イスラエルの超正統派ユダヤ教徒による麻薬密輸容疑事件の真相、あるいは被疑者や受刑者に対する宗教的配慮の是非について

まとめました。
国際 ハシディズム 麻薬 MDMA イスラエル 超正統派 食餌規定 コシェル 松島みどり ユダヤ教 密輸
15
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet
「逆差別」は、差別が好きな人が日常的に使う言葉です。テストに出るから良い子はよく憶えておきましょう 松島みどり法務大臣が暴言連発「イラン人受刑者の宗教上の豚肉なしは逆差別」など - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/214098931…
永觀堂雁琳(えいかんどうがんりん) @ganrim_
イスラム教徒に豚を喰わせるってのは、卵アレルギーの人に卵喰わせるのと同じようなもんだぞ。もっとよく考えてから発言しろよな、法務大臣さんよ。
直立演人 @royterek
数年前に成田空港で麻薬を密輸した容疑で逮捕された敬虔な超正統派ユダヤ教徒の青年3人に対する裁判で、専門家証人として証言台に立ったことがある。彼らの証言や言動の数々から、オランダを中心に暗躍する国際的な麻薬シンジケートに担がれたことは間違いなかったが、残念ながら実刑判決を食らった。
直立演人 @royterek
テルアビブ近郊の「陸の孤島」とも言うべき超正統派界隈で生まれ育った3人(母語はもちろん絶滅危惧言語であるイディッシュ語)は、世間知らずのおぼこい神を畏れるユダヤ教徒だったが、日本のハバド・センターに儀礼用の品を届けてほしいという共同体内の信頼すべき人物の依頼を受けて災難に遭った。
直立演人 @royterek
6年前の事件だが、合成麻薬MDMAの押収量としては全国で過去最高を記録したこともあり、ご記憶の方も少なくないと思う。記事自体はすでに見つからないが、例によってユダヤ陰謀論サイトで記録されているので、不本意ながら記事はそこから孫引きする:tokumei10.blogspot.jp/2008/04/blog-p…
直立演人 @royterek
この事件の黒幕はオランダを中心に暗躍する国際的な麻薬密売シンジケートだったことは疑いなく、その組織にイスラエル系ユダヤ人が関与していた可能性は否定できない。しかし、逮捕され実刑を受けたユダヤ教徒の青年三名(内二人は逮捕時に未成年)が知らぬ間に運び屋にされてしまったことは疑いない。
直立演人 @royterek
この3人はテルアビブ近郊のブネイ・ブラクという超正統派ユダヤ教徒の一種のゲットーのような町で生まれ育ったイェシヴァ(タルムードを朝から晩までひたすら学ぶ寄宿学校)の学生だった。しかも、三人が帰属する宗派は、ハシディズムのサトマール派という最も反世俗・反シオニスト的なコミュニティ。
直立演人 @royterek
3人は、サトマール派の指導者の世話役で共同体内で名の知られた人物から依頼を受けた親友(日頃から慈善活動に精を出す青年)を通して、イェシヴァの休暇期間中に日本のハバド・センター(日本に唯一ある超正統派ユダヤ教徒のコミュニティ)にユダヤ教の儀礼用の物品を届けてほしいとの依頼を受けた。
直立演人 @royterek
報酬は片道1500ドル、帰国後は1000ドル追加という条件で。3人は、経由地アムステルダムのホテルで、キッパ(ユダヤ教徒の被る円帽)を被った見知らぬ現地人から「物品」の入た二重底のスーツケースを渡されたが、二重底を確認しながらも一向に怪しむ素振りをも見せず、成田空港まで渡航した。
直立演人 @royterek
3人の母語はコミュニティ内でのみ専ら話されるイディッシュ語であり、セファルディ系の発音である現代ヘブライ語については、当然読み書きはできるものの、世俗イスラエル社会との日常的な交渉がないので、自由自在に操れるというほどではなかった。英語が殆どしゃべれなかったことは言うまでもない。
直立演人 @royterek
渡航経験の少なかった彼らは税関手続きの知識もほとんどなく、ましてや別の惑星のような日本の税関手続きに至っては知る由もなかった。それで、3人は、成田空港に向かう機内で税関関係の書類を記入するために、客室乗務員に手取り足取り記入の手伝いをしてもらったほどだった。
直立演人 @royterek
裁判は、スーツケースの二重底を確認していたにもかかわらず、中身が疑わしい物であることを疑わなかったとは考えにくいという観点から専ら争われ、結局、一人目が懲役5年、二人目が懲役6年、三人目が無罪という判決になった(ただし、懲役刑の二人ともイスラエルとの司法取引でイスラエルに移送)。
直立演人 @royterek
ユダヤ教超正統派の社会と文化に関する専門家証人として私に出廷を要請し弁護士によれば、判決文の内容や最終的な刑期から判断して、裁判官は3人がほとんど無罪だと考えていたが、事件の内容に鑑みてさすがに無罪にはできないので、ぎりぎり秤を傾けて有罪にしたといった塩梅だと思うとのことだった。
直立演人 @royterek
例えば、三人のうちで最初に有罪が確定した青年Gに対する有罪判決の決め手の一つとなったのは、Gが渡航前に友人に「まさか武器とか麻薬(samim)ではないよねw」と言ったと証言(!)していたことだった。それがプリム祭というユダヤ版カーニヴァルの最中に言われた冗談だったにもかかわらず!
直立演人 @royterek
ちなみに、現代ヘブライ語でsamimは専ら「麻薬」のスラングだが、聖書ヘブライ語では専ら「毒」を意味する。しかも税関職員の証言は、彼らが空港でMDMAの白い錠剤を見せられた際にきょとんとして、これが何なのか、そしてそもそも何が起きているのかよくわかってなかったことを裏付けていた。
直立演人 @royterek
さらに、逮捕直後に日本人の通訳(現代ヘブライ語)を介して取り調べが始まった際、青年の一人が"samim"の意味を問い質すと、「腕に注射したら気持ちよくなるやつだろ」という取調官によるジェスチャーつきの説明に対し、「なんで毒を注射したら気持ちよくなるの?」と答えていたという(笑)。
直立演人 @royterek
いずれにしても、Gは、一年に一度だけケバケバしい仮装をしてひたすらバカ騒ぎに徹するユダヤ版カーニヴァルのプリム祭で友人と「まさか武器とか麻薬(samim)ではないよねw」としゃべった事実を取り調べでうっかり「自白」してしまったことが仇となり、5年の刑を食らってしまったのであった。
直立演人 @royterek
税関職員の証言によれば、税関検査で二重底から大量のMDMA錠剤が発見された際に3人は取り乱す様子を見せなかったという。「なぜ騙されたとわかったのに取り乱さなかったのか」と法廷で問われたGは、「トーラーは怒りを露わにしてはならないと教えており、日頃からそれを実践している」と答えた。
直立演人 @royterek
3人に対して行われたポリグラフ検査の結果は、3人とも中身を知らなかったことを示しており、そればかりかポリグラフ検査に関する日本の権威と世界的権威と言われる研究者が二名が法廷に立ち、税関職員による検査が適正に行われ、かつその結果が被疑者らの潔白をきわめて濃厚に示していると主張した。
直立演人 @royterek
しかし、弁護士の話によると、日本の裁判史上、検察ではなく弁護人がポリグラフ検査の結果を無罪の証拠として提示して採用された前例がなかったため、この点は却下されたのだという。
直立演人 @royterek
以下、被疑者や税関職員などの証言や付随的に判明した事柄のうち、弁護側の主張の中で3人の潔白を示唆する間接的証拠として提示された点をいくつか挙げておきたい。 ①3人とも英語がまともにしゃべれず、成田空港行の航空機の機内で客室乗務員に税関申告書を記入してもらった。
直立演人 @royterek
②渡航中、3人は家族や友人と頻繁に電話で連絡をとりあい、アムステルダムでは暢気に肩を組んだ写真などを撮っており、これから重大犯罪を犯す前の人が示す様子だったとはとても思われない。しかも、彼らは日本で携帯電話が使えなくなることも知らず、機種変更手続きのことなど一切考えていなかった。
直立演人 @royterek
③彼らが正式に依頼された任務は、東京のハバド・センター(ハバドは、サトマール派と同じく超正統派かつハシディズムの一宗派)にユダヤ教の儀礼用の物品を届けること(ハバド派は届けられた品を日本での「見本市」に陳列すると)だとの説明を受けており、渡航目的として何ら不自然な点は見られない。
直立演人 @royterek
④税関検査で違法薬物を運んでいたと教えられるまで終始平静な様子で、挙動不審なところは少しも見られなかった。
直立演人 @royterek
⑤経由地のアムステルダムで電話連絡を受け、盗難に遭わぬように新しいスーツケースに傷をつけるように言われた三人は、言われた通りに傷をつけ始めたが、途中で馬鹿らしくなって、三つ目のスーツケースには手をつけなかった。(重大犯罪をこれから犯すものにしては、行動に一貫性が見られない。)
残りを読む(20)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする