなく、あくまでも他者に対する考え方だと思ったが。子ども に限らず自分の事は妖怪抜きでも正当化しやすい、他者を否定するのは簡単、妖怪ウオッチはこの他人に寛大になることをうまく示してるって話じゃないの
  • ぉざせぃ @hijirhy 2014-09-02 09:29:10
    未見なので詳しくは知らないが、夢枕獏の『陰陽師』は「一番恐ろしいのは人間」みたいな話だったと思うが、妖怪ウォッチは一周回って逆なのか。
  • せんざトモ @senzatomo4179 2014-09-02 11:12:04
    「ゴメンゴメン、一旦ごめーん」とか振り付きで言われると『イラッ』とするけど(笑)
  • ななころびさん じゅうはっさい @7korobi 2014-09-02 13:22:02
    責任なぞ、なくて済むならないほうがよい。
  • Ekshr @Ekshr1 2014-09-02 13:37:22
    silica_goblin 逆に、そうやって逃げられることも大事かもしれない。たとえばついカッとなって大切な友達や家族に暴言を吐いてしまった。で、そんな自分は最低だ、と自分の人格を否定して自己評価を下げて終わるのと、「あの時はイライラしてていつもの自分じゃなかった、もうああいうふうにならないためにはどうしたらいいだろう?」と考えられるのと、どちらが良いか。
  • トビウオ師匠 @city_swimmer 2014-09-02 14:39:55
    子供向けのアニメに対して深読みしすぎだろ
  • 長島芳明 アンダーグラウンドから狼煙を @nagasimayosiaki 2014-09-02 15:19:57
    悪事や失敗を「妖怪のせいに舌ガール」という妖怪が出るかもね。
  • ジョエーウ @joejoeu 2014-09-02 16:32:41
    方便としては新鮮かもしれないが、今の段階でギャグ以上のものとして解釈するのはどうかな。
  • 清水正行 @_shimizu 2014-09-02 17:50:56
    もともと狐憑きなんかは、そいうものだよね
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2014-09-02 18:06:02
    28歳以上35歳以下の女性しかロリと感じなくなったのはきっと妖怪のせい
  • Sun_fine @SunSun_fine 2014-09-02 18:56:25
    子供向けのアニメだけど,妖怪という存在の元々の意味が反映されていて,それは子供の行動に自然に(そしてポジティブに)反映されていっているということでしょうか。面白いなあ (^◡^)
  • 江頭キチジロー @yanagomi 2014-09-02 19:25:45
    マーケッティング的にも『妖怪ウォッチ』の凄さに舌を巻く。子供たちはもちろん、その親世代を引き込むギャグやパロディや仕様、そのうえ今作では六十年前に行けて祖父母世代にも憧憬を抱かせてしまう。
  • mnianzinno @mnianzinno 2014-09-02 19:35:22
    「ただ自分が悪いことをした時に妖怪のせいだからと責任逃れしてしまうことも有りうる」そういう子は仁王さんのところに連れて行けばOK。
  • くるっと @kurutto115 2014-09-02 20:07:18
    そういえば主人公のケータ君ってともすれば何でも妖怪のせいにしかねないキャラじみてるんだよな~>子供が何でも妖怪のせいにするかもしれない
  • backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2014-09-02 20:56:56
    「「妖怪のせい」だなんて「ゴルゴムの仕業」じゃんwww」…そう思っていたときが俺にもありました。これは良いまとめですね!
  • backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2014-09-02 21:03:35
    とりあえず、このまとめに難癖付けるコメントをみたからって、「あなた、妖怪○○が憑いてますよ!」なんて言うなよ!絶対言うなよ!www
  • Ekshr @Ekshr1 2014-09-02 21:10:05
    よく考えるとこの妖怪システムって京極堂シリーズの妖怪の扱いと同じなんだね。それを子供向けに上手く落としこんでる。
  • neologcutter @neologcut_er 2014-09-02 21:23:12
    人間って時に「妖怪以上に醜い存在」になるからね。ゲゲゲの鬼太郎の「大海獣」とか見てみ。
  • 腐ってもA3!をやれBot @kusattemoevill 2014-09-02 22:15:53
    妖怪は個人創作から民話に至るまで、古くから何らかの問題のメタファとして機能してきたから、妖怪ウォッチの手法は言ってしまえば古典的。ただしそこに、現代の人間関係というミニマムな視点にフォーカスされた普遍的かつ具体性の強い要素を加え、子供にも馴染みやすいようキャラクター性を与えたのが画期的というか鋭いというか(んなこたテメーに言われなくても色んな所で聞いたりよんだりしてるよ、ってツッコミはナシで)
  • 腐ってもA3!をやれBot @kusattemoevill 2014-09-02 22:20:25
    そして妖怪ウォッチの面白いところは個人と問題の切り離し以外にも、「その問題にどう対処すればいいのか?」という教訓的要素が大いに含まれているのもポイントだと思う。 子供は誰に相談すればいいのか、そもそもどう言えば問題が伝わるかというのがわかりにくいだろえし、そもそも個人的な人間関係を他の人間に相談する、という考え自体に辿り着かない可能性がある。 そう考えると、噛み砕いた表現なりに具体的な処方がわかる妖怪ウォッチの存在意義は、なかなかのものではないか
  • がんどふ @nekomatadou 2014-09-02 22:31:56
    ケータ君「こんないいまとめに文句をつけるなんて絶対におかしい!これはきっと妖怪の仕業だよ」ウィスパー「またまた~ケータ君そうやってなんでも妖怪のせいにしては……」ジバニャン「あ、いたニャン」ウィスパー「ええーーーーー!?」
  • がんどふ @nekomatadou 2014-09-02 22:36:13
    ケータ君「それでウィスパー。あれなんて妖怪?」ウィスパー「も、もちろん知ってますよ!知ってますとも。えーとあれはですねぇ……」ジバニャン「オレっちこいつ知ってるニャン」ウィスパー「えええーーーーーーーーーー!?」
  • りぃ @illlorzlli 2014-09-02 22:45:31
    本来そうした役割を担っていたのは妖怪というより憑き物だね。
  • 稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2014-09-02 23:44:25
    見てない(見せてない)からわからんがちょっと興味深い
  • やすゆき @Seto_yasu1987 2014-09-03 02:21:16
    なんだか目からうろこが落ちたような気がします。
  • 腐ってもA3!をやれBot @kusattemoevill 2014-09-03 06:28:09
    [c1592026] どうしようもないな、と割り切ることは悪くないと思います。もちろん仲良くなれれば御の字ですけど、全ての相手とそうなれるなんてのは、現実問題としてまず無理でしょう。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2014-09-03 08:35:49
    おや韓国の事故にヘイトスピーチしてた落ちこぼれが湧いて来た
  • ざの人 @zairo21 2014-09-03 09:34:55
    子供のうちはともかくとして、とんでもない悪いイタズラや悪行、大人になってまでの罪を「妖怪のせいだ」なんてごまかしが蔓延しない世の中でありますように。そこは強く思う。
  • ざの人 @zairo21 2014-09-03 09:38:35
    冗談でもって、最悪になる険悪な雰囲気にならないための方便 としては「妖怪ウオッチ」を用いる。良く出来ているのは認める(苦笑
  • 菅原ひよこ @sugahiyo 2014-09-03 10:13:24
    (「結局何もかも妖怪のせいにするようなガキに育つに違いない!」という方はもしやご自身が今でも「困ったことは何でもドラえもんが何とかしてくれる」という思考なのだろうか…)Oo。(´-`)
  • DIE @DaiNagao 2014-09-03 11:11:46
    主題歌とかは子ども達が唄ってるんでなんとなく知ってる気でいたけど、こういう捉え方は全く頭になかったな~。子どもとの接し方に応用できそうだ。
  • じゃりねこは本を作りたい @jyaricat 2014-09-03 11:40:28
    仮面ライダー鎧武でも、主人公や仲間に嘘をつき、裏切り続けていた元チームメイトに対して(そうと知った主人公が)「お前を許すよ。だってこれから先の方が長いじゃないか」という場面がありました。今時の小学生にとっては失敗即悪であり、絶対に取り返しのつかない失点、とされることが多いので、こういう考え方もできる、という道を提示するのはよいことだと思っています。
  • じゃりねこは本を作りたい @jyaricat 2014-09-03 11:42:39
    自分に都合のよいように解釈し、言い訳として行動する子はいずれ、みんなから嫌われて孤立してしまうわけですしね(・ω・)。小学生といえども、そのあたりはほんとにシビアです。ニンジャ死すべし慈悲はない、のノリ。 
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2014-09-03 11:46:30
    問題行動と意志を切り離して考えちゃダメだろっていうか、何故それが良い事だと思ったのか全く理解できない。
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2014-09-03 11:50:05
    悪意や問題行動の原因をした本人について、例えばその原因が二重人格・親の虐待・貧困とかっつーのは本人に付随する原因だけど、妖怪が原因っつーのは本人に付随しない原因なワケで。
  • endersgame @endersgame3 2014-09-03 11:55:11
    「問題のある行動はすべて解決すべきである」と考えるか「問題があっても深刻なものでなければ許容する」と考えるかの差。
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2014-09-03 11:56:09
    京極堂シリーズでは「ある事件の全容ないし人物の問題的言動に付随する原因」を「妖怪」に準えて解説されるが、「妖怪ウォッチ」での描写もそれに倣うなら、それは読者(視聴者)に通じるから問題ないとは思う。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014-09-03 11:59:17
    朝が眠いのを妖怪のせいにしたら問題は解決しないだろ、とかオトナ的にどうしても考えてしまいます。
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2014-09-03 11:59:51
    一方で、現実の世界で頭から「妖怪の仕業」として解釈する事を是認するのは危険。子供に対する躾や情操教育の方便としてケースバイケースで使う分には問題ないだろうけど、例えば子供が悪さをした原因を、自ら「妖怪の仕業だから仕方ない」と自己弁護しちゃったらどうするんだろう?
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2014-09-03 12:01:15
    もちろん、まとめ内のツイートの内容に関しては「ケースバイケースで問題ない事例」だと思うけど、一般論的な話しではなく、あくまでもケースバイケースの話だって前提は必要じゃないかなと思った次第。
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2014-09-03 12:06:32
    ある「問題」に対し、「事情に即して対応する」と「妖怪の仕業だから仕方ない(許容する)」では、その「問題」の詳細如何によっては全く意味が違ってくるよね。(この場合、問題の解決云々は別の話ね)
  • ちくわですが、なにか? @tikuwa_zero 2014-09-03 12:11:15
    「その問題の原因は妖怪の仕業だから、その妖怪(原因)に合わせた対応を考える」なら躾や情操教育としてはアリですけど、「許しと共存」にだけ特化して「許せない」場合に対応できなくなるのはやっぱり危険かなと。長文&口はぼったくて申し訳ない。 tikuwa_zero
  • 新・青トロ @NeoAotoro 2014-09-03 12:17:22
    作中で妖怪が誰の目にも見える設定だったら「妖怪に憑かれてヘマやらかすような奴が悪い」「憑かれるほうにも非があったんじゃないのか」な日本社会になってそう。自分(達)を失敗させた妖怪へのリンチ事件も起きそうな気がする。妖怪ウォッチの平和さは、登場人物が未熟さはあってもある程度まともな人間であるお陰だと思う。
  • 眠る羊 @sleep_sheep2010 2014-09-03 14:53:56
    専門用語でいうと、「外部化」の役割を妖怪が果たしているんですよね。
  • 腐ってもA3!をやれBot @kusattemoevill 2014-09-03 19:12:54
    「仕方ないと許容する」のは初期対応で、そこからはまたケースバイケースで対応如何は決めるでしょう。事情に対して解決できるなら解決、解決できずとも割り切れるので、何もかも本人が悪い、という社会よりは随分生きやすい社会になりそうですが…… ネットの炎上事件はこのあたり割り切れず、本人を徹底的に叩くことを由としているから起きる現象なのでは
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014-09-03 20:48:52
    昔の妖怪は原因→結果という教訓的な説得力があるものもあるんですが(風呂掃除をサボると妖怪あかなめが出るとか)、それだと「朝眠い子には妖怪食パン加えてダッシュが出る」でないとおかしい。風呂が汚れるのは妖怪のせいじゃないでしょ?
  • hosokibo @zuchiead5 2014-09-04 06:46:55
    妖怪ウォッチというと「てらてらぽー♪」しか思い浮かばないのですが、トイレが近くなる回がありましたが、それがなにか?http://hosokibo.com/matutakereshipi-918
  • motohasi (ari) @motohasi 2014-09-04 09:13:50
    このところ、妖怪を退治しないことが多くなりましたね。関連するブログ記事です。 http://motohasi.hatenablog.com/entry/2014/09/03/110137 参考までに〜。
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2014-09-04 18:23:32
    sugahiyo そうではなくて、なにかあったらまず「自分に何か悪いところがあったんじゃないか」という考え方をしなくなるんじゃないか、それはまずいんじゃないのかなと思っているのです。
  • Ekshr @Ekshr1 2014-09-04 22:23:24
    ontheroadx しかし小豆とぎや通り鬼、ヒダル神や見越し入道のように「~という不思議な現象は妖怪のせい」という説明システムの場合や、「~という不思議な現象は妖怪のせいなので、このように対処すればよい」という妖怪ウォッチ的な古典妖怪もたくさんいますからね。
  • Ekshr @Ekshr1 2014-09-04 22:25:43
    nagoshimaru 基本的に、子供は親の不機嫌や両親の不仲さえも「自分がいい子じゃなかったから」と、ある意味自己中心的、悪い意味で自省的な考え方をするものなので、「あなたと関係なく起こり、あなたの心がけや働きかけでは変えられないこともある」という考えを提示する方が良いように思いますけどね。
  • まどか教信徒 @ThomasOrder 2014-09-04 22:26:00
    どうしてそんなに批判されるのかわからない。 末期のシンジくんみたいにウジウジされたり、自殺されたりするよりましだと思うけど。
  • まどか教信徒 @ThomasOrder 2014-09-04 22:34:07
    @nagoshimaru では、エヴァのシンジくんは理想的な子どもだと思いますか? 90年代の子どもは自己批判していましたけど、あの頃すごくぎすぎすしてましたよ。 ダメなら別の考え方、複数の思考プロセスを教えればいいだけでは?
  • ひもねこ @fendercyclon 2014-09-04 23:36:43
    これな、大人でも有効な考え方だと思うぞ。大人の場合さすがに妖怪のせいにはできんだろうが、その人の行動の背後にあるものを想像するとかである程度問題を受け流したり、自分が苛ついたりしないようにはできると思う。
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2014-09-05 00:12:02
    ThomasOrder ごめんなさい、エヴァはよく知らないです。でも変な万能感で迷惑をかけるくらいならウジウジして自滅する方が迷惑がかからないと思います。
  • まどか教信徒 @ThomasOrder 2014-09-05 00:59:31
    @nagoshimaru 自滅する人間はたいていまわりの人間を巻き添えにします。 妖怪ウォッチとは変な万能感を植え付けるアニメなのでしょうか? では、自己責任で自分の力で問題行動を制御出来ると考えるのは、自分の心にたいして万能感を持っているとは言えないでしょうか? 自分にとっての他人の問題行動をその人の責任だとするのは優しさにつながるでしょうか?
  • まどか教信徒 @ThomasOrder 2014-09-05 01:02:34
    まあ、バランスの問題ですよね。
  • Ekshr @Ekshr1 2014-09-05 01:11:10
    nagoshimaru ではないと思いますね。基本的には子供というのは自分を中心に考えるので、森羅万象あらゆることは自分の行為が原因だ、みたいな感じにとらえがち。一種の幼児的万能感の延長でね。殴られたんだから自分が悪いんだろう、とかになるし、逆にいじめられてる子なんだからきっと悪い子なんだろう(だから自分もいじめて良い)とかにもなる。
  • Ekshr @Ekshr1 2014-09-05 01:13:37
    反省とかいうことを覚える前に、「泣いたらおかあさんが抱いてくれる」「おっぱいを吸うとおいしいものが出てきておなかがいっぱいになる」とか、自分が世界に働きかけると、それに応じてフィードバックが来る、というような因果関係を覚えるので、何か悪いことが起きたなら、何か悪いことをしたのだろう、と思ってしまうんですよね、子供って。大人もしばしば、不幸な人は悪いことをした人だ、とか思いたがってしまうので本能レベルに近い感覚なのでしょう。
  • Tabitha @Irukukwu 2014-09-05 08:27:22
    うんこの匂いの原因にまでされた妖怪が不憫でならない
  • D.D. @m_d_d_b 2014-09-06 07:19:15
    正月に実家で姪っ子がミスして(紙コップに飲み物が少し入ってるのに気づかずこぼしてしまい,「入ってなかった」と言い張って)親に怒られているのを見て,「妖怪にやられちゃったね」と助け舟出してあげたいと思ったのを思い出した。妹弟の面倒をよく見てるいい子だったし
  • ZAZEN COFFEE(旧ざぜんさん) @O_Flow 2014-09-06 07:42:51
    これはいいまとめだ。大人でも子供でも悪(に準ずる行為)を妖怪が取り憑いてたといったん切り離して、客観的に顧みるのは大事だよなぁ。脊髄反射的に感情をぶつけるんじゃ無くてワンクッション置いて考えるのは善でも悪でも大事なことです。中道な自分に対する重み付けを妖怪レベルで判断するのはシンプルでとてもいいと思う。
  • ハーフムーン餅太郎 V×V @hangetu_ 2014-09-06 07:51:42
    なんか深い考察してる人ばっかですごいわ。単純に妖怪が可愛いのと分かりやすいギャグやパロディが面白いとしか考えてなかったわ。
  • tarosuke[緑] @tarosukenet 2014-09-06 10:10:26
    nagoshimaru 原因と責任の違い、わかる?「自分」は原因にはなっていないけど責任は負うという状況はあるだろ?
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2014-09-06 14:21:38
    tarosukenet 言ってることが分からないです。私は、よくない状況に対してまずすべきことは「自分に原因がないか」を考えることであるべきだと言っているのであって、責任の話は別です。原因がなかったからと言って責任を逃れるとかそういうことを言っているのではないです。
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2014-09-06 14:38:05
    長年、何かあると必ず「あなたにも悪いところがあったのでしょう」と反省を促されてきて、何かしら反省点を見つけるという習慣ができているので、軽い気持ちで普通はそんなものだろうにと思って書き込んだことにここまで反論が来るとは思っていませんでした。自分自身子供を育てる気はないので、この考えが間違っていたとしても新たな被害者は出ないのでこのまままとめの本筋のお話に戻ってください。 すみませんでした。
  • まどか教信徒 @ThomasOrder 2014-09-06 15:06:16
    @nagoshimaru 自分を責めるだけでなんの反省もない人って腐るほどいるじゃないですか? 感情を切り離して考えられる分よい傾向ってまとめた人は言いたいんだと思います。
  • 海老 @evil_empire1982 2014-09-07 16:29:23
    上手く活かせる人は比較的容易に活かせるが、活かせない人も居たり、下手すると悪い方に転んだりする類の「知恵」の話っぽい
  • ながし @Pnagashi 2014-09-07 23:59:26
    「問題の外在化」の意味がわかると、このまとめが支持される理由がわかるんじゃないかな? 「あなたにも悪いところがあったんじゃない?」というのをなくそうや、ちゅーことでね。わ 自分が子育てしないから新たな被害者がでない、とかじゃなくて、社会で生きている以上は他者と関わるわけだから、その他者に対して事ある事に「お前にも悪いところがあったんじゃないの?」と対峙してたら息苦しいだろうね。
  • ながし @Pnagashi 2014-09-08 00:01:34
    あと、悪い子とした子どもが妖怪のせいにすることを警戒している人がいるけど、子どもの万能性の視点は正解だと思うし、悪いことする子は怒られるために悪いことはしないわけで、「妖怪のせい」と問題を外在化することで、まずは責任論を棚上げして、問題の解決策を話し合うきっかけにできるんよ。
  • ながし @Pnagashi 2014-09-08 00:02:13
    この考えは、家庭だけじゃなく学校でも十分応用できるよ。
  • ながし @Pnagashi 2014-09-08 00:02:30
    妖怪ウォッチ、買ってやってみるか。
  • ながし @Pnagashi 2014-09-08 07:24:34
    あ、あと、「あいつにはああいう困った妖怪がついていて、その妖怪は対処に困るから距離を置こう」は良い対処の仕方だと思う。 「あいつはああいう問題行動をするから悪いやつだ。だからやっつける」といって苛めちゃうより100倍良い。 『クラスメイトだからみんな仲良く』てやるから上手くいかない。『キライで良いから上手く距離をとってほどほどに付き合おう』てやれるようになったらいじめは減ると思うよ。
  • 長月夕子 @nagatsukiyuko 2014-09-08 15:21:32
    nagoshimaru 反論が来ることで謝る必要など一つもないし、誰も謝罪を望んでいないだが、このコメント欄を順に読んでいって、「長年、何かあると必ず「あなたにも悪いところがあったのでしょう」と反省を促されて」くることの影響と対する妖怪ウォッチによる問題への視点の変換の実例がよく表れているコメントだと思い、大変参考になりました。
  • なみへい @namihei_twit 2014-09-08 19:31:33
    問題を起こした人が悪い、とするうちは他人事ですが、この妖怪にどのように対峙するか、というのは自分事になります。 妖怪が問題を起こているとすることは、誰のせいでもないとする代わりに、その問題に係わる全ての人が、それぞれの立場で当事者として妖怪退治(問題解決)を考える機会が生じます。無責任では済まなくなるのです。
  • なみへい @namihei_twit 2014-09-08 19:31:43
    「オマエが悪い(オレは悪くない)、オマエがなんとかしろ」と問題解決を他人に押し付けて平然としていられるのか、「ボクには手に負えない、キミも手を貸してくれ。」と、協力を求められるかどうか。この差は大きいし、そこで「それくらいのことは自分でどうにかしようよ。」と突き放されたとしても、端から他人事としか思っていないのか、それとも自分事という自覚があるのか、では、天と地ほどの差があると思う。
  • まるい りん @maruirin 2014-09-17 13:24:13
    良いこと聞いた〜。子育てに応用してみよう。なんでもかんでも悪い原因を探して問題を解決するよりも、しばらく置いておくと問題そのものが意味の無くなってくることは、よくあることだしね。

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー