10周年のSPコンテンツ!
14
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
日本では、ほとんどの国民が高校に進学するが、理科の中で、あらゆる自然災害や防災について学ぶことができる「地学」の授業を受けた者は、役所の職員にも、学校の理科の教員にも、非常に少ない。 ow.ly/AY69J 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「地学」はまさに私たちを取り巻く自然環境を理解するための科目。教科書では、地震、火山、台風等に伴う様々な自然災害の猛威や歴史、それらが引き起こされるメカニズム等が記載されているだけでなく、防災そのものをテーマにした章も設けられている。 ow.ly/AY6et
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「地学」の空洞化は、今の高校三年生適用される新学習指導要領の出足から表面化。「地学」の教科書だけが、どの出版社からも発行されなかったのである。学校からのニーズがほとんどないとわかっており、出版社にとっては収益を見込めないからだろう。 ow.ly/AY6hQ
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
その結果、文部科学省は急遽、「地学だけは新カリキュラムの授業を行う際に、旧カリキュラムの教科書を使用することもやむなしとする。文科省で旧カリと新カリの対応表を追って作成する」という通知を全国の教育委員会に出さざるを得ない事態となった。 ow.ly/AY6mL
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
防災に関する講演会で、この分野で著名な大学教授が、「日本では防災を教える科目がないから、マニュアル教育が必要だ」という旨の話をするのを聞き、愕然とした。空洞化のために、存在そのものが見えなくなっているかのようだ。 ow.ly/AY6qE
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
今年2月に実施された都立高入試の理科の出題ミス。東京都教育委員会は、配点5点を全員に加点する処置をとった。大きく報道された理由は、その対応が遅れ、合格発表の前日になって、加点の処置が施されたという混乱ぶりによるものだ。 ow.ly/AY6Be
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
出題ミスの内容は、秋分の日の地球、月、太陽の位置関係や道筋についての質問。問題文の中に「秋分の日の」と限定条件を記載すべきところをしなかった、というもの。入試当日の終了直後から、この問題はネット上などでも話題になった。 ow.ly/AY6Or
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
中学生向けの都立高校の入試問題であり、地学を学んでいれば決して難しい問題ではない。混乱の背景には、「地球、月、太陽の位置関係」という地学の基本的な知識を本質的に理解している者が、都教委にほとんどいなかったのではないかと考えられる。 ow.ly/AY6SG
記事の全文はこちら
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) 16 users 830 防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い 防災訓練を繰り返しても防災教育が進まないのはなぜか―。現役の教師が警鐘を鳴らす、地学教育の空洞化とは…

勝村久司(元中央社会保険医療協議会委員)
1961年生まれ。京都教育大学理学科卒業。高等学校教諭。90年、陣痛促進剤を使用した出産で長女を失い、市民運動に取り組む。著書に『ぼくの星の王子さまへ』(幻冬舎文庫)、『レセプト開示で不正医療を見破ろう!』(小学館文庫)など。

記事に寄せられたコメント
土ノ子 @tutinoko5800
地学勉強したかったなぁ…→防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い wedge.ismedia.jp/articles/-/4156
おさとう @theory_of_sugar
こういう観点もあるのか。中高時代地学は苦手だったけど、生きるための教養として必要なのかもしれん。→「防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い」 wedge.ismedia.jp/articles/-/4156 @feedly
ありだ(・´ω`・)13匹のねこ @arida71
地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い/ウェッジ2014.09.01 bit.ly/1lDs5vn 日本では、…あらゆる自然災害や防災について学ぶことができる『地学』の授業を学んでおらず…」 あれ?高1と高3でやったわww
かもめ @_MilleFeuille2
高校地学の教科書使った授業しても、非常時に役立つようなことを学べるとは思わないんだが…。 / "防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity(ウェッジ)" good read feedly.com/k/Y5AlK3
Hide-Ohta @ohtarisk
地学現象の激しい国で地学を学ばせないのは、受け身を教えずに柔道をさせるようなものでは?>防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1lDs5vn
@srrpaqa
地学と地理が好きだからこの記事読んだけど、どっちも勉強出来たのはラッキーだったんだなと思った / 防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1lDs5vn
ひもたろう @himotarou
俺が都立の高校生だった25年位前も、選択地学は希望者が少ないから開講しないと突き放され、仕方なく代ゼミの単科講座へ通ったわ(´・ω・`) 大学側が受験科目の面で門戸を開かないと無理じゃね? / “防災の日に思う 地学教育を空洞化さ…” htn.to/X8MpDnLhiP
けたく @1030Cou
地学選択者やけど高校レベルの勉強でどうにかなると思いません >防災に役に防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1lDs5vn
津田和俊@てっぽう撃つでぇ @kaztsuda
防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity bit.ly/1lDs5vn とか色々考えると、防災教育上での理科の地学の知識は、高校ではなく中学で教えておくべき内容のように思う。高校では中途半端にマニアック
kf_shibata @kf_shibata
必ずしも防災に直結しないが、重要な学問であることは確か。/ 防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い bit.ly/1lDs5vn
築城 @tsudsuki
高校で地学の授業があったの奇跡かもしんまいな感じ。20年以上前の話だけど。/防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity(ウェッジ) wedge.ismedia.jp/articles/-/4156
山下ゆ @yamashitayu
防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity bit.ly/1lDs5vn 地学と地理を融合させたような科目で地形や災害などについて学べればいいと思うけど、日本の教育だと「文理の壁」のハードルが高そう…
リューぺん✒︎(R-SiTE ᐃᒃᑦᓱᐊᕐᐳᒃ) @rsitejapan
防災の日に思う 地学教育を空洞化させた文科省と教育委員会の責任は重い  WEDGE Infinity bit.ly/1lDs5vn 地理と地学と統計は,大学に進む進まないに関わらず,勉強して,ちょっとでもその視点が頭の片隅に残っているだけで,物事の見方が変わるよ。
残りを読む(19)

コメント

三角頭 @JHBrennan 2014年9月4日
大学編入入試のため、地学の教科書を買って一月で全て暗記し合った。入試は合格した。編入はしなかったが、試験後のテストはどうだったかと大学教授に問われて、簡単すぎてテストにならなかったと答えた。教える大学の側でも対応ができていないのではないだろうか。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年9月4日
中学の教師に地学の専門の方がいて、中2の時点でモホロヴィッチの不連続面なんて教わっていた自分は結構幸運な方なんだな。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年9月4日
まあでも、月面を歩いた12人の中に、職業軍人やテストパイロット以外は地質学者しかいない、というのはもう売り文句にはならんだろうしな。
claim1000 @claim1000 2014年9月4日
地学は面白いんだけど、受験科目的な冷遇がなあ…。
black.king @northern_shower 2014年9月4日
防災に役立たないのかな?津波の発生メカニズムやチリ津波で日本に大きな被害が出た理由、リアス式海岸とかで波が高くなる理由とかは地学で勉強したような記憶があるんだけれど。あとP波とS波のこととか、火山の溶岩や土石流のこととか。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年9月4日
私は学校の授業で、地学のはしりをならったような気がしたが。地震の強さと震源地の深さ、そこから遠隔地に地震が到達する時間や到達時の強さの計算とか。今ではこういうのやらないのかな?
深井龍一郎 @rfukai 2014年9月5日
たぶん未だにちゃんと授業はやっているであろう物理関連知識の一般の理解の惨状を見るに、高校のカリキュラムでやったくらいではさほど状況は変わらないと思う。
ひもたろう @himotarou 2014年9月6日
防災学そのものじゃないんで、教えたことしか理解できない人には「地学を学んでも防災の役には立たない」のだろうが…数々の自然災害や現状の自然把握から起こりうるリスクを想定するには、高校レベルの地学が身に付いていないと話にもならない。
ひもたろう @himotarou 2014年9月6日
東日本大震災の時、揺れて落ちそうになるパソコンを必死で押さえつけながら、代ゼミでやった地学の授業の雑談を思い出していた。横揺れの方向と直角をなす2方向のどちらかが震源って話。(・∀・) まぁ数分後には気象庁の報道で分かる話ではあるのだがw 自分が住んでいる土地の弱点把握はしているので、液状化していないかチェックして回ったよ。
ひもたろう @himotarou 2014年9月6日
ただ、東日本大震災の時に都内で液状化について無知な叫びやデマが蔓延していたのにはウンザリした。http://d.hatena.ne.jp/ottyanko/20110321 こんなの書いて液状化の説明したけど、1文の得にもなりゃしないw もちろん液状化は高校レベルの地学だとちょい触れる程度かもしれんが、基礎を理解していれば充分考察できるはず。
ひもたろう @himotarou 2014年10月4日
あぁ、コレって御嶽山噴火の約1ヶ月前のまとめなんだねぇ…(´・ω・`)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする