10周年のSPコンテンツ!
3
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
地理学会巡検「室堂平と弥陀ケ原の氷河地形、火山地形巡り」に参加します。#ajgtoyama pic.twitter.com/S9yAKxs6R8
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
本年8月にジオパーク登録が決まった、「立山黒部ジオパーク」。 弥陀ケ原ジオサイト。紅葉もはじまっている。#ajgtoyama pic.twitter.com/ystsluwAe0
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
称名滝は落差350mで日本一。現在も年間10cm後退しているとのこと。 pic.twitter.com/wkQZeJorO4
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
立山カルデラ。直径5〜6km、比高1km程度。侵食カルデラ。 正面が日本三大崩れの一つ、鳶崩れ。1858年飛越地震で発生。規模1億m3 #ajgtoyama pic.twitter.com/SASPs0GmWT
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
立山室堂。江戸時代にできた日本最古の山小屋。歴史は室町まで遡る。#ajgtoyama pic.twitter.com/4R4PDwiAw5
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
立山と山崎圏谷。地理学者の山崎直方氏により発見された。天然記念物の地形。 #ajgtoyama pic.twitter.com/w7Oih1BLvD
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
玉殿岩屋。板状節理が発達。 立山の開山で有名。#ajgtoyama pic.twitter.com/N5x40CS1Rc
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
地獄谷。2011年以降、活動が活発化し、現在は立ち入り禁止。周辺のハイマツも枯死。#ajgtoyama pic.twitter.com/fGhnkb3qip
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
「赤壁」と「黒壁」の露頭。赤壁は、7万年前の土石流による砂と礫の互層からなる。 立山の地形発達に関する議論中。立山は火山と氷河との両方を議論できる重要な場所。#ajgtoyama pic.twitter.com/X8PbNFD67e
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
雷鳥沢から真砂岳〜別山方面。名の通り花崗岩の山。紅葉がはじまっている。#ajgtoyama pic.twitter.com/6rmQhcrDrh
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
立山氷河ゼリーと、氷河の爽水(玉殿湧水のサイダー)。氷河発見以降にできた商品。#ajgtoyama pic.twitter.com/NZKSeMSlj7
拡大
齋藤 仁/Saito Hitoshi @GinHS
雷鳥沢からのパノラマ。天気も良く、大変充実した巡検でした。#ajgtoyama pic.twitter.com/kr2QgJCnDl
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする