73
マコト @makotonom
今日の読売夕刊に艦これの記事が載ってた。一ノ瀬俊也氏の艦これが何故今ウケてるのかの私的な解釈を交えての考察という感じ
masatomi @masatomi_
読売新聞の夕刊に艦これ記事有り。中々面白い内容だった。歴史的に見ても擬人化は文化なんだよな
みなみどり @minamidori
読売夕刊の一ノ瀬俊也氏の艦これ
ウォッカP@ハル @sakeP_imas
改めて読売の記事読んだけど、艦これをやっていて日本の誇りなんか手に入らんよ 手に入るのはタナカス及び運営への恨みだよ 一回タナカスはくたばれ 改二はまだか という風に
みなみどり @minamidori
読売夕刊の一ノ瀬俊也氏の艦これ記事なかなか強引だけど深海棲艦が戦死者達の魂とか見方が面白い
ウォッカP@ハル @sakeP_imas
読売の評論の一部抜粋 ところで、艦これ世界の設定では、大和たちは現実の太平洋戦争で一度撃沈されたフネの魂が現代に蘇り「提督」の指揮下に入ったものらしい。ここで決定的に欠けているものが一つある。それは彼女たちと一緒に沈んだはずの戦死者たちの魂だ。 続く
若林 宣 @t_wak
一ノ瀬先生の論評が合致しそうな人も見かけなくはないが、艦これ論に関しては、どちらかと言うと美少女ゲームの系譜から見た方が良いような気がする。
ウォッカP@ハル @sakeP_imas
@BallaFiP 続き 実は彼らも世界の中にいると私は思っている。それは深海棲艦だ。彼らは自分達をきれいに忘れた末裔たちに怒って美少女の姿と敵米国性の大砲をまといこの日本を何度でも襲うのだ。 友永隊や六三四空という形で出ているんだよなあ・・・(マジレス
若林 宣 @t_wak
考えながら書いているんですが、萌えミリというか、日本において、武器を手に取る美少女はなぜマッチョではないのか、という論点から始めてですね。
若林 宣 @t_wak
萌えミリのみならず、というかむしろSFやファンタジーの方が早かったと思うのだけれども、武器と少女の、双方のイメージの衝突がもたらす意外性の面白さとか、そちらの方が重要ではないかしらん。そこから女性に対する眼差しとか、色々と論を広げられそうだ。
若林 宣 @t_wak
ところで艦これ。設定はとにかくとして、システム上、深海棲艦は実際には襲ってこないんですよ。こちらから居場所向けて出撃してやっつけるので、むしろ侵略者はこっちなのではないかと。
敷島 @AxChayka
今日の読売夕刊に艦これの記事があった 艦を擬人化するのは近代史上何度も繰り返されてきたことなんだよ、という内容 紹介された「噫鎮遠」という本が気になる 鎮遠というのは清の甲鉄艦で、日清戦争中に鹵獲→戦利艦になったそうなんだけど、この本では女性の姿で日本に嫁いだことになってるとか
敷島 @AxChayka
>「我、仮令身は千尋の海底に没すと雖も露国艦隊に対して一撃を加えずんば止まじ、とは之れ余が日露開戦と同時に硬く決心した所」などと身の上話をするのだ 「この身は海の底に沈んだとしても露艦隊に一撃を加えねばと思えば気持ちはおさまらず、日露開戦と同時に硬く決心したのです」 なのかな?
余弦鵟 @cosA_yogen
お、「近代デジタルライブラリー」で読めるんじゃないか?
敷島 @AxChayka
あれ、RTされてるけど待って待って 「噫鎮遠」の内容も気になるけど、私がその記事で同感したのは最後の方にある「彼女たちの一緒に沈んだはずの戦死者たちの魂は深海棲艦なのでは」(要約)なんですよー
フロッグ @thefrog1192
読売新聞の夕刊に艦これの記事が出てる! 著者は一ノ瀬俊也って人らしい、旧日本軍の研究してる人みたいだ pic.twitter.com/0nF3cdC8vE
 拡大
敷島 @AxChayka
自分用にメモ帳で写して訳してみよう これなら私でも何とか読める
敷島 @AxChayka
そういえば、さっきの記事で艦これの大和は美少女と紹介されているけれど、戦艦の子達は20代前半に見えるなぁ
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
うおお、一ノ瀬さんの記事か!?
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
面白いなこれ、ちゃんと日露戦争からの艦船擬人化の流れや文化についても考察されている。
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO
深海棲艦は忘れられた戦死者の無念の塊、だから何度でも日本を襲うか……
敷島 @AxChayka
「回顧すれば雲煙茫として幾春秋、卿が妙齢花の如き三五の春を迎へて、我が帝国海軍に嫁し来つたのは、実に明治二十八年二月の事であつた」 から始まる溢れんばかりのこう、なんともいえない感じ>噫鎮遠
残りを読む(36)

コメント

緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年9月14日
深海棲艦と艦娘の関係は今までさんざん議論されてるし、深海棲艦になってるのは戦死した乗員「だけじゃなくて艦も」だと思うぬ
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年9月14日
それはともかく、靖国界隈で「英霊という名の祭礼の背景にあるのは、戦死者の怨霊による祟りへの恐れ」と言う事も最近思っていたのでこの先生の本は読んだ方が良さげ
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年9月14日
乗員は「妖精さん」という形でちゃんと艦娘に搭乗してるんだよね…。
iga9984 @iga9984 2014年9月14日
Yu_Yamaguchi_ 妖精さんにすらなれなかった乗員と艦娘になれなかった戦没艦の怨霊が深海棲艦となったのだ!…と言う解釈はどうでしょう。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年9月14日
iga9984 妖精さん(乗員)と艦娘(艦)をわざわざ分ける必然性がないな、というのが、先程の私のレスの趣旨です。乗員は艦と共にあるものですし、艦は艦娘として順次実装されつつあるわけですから、「すらなれなかった」という解釈はゲームの内容からすると違和感があります。まだ実装されてない艦は一部の駆逐艦ぐらいじゃないでしょうか? わざわざそんなアクロバティックな考え方をしなくても、「深海棲艦は沈んだ艦娘と関わりがある」ということが示唆されているわけですから。
CIA @CIA_urawa 2014年9月14日
と、いう流れで某氏屋さんのこのシリーズを紹介すると貪るように読む人が増えるんじゃないだろうか。 http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=44250410
瑞樹 @mizuki_windlow 2014年9月14日
コミカライズの「いつか静かな海で」や「吹雪、がんばります」だと艦娘の着けてる艤装には妖精さんが入ってて各種作業をやっているって言う描写があるよ。「いつか~」だと発艦作業やら応急修理(いつも壊れてるって悪名高い利根のカタパルト修理とか……)、「吹雪~」だと武蔵が主砲をぶっ放したときに「危ないからブザーを鳴らせ!」って文句を言ったり……
金剛石 @Golden_ratio_S 2014年9月14日
艦これがウケている理由って、「日本人の誇り」だの、「心の平安」だの、そういう類いじゃなくて、大部分が「電ちゃんprpr」とか、「ぽいぽい教」とか、「ああ^~卯月でこころがぴょんぴょんするんじゃ^~~」とかそんなのだったはずだけど(ぁ
きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2014年9月14日
こういうのは「解釈ごっこ」という大人の遊びですから、マジレスしてはいけません
斉御司 @saionji1942 2014年9月14日
専門家が解釈するのは構わないんだが、きちんと設定や関連作品をやり通し、その時点でわかる情報をすべて収集してからそれに矛盾しないように解釈してほしい。戦死者の恨みが深海棲艦に、というのはぱっと見では問題ないが、深海棲艦の兵装がアメリカのものであることであることを考えると、少なくとも「日米双方の戦死者の恨み」くらいまで譲歩しないと考えにくい。
房乃介 @fusanosuke 2014年9月14日
軍事史の専門家にしては甘い解釈だな。戦死者たちの魂が深海棲艦になったならどうして兵装はアメリカのものなの?
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2014年9月14日
米海軍に雷巡はありましたか…?(小声)艦これ世界観の考察なら、とりあえず、過去のイベントボスの台詞を下敷きにすべきでは
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月14日
「亡霊が何度も襲う」と言うプロットは、岡田斗司夫氏のゴジラ評ですよね。
金鳳花 @buttercup8109 2014年9月14日
「お前ら二次元美少女はべらせて国防ごっこでオナニーするのは好きだけど、元になった史実には全く興味ないよな」って皮肉だと理解は出来るし正しいとは思うが、弱者や死人を盾にして語るやり口はあまり好きではない
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年9月14日
艦娘巨大ロボ説とか、クローン人間に艤装付けて使い捨ててる説とか、召喚されて艦霊が実体化したファンタジー戦士説とか、そういう数多ある俺解釈の一つでしかないよね。作品単体をエンタメとして読み解く分にはそれでいいんだけど、これがウケる背景は、みたいに踏み込む論拠にするには全然足場が無い。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年9月14日
「開発者の意図を推理する遊び」だったらゲームの端々の台詞を注意深く追うのがメインになるのだろうけど、「なぜこれが一般にウケているか」の話をするんだとすると、派生商業作品、二次創作画像動画、立体物やグッズなんかも含めて「どう受け入れられてるか」の考察がメインになると思うんだよね。
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月14日
すいません、訂正『戦死者が亡霊となって襲う』と言うプロットは、岡田斗司夫さんの『ゴジラ』評と同様ですね。
neologcutter @neologcut_er 2014年9月14日
艦これはあくまでも少女育成型ゲームなんだからあんまり深く考えない方がいいって。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2014年9月14日
個人の考察は好きにすればいいと思うけど、新聞に掲載するほどの内容かと云えばそんな事はなかった。
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月14日
Dam_midorikawa 元々日本で神という存在は本来祟るものです。祟られないために御祭しているわけですが疎かにすれば祟りを受ける事になる。靖国神社や護国神社以前の戦死した人物が祭られている神社と要素は同じかと思います。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年9月14日
Schizophrenie__ まあ、満州帰りの死んだばーさんに「死んだ人間に殺されることは聞いたことが無いが、生きてる人間に殺されるのはしょっちゅうあること」と言われて育ったのでこの「死者の祟り」は自分的には理解できない風習だけどな
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月14日
『実は彼らも世界の中にいると私は思っている。それは深海棲艦だ。彼らは自分達をきれいに忘れた末裔たちに怒って美少女の姿と敵米国性の大砲をまといこの日本を何度でも襲うのだ。』 この動画の岡田斗司夫さんのゴジラ評まんまのご意見ですね。こういうコピペって新聞掲載されていいんですか? 26分から問題の意見です。http://www.nicovideo.jp/watch/1407391501
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月14日
この意見ってコピペじゃないのかなぁ…。
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年9月14日
Dam_midorikawa 祟りなどは完全に宗教に踏み込んでいますので信じる信じないの話ではあります。が、祟りは直接誰それが死ぬ等よりも飢饉などの不作や地震や火山など自然現象になる事が多いです。元々神道の神の由来につながりますので
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年9月14日
Y_Michiari ゴジラについての論評ならアウトだろうけど、別作品だからセーフだと思うぬ
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月15日
Dam_midorikawa プロットが完全に一致しているのですが、他作品の品評だからOKなんですかね?
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年9月15日
Y_Michiari プロットが同じだから訴えていいのなら、宇宙戦艦ヤマトは西遊記のパクリだしアバターはラストサムライのパクリと言うことになるが
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月15日
Dam_midorikawa であるならば、テコンVもオリジナリティあふれる作品ですよね(笑)
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月15日
不正競争防止法第2条第1項には、完全なコピーだけでなく、類似の商品等表示を利用する事も禁止されているのですけれど(周知表示混同惹起行為)、論壇でそれが存在するのかは分かりません。
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月15日
他人の著作物をそのまま掲載するコピペは問題で、他人のアイデアやプロットを勝手に借用するのは無罪なんですね? @Dam_midorikawa
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年9月15日
Y_Michiari 無罪だね。著作権法の基本概念に「表現を保護する」と言う考え方がある。アイデアを保護するのは特許法に基づく規定しかない
緑川だむ @Dam_midorikawa 2014年9月15日
岡田先生が「敵を死者の怨霊だと論評する事」に関する特許を取得しているならアウトだろうけど
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月15日
Dam_midorikawa 分かりました、コピペでもうまくやった事例ですね。ただし、私は一ノ瀬さんが他人の論評を借りて新聞に掲載し、原稿料貰った事を軽蔑しますけどw
バラライカ宮崎 @b_miyazaki 2014年9月16日
Y_Michiari もしかして、赤坂憲雄のゴジラ論をご存じないのでしょうか?
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月16日
b_miyazaki 知りませんでしたね…w有難うございます。
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月16日
b_miyazaki すいません。ありがとうございますm(_ _)m
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2014年9月16日
著書になっていますね…w
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする