2014年9月13日

ベスビオ噴火 (79年)

ベスビオ噴火 (79年) の 詳細な 解説は、小山真人さんの まとめ「ベスビオ火山 79年噴火とポンペイ」を 参照してください。 http://togetter.com/li/662405
0
seki_yo @seki_yo

西暦 79年、それまで ベスビオは 活動も なく、麓まで 5キロという 広大な 山肌は、溶岩と スコリアで 覆われ 植物が 茂っていた。(ベスビオ噴火)

2014-09-13 11:06:55
seki_yo @seki_yo

野ブドウが 一面に 生い茂る 巨大な 火口には、かつて スパルタクスによって、反乱奴隷による 野営地が 設けられた。(ベスビオ噴火)

2014-09-13 11:10:40
seki_yo @seki_yo

西暦 79年 8月 24日、ローマ時刻 第7時、現在の 午後 1時に、ベスビオは 突如 活動を 始め、大量の 火山ガスによって、旧火山丘の 南側山頂を 吹き飛ばした。(ベスビオ噴火)

2014-09-13 11:14:05
seki_yo @seki_yo

ベスビオの 南西 10キロにある ポンペイは、卓越風が 運ぶ 多量の 火山灰と スコリアによって、一瞬にして 埋没する。(ベスビオ噴火)

2014-09-13 11:16:48
seki_yo @seki_yo

ベスビオの 山麓、北西 9キロにある 小都市 ヘルクラヌム (ヘルクラネウム) も、厚さ 20メートルに 及ぶ 火砕流に 襲われ、埋没している。(ベスビオ噴火)

2014-09-13 22:32:27
seki_yo @seki_yo

このとき 噴火により 吹き飛ばされた、旧山頂の 北端が 現在の モンテ・ソンマ (外輪山) で、その 差し渡しは 約 3キロメートルある。(ベスビオ噴火)

2014-09-13 11:22:34
seki_yo @seki_yo

"Pompeii - The Last Day" (2003) 小山さんが 日本語版を 監修した BBC の 番組ですね。 youtube.com/watch?v=PlZ-SG…

2015-05-29 11:30:31
拡大
seki_yo @seki_yo

それでは カルデラ噴火より ずっと 規模の 小さかった 西暦 79年の ベスビオ噴火を 小プリニウスの 手紙から 引用してみましょう。

2014-11-06 20:39:05
seki_yo @seki_yo

(大プリニウスは) ミセネムで 艦隊の 指揮を とっていました。 9月朔日前9日の 第7時、私の 母が 彼のところに「とてつもなく 巨大で 異様な 格好をした 雲が 見える」と知らせに やってきました。 彼は 日光浴のあと、冷水に とび込み、昼食を すませてから、

2014-11-06 20:43:30
seki_yo @seki_yo

(訂正) ミセネム → ミセヌム

2014-11-06 20:49:28
seki_yo @seki_yo

書物を 開いて 仕事を していました。 そこで 彼は サンダルを 持ってくるように 命じ、この 注目すべき 現象が いちばん よく 眺められるように 高い所に のぼりました。(小プリニウス 第1書簡)

2014-11-06 20:46:45
seki_yo @seki_yo

ミセヌムは ナポリを 挟んで、ベスビオ火山から 西に 20キロの 都市。

2014-11-06 20:48:37
seki_yo @seki_yo

私たちのように 遠い 所から 眺めている 者には、それが どの山から 立ち昇っているのか わかりませんでしたが、あとで それは ベスビオ山の 煙と わかったのでした。 それは 外見といい 形といい 樹木に 似ていました。

2014-11-06 20:53:50
seki_yo @seki_yo

ちょうど 傘松のようだったと いったなら よく おわかりになるでしょう。 それは 巨木の 幹のように 天に つき出し、枝のように 広がっているのです。 私は、煙が ものすごい 噴火によって 吹き上げられたので、その 噴火が 弱まって 宙に 残ったものと、

2014-11-06 20:58:01
seki_yo @seki_yo

自重に 負けてしまって 広い 範囲に 散ったものだと 思います。 それは、火山灰を 含んでいるか 石片を 含んでいるかによって、あるときは 白く、また あるときは 黒い 斑が 入っていました。(小プリニウス 第1書簡)

2014-11-06 21:04:31
seki_yo @seki_yo

そこに 火山灰が 降ってきましたが、初めのうちは まばらでした。 私は 周囲を 見渡しました。 後方には 不吉な 厚い 雲が 地表に 洪水のように 広がり、私たちに 迫ってきます。「野原に 出て、まだ 道の 見えるところに 行こう」と 私は 母に 申しました。

2014-11-06 21:09:03
seki_yo @seki_yo

私たちが そうしようと 思ったとたん、私達は 暗闇のなかに 閉じこめられてしまいました。 それも、月のない 夜や 曇った 夜の 暗さなどと いうようなものでなく、燈火のない 密室のなかに 閉じこめられたような 漆黒の 闇だったのです。

2014-11-06 21:12:35
seki_yo @seki_yo

聞こえるものは ただ、かん高い 女の 泣き声、子供の 泣き叫ぶ 声、男たちの どなり合う 声だけでした。(小プリニウス 第2書簡)

2014-11-06 21:14:22
seki_yo @seki_yo

日の光ではなくて、迫りくる 火によって 奇妙に 明るくなりました。 しかし、火は われわれから いくらか 離れたところで 止まりました。 いま一度、あたりが 暗くなり、厚く、重々しい 灰が 降りました。

2014-11-06 21:17:14
seki_yo @seki_yo

だが 闇は 晴れ、煙か 雲のように 消え失せました。 とうとう 本当に 日の光が 射し始め、太陽が 照りましたが、それは まるで 日食のときのように 青白かったのです。

2014-11-06 21:19:51
seki_yo @seki_yo

それから、私たちの 恐怖に とりつかれた 眼には、まるで あらゆるものが 変わってしまったように 見えました。 大雪が 降ったように 厚い 火山灰を かぶっていたのです。(小プリニウス 第2書簡)

2014-11-06 21:23:34
seki_yo @seki_yo

ミセヌムは それでも、大量の 火山灰と スコリアで 埋没した ポンペイや、火砕流に 襲われた ヘルクラヌムのような 惨禍には、幸いにも 遭うことは なかった。

2014-11-06 21:36:04
seki_yo @seki_yo

(やっぱり 九州電力と 原子力規制委員会、火山活動を 軽く 考えてますね ... )

2014-11-06 21:54:50

コメント

seki_yo @seki_yo 2014年9月13日
まとめを 更新しました。 ちょっと 訂正。
0
seki_yo @seki_yo 2014年11月6日
まとめを 更新しました。 小プリニウスの 手紙を 追加。
0
seki_yo @seki_yo 2014年11月7日
まとめを 更新しました。 TW を 1つ 追加 (おまけ)。
0
seki_yo @seki_yo 2015年5月29日
まとめを更新、TW を 1つ 差し替えました。
0