10周年のSPコンテンツ!

在日朝鮮人の強制連行と徴用

在日朝鮮人の強制連行や徴用、戦後の帰国状況などについての、泥憲和さんによる連続ツイート。この問題の全体像を理解するには必読です。
政治 徴用 在日 朝鮮 強制連行 韓国
121
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet
さて、泥憲和さんの興味深いツイートでもまとめることにしようか。 p.twipple.jp/zg08i
拡大
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
ネトウヨが大好きな「昭和35年2月 外務省発表集 第10号」という資料がある。歴史修正主義者に重宝されているものだ。そこには、戦時中に徴用されて来た人のうち、昭和34年時点で日本に残っている人は「極めて少数」で、たった245人だと記してある。@ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
「現在、日本に残留している在日朝鮮人は自由意志による残留である」と確かに書いてある。245人という数字自体はそうなのだろう。問題は強制連行を「戦時中の徴用」に限定している点だ。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
戦時中に徴用が行われた期間は、その資料がいうには1944年9月から1945年3月までの半年間。その期間に何人くらいが連行されたかといえば「ごく少数」だそうだ。もともとの連行数が「ごく少数」なら、後に残った人が「極めて少数」なのは当たり前だろう。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
その資料にはネトウヨが触れない重要な事実が示されている。1939年から1945年にかけて、渡来朝鮮人が100万人も増えたことが記されているのだ。それらすべてが「自由渡来」と「自然増」であるはずがない。@ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
軍の認可・協力がなければおいそれと渡航できない時代だったのに、足掛け6年、実質5年の短期間に100万人もの人が自由にやってきたなんて、子どもでもそんなバカな言い分には納得しない。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
朝鮮人の移入計画は1939年に始まった。「昭和14年度労務動員実施計画」の閣議決定がそれだ。また1942年の閣議決定「半島人労務者活用に関する方策」によれば、12万人の朝鮮人労働者の「集団供出」が計画されている。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
計画の実施方法だが、1943年、朝鮮総督府の事務官がつぎのように報告している。「労働者の取りまとめは…半強制的にやっております(『大陸東洋経済』1943年12月1日号)」半強制的とは暴力的拉致ではないというだけのことで、行政的強制なのだ。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
公刊物として発行されることがわかっていてもこう述べるのだから、役人に「強制」が悪いことだという認識がほとんどなかったことを示している。まして民間の手配師はどうだったか、そんな資料は沢山あって切りがない。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
★協調会文書『思想対策係「半島人問題」』「朝鮮に於ける募集状況を見るに、曽ては野良で仕事最中の者を集め、或は寝込みを襲って連れて来る様な例も中にはあって其の誤れるや甚しい。計画的に募集の準備をして供出することが切に要望される所以である。@ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
★住友鉱業『半島人移入雇用に関する件』「募集は募集取締規則に基づく各社の募集従事者による募集と言うことになつて居るが実務は前記事由により朝鮮官権によって各道各郡各面に於いて強制供出する手筈になつて居る、即ち警察に於て割当数を必ず集める@ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
法務省法務研修所の森田芳夫が執筆した『在日朝鮮人処遇の推移と現状』(1955年)には、1939年からの労務動員について「政府は、朝鮮人を集団的に日本内地に強制移住せしめる策をとった」と書いている。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
法律的な強制はなるほど外務省がいうとおり1941年からだが、それ以前から実質的な強制が始まっていたのだ。カウンターを封じ込める法律などないのに、実際には警察がテープで囲んだ一画に強制隔離するのでも理解できよう。「お願い」や「誘導」と称する強制だ。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
「官斡旋」などの名称で植民地行政機関と大企業が手を組んで、組織的に連行した。そうでなければ数年で100万人もの人がやってきたりするものか。在日が全部強制連行された人の子孫だという事実はないし、そんなことを言う人もなかろう。しかし。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
強制連行は公式文書にあるとおり、事実あったことであり、連行された人には戦後も残った人が多数いた。そういう立場の人の子や孫が自分を被連行者の子孫と名乗るのは当然のことである。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
つぎに、戦後の話をする。1945年に200万人いた朝鮮人のうち、帰りたい者はすべて帰ったと政府は言う。だから残っているのは「自由意思」なのだと。たしかに政府は大勢の朝鮮人を帰らせている。だが、残った人は本当に自由意思で残ったのだろうか。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
◆昭和21年8月19日付内務部長宛文書 「・・・之等の者は市内転入禁止のために概ね無籍者である。・・・大部分は生活の根拠を失ひ生活困難に陥ったので早急に帰国させる様に努めてゐるが帰国の仕度金さえない者が大部分・・・@ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
昭和21年といえば、ネトウヨの妄想歴史観によれば、朝鮮進駐軍が暴れまわり、朝鮮人は濡れ手で粟の大もうけをしていたはずの時期である。しかし当時の同時代資料はまったく別の姿を伝えている。官権から住居を追われ、職をなくし、一文無しになってしまった朝鮮人の姿である。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
失業者はそもそも帰る金がない。当時の資料によれば、帰りの食物として支給されたのは、一袋88銭の乾パンを三袋だ。家財のある人は置いて帰れといわれた。持ち帰れる荷物は、たった250kg程度なのだから。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
指定された期日に船に乗らなければ、二度目はない。月賦で買った高い機械も、全部支払をすませないと持って帰るなという。置いて行けというのと変わらない。帰国してどのように生活基盤を作れというのか。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
これでは帰りたくても帰れないではないか。泣く泣く日本に残り、暮らしを立て、家族が出来れば、もうそこが第二の故郷だ。愛着もわく。税金を納め、まじめに暮らしていたら、今度はお前が勝手に残ったのだと言われる。なんという扱いだろうか。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
私はなにも日本が気に入らなくてこんなことを書くのではない。あったことはあったのだから、そうと認めればよいではないか。何の都合が悪いのか知らないが、隠したりごまかしたりするから、それは嘘だというだけだ。当たり前のことだ。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
デタラメを並べているのは自分の癖に、昔のことだから誰も知らないと思ってか、在日を嘘つき呼ばわりして罵倒する。なんて卑怯なことかと、まともな人間ならそう思って当然だ。石が流れて木の葉が沈むような逆さまの日本であってよいはずがない。 @ndoro4
あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4
ごまかしても隠しても、他ならぬ日本政府が保管している文書が、真実を伝えている。私は資料事実に反するデマを用いて差別するなというだけだ。こんなもん、右翼だの左翼だの反日だのという話では全くない。誇りある日本人なら、正直になろうぜ、同胞よ。 @ndoro4

コメント

KangKim 김 강 @SleipnirAtNet 2014年9月19日
>>なぜ祖国へ帰国するという行動を取られないのでしょうか? 何か特殊な事情でもあるのですか? [c1607403] 「戦争」は「特殊な事情」だね。で「被連行者の子孫」が、わざわざ帰らなきゃならない「特殊な事情」を示してみなさい。話はそれからだね。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年9月19日
「何で○○県出身なのにわざわざ東京に住んでるの?」くらいの暴言だよね。そんな扱い受け続けたら通名使わざるを得ないよな。渡嘉敷とか我那覇とかの苗字の人見るたびになんで沖縄で暮らさないんですか?特殊な事情でもあるんですか?とか言わないでしょ?
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年9月19日
「子孫」「二世」ですってば。親元ってここでしょ?
Teratti @dr_weekend 2014年9月19日
KangKimさんへ ツイッターの方を拝見しまして、簡単には帰ることのできない事情を知りました。無知のほどお許し下さい。 こういう問題に疎く素朴な疑問として提示しました。あとこれは信じていただきたいのですが決してヘイトとかではなく、上のまとめを読みまして疑問に思ったことをそのまま質問したまでです。
Teratti @dr_weekend 2014年9月19日
tarlyon ここでは「強制的に連れて来られた」という自由意志に反していることが問題になっていますので、素朴に「なぜ祖国へ帰らないのか?(帰れないのか?)」ということを疑問に思って質問しました。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年9月19日
では、二世・子孫については日本でアイデンティティを持ちながら暮らすことは特段問題では無い(この場での議論の対象では無い)というところは合意して頂けたのですね。強制連行された当事者である人たちは、帰りたいなら帰らせてあげるべきだった、というのは私も合意しますよ。帰れない事情はいくらでもありそうですが。ゴネ得ではないですよね。全然得してない。
Teratti @dr_weekend 2014年9月19日
tarlyon そうですね。一世の方と、二世・子孫の方は分けて考えるべきでした。
Teratti @dr_weekend 2014年9月19日
SleipnirAtNet さんへ。 私の質問の「何か特殊な事情でもあるのですか?」というのは「帰れない」という方の理由でして、それはツイッターの方で確認しました。 「帰らなきゃならない」理由というのを聞いたわけではありません。 先程は一世の方と、二世・子孫の方の置かれている状況を一緒にして考えていたため質問の主旨がずれてしまいました。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年9月19日
そうすると何が問題なのかよくわかりません。強制徴用があった。当初帰りづらい事情があった。長く暮らしていればなおさら帰りづらい。それに対して日本政府としては帰らせない政策などとってはおらず、むしろ希望を尊重するべく動いてきた。けれども個々の事情で日本で在日として暮らす選択をした人がいる。問題は解消されたとはいえないが戦後の日本政府が手抜きをしたわけではない。「在日外国人として日本で暮らす」人たちに祖国に合わせた教育をするのは当然なわけで別におかしくはない。
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet 2014年9月19日
[c1607756] 「自分達の先祖は日本政府に強制連行で半島から連れてこられた」は歴史的事実の一端であって、好きだの嫌だのといったちっぽけな感情とは別だよ。もちろん、現状に対する批判も分別して理性的に語るべきもの。理性的に語ってこなかった連中がいたことは確かだが、そういう連中ばかりを在日の代表のごとく祭り上げ消費し続けている者たちも多かったね。
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet 2014年9月19日
[c1607756] 例えば、公民権運動を戦った黒人に対して「そんなに嫌ならアフリカに帰れ」と白人が抜かしたらそれはヘイトスピーチと言われるだろ?仮にもし白人リビジョニストが奴隷貿易などなかったと主張し始めたら、それは事実に反すると批判されるのは当然だよね?そこで誰かが、文句があるならアフリカに帰れと言うのが適切かね?
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet 2014年9月19日
dr_weekend その貴方の「素朴な疑問」とやらは、例えば黒人に対しても適用されるかな?国人はなぜアフリカに帰らないんだろうなんて「素朴に」思ったりするわけ?
Teratti @dr_weekend 2014年9月19日
SleipnirAtNet もし黒人の方を無理やり連れてきたという歴史があるのなら、素朴に思うと思います。ただしこれは当事者に対して向けられているものでして、この場合は連れて来られた一世の方です。先程は一世の方と二世・子孫の方も一緒にして考えていたため混乱してしまいました。
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet 2014年9月19日
dr_weekend 無理やり連れてきて「解放」されたら今度はアフリカに帰れと?素朴だろうが無知だろうが、それはマジョリティの身勝手であり横暴でもあると思うよ。「解放」したのであれば、帰るも残るもそれは完全に個人の行動選択であって、疑問を差し挟む余地など1ミリもないんじゃないの?
Teratti @dr_weekend 2014年9月20日
SleipnirAtNet 確認なんですが、無理やり連れてきたら、その方に謝罪し帰国していただくと言うのは間違いなんですか?
Teratti @dr_weekend 2014年9月20日
SleipnirAtNet 私の中では、帰国させるというのは解決策の一つであって、それだけを強制しているわけではありません。
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet 2014年9月20日
dr_weekend それもこれもすべて当事者の行動選択だよ。「強制」から解放されて自由を得たんだから当然だよね。
KangKim 김 강 @SleipnirAtNet 2014年9月20日
[c1607876] 日本では「◯◯系日本人」は認知されていない。現行の外国人登録制度がそれを担保している形だよね。帰化の手続の煩雑さと費用負担を今の1000分の1くらいにして、社会的にも「◯◯系」の多様性が認知されるようにでもならない限り、韓国系日本人とやらは出現しえない。ましてや、日の丸掲げたバカどもが「朝鮮人の女はレイプしてもいい」などと叫び回る光景を目にしたら、少なからぬ手間暇をかけて日本人になろうとする気なんか失せるのが人情というもんだ。
Teratti @dr_weekend 2014年9月20日
SleipnirAtNet 「無理やり連れて来られた」ことの解決策では帰国するというのが1番良い手段だと思っておりましたが、そこは当事者の行動選択が優先されなければならないという視点が欠けていました。
匿名の群衆のひとりであるツブ田 @tubutatakio 2014年9月21日
民団が一世に来日理由を聞いたアンケートか何かありませんでしたっけ?
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年9月21日
…経緯は分かったが、じゃあ「どうしたら解決するのか」が見えにくいな… 帰化して韓国系日本人に、という手の障害は技術的に減らしやすいので、そこはとっととやってしまっていいかもしれない。
水上春奈@サウロンの口P @tarlyon 2014年9月21日
実際にゴネ取ろうとしている人が居るかどうかは知りませんよ。藁人形叩きに私を巻き込まないでほしいだけです。強制に近い徴用があったこと、徴用先で不当な扱いを受けた人がいること、その人たちに救済が必要であること、が事実であったとしても、日本政府が在日外国人全員の権利の拡張(参政権など)をするべきだ、という事とは全く前後が繋がらないので(未払い給与を払いましょう、とかは日本政府ではなく雇用者との個別闘争ですからどんどんやるべきです)藁人形か、主張している人は非常に頭が悪いか、だと思いますね。
超icbm @ssicbm 2014年9月22日
[c1607379] 生活基盤がこっちにあって、人によっては子供もいるだろう、帰れるわけ無いじゃん。出来ても少数だよ。
超icbm @ssicbm 2014年9月22日
[c1607611] それはどこの外国人学校でも似たようなもんだろ、追加で日本の国語の教科書使って授業やったりするけど、これは朝鮮学校も。
超icbm @ssicbm 2014年9月22日
[c1610671] 過剰かどうかはしらん、定量的な判断基準を持たないから。そもそも日本が韓国併合しなければ、連れてこなければ良かった話で、その後の責任を当人に求めるのはおかしいでしょ。個人的理由というが、連行当時、移動の自由は無かったのは予想できるわけで、終戦後に開放されてからここに行けと言われても無理だろ、金も無ければ便数も足りない。
超icbm @ssicbm 2014年9月22日
というか、あのゴタゴタの中でその存在を知らない人が居てもまあおかしくないがね。付いた時には船がなかったとか乗れなくて定住したって人を知っとるからね。そこまで考えることが出来ないんだから考えが甘い。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年9月23日
実際のところ70年代までは北朝鮮への帰国事業って盛んだったんだよね。純粋に善意として、(北朝鮮に)帰国したいけど出来ない人達がいる、彼らを帰国できるように手助けしてあげようとキャンペーンを打って(確か朝日新聞社…)帰国事業をやったんだよね。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年9月23日
60年代くらいまでは北朝鮮はソ連や中国の援助のお陰で韓国よりも経済的に成功していて、日本で苦しい生活をするより北朝鮮で、という人も結構いたらしい。ところが経済的に成功しているはずの北朝鮮に帰った人やその配偶者から日本に住む親戚に対し、ペニシリンを50個送れとか服を送ってくれといった手紙が届き始める。これで北朝鮮って豊かと言われているけど、どうもおかしいぞって話になったんだよね。
超icbm @ssicbm 2014年9月23日
[c1611148] 日本が責任取らなくて済む歴史を仮定してるのだから朝鮮半島が独立してようがどうでも良い話だよね。 でも現実は違うわけで、個人の理由とするには外的要因が大きすぎる。
超icbm @ssicbm 2014年9月23日
[c1611150] じゃあ着の身のまま金も持たずに、片道切符で中東やアフリカにでも移住しようか。生活基盤も無く、家財道具も持っていくな、金もないってのはこれに近い事なんだけどね。今みたいに安く家具が買えるわけでもないし。
超icbm @ssicbm 2014年9月23日
だいたい帰国できる頃には生活基盤こっちだろ、もう無理だねとは言ったよなあ。 その後の待遇に責任持てないなら連れてくんなって話だろ、実際は責任果たせなかったわけで。
超icbm @ssicbm 2014年9月23日
[c1611393] それは戦争終わってから何年経ってると思ってる。40年代の話じゃねーんだぞ。70年って1世代はもう帰ろうにも体力的にも厳しい人が出てくる頃だろうが。40年代に70年代と同様の事をやったなら理解は出来る、だがそうじゃない。
超icbm @ssicbm 2014年9月23日
まず自分が出来るかどうか考えて見ればいい、相当苦しいことが分かるだろうよ。それでもやれっていうんだから鬼畜の所業だよ。
超icbm @ssicbm 2014年9月23日
というか批判してるのがまともに読んでないというね。帰国のための制度が生活基盤を築くためには貧弱なため生活基盤は日本に残さざるをえない。これは外的要因によるものであって内的要因ではない。 現実的に帰るための手段を示さず、責任がある側が自由意志だと責任を放棄するというのはあまりにも理不尽だね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月8日
WATERMAN1996 北朝鮮帰国事業は、1960年代は「さっさと船を出せ」と朝鮮総連が関係省庁に怒鳴り込んだぐらいでした RT:WATERMAN1996「実際のところ70年代までは北朝鮮への帰国事業って盛んだったんだよね。純粋に善意として、(北朝鮮に)帰国したいけど出来ない人達がいる、彼らを帰国できるように手助けしてあげようとキャンペーンを打って(確か朝日新聞社…)帰国事業をやったんだよね」
永添泰子(まっとうな人を議会に送ろう!) @packraty 2017年8月3日
【朝鮮人の移入計画は1939年に始まった。「昭和14年度労務動員実施計画」の閣議決定がそれだ。】
有村悠@11/10駆逐してやる19・駆逐01 @lp_announce 2018年8月29日
計画的に毎年ン万人の朝鮮人労務者を内地へ供出するってんだから、徴用令以前の募集方式や官斡旋方式でも人狩りの様相を呈したのも当然
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2018年8月29日
生活基盤と言うなら帰化すりゃいいのに。在日5世、日本語しかしゃべれない、日本でしか生活できない。みたいな人間が韓国朝鮮国籍にこだわる理由がわからん。それ経済難民じゃん? それでいて日本人と同じ権利を要求するんだからおかしな話だわ。
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2018年8月29日
世界でも類を見ないくらいの帰属意識なのに、自国語でマトモに話せないなんて随分薄っぺらい民族アイデンティティだよね。
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2018年8月29日
黒人奴隷とは帰る手段の有無が大きな違いなのに同一視するとか頭大丈夫かよ。帰還事業で帰らなかったのは祖国愛が足りない()連中だけだろうに。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする