KAGAN FLASH!06~08

なんか長くなってきたので分割しました。狂気マシマシなのでご注意。一応閃乱カグラSSだと思います。
閃乱カグラ
jitome_dan 745view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:10:55
    【KAGAN FLASH!06】 前回までのあらすじ:ふとまきニンニンがうさちゃんケーキの襲来を告げる。 雪泉と日影は廃教会へ、雅緋と焔は秋葉原へ。 立ち塞がる二つの影。 スイーツ渦巻く忍の危機! ケーキ・サバイバルだ! pic.twitter.com/XdJuKqGIVo
     拡大
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:12:13
    ちくわの身体にうさちゃんケーキの顔が付いた化け物が二人を襲う。 「あかんわ。こいつら倒しても倒してもキリないで。どないする雪泉さん?」 「このままでは斑鳩さんの元へ辿り着けません…術者の姿を見つけそれを討つしか」 「せやな。なあ、いい加減出てきたらどうや両奈さん」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:13:41
    日影の呼び掛けに応えるように、大音量の喘ぎ声と共に一体のケーキが現れた。 「ぱんぱかぱーん!呼ばれて飛び出て両奈ちゃーんケーキ!」 巨大な十字架の上で踊り狂うバレリーナ姿のうさちゃんケーキ。両奈…否、リョナちゃんケーキだ。 「姿を現しましたね…斑鳩さんを解放して頂けませんか」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:15:53
    「雪泉ちゃんお顔こーわーいー!両奈ちゃん、絶対、絶対食べられちゃうー!」 「確かに、今の両奈さんはまあまあ旨そうやな」 「日影さん!」 ヤレヤレと思ってる日影。 「ああーん食べて食べてー!両奈ちゃんのコト貪ってーっ!」 「返すつもりが無いなら正義を執行致します。お覚悟っ!」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:20:28
    ずろぉぉっ 突如地面から生える巨大ちくわが二人を襲う。 「伏兵!?」 「なんやこれ…気色悪…!」 必死に藻掻く二人。しかしちくわは二人を咥え込んだままびくともしない。 「両奈さん!貴女は一体何を考えているのですか!?」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:20:59
    「それは言えないな~。でも安心して。斑鳩ちゃんはちゃーんと返してあげるから。全部が終わった後で…ね」 「全部…どういうことや」 「二点同時出現…まさか、こちらは陽動…!」 「あれ~?バレちゃった~。…両奈ちゃんはね、両備ちゃんのために戦うの…だから…頑張ってね、両備ちゃん」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:24:09
    ブゥーン!ブゥーン! 爆音と閃光の嵐。ケーキと化した両備―リョビちゃんケーキは味方のケーキもろとも二人に銃弾を注ぐ。 「くそっ、ケーキどもの残骸が邪魔で両備の位置が捉えられない!」 「やめろ両備!私がわからないのか!?」 「バカね!私のターゲットは雅緋・・・アンタよ!」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:25:34
    一度は鎮められた両備の嘆きと憎悪。華眼の力はその感情を再び目覚めさせ、強大な力へと変貌させた。 「今なら出来る…雲雀の力で生まれ変わった今なら、きっと過去さえも変えられる!そのために…消えなさい、私達の負の因子、雅緋!」 特大級のミサイルが二人の頭上目掛け放たれた。
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:27:23
    炸裂。だがその爆風と破片を利用し、焔、飛翔! 「捉えたぞ両備!」 「しまった?!」 キィン 木霊する金属音。 「雅緋…!?」 「…やめてくれ、焔」 「そこを退け!邪魔をするならお前もろとも斬るぞ!」 「両備は意識はまでは奪われていない…もしかしたら元の両備に戻せるかもしれない」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:28:31
    焔の顔が失意の色に染まる。 「失望したぞ雅緋。それでもお前は悪忍の、蛇女の筆頭のつもりか!?そいつの姿をよく見ろ!顔はドーナツ、身体は苺ケーキだ!両備は…お前の知ってる両備は、もう死んだんだ!」 「焔、お前の言うことは間違っている。それを・・・今から証明してみせる」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:29:27
    雅緋は焔に背を向け、ゆっくりとリョビちゃんケーキへ歩み寄る。 「な、何よ…来るんじゃないわよ!」 銃声。弾は雅緋の右肩に突き刺さる。それでも雅緋は歩みを止めない。 「殺したければ殺せ。だが私はそう簡単には死なん。両備…お前を助けるまでは!」 「やめろ…そんな目で私を見るなぁ!」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:31:19
    全身に銃弾を受け続け、なおも雅緋は進む。 「もうやめろ雅緋!本当に死ぬぞ!」 「両備!恐れるな…もうお前は、お前達は二人きりじゃない!」 「来るな…来るな来るなぁ!」 膝をつき、リョビちゃんケーキへ手を差し伸べる血だらけの雅緋。 「もう一度、私と共に悪の誇りを掲げよう…両備」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:33:31
    「あ、ああぁ…」 その手から銃が落ち、その場にへたり込むリョビちゃんケーキ。その身体を雅緋がそっと抱き留める。 「ごめん…ごめん雅緋…私…私…」 「謝るな両備。お前は華眼の力に囚われていただけなんだ」 リョビちゃんケーキの瞳から、大粒のシロップが零れ出した。
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:34:47
    「…その、ありがとう、ね。こんな姿になっても名前で呼んでくれて…」 雅緋は何も言わず、力強く抱きしめた。 「…負けたよ雅緋。お前はもうただの悪忍じゃない。誇りある真の悪忍だ」 「ふっ、よしてくれ焔。お前の口からそんな言葉を聞かされたら、目覚めが悪く…な…る…」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:36:15
    差し出された焔の手に己の手を伸ばす。しかしその手は焔にわずか届かず、ゆっくりと力を失っていった。 「み、雅緋っ!」 「雅緋!?い、いや…死なないで…雅緋…雅緋ぃぃッ!!」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:37:30
    「…全く、心配かけるんじゃないわよ、もうっ!」 応急処置を施された雅緋は少し休んだ後、意識を取り戻した。 「やれやれ。あれだけ自分で撃っておいてこれだからな」 「う、うるさいっ!」 ビルの上で笑い合う三人。その時、雅緋のケータイが鳴った。 「…四季か?どうし―」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:38:26
    「やっと繋―早く―って―マジヤ―リアー―マジでヤバ―――」 通話は途絶えた。 「まずいぞ雅緋!出撃からすでに57分経過…バリアーが!」 「奴らめ…真の目的は月閃か!」 「さすがは春花さんの傀儡だねぇ。月閃一帯をあっと言う間にじゃみんぐしちゃうなんて。ひばり、びっくりしちゃった」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-05 23:40:07
    「脳神経系の接続に問題は無い。言語能力も復旧した。もう会話も可能だぞひばり」 「やったぁ!ひばりといーっぱいお話しようね、春花さん!」 「えエ、いいワ…」 雲雀の間に佇むカプセル。中には未完成の傀儡。 その傀儡には、ケーキになって散ったはずの春花の頭部が据え付けられていた―
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-12 00:03:16
    【KAGAN FLASH!07】 前回までのあらすじ:雅緋のイケメン力によって両備は癒された。 安堵する雅緋達に四季からの緊急通信が入る。月閃が総攻撃を受けている。全ては罠だった。 その頃雲雀は傀儡の改造に着手していた。春花の頭を持つ傀儡の正体とは。 ケーキ・サバイバルだ!
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-12 00:05:43
    「雪泉さんやばいで。もう50分は経っとる」 「このままでは四季さんのバリアーが…」 雪泉達はいまだ巨大ちくわから抜け出せずにいた。 「あーあ、両奈ちゃんもう飽きてきちゃった。斑鳩ちゃんもケーキに変えちゃおっかな~」 口内のワームホールから一本の試験管を取り出すリョナちゃんケーキ。
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-12 00:06:37
    「斑鳩さんをケーキに…!?」 「そう・・・雲雀ちゃんの力を人工的に再現したのがこの華眼ウイルス…これさえあれば両奈ちゃんでもケーキを作れちゃうんだよ」 「両奈さんそれはあかん…あかんで!」 ふとまきニンニンが五倍速で流れる。それは月閃女学館の緊急事態を示していた。
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-12 00:07:01
    「こ、こちら前線の叢…もうこれ以上は…!」 「最終防衛ラインの夜桜じゃ!さすがにこの数は食い止めきれん!」 戦闘部隊の二人はすでに限界を迎えている。通信は遮断され、雅緋、雪泉達とは連絡が途絶えたままだ。 「バリアー耐久値13%!忌夢ちん、このままじゃマジでヤバイって!」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-12 00:08:12
    「今は副司令と呼べ四季!くそっ、こんな時に紫は何をやってるんだ!」 周辺一帯は完全にうさちゃんケーキに囲まれている。このまま戦い続けても基地が落とされるのはもはや時間の問題だ。だとしたら― 「・・・総員撤退の準備だ」 「何…だと…」 「なんじゃと!」 「ちょ、マジ!?」
  • そぼろ@じと目団 進捗-64% @jitome_dan 2014-09-12 00:08:48
    「これは命令だ!四季、重禍魂爆弾を起動させろ!月閃女学館もろとも―奴らを消し飛ばす!」 逃げたところで奴らに捕まるだけかもしれない。だがこのままここで終わるのを待つよりは… 「ま、待って忌夢ちん!レーダーに忍の反応が!」 「だから副司令と呼べと…何だこれは…」

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー