10周年のSPコンテンツ!

講談社『中国の歴史』が中国で大ヒットした理由

日本を「中国の映し鏡」ではなく他者としてとらえるべきと気づき始めた一部の中国人のあいだで見られる動きとは?
アジア 中国 WEDGE 平野聡 講談社
45
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
今春、講談社100周年記念出版『中国の歴史』(2004~2005年に全12巻発売) の中国語版が刊行され、日本では各1.5万部程度であったものが中国で10万セット売れたという「事件」が起こった。 ow.ly/BFEIA 日中のソフトパワーに圧倒的な差
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
講談社は『中国の歴史』出版に際し、個々の巻を担当する研究者が自由闊達に語ることを推奨。その結果、伝統的な「中原中心史観」ではなく、北方・西方・海域との交錯を通じダイナミックに歴史が動き、多様で魅力ある文化が生起したことを明快に示した。 ow.ly/BFEMB
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
12巻だったものが、なぜ中国で10巻しか出なかったか。翻訳されなかった『巨龍の胎動 毛沢東vs鄧小平』『日本にとって中国とは何か』は近現代中国と日中関係をめぐる敏感な問題に言及しているから。 ow.ly/BFES5 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット

『講談社・中国的歴史』

ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「中国の歴史」を国民に知らしめナショナリズムを創出するためには、日本で歴史上蓄積された「中国史」を直輸入しなければならなかった(梁啓超『中国史叙論』)。したがって、いま中国が称揚する「中国史」とは、日本人が発明したものである。 ow.ly/BFEFg
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「中国人が日本を賛美、あるいは罵倒する際、実際には心の中で中国を語っていることに気づかなければならない。だからこそ日本を語るときに平常心を失ってしまうのだ」 ow.ly/BFEmi 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「中国人が自分の期待によって日本を捉えようとしても、日本はその通りではないし、期待通りには動かないことをふまえる必要がある」劉檸氏 ow.ly/BFEtz 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット日中のソフトパワーに圧倒的な差
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
しかし、日本の側で「嫌中」が高まる余り中国をめぐる言説が市場を失い、知識が流布しなくなれば、これまでの中国と同じ罠に陥る。日本人の中国離れは大学での中国語選択者や中国関連学科志望学生の激減として現実化しつつある。 ow.ly/BFFi4
記事の全文はこちら
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 日本を「中国の映し鏡」ではなく他者としてとらえるべきと気づき始めた一部の中国人のあいだで見られる動きとは…

平野 聡(東京大学大学院法学政治学研究科准教授) 1970年、神奈川県生まれ。東京大学法学部卒業。2003年より東京大学法学部准教授。アジア政治外交史担当。著書に『大新帝国と中華の混迷(興亡の世界史17)』(講談社)、サントリー学芸賞を受賞した『清帝国とチベット問題 多民族統合の成立と瓦解』(名古屋大学出版会)がある。

記事に寄せられたコメント
池田陽介 @yosukeikeda
非常に興味深い話。一読の価値おおいに有りな論説。RT @WEDGE_Infinity: 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット bit.ly/1o6KP1S
MURAOKA Taro @kaoriya
先日の後篇。日中間の差から、現在拡大中の嫌中への自省につながる両記事。 ≫ 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不足に悩む中国(後篇) bit.ly/1o6KP1S
ヒトコトヌシ @hitokotonushi_
"この激変がソフトパワーの不均衡として日本にダメージを与えないためにも、日本人自身が中国・外国を知る努力は倍加して求められているように思う。" / “講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不…” htn.to/v5bgZE2
文里 @wenly_m
コレは必読。 RT @WEDGE_Infinity: 「中国人が自分の期待によって日本を捉えようとしても、日本はその通りではないし、期待通りには動かないことをふまえる必要がある」劉檸氏 ow.ly/BFEtz 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット
ppotechi @ppotechi
その通りだわ。 > “うわべや思い込みだけの「友好」、または剥き出しの圧迫は必ず失敗する。” wedge.ismedia.jp/articles/-/420…
ppotechi @ppotechi
これは冷静かつ貴重な論評だね。誰?と思って肩書きを見る。なるほど東大、近ごろ光ってるな~。 > 中国・訪日ブームの陰で気づいた対日認識の根本的な欠陥 「知日」不足に悩む中国(前篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) wedge.ismedia.jp/articles/-/420…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
陳舜臣版の話じゃないのかあ。そっちも傑作なんだがな。 / “講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不足に悩む中国(後篇) WEDGE Infinity(ウェッジ)” htn.to/RfyLkd
河村豊 @zuiyue
講談社『中国の歴史』は、夏王朝の存在についてどういう記述をしているのかが気になるなあ/講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不足に悩む中国(後篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1o6KP1S
摸摸具和 @Pteromys_
講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不足に悩む中国(後篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1o6KP1S 支那人が日本を知っている以上に、日本人は支那を知っているが、慢心してはいけないという指摘
鈴木伸二 @GeraosanHaruko
講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット  bit.ly/1o6KP1S 日本人がごく当たり前と考えられるこのような著書が中国人にしてみれば驚きかもしれない。現時点では日本人のほうが中国の歴史、孔子、孟子の教えなど、中国に関する知識はかなり高い。
a.o.kitty 🐾 @anger_of_kitty
ソフトパワー大いに結構。平時には役立つ。が、暴力の前には無力。今は平時が削られ行く時代。 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不足に悩む中国(後篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1o6KP1S
Naoki Asakawa / 浅川直輝 @nasakawa
これは面白い視点 / 講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不足に悩む中国(後篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1o6KP1S
ソルティ・レヴァント@桜井候補応援勝手連 @solty_revant
講談社『中国の歴史』が中国で大ヒット 日中のソフトパワーに圧倒的な差 「知日」不足に悩む中国(後篇) WEDGE Infinity(ウェッジ) bit.ly/1o6KP1S 知りたい要求に対して己の都合良く歪曲・捏造したものを強要する。それが中共。
残りを読む(36)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする