10周年のSPコンテンツ!

角川oneテーマ21、9月の新刊です。

角川oneテーマ21、9月の新刊は古賀茂明『国家の暴走』、田原総一朗『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』、出口治明『本の「使い方」』の3点。9月12日頃から書店に並ぶ予定です。
文学 書籍
0
角川新書 @kadokawashinsho
角川oneテーマ21、9月の新刊は古賀茂明『国家の暴走』、田原総一朗『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』、出口治明『本の「使い方」』の3点です。流通の都合で早い書店様では10日から発売、全国の書店様でお買い求めいただけるようになるのは12日頃となる予定です。
角川新書 @kadokawashinsho
【12日頃発売】古賀茂明 @kogashigeaki 『国家の暴走 安倍政権の世論操作術』 日本版NSC設置法、特定秘密保護法、集団的自衛権の行使……安倍政権による"軍事立国化"はどうすれば食い止められるのか? 元経産官僚が緊急提言! pic.twitter.com/HRlxaaxPvW
拡大
角川新書 @kadokawashinsho
【12日頃発売】田原総一朗 @namatahara 『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』80歳を迎えた今でも1日7件のアポをこなし、さらには徹夜で議論する。その活力の源泉を、自らの生き方や元気老人の取材から明かす。健康法も初公開! pic.twitter.com/kuub5Cief7
拡大
角川新書 @kadokawashinsho
【12日頃発売】出口治明 @p_hal 『本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法』 本を読むときは、1行たりとも読み飛ばしてはいけない――本を血肉にし、「自分の頭で考える力」をつけるための要諦を、稀代の読書家が具体的に説き明かす。 pic.twitter.com/UGjIRnpHDk
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする