電子書籍についての作家 佐藤亜紀氏のつぶやき

電子書籍について作家の佐藤亜紀さん@tamanoirorgが呟かれていたのでまとめてみました。(下記の記事内容を受けての反応だったようです) ・手を上げて電子出版を担当 ――番外編「昨日聞いたとんでもなく悲惨な話」  http://blog.livedoor.jp/editors_brain/archives/1295695.html
電子書籍 佐藤亜紀
29
@tamanoirorg
三部しか売れないとか五部しか売れないとかなら兎も角、ゼロってのは、何か決定的に間違ったことをしでかしたとしか思えない。
@tamanoirorg
電子書籍出したけど売れない、という話なんだが、課金システムが意味もなく煩雑とか、そもそも存在そのものを誰も知らないとか、既存の販売サイトに放り込んだらおっぱい本の中に埋もれちゃったとか、そういうことだと思う。RT @nicorista: えRT @tamanoirorg
@tamanoirorg
明らかに、今まで本を売ってきた(というか、売ってるふりをしてきた)やり方を踏襲するだけでは、電子書籍は売れない。当然でしょう。
@tamanoirorg
いや、これ。http://htn.to/fiQoGK RT @balthazarmaster: 佐藤先生の御本の話ですか?
@tamanoirorg
何と言うか、紙の本の重厚長大体質を引きずったまま電子書籍というのは本末顛倒だと思う。音入れたり動画入れたりのデコ化も余計だと思う。制作段階での簡易化が必要になる。原稿から一段階かニ段階で流通、が限度。
@tamanoirorg
欲しいテクストが今、この場で手に入る、というのがポイントであり、そうした観点からすれば、有利なのは新書的なものか、参照されることの多い岩波文庫的なもの。それをいかに簡便に清算・ダウンロードに持ち込ませるかが勝負どころ。
@tamanoirorg
とすれば既存の清算システムを利用するのが一番。楽天とかがいかに清算の過程を簡便にしているかが参考になるかと。amazon.comが強いところはそれ。paypal利用とか考えた方がよくないか。
@tamanoirorg
更に言うなら、紙の本より市場が小さいのは当り前。その小さい市場を更に細分化するのは馬鹿げている。故に特定の機種でしか利用できないよう囲い込み、だけはしてはいけない。どんな端末にも対応、とするのが大原則。
@tamanoirorg
更に当面は、専用サイトまで行って買う客などというものは殆どいない。web上にリンクを張りまくる以上の宣伝はない。また専用サイトももう少し構成を考えるべき。いらない本の山をかき分ける手間で普通はいやになる。せめて書店並の分類は必要。
@tamanoirorg
今までのhowt toが通用しなくなる、流通までの過程がカットされると不要な人員がかなり出てくる、などなど。RT @joe_kuga: 出版市場自体は年々縮小してて、電子書籍市場は(まだまだ小規模だが)年々拡大してたと思うんだが、なんで電書に反発するのかよく分からんことがある。
@tamanoirorg
こんな段階で電子書籍ビジネスを「流産」させられちゃ困るのよ。学術書、少部数出版等、それなしではやっていけなくなる出版物のことを考えると。
@tamanoirorg
キンドルならiphoneでもipadでも読めるし、ねえ? RT @odg67: 購買層が主にどこで本を買うか考えるとなぜキンドル版を出さないのかと。QT @tamanoirorg: 更に当面は、専用サイトまで行って買う客などというものは殆どいない。…また専用サイトももう少し//
@tamanoirorg
簡単に言っちゃうなら、余りに研究不足なのです。特にシステム面で。
@tamanoirorg
ネット通販のノウハウとかもっと研究した方がいい。
@tamanoirorg
それはそう思います。RT @odg67: キンドルにはこだわらないのですが、amazon で売れない形式をわざわざ選択する意味がよくわからないです。
@tamanoirorg
独自形式で囲い込みって、余程じゃないと絶対成功しないからね。
@tamanoirorg
右に同じ。RT @snowystreet: キンドルもMacとiPadで使ってるけどサクッと買えるのと同期しててくれるからうれしい。早く日本語の本売ってほすぃ。雑誌とかは今はマガストアでなるべく買うようにしてる(決済がAppleIDで簡単)
@tamanoirorg
非常に不謹慎な話だけど、例えば今この瞬間、北朝鮮状況に関する分析やってある本からさくっと引用してリンク張って、すぐダウンロードして買えるようにしてあったら、何十部かは売れるよ。
@tamanoirorg
PDFは通過点だという気もするけど、今のところ汎用性は高い。RT @yui_hanpen: PDFなどの全てに対応可能な形式も併せて売ってくれるだけでもいいんでしょうけどね。 RT @odg67 購買層が主にどこで本を買うか考えるとなぜキンドル版を出さないのかと。
@tamanoirorg
あ、なるほど。RT @odg67: オンラインでPDFを買うと、転売防止のためにフッタにダウンロードした日時、IP、メールアドレスが記載される仕組みがあるので、それを導入して//キンドル形式は頁数問題があるので学術書だと△。 @tamanoirorg @yui_hanpen
@tamanoirorg
それは確か。だからあまり珍妙なファイル形式だと困る。@snowystreet 違う端末でも読み続けられるものではあってほしい。RT @psgaba: 今電子書籍買っても後々端末が変わって読めなくなる可能性があるんなら怖くて買えないよ。
@tamanoirorg
@snowystreet ただ、紙の本を買って大切にコレクションしていても災害や紙の劣化でおじゃん。そういうことを実際に体験して以来、中身と読書体験を重視したくなりました。 RT @psgaba: 今電子書籍買っても後々端末が変わって読めなくなる可能性があるんなら怖くて買えないよ

コメント

as @as1_jp 2010年11月24日
出版業界の連中は「今自分が立っている場所がどうやって利益を出すか」しか考えてないだろ。電子書籍の未来なんて対岸の火事だ。
kumonopanya @kumonopanya 2010年11月24日
そもそも電子書籍はpaypalぐらいしか支払い方法がない、paypalにしたってクレジットカード情報が必要になってくるし、ウェブマネーは扱ってないし、まとも(=利用者にとって便利)なサービスが一つもない、日本が規制緩和に乗り出せばいい。
しげT (Shige. TANAKA) @shige_t1226 2010年11月24日
@kumonopanya PayPal はクレジットカードがなくても使えます。アカウント作成して銀行入金しておけば、送金できる。
倉瀬美都 @clausemitz 2010年11月24日
どこかのPodcastで言ってたけど、電子出版の場合、宣伝が最大のネックになるだろう的なことを言ってたね。あと課金システムの問題。実は私も電子書籍でぜひとも購入したい本があったんだけど、クレジットカードがないとダメとか、ああせい、こうせいと結構めんどうな手続きが必要で、いらねーやw となったことが。iTunes StoreやWebMoney決算してるニコニコ動画を見習えっつうのw
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2011年1月17日
読者、書き手の立場としてはぐうの音も出ない正論だと思うのですがいかに。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする