82
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-22 21:40:01
    今時斬首作戦とかありえない。斬首作戦を成功させるには、台湾の首都でテロしただけではダメで、ヘリや輸送機で台湾に空挺部隊を大挙して下ろす必要がある。テロ部隊では台湾警察と台湾陸軍に勝てない。
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-22 21:45:19
    ヘリや輸送機を台湾上空に入れるには、まず台湾空軍と沖縄の第五空軍を撃破しなければならない。航空優勢がないところに輸送機を送り込んでも、撃ち落とされる。中国軍は米軍と戦って航空優勢が得られると本当に思っているのか。
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-22 21:53:55
    中国海軍にしても、航空優勢がなければ上陸前に大損害を受けるのは確実だし、そもそも中国が台湾近海に大艦隊が集結し始めたら、米軍も台湾軍に察知されないはずがない。軍隊の動きは、大規模になればなるほどばれる。ミサイル飽和攻撃にしても、一度に大量のミサイルに燃料を充填しはじめたら、ばれる。
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-22 22:10:31
    つまるところ、「中国軍が航空優勢が取れる」という前提がなければ、斬首作戦に成功の可能性はない。中国は、台湾空軍と米空軍の防空網を突破できない限り、台湾に兵力を送り込めない。運良く一部の兵力が上陸できても、補給がつながらないから、ガダルカナルの日本軍と同じになる。
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-22 22:22:05
    もし米軍が台湾周辺の航空優勢を取れないというなら、必要なのは海兵隊の増強ではなく、第五空軍の増強。
  • 粗撃手 @ANAPG67 2010-11-22 22:57:46
    斬首戦略をするにあたって、何も工作員を開戦後に投入する必要はないよん。開戦前に投入済みの少数の部隊で特殊部隊を誘導するのも当然ありなわけだし、中長距離ミサイルで防空システムはかなりのマヒ状態である事が大前提にあるからねん
  • 粗撃手 @ANAPG67 2010-11-22 23:04:18
    それにいくら米軍が戦闘機を増やしたって、取れるのは「戦闘空域において航空優勢を確保できる時間=一時的な航空優勢」だけよん。勿論PLA空海軍にも言える事よん。しかも斬首戦略ってのは、修正が後手に回らざるを得ないような状況を作らないと成立しにくいのよん。あと、中共の台湾向けのミサイルは固定燃料だからテポドンとかH2Aとは違うよん
  • 粗撃手 @ANAPG67 2010-11-22 23:12:25
    そもそも斬首戦略はただのテロとはわけが違うよん。最初から敵の首脳部を殺害、もしくは拉致が第一の目的になるよん。この時点で台湾軍は独自行動しかできなくなるよん
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-23 00:50:23
    事前に台湾にテロ部隊を侵入させてあったとしても無理。少数のテロ部隊では台湾の軍事中枢を麻痺させることはできない。彼らが戦わなければならないのは、まず台湾の警備体制。航空優勢の喪失によって中国軍の増援が来なければ、テロ部隊は台湾の中で孤立してしまう。
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-23 00:58:22
    台湾のミサイル防空体制も強化する必要があるのは確か。これは否定しない。しかし、だからといって斬首作戦が肯定されるわけではいない。
  • らみねこ @laminuko 2010-11-23 01:04:44
    台湾侵攻が現実的な脅威である事を再認識。日本、もとい東アジア安全保障の生命線である。
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-23 01:24:35
    特殊部隊の奇襲攻撃で敵首脳部を抹殺なんて無理だって。そんなこというから、斬首作戦の説得力がなくなっていく。少数の部隊で簡単に敵首脳部が機能喪失するなら、冷戦のときホワイトハウスとクレムリンをぶっとばしあってただろうさ。ずっと距離が近いソウルとピョンヤンでさえ、斬首作戦なんて発生してない。誰もやってない。
  • 荒木俊三 @toshizoaraki 2010-11-23 01:33:34
    中国が自由に台湾に増援を送り込める状態になったとしたら、それは台湾軍と米軍が航空優勢と海上優勢を失ったということであり、要するに負けだ。島嶼戦では、海空を封鎖されたら終わり。これは第二次世界大戦での日本軍の惨敗の歴史を見れば子供でも分かる。 もし米軍の現状の戦力で台湾周辺の海空優勢を維持できないなら、それは台湾を本気で守る気がないってことだ。
  • marumero @marumero1206 2010-11-23 08:39:06
    中国の先制攻撃によって開戦することを前提とするならば、開戦初期において米軍が航空優勢を確保する保証はない。また航空優勢を確保したとしても、航空機だけで陸軍を止めることはできない。洋上で撃滅しようにも、あそこの海峡がとても狭いことは誰でもわかることだろう。
  • marumero @marumero1206 2010-11-23 08:45:49
    中国が台湾侵攻で勝利を治めるには、先制攻撃・奇襲・戦力の集中を組み合わせて、中国陸軍が海や空で撃滅しきれない程度まで米空軍を抑え込めば良い。恒常的に抑え込むのは望み薄なので短期間だけの効果を期待する。その短期間の間に台湾を降伏させるための選択肢として、正規軍の全面的な支援のもとに特殊部隊が台湾首脳部を抑え、傀儡政権を打ち立てると言うのは有効だろう。
  • marumero @marumero1206 2010-11-23 08:50:23
    実際に台湾侵攻が起きたら成功するのかどうか・・・というのはあまり問題にはならない。中国が台湾侵攻を企てたとき、様々な手段がある中から最も有効そうなものがいわゆる(正規軍の全面的な支援のもとの)斬首作戦というだけ。ならばそれに備えるのは当然。実際に台湾侵攻が起きるか起きないか、それが成功するかしないかは別の話だ。(っていうか成功させないために沖縄に海兵隊がいるんだし・・・)
  • marumero @marumero1206 2010-11-23 08:56:56
    そもそもとして中国軍は米軍と比べて正面戦力は劣っている。 では正面戦力が劣っているなかで台湾侵攻を成功させるには、どのような手段が最も有効そうなのかってことだ。 相手だって人間なんだ、そういうことを考えるのは当然だろう。
  • @sukumizuyarou 2010-11-23 11:26:44
    青瓦台襲撃未遂事件も知らずに斬首線が起こらないとかのたまう馬鹿が居ると聞いて。
  • 粗撃手 @ANAPG67 2010-11-23 12:02:29
    斬首戦略の成功例って、旧ソ連のアフガン侵攻とかもあるしね。あれは同盟国の首脳をスペツナズが殺したんだっけか
  • 粗撃手 @ANAPG67 2010-11-23 12:03:28
    といっても、使えねーから抹殺して自分の都合のいいような首脳を作るためだった気もするが
  • 平松真次 @hirasindao 2010-11-23 12:38:47
    >特殊部隊の奇襲攻撃で敵首脳部を抹殺 かつて北朝鮮が青瓦台を襲撃して朴大統領を暗殺しようとしました。
  • 粗撃手 @ANAPG67 2010-11-23 12:44:17
    自分が何らかの組織に居ればわかる事だが、ある日突然上司全員とあらゆる手段での連絡取れなくなったらどうするよ?上司は自宅にも居ないって言う設定で。どうもこうもしようが無いでしょ。これをやろうってのが斬首戦略なの
  • 平松真次 @hirasindao 2010-11-23 12:51:43
    某氏の米第五空軍が台湾に即効で防空網構築するかのような前提にも疑問があるんですが。 斬首戦略とは関係ないですが。
  • JSF @obiekt_JP 2010-11-27 10:18:51
    北朝鮮は1968年に斬首作戦として青瓦台襲撃事件を起こしていますし、アフガンでソ連軍は斬首作戦でカブールを落としています。RT @toshizoaraki ずっと距離が近いソウルとピョンヤンでさえ、斬首作戦なんて発生してない。誰もやってない。
  • 剛田 剛 @koguma5 2010-12-07 01:50:44
    亀で失礼ですが、台湾狙ってるミサイルはたしか固形燃料では。@toshizoarakiミサイル飽和攻撃にしても、一度に大量のミサイルに燃料を充填しはじめたら、ばれる。
  • ゆきかぜまる @yukikazemaru 2011-02-21 22:48:55
    お気に入りに出来ないので、栞代わりにコメント
  • キック分隊長@重武装歌姫 @kick108 2011-02-21 22:56:04
    そう言えばお気に入りに出来ないな?
  • ポポイ @popoi 2012-07-28 22:57:38
    斬首戦略とやらが有り得るとして。それに即応し得る兵力は、先ず中華民国國軍ですね。百歩譲って台北が制圧されたとしても、地方は抵抗可能です。また、台北制圧の状況下で、在沖縄米軍海兵隊をオスプレイ数十機が運べるだけ運んできたとしても。鴨撃ちが末路かと。何とか降りれても焼け石に水です。有意な抑止力は。第7艦隊。台湾関係法。そして、米国それ自体と、米台日の同盟関係。更には、平和前提で、中共も含め、巧く廻ってる「経済」でありましょう。
アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す