ネオナチ写真問題に関連して『HITLER(ヒトラー)選挙戦略』についての荻上チキさんのつぶやき

(省略)
207
荻上チキ @torakare

資料として、話題の本を借りてみたが……おそらく問題となるという意識がなかったんだろうな、という感想。本の書きぶりがとても「無邪気」。そのズレこそがヤバイ気がする。 pic.twitter.com/kLs3sI7jtc

2014-09-12 15:17:04
拡大
荻上チキ @torakare

_人人人人人人人人人人人_ > 成 城 大 学 卒 業 !!<  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

2014-09-12 15:19:43
荻上チキ @torakare

最初のページには、ヒトラーの肖像、キャラクター化されたヒトラー、「ヒトラーこそ勝利」のスローガンが掲載。 pic.twitter.com/y0uxVj2WF7

2014-09-12 15:25:30
拡大
荻上チキ @torakare

ヒトラーが日本を褒めてますよ、という引用から本は始まる。皮肉なのだろうか…。 pic.twitter.com/AoKjtnSOh4

2014-09-12 15:27:59
拡大
荻上チキ @torakare

書籍の構成としては『わが闘争』などからヒトラーの格言を引用し、そのあとに選挙の心構えを述べるというもの。「私たちは短期間に国論を統一、政権を奪取して第三帝国を建設したヒトラーは、現代選挙を考えるうえで、とても重要な教えを私たちに示しているんだと思います」(p.2)呑気すぎやろ。

2014-09-12 15:36:39
荻上チキ @torakare

(カギ十字、宣伝攻勢、演説などにふれつつ)「大衆の側に立って、大衆の声を聞き、大衆の心に訴えた政治手法は、混迷の時代、大衆文化時代の今日、『ピタリ』とあてはまる政治戦略ではないでしょうか」(p2) てか、この編集母体、「ヒトラー政治戦略研究会」っていうのか…。

2014-09-12 15:43:01
荻上チキ @torakare

「ヒトラーの残した独裁政治、ユダヤ問題などの歴史的評価は後世に譲るものとして、ヒトラーがすすめた、白か黒か、敵か味方かをはっきりさせ、この敵と徹底的に戦う政治戦略は、選挙での『当選』か『落選』かの結果と同じ論理なのです」(pp.2-3) その評価を後世に譲っちゃうのかよ!

2014-09-12 15:44:39
荻上チキ @torakare

【ヒトラーに学んでみた】みたいなノリだな…。

2014-09-12 15:49:08
荻上チキ @torakare

あとがき「ヒトラーという名前を出しただけで、拒絶反応を示す人がいます。ドイツでは、いまだにヒトラーはタブーとされています。しかし、このままみんなが嫌いと言って避けていたのでは、むしろ何も知らない人たちが、ネオ・ナチ運動に走ってしまうのではないでしょうか」(p.164)

2014-09-12 15:51:58
荻上チキ @torakare

一応、ネオ・ナチとは距離を取らなきゃとは思っているんだなと思ったら、その直後に、「ヒトラーという言葉を口にしただけで、様々な波紋がおこるのですから、ヒトラーはそれほどインパクトが強いものだと、あらためて感心しています」(p.164)と続く。感心て。

2014-09-12 15:54:58
荻上チキ @torakare

「ヒトラーの主義・主張を普及させるのではなく、私は大衆選挙の原点であるヒトラーの政治戦略を考えていくなかから、『HITLER選挙戦略』を目指しました。まず大勢の人たちにヒトラーを知ってもらいたい、そのためには、黒いイメージよりも、(続)」(pp.164-165)

2014-09-12 15:56:31
荻上チキ @torakare

「(承)まっ白なイメージのなかからヒトラーを見て頂たいとおもいます。ヒトラーのキャラクターイラスト、■(←※引用注:かぎじゅうじデザインが入る)マークのデザイン化などあらたな創意工夫を試みてみたのです」(pp.164-165) それ、ナチスイメージのライト化じゃん…。

2014-09-12 16:00:18
荻上チキ @torakare

てか、ヒトラー以外について書いた部分もいろいろおかしいなこの本。

2014-09-12 16:02:46
荻上チキ @torakare

要所に選挙キーワード解説があるんだが、例えば「抹殺:恐ろしい言葉ですが、政治の世界ではわかりやすい言葉です。反対者をそのまま、反対者にしていたのでは一票減って、さらにマイナス一票、反対が激しければマイナスはさらに拡大します。このため反対者の政治的な力や政治への興味は(続)」

2014-09-12 16:06:24
荻上チキ @torakare

「(承)どうしても減速させるべく、あらゆる方策を考える必要があります。特別な対策チームをつくることも、ひとつの考えではないでしょうか」(p.38)。特別対策チームってなんやろ。

2014-09-12 16:10:16
荻上チキ @torakare

「説得できない有権者は抹殺すべきです。この抹殺とは人を殺すことではありません。政治的活動を一切させないように工作することです。そのまま放置していたのでは、他陣営の有力な戦力になってしまうことがあります。(…)自らの信条は絶対に正しいと思って行動すべきです」(pp.35-36)。

2014-09-12 16:11:53
荻上チキ @torakare

「女尊男卑の精神」という章。「女性の本能を信じ、女性の行動力に頼りきる母性本能を彼女たちに発揮してもらうことが大切」「女性は戦いの方法よりも心の安らぎを与えてくれます」「女性を大事にすることで立候補者は心の奥底から、あたたかい励ましを受けることになる」(pp.72-73)

2014-09-12 18:13:20
荻上チキ @torakare

「女性は支持拡大の突撃隊です。楽天的な女性に接していれば、必ず明るい未来が見えてきます」(pp.73-74)。「女性を心から愛する想いを有権者に吐露することで、支持拡大は大きな広がりをもつはずです」(p.74)。どこが「女尊男卑」やねん。

2014-09-12 18:15:31
荻上チキ @torakare

「警察は味方ではない」という章。「公職選挙法がある限り警察は敵です。警察に守られ、警察を信用して選挙をすすめることだけは、絶対にしてはならない」(p.123)。「捜査の着手」という章。「殺人や窃盗と同じように知らなかったのではすまされない公職選挙法は、まさに現代の悪法」(126)

2014-09-12 18:34:20
荻上チキ @torakare

「事件への対応の第一歩は、まず押収物をなくすことです。捜査当局は証拠隠滅などというおそろしい言葉を使って脅してきますが、ひるまず戦うことです。『必要のないものは捨てる』この信念さえあれば、警察の言葉は単なるおどしにすぎません。(続)」(p.127)

2014-09-12 18:38:13
荻上チキ @torakare

「万が一、選挙事務所の捜索が行われることが予想される時は、日程、会計帳簿、組織図、名簿類はイの一番に処分することが大切です」(p127)「押収:警察官が『家宅捜査令状』を示して、家の中にはいりこみ、机の引き出し、押し入れの中まで室内を(続)」(p130)

2014-09-12 18:40:28
荻上チキ @torakare

「(承)メッチャクチャにひっかきまわすことです。特に交友録、家計簿、通帳、メモ等を重点に捜索するので、充分な対応が必要となってきます。この時点で、いかに押収物を少なくできるかが、対警察との戦いの第一歩となります」(p.130)すげー露骨な「バイブル」だな。

2014-09-12 18:41:52
荻上チキ @torakare

(きりがないのでおしまいにする)

2014-09-12 18:45:48
荻上チキ @torakare

(まあこれは20年前の本だけど、こういうリアリティが今でも残ってたりするのかしら、どうかしら)

2014-09-12 18:46:33
残りを読む(5)

コメント

akio-k @chu_331yzf 2014年9月12日
やまもといちろう氏が「ちきりんは地味に良い仕事してるな」と呟いたのは別の本の荻上チキ氏の書評に対してだったはずだが #ss954 https://twitter.com/kirik/status/510314849092792320
0
Simon_Sin @Simon_Sin 2014年9月12日
ちなみにヒトラーは「我が闘争」のなかで日本人を「模倣しかできない二等民族であり一等民族たるアーリア人の光に照らされないと光れない月のような存在である」と貶していたりする。
34
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2014年9月12日
@Simon_Sin そして、日本と同盟組んだら、日本人を「東方アーリア人」とヨイショする無節操さ。←これが「ナチスから学ぶべき事」だったりして
29
知花俊輔 @nightmarechild4 2014年9月12日
日本がババリアの伍長殿から褒められるのは、ウトヤ島銃乱射事件のブレイビク容疑者から褒められるのと同じぐらい嬉しくないなぁ。
12
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月12日
ネオナチにとってヒトラーは崇拝の対象なんだろうか? 対象なら日本人(黄色いサル)をアーリア人と認めるという何がなんだか一貫性のない運動になってしまう
11
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年9月12日
ネオナチは、アーリア人というよりも単にコーカソイド至上主義(+反ユダヤ主義)くらいに主張が後退している事が多い。だからロシアなんかにもネオナチがいて、中央アジアのムスリムや旅行者を攻撃したりする。しかし堂々と公職選挙法違反を勧める本とかよく企画が通ったな、ブラックジョークのつもりだったのか?
11
清水代歩 @kaho_biz- 2014年9月12日
『我が闘争』では旧ドイツ帝国海軍を批判する文脈で日本海軍を評価してるくだりもありまして、そう頭から見下してた訳ではないですよ。よく言われる外交面での日本に対する背信行為にしてもナチス・ドイツにおいては権限の重複するいくつもの部局が広汎な自由裁量を認められていた(相互に矛盾する行動をしたことがままあった)ことを念頭に置くべきですし、特に独ソ不可侵条約に関してはそれより以前から進められていた日独同盟交渉を日本が渋ったことによる代替という側面があるとか、まぁ言われている程には日本を軽視してないです。
3
へぼやま @heboya 2014年9月12日
橘征五郎「敵は殺せ!」(雁屋哲原作、由起賢二作画、『野望の王国』からの引用で~ござい~やす) http://www.interq.or.jp/tokyo/yaso/~is6f-isi/cult/yabou/vio01-01.png
1
jijicat7 @jijicat7 2014年9月12日
近衛文麿や東條英機ら戦時中の日本国首相の手腕はリスペクトされない・・・
1
清水代歩 @kaho_biz- 2014年9月12日
そりゃそんなエリートさま方と大学も行ってない実科中等学校中退・一等兵の小党首から成り上がった人とじゃ比較する方がオカシイでしょうが。
3
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2014年9月12日
「日本はユダヤの失われた12氏族の末裔だからな!先祖白人さ」← 右の話に突っ込みなさい。
3
へたれパンダ @kokoron10 2014年9月12日
「敵と徹底的に戦う政治戦略」ってブルドーザーデモでバカ騒ぎしている連中と同じですがなw、安倍首相シネとか連呼してますしね。アンチファシストとかスローガンに挙げている割に、ファシストそっくりになっていたでござる☆
20
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年9月12日
cibo17 ユダヤの十二氏族は別に白人じゃない、というところかな。もともと多民族宗教だったユダヤ教内で、様々な民族の根源は同じだとするために12氏族とか言い出したわけだし……。
1
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2014年9月12日
ヒトラーが日本食の豆腐を推奨してるとか、日本人がアーリア人には及ばない二等級民族だけど、エンペラー(天皇)のためにという忠誠心は素晴らしい的なことを述べてるって聴いたことがあったような…(デマだったらすみません。)
0
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014年9月13日
著者略歴の「A型、乙女座」のところに突っ込む人はいないのか。
4
清水代歩 @kaho_biz- 2014年9月13日
豆腐は知りませんけど、『ヒトラーのテープルトーク』とかにけっこう日本を褒めてるくだりがありますよ。少なくともスラヴほどには貶してないし、ラテンについてもあれこれ言ってるのと比べれば、(日本人が白人ですらないことを勘案すれば)まぁそんなに悪い印象ではなかったようです。
2
清水代歩 @kaho_biz- 2014年9月13日
で、纏め本文についてコメントすると、ナチスというのは基本的に反議会主義なんですよね。幅広い事柄を扱っている議会ではその場その場で取り扱う議題について知識と経験を有する議員は少数たらざるを得ず、また多数決とは無責任なものである、と。なので最初は武力による政権奪取を企てたんだけど失敗した(ミュンヘン一揆)から、やむなく方便として合法の選挙で議会に地歩を占めようとしただけの話で、そういう背景に触れずに「ヒトラーの選挙戦略」を褒めても無意味だと思います。
9
ラウド @loud001 2014年9月13日
ヒトラーの「わが闘争」は自画自賛ととにかく気に入らない奴への攻撃という、非常に読みにくいものでした。 組織だった戦略などの文章は少なく、アジテーション文という感じでしたね。 簡単にいえば非常に読みにくい、ヒトラーの心の解放を綴った本ですね。得るものは少なかった。
6
江頭キチジロー @yanagomi 2014年9月13日
三国同盟が締結されたとき、日本人が「東方アーリア人」たる論拠として「アイヌ民族」を利用したという。「民族としてのアイヌはいない」と綴った市議への「正義の」抗議を見ていると、それに似た狂気を感じてしまう。
4
江頭キチジロー @yanagomi 2014年9月13日
ファシズムというのは、共産主義の狂気を右翼のみんなにも楽しんでもらうためにベニート・ムソリーニが考えたシステムなんだ! だから、コミュニズムはファシズムのお兄さんなんだよ!
2
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2014年9月13日
ナチスの選挙戦術自体もあまり褒められたものではないんだけどな。「合法」路線に方針転換してからも、突撃隊は左翼政党とさんざ街頭闘争やってたし(似たような武闘組織はヴァイマル共和国のいろんな勢力が保有してはいたが)。
2
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年9月13日
奥付の写真見たら、この本を書いた自民党職員って前尾繁三郎氏の秘書経験者なのか……
1
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年9月13日
stmark_309 当時の人種論はDNA分析などがなされていないこともあっていい加減なものでした。ああいうのを現代で真に受けるのは暇人でしょう。
0
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月13日
cibo17 本来のユダヤ人は現代のパレスチナ人と近い人種の人たちである。というのが正解でしょうか?
0
すずきふみよし @mackerel_can 2014年9月13日
「私たちは短期間に国論を統一、政権を奪取して第三帝国を建設したヒトラーは、現代選挙を考えるうえで、とても重要な教えを私たちに示しているんだと思います」文になっていない。それだけでも世に出るべき本ではないと認定。
4
amtrs @prkyh 2014年9月13日
高市早苗の推薦文で「候補者となったとたんに受けた被害」をまず述べるのが印象的だった。日本人が何でナチやヒトラーに惹かれるのかと不思議だったが、要は「有無をいわさず悪と決めつけられてる」との点が、日常の中で否定され続け、被害者意識や不公平感の強い者たちに響くんじゃないか。調べてみれば凄いところもある、てな感じで。イスラム国に向かう欧米の若者も、あるいは似たようなもんだろう。
7
ざの人 @zairo21 2014年9月13日
ヒトラーというと?「1999年以後」ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図 五島勉著 を読んでみると、考え方が変わるかも?多分 人類史上最たるオカルティストだった一面と人類の行末を考えることが出来る? 2039年人類が変異して別のものになる。という予言部分が強烈だったし、大方彼が言ってたことが的中した未来になっていることも。得にあたっているのは、人類の二極化、支配するものと支配されるものという現実。
0
ざの人 @zairo21 2014年9月13日
「現代選挙必勝」だけ という観点からいけば、ヒトラーは天才だったのは事実。あくまで、選挙に勝つ手段の為の術としての考察にとどめ、人類が戦争に至った歴史を学ぶとして にとどめるべし。
3
kumonopanya @kumonopanya 2014年9月13日
愚者は体験から学び、賢者は書物から学ぶ。 過去の行動を検証するのは悪いことじゃない、逆に良いことだ。タブーとして見ることも禁じたらまた同じ歴史繰り返すってことだよ。
1
kumonopanya @kumonopanya 2014年9月13日
ヒトラーと名のつくもの全てに触ることも許されないという風潮はいかがなものか?
1
清水代歩 @kaho_biz- 2014年9月13日
検証は既に莫大になされています。
5
tarosuke @tarosukenet 2014年9月13日
なんで二次創作を題材にするんだろう...。オリジナル読めばいいじゃん。読みにくいけど。
1
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年9月13日
Schizophrenie__ 本来のユダヤ人というのは本来のユダヤ教徒という意味でしょうか?そもそもすべてのユダヤ教徒が同じ遺伝的特性をもっているという証明は不可能ですよ。
1
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月13日
yoshikun2009 私が想定している本来のユダヤ人は、新約聖書やクルアーンでユダヤ教徒と呼ばれている人達です
0
neologcutter @neologcuter 2014年9月13日
まあヒトラーがやってきた手口についてあれこれ考察するのはいいこと。ハンナ・アーレントだってやってる。要はマネしなきゃいいのだ。
1
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2014年9月14日
萩上チキ氏は晒す材料を探す途上でこの本を見つけて論調という、まず結論あり気で批評しているのがちょっと・・。
0
amtrs @prkyh 2014年9月14日
ていうか、ナチやヒトラーの「本来差別する側にあって、しかし差別したがゆえに全面的に否定されてる」ってとこは、ネトウヨの「差別する側の日本人なのに、差別すると否定される」というのと同じなんだな。だからそんなにナチが好きなのか。
5
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会を止めよ) @iwatekenmin01 2014年9月14日
こういう本とかまtogetterとめよりも、この前BSでやっていた『ヒトラー権力掌握の道』見たほうがヒトラーについて理解できると思いますよ。
2
ネガ @negangan 2014年9月15日
ヒトラーは後年「我が闘争に書いたからといって今もそう思ってるとは限らない」と明言しているのでその辺りも注意しないとね。
0
NeoDokudamicha @NeoDokudamicha 2014年9月15日
「犯罪」の手口について知ることは、予防、免疫という面で有意義。でも、この本は「犯罪」のススメだね。
4
muramasa @muramasa931 2014年9月15日
日本でも「ネオナチ」は人事ではないですね。アンネの日記を破りまくったり、アンネフランクの肖像を踏みつけたりとゲスい事案が起きてますので。つか、日記破りの容疑者の36歳無職男って何で実名報道されないのでしょうかね・・・ https://www.youtube.com/watch?v=racl9rkgstA
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月15日
muramasa931 精神を病んでいる(刑事責任を問えない)可能性がある場合は、マスコミは報道しなくなります。
3
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月15日
私も精神病ですが、精神病だとマスコミが名前を報道しないのはおかしい。と、思っていましたがよく考えると判決も出てないのに名前を報道する方がおかしい気がしますね。
1
muramasa @muramasa931 2014年9月15日
@ontheroadx あらま、生野区通り魔事件 http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/38317453.html も似たようなオチでしたね。 国際的にも日本でこんなネオナチ的な犯罪が行われたとセンセーショナルに報道された事件のオチが隠蔽でつかww お笑い草ですね。
2
Bunker @DerBunker 2014年9月15日
昔買った、毛沢東の軍事論文まとめた新書の1ページ目に「万国の労働者団結せよ!」ってあったのを思い出した。昔のイケイケだった頃の左翼のノリを思い出す。でも奴らはガチで暴力に訴えていたからなあ。 >ヒトラーこそ勝利
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月15日
muramasa931 隠蔽というより自主規制ですね。人道的配慮です 「日本でこんなネオナチ的な犯罪が行われたとセンセーショナルに報道された事件のオチが隠蔽でつかww」
2
腹下しの助 @bitiguso 2014年9月16日
肖像画とかイラストとか、ヒトラーに対する愛を感じる作りになってるね。 つっても、敗戦国として延々バカげたプロパガンダを信じ込まされ、引きずらされてる国同士、同じ問題意識を持つ事は当然の事だと思うんだよね。
0
清水代歩 @kaho_biz- 2014年9月16日
同盟国だったからって変に思い入れてホロコースト否定論なんぞに気触れるのはホントに勘弁してくださいよ。。。
3
清水代歩 @kaho_biz- 2014年9月16日
民主主義大好きな人間はナチス(明確に民主主義を否定していた)には入れなかったと思いますよ。ナチスに限らずファシズムというのは民主主義にウンザリしていた人間の支持を集めた思想であってね。
4
1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014年9月16日
「研究会」って言っても、要は同人活動でしょう。
0
ベンがみさん @taku_dokaben 2014年9月18日
選挙で独裁者が出てしまう定理を、大学の講義で習ったなぁ。センの定理だったか。難しくて全く理解しなかったけど…。
0
ベンがみさん @taku_dokaben 2014年9月19日
何故かネトウヨでくくられた(笑)。ここで必死になられてもねぇ(^_^;)。
1
たくろうゲートウェイ @takurou7 2014年9月21日
『帰って来たヒトラー (著)ティムール・ヴェルメシ』面白かったよ
1