#がんビジネス 事故情報をお寄せください

消費者庁「事故情報データバンクシステム」より、がんビジネスなどの事例のご紹介と、今年8月末に開設された国民生活センター「医師からの事故情報受付窓口」のご案内。
医療 健康 悪質商法 がんビジネス ホメオパシー 代替医療 国民生活センター 消費者庁 健康食品 マルチ商法
241
祭谷一斗 @maturiya_itto
菜食主義に嵌り、甲斐なく亡くなられた方からの言付けを記しておきます。「食事療法には約10ヶ月間騙された。冷静に考えたら、内容のかぶった当たり障りのない本を出し続けるなんて異常。患者を食い物にしたがんビジネス。この先も多くの騙される患者がいると思うと腹が立つ」 #はなちゃんのみそ汁
yuri @syoyuri
"丁寧に読むと代替療法に嵌ってDVまで引き起こしてた家族の悲惨を、どう削ぎ落として「感動」「絆」ドラマにするのやら……。"「#はなちゃんのみそ汁 のまずいところ(代替療法・毒親)」 togetter.com/li/713435
yuri @syoyuri
「食事療法」という患者を食い物にしたがんビジネス...。 twitter.com/maturiya_itto/… 消費者庁「事故情報データバンクシステム」にもそのさまざまな事例が登録されています。jikojoho.go.jp/ai_national/
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」より:がん治療の健康食品 昨年なくなった息子が、がんが3ヶ月で治るという飲料水を飲み続け苦しみながら亡くなった。一周忌が過ぎたが納得できない。jikojoho.go.jp/ai_national/se…
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」より:ハーブティ,その他の飲料 輸入ハーブティのマルチ会員登録し活動している。販売した知人から、当該茶が原因で子宮がんが再発したと申し出があった。jikojoho.go.jp/ai_national/se…
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」より:健康食品 アトピー性皮膚炎に効くと親戚の勧めた健康食品を娘が摂り続けていたら、症状が悪化。病院受診したが、今後どうしたらよいか。jikojoho.go.jp/ai_national/se…
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」より:マルチのサプリメント 知人から健康食品が夫の持病の腎臓病に効くと言われ飲んでいたところ1ヶ月に5キロ痩せて持病が悪化した。jikojoho.go.jp/ai_national/se…
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」より:健康食品(ポロポリス他),健康食品 末期ガンの主人に「ガンが消える」とマルチの勧誘員が説明し健康食品を大量に飲ませ下痢をした。成分検査機関はないか。jikojoho.go.jp/ai_national/se…
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」より:ホメオパシー 内臓疾患のある家族に、ホメオパシーの商品を買って飲ませていたら悪化し、死亡。補償を求めたい。jikojoho.go.jp/ai_national/se…
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」より:癌治療 癌手術後遺伝子治療を受け、芳しくなく、医師が別の医療機関紹介。紹介先はホメオパシー・波動で治療を行い不審。情報提供するjikojoho.go.jp/ai_national/se…
yuri @syoyuri
いくつかご紹介した事例が消費者庁「事故情報データバンクシステム」にあるように、これらが消費者事故として責任を問うていくべきだと私は考えています。方法はあると思います。@dorasuky 怪しげな情報に振り回されて亡くなる方が出ても、責任問う方法がないのがねえ。
yuri @syoyuri
消費者庁「事故情報データバンクシステム」で事故情報を検索していただくと、例えば「がんに効くと勧められた健康食品」や「ホメオパシー・波動で治療を行う医療機関」など情報がみつかります。http://t.co/cgp8NCwVox情報が集まることで行政は動くことができます。
yuri @syoyuri
8月末からは国民生活センターに「医師からの事故情報受付窓口」が開設されました。kokusen.go.jp/info/data/in-2… "事故の再発・拡大防止に向けた検討・取組に活用する目的のため、当該窓口から送付された事故の内容は、消費者庁に共有します。" 是非情報をお寄せください。

(「医師からの事故情報受付窓口」はこちらです)

国民生活センター"「医師からの事故情報受付窓口」は、消費生活における食品等の摂取、製品・施設・役務の利用等によって消費者の生命または身体に生じた被害に関する事故を、医師の皆様から直接お寄せいただくものです。

消費者が事故に遭って医師の診察した結果も踏まえた情報を早期に把握し、事故の再発・拡大防止に向けた検討・取組(消費者への注意喚起、製品改善の働きかけ等)に活用させていただくことを目的としています。

 交通事故、暴力、労災については収集対象ではありません。"

医師からの事故情報受付窓口*

http://www.kokusen.go.jp/jiko_uketuke/index.html

yuri @syoyuri
@dorasuky そのためにも情報をお寄せいただければと思います。行政を動かすのは住民の力ですから。私たち消費生活相談窓口も消費者事故の相談、情報提供先なのですが、まだまだ認知されていないのですよね...がんばります。

消費者の方からのご相談・情報提供は自治体の消費生活相談窓口までお願いいたします。

全国の消費生活センター等

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

また、国民生活センター「消費者トラブルメール箱」では"「こんなトラブルにあった!」「こんな納得いかない思いをした!」など実際に体験したトラブル"について情報を集めています。

消費者トラブルメール箱

http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html

コメント

cinefuk 🌀 @cinefuk 2014年9月2日
病院通ってもなかなか改善しない病気の人(家族)が健康食品やレメディに手を出す心理はわかるが、販売する人達が「西洋医学」への疑念を植え付け、医療拒否へ誘導するのが罪深い。併用すれば良いだけなのに。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年9月2日
「当該茶が原因で子宮がんが再発した」というのは、「ハーブがあれば抗癌剤治療や化学治療は不要」などといって通常の医療を受けなかった(おそらく)のが原因であって、茶が原因というのも結局「わかってない」って感じが……、字数制限のせいかもしれないけど。
ウサギは追うな@黒い羊足るを知る @aozoratosa 2014年9月2日
自己責任。自分の命をどうしようと個人の勝手。 しかし、騙して金儲けの手段にする輩は許せない。
pata@憲法教徒 @king_pata 2014年9月2日
20数年来の友人が余命宣告を受け、化学療法で延命中。医者嫌いと長年の持病もちだったのが災いして、PETでも原発位置が分からず、もう手が付けられないらしい。でも本人は至って気丈なのと、医者を信じて通院しているのが、周囲の者としては救い。おかしな呪い紛いにひっかからないようにと念のため忠告したが、「香具師経験者をナメるな」と一括された。
neologcutter @neologcuter 2014年9月2日
HPVワクチンや化学療法を否定する人間に限ってホメオパシー(マクロビ)を勧めてくるという法則。しかもそいうのに限って「デング熱は国家の陰謀」みたいなことを言ってくる。
赤木智弘@アカギさんなのだ @T_akagi 2014年9月2日
こうした他者の失敗例を、今、そうしたビジネスに騙されそうになっている人に、ちゃんと見せるといいね。みんな、あなたと同じように期待して、こうして悔やんでいるんだよと。
園芸家 @engeikana 2014年9月2日
「カイロプラクティック」「好転反応」「アロマ」「ハーブ」で検索してもなかなか香ばしい。「モリンガ」も3件あった。
杉下京子@飯テロネズミスキー @kyouko_sugisita 2014年9月3日
この「医者が本当に教えたいがん対策「重水素減少水」http://k-takahara.com/cure/05/http://www.slwater.com/」もどうかと思うんだよね。ググると傾倒してるっぽい人もいるんだよなぁ…(´・ω・`)
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月3日
一番困るのは、闘病して気落ちしている処に、つけ込んでくる事。ちなみに、私も、病気の話していたら、見事にそういう系の人が現れたので、あまり親しい人以外が居る処で、病気の話、するもんじゃないな、と。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月3日
中には好意で、というパターンもあるかもしれないが、いずれにせよ、詐欺師ですからね。(ちなみに、刑法上では故意でなくても罪になるのは、命と身体に関する犯罪です。つまりは、好意でも犯罪になり得ます。)
緑の大地んこ @storong_chinkk 2014年9月3日
http://ameblo.jp/ddwts503/entry-11570432099.html お医者さんがやってる場合はどうなんでしょうか
野良猫に襲われる @damaten 2014年9月4日
そりゃ医者だって儲かる仕事とは云え真面目にやるとハードだからね。どんな世界にだって楽して儲けたい人は沢山いる。医者の肩書があれば信用度がアップして代替医療系で儲けやすくなりそうなんてのは誰でも考えつくし実行に移す奴もいるだろう。医者がやってるから良いとか悪いはあんま判断にはならない。結局は保険適用になるのかどうかとか、そうでないなら先進医療として厚労省が認可してるのかどうかで判断するしか無い。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月4日
聞き方が変だな。損害賠償請求事件は、民事訴訟裁判事件なので、起訴自体に制限はない。問題なのは、賠償を勝ち取れるか、それが容易か否か、という事では。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月4日
医療訴訟は、普通の事件事由に比べて難易度は高いけれど、争点設定が無根拠という事はないのでは。 で、裁判事由の評価については、そりゃ事例による、としか言えない。実際の判例なんかを調べてみては?
ネガ @negangan 2014年9月5日
[c1592606] 民事裁判と刑事裁判は別だから、犯罪になるかどうかといわれれば難しい、と言ってるだけで、賠償請求取る話はしてないなぁ。
ネガ @negangan 2014年9月5日
[c1592606] それに私が言ってるのは"義務教育を出ていればわかるレベルの話"だから、というあなたの理屈が根拠にならない、と言ってるのであって、ちゃんとした根拠を出せば裁判が進められるのは当たり前の話。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月5日
刑事事件というなら、罪刑設定しないと分かりません。構成要件に関わるので。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年9月6日
アホほど勉強してもなかなかなれない医者が、あれだけ頭抱えながら慎重に病状を観察して治療方針を決めるのに、何故診察もせずに「これが利く」とクスリを出せるのでしょうか。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年9月6日
大体そういうのはプラシーボ効果に期待を寄せてるんですが、生きがい療法やプラシーボと言った気力関連の療法はちゃんとした医療と並行して行うものだと思うのです。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年9月6日
実際こういう商法に引っかかる人は、プラシーボ効果で一時的によくなったと勘違いしてしまうのが悲劇。
見ず知らずの貴様 @namanikuo 2014年9月7日
いきなり薬とかじゃなくて、ホメオパスの著作とかをおススメしてきた見舞客とかいたな、しかもホメオパシーのことは特に触れずに人生論とか闘病論みたいな「キレイゴト」が書いてあるような本、こういったもので外堀を埋めに来ているのだと思う。
yuri @syoyuri 2014年11月16日
まとめを更新しました。「医師からの事故情報受付窓口」リンクを追加しました。
yuri @syoyuri 2015年3月15日
全国の消費生活センター等、消費者トラブルメール箱のご案内を追加。まとめを更新しました。
メメント森(ㆀ˘・з・˘)(見たことないやったことない) @ALUMII 2015年3月15日
変なサプリにハマった高齢者とその家族って、糖尿病とか高血圧で通ってる医者さんに過マグとか湿布とか眠剤も処方してもらってそっちは服用してるのに、降圧剤とか血糖コントロール薬捨ててるんだよ。医療費削減のためにも取り締まって欲しい。マジで。
kyuu_9 @kyuu_9 2015年12月2日
こういう詐欺療法についてはTV等でもっともっと大々的にやって欲しいんだけどな。 政府もきっちりと広報してくれ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする