Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「強姦罪に問われた27歳男性に逆転無罪の判決」の判決文内容の紹介:2014年9月

▽読売新聞記事をめぐってTwitter上で議論が起きた、「強姦罪」に関する控訴審の無罪判決文(東京高等裁判所 2014.9.19)を入手された @neeben54 さんが、その内容の一部を紹介してくださいました。 ▽「強姦罪」は刑法177条に、「強制わいせつ罪」は刑法176条に、それぞれ規定されています。刑法典の解釈・適用は、謙抑主義、罪刑法定主義に基づいて行われなければなりません。 また、刑法177条に規定する法律用語としての「強姦」と、私たちが日常言語として用いる「強姦」「レイプ」「暴行」といった言葉は、重なる部分はありますが同じものではありません。  →▼刑法 http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=140AC0000000045  →▼強姦罪 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%A7%A6%E7%BD%AA 続きを読む
49
新聞報道(2014年9月19日付)

 →▼強姦罪に問われた27歳男性に逆転無罪の判決 (読売新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-00050130-yom-soci


強姦罪に問われた27歳男性に逆転無罪の判決
読売新聞 〔2014年〕9月19日(金)21時53分配信

 千葉県内で女子中学生に乱暴したとして強姦(ごうかん)罪に問われた無職男性(27)の控訴審で、東京高裁(三好幹夫裁判長)は〔2014年9月〕19日、懲役4年6月とした1審・千葉地裁判決を破棄し、「合意の上だった可能性が否定できない」として逆転無罪の判決を言い渡した。
 高裁は、中学生が男性と別れた後もすぐに助けを求めずに公園で眠り込んだことを指摘。さらに、男性が抵抗を妨げる暴行や脅迫を行ったとも認められないとし、「中学生は強い抵抗を示していない」と判断した。

最終更新:9月19日(金)21時53分


 
東京高等裁判所 判決文

neeben54 @neeben54

話題になっているらしい強姦事件の無罪判決を入手。

2014-09-23 06:55:48
neeben54 @neeben54

確かに,これは司法記者ではまとめきれないな。

2014-09-23 06:58:47

 
Part.1

neeben54 @neeben54

読売は,「高裁は、中学生が男性と別れた後もすぐに助けを求めずに公園で眠り込んだことを指摘。」としている。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-… 確かに,高裁判決には,こうした指摘がある。

2014-09-23 07:00:59
neeben54 @neeben54

つまり,「女性との行動における疑問点」(11頁)で,「性交後,・・・被告人が立ち去った後も,その公園にとどまり,すぐに助けを求めたりせず,そこで眠り込んだことなど,女性との行動には,被告人との性交に合意したのではないかとの疑いを生じさせかねない点がある。」と判示されている。

2014-09-23 07:03:03
neeben54 @neeben54

しかし,高裁判決は,「女生徒が当時15歳の中学3年生であって,…性的被害を受けた精神的衝撃等を考慮すれば,これらの行動が直ちに不自然不合理と談じることはできず,…」としている。

2014-09-23 07:06:48
neeben54 @neeben54

結局,高裁判決は,「女生徒のこれらの行動について,性交に同意したことを示すものではないとした原判決の判断,決して不合理とはいえない。」と結論付けている。

2014-09-23 07:07:30
neeben54 @neeben54

高裁判決の結論は,「…当裁判所の事実取調べの結果を加えても,被告人が女生徒の抵抗を著しく困難にする程度の暴行を加えて性交に及んだと認めることはできない。また,被告人の範囲についても,女生徒が性交を含む性的行為に合意したと考えて行為に及んだ可能性をやはり否定することができない。」

2014-09-23 07:11:09
neeben54 @neeben54

「このようにして,被告人について,強姦罪の成立を認めることはできない。」

2014-09-23 07:13:37
neeben54 @neeben54

「そして,縮小認定としての強制わいせつ罪の成否についてみても,被告人が女生徒において性交を含む性的行為に合意したと考えた可能性が否定できないことからすると,強制わいせつ罪の犯意を認めることもできないから,強制わいせつ罪も成立しない。」

2014-09-23 07:13:43

  

neeben54 @neeben54

結局,「合意の上だった可能性が否定できない」との読売の報道は,事実と違う(読売以外の報道は,これを書く際に参照していないからパス。)。

2014-09-23 07:17:31
neeben54 @neeben54

控訴の趣意は,「論旨は,被告人は,女生徒と合意の上で性交したものであって,無罪であるから,強姦罪の成立を認めた原判決には,判決に影響を及ぼすことが明らかな事実の誤認がある,というものである。」

2014-09-23 07:22:10
neeben54 @neeben54

高裁判決の引用等はこれくらいにしておく。

2014-09-23 07:30:15
neeben54 @neeben54

追記。高裁判決によると,女生徒(被害者)は「中学3年生の女生徒(当時15歳)」となっている。

2014-09-23 07:33:22

 
Part.2

neeben54 @neeben54

例の無罪判決をOCRで読み込み,適宜編集してみた。これで,判決の大まかな論理は分かるのではないか。 ・・・なにやっているんだろう。仕事に煮詰まっている証か。

2014-09-23 20:38:04
neeben54 @neeben54

ということで,もうちょっとだけ続くんじゃ。

2014-09-23 20:38:22

 

判決文(東京高等裁判所)の構造
neeben54 @neeben54

第1 本件事案と控訴の趣意 第2 原判決の判断 第3 当裁判所の判断  「…しかし,女生徒の原審証言が信用できるとしても,その証言から認定できるのは,性交が女生徒の意思に反するということにとどまり,その証言内容に照らし,被告人が女生徒の抵抗を著しく困難にする程度の暴行を加えたこ

2014-09-23 20:38:56
neeben54 @neeben54

とまで認定することはできないから,これを認めた原判決の判断は,経験則,論理則等に照らし,不合理であって,是認することができない。以下,その理由を説明する。」

2014-09-23 20:39:03

  

neeben54 @neeben54

 女生徒の原審証言と被告人の原審公判供述 (1)女生徒の原審証言 (2)女生徒の原審証言の信用性 「…これらの点からすれば,女生徒の原審証言は,基本的に信用すべきものといえる。…このような事件直後の経緯は,性交が女生徒の意思に基づくものではないことを示唆するものである。」

2014-09-23 20:39:23
残りを読む(31)

コメント

扶桑委員会 @fussoo_moe 2014年9月23日
判決の内容はともかくとして、読売のそれは明らかに誤報だわな。全く関係ない部分を抜き出してそれが無罪判決の根拠としたんだから
18
さひろ @sahiro 2014年9月23日
読売誤報じゃないかこれ。>"しかし,高裁判決は,「女生徒が当時15歳の中学3年生であって,…性的被害を受けた精神的衝撃等を考慮すれば,これらの行動が直ちに不自然,不合理と談じることはできず,…」としている" べつになんとは申しませんが(言ってる。
5
さひろ @sahiro 2014年9月23日
sahiro もちろん、まとめられているpostが本当だとしたら、という保留はつきますが。
5
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月23日
判決文のツイートが正確としても、これをちゃんと理解出来ない人も居るかも。
0
MaliS @MaliSNacht 2014年9月23日
rt_luckdragon 「これを処罰できないなら法律変えろ」って意見がわりと多い辺り、判決以前に「法律がある意味」自体理解してない人がいる可能性も…。
2
檸檬神社@絵をRTしたがり @Iris11Azalea 2014年9月23日
通るかは兎も角、現行法おかしくね??って思うって声上げる事自体は別に悪い事でも何でもないんじゃ? それはともあれ、結局強姦足りえる証拠は出なかったって事でいいんかね?小難しい話は苦手だけど。
4
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月23日
「法を理解せずに、法改正を主張すること」は、「科学を知らずに、科学を批判する」のと同意味です。もし、法改正を主張するのなら、改正後の法益の変化(刑法は法益を守るための法)を見定めないと。
0
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年9月23日
今件ではそれを見定めずに、勝手に自分の「べき論」のみを主張するのが目立っている印象ですね。 そういうのは、法律論では無くて、単なる感情論であり、結局、社会を害するだけですよ。
1
夢の夢 @__Y_Y 2014年9月24日
抜粋じゃなくて、やっぱ全文欲しいな。確かに善意(法律の意味)はほぼ無罪だけど、抜粋を読む限り黒の可能性が全く否定されてないように思える。それなら被害者も「襲われるとは思ってなかった」が通せる筈なんだが、二人が行動を共にした経緯が分からないとどうにも。スッキリしないなあ…。
1
夢の夢 @__Y_Y 2014年9月24日
連投すみません。これ是非読んでほしくて。→[国際的な強かん罪をとりまく刑事司法制度の発展と、現代における定義および夫婦間の強かんについて] http://wp.me/p3ULJN-9o @sayakafromriceさんから
4
匿名希・望 @Ntokunaki 2014年9月24日
もうひとつの判決まとめよりはるかにまとも。 気になるのは飲酒と膝の負傷の経緯なんだけど、自分で歩けるからといって正常な判断ができない酔っぱらいは多々いる訳で、これをもって男に合意があったと誤解させても不自然ではないというのはやはり甘い気がする。
3
匿名希・望 @Ntokunaki 2014年9月25日
つまり、酔っぱらった中学生がまともに同意をできる判断力を維持していると、男性側が認識する事自体が不自然であるという視点がない。今回は準強姦が問われてなかったからかもしれないけどね。
3
匿名希・望 @Ntokunaki 2014年9月25日
これは他でも言った事だけど推定無罪の原則を守ってもなお、「合理的疑い」の範囲は究極的には時代の常識や裁判官の感性次第の水モノなんだと思う
1
匿名希・望 @Ntokunaki 2014年9月25日
もう、明確に合意を確認できない場合は合意不成立を社会の常識にしないと、「合意があったと誤解しても仕方無い」という余地は無くならないよ
3
せ い じつ なき ざ し( 公 式) @yozhiku 2014年9月26日
__Y_Y ブログ記事ご教示ありがとうございます。まとめ末尾の参考資料リンクに加えさせていただきました。 ▼国際的な強かん罪をとりまく刑事司法制度の発展と、現代における定義および夫婦間の強かんについて|Tiny Timの書庫 http://tinyurl.com/mgt5dy4
0
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年9月12日
こんばんわ。お邪魔させていただきありがとうございます…基本的に未成年を傷つけるのは犯罪だと思います…あくまでも個人的妄想で…性欲か淋しさか?旅先で抑えられなくて、アイコンタクトがとれていると信じて電話する男…少しならと向かう女…部屋に入って行きずりの関係にはいる…お暇御用もソコソコに携帯電話が鳴り響く午前0時16分…急いで職場に戻る途中、運悪く転けて怪我をしてしまう…やっとの思いで帰ったら彼氏が立つていた。髪の乱れに気が付いて嫉妬にかられて問い詰める…女はとっさにレイプされたと嘘をついた。妄想。
0