編集可能

「意見を言うときは、必ず理由を言わなければならない」って小学校で指導された?

この記事がきっかけで、TLの皆さんに聞いてみた >> マツダ先生(仮名)の思い出、あるいは議論の仕方を習ったことのない人はやっかいだということ - みやきち日記 http://d.hatena.ne.jp/miyakichi/20120117/p1
181
鴨澤眞夫 @kamosawa

ほんとこれに尽きる。小中の先生向けのテキストにしたい: マツダ先生(仮名)の思い出、あるいは議論の仕方を習ったことのない人はやっかいだということ - みやきち日記 d.hatena.ne.jp/miyakichi/2012…

2014-09-23 11:36:46
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

私の小5,6のときはこれだった。RT @kamosawa: ほんとこれに尽きる。小中の先生向けのテキストにしたい: マツダ先生(仮名)の思い出、あるいは議論の仕方を習ったことのない人はやっかいだということ - みやきち日記 d.hatena.ne.jp/miyakichi/2012…

2014-09-23 11:40:04
鴨澤眞夫 @kamosawa

こういうのこそトップダウンで広めれば楽なのに、個人の技芸なんですよね。RT @nojiri_h 私の小5,6のときはこれだった。RT @kamosawa: ほんとこれに尽きる。小中の先生向けのテキストにしたい: マツダ先生(仮名)の… d.hatena.ne.jp/miyakichi/2012…

2014-09-23 11:41:54
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

自分の時はしっかり浸透してる感じだったので、指導要領でそうなってるのかと思ってました。RT @kamosawa: こういうのこそトップダウンで広めれば楽なのに、個人の技芸なんですよね。RT @nojiri_h 私の小5,6のときはこれだった。RT @kamosawa: ほんとこれ

2014-09-23 11:50:32
鴨澤眞夫 @kamosawa

日本の公立校の先生は「こうやればうまくいく」に飛びつく癖がある。研修などもノウハウの伝授に偏ってる印象。悪弊に業界ごと浸かりきってるから、パワハラ推奨のマニュアルを得々と公開してもおかしさに気付かない。

2014-09-23 11:52:25
鴨澤眞夫 @kamosawa

自分はこれを体系的に伝えられた覚えはないんですよね。指導要領が変わったのか?? RT @nojiri_h 自分の時はしっかり浸透してる感じだったので、指導要領でそうなってるのかと思ってました。RT @kamosawa: こういうのこそトップダウンで広めれば楽なのに、個人の技芸

2014-09-23 11:53:42
鴨澤眞夫 @kamosawa

理由を言わせてると学級運営上は明らかに面倒だけど、これこそ必要な手間だよね。去年の小6の最後の読み聞かせでKindleに入れたこれを読んだら、一緒に聞いてた男の先生がショック受けた表情になったのが印象的だった。

2014-09-23 11:56:03
鴨澤眞夫 @kamosawa

ていうか、昭和30年代世代ってオレら40年代世代に比べてずっと凄いと思ってるんだけど、これが全国的に浸透してたとすれば納得しちゃうなあ。RT @nojiri_h 自分の時はしっかり浸透してる感じだったので、指導要領でそうなってるのかと思ってました。RT @kamosawa: こ…

2014-09-23 12:01:57
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

ちょっとアンケ取ってみましょうか。小学校で「意見を言うときは、必ず理由を言わなければならない」と指導された人います? 年代も教えて。 参考>d.hatena.ne.jp/miyakichi/2012…

2014-09-23 12:06:50
鴨澤眞夫 @kamosawa

明示的指導なしです。自分らで勝手に議論してた昭和44年生まれ。RT @nojiri_h ちょっとアンケ取ってみましょうか。小学校で「意見を言うときは、必ず理由を言わなければならない」と指導された人います? 年代も教えて。 参考>d.hatena.ne.jp/miyakichi/2012…

2014-09-23 12:08:17
マホうさぎ(RDB:冬待子守) @nao_capricerabi

@nojiri_h されていません。多数決に常に負けてコレ民主主義と違うと言っていた生意気52年生。

2014-09-23 12:12:05
Y.Totikawa @Y_Tochikawa

@nojiri_h うろ覚えなのですが、たしか国語の教科書に「意見をいうときには理由もいいましょう」というようなことが載ってたような記憶がありますね。会議の進め方、というようなコラムもあったような昭和30年代半ば生まれ。

2014-09-23 12:12:05
あぐ @agult

@nojiri_h 30代前半ですが、どちらかといえば理由をつけないとダメだったような気がします。でも特に指導された記憶がないですね~(例;三井「先生・・・バスケがしたいです」先生「なんで?」)って感じで聞き返される感じだったと思います

2014-09-23 12:12:45
無一文クラウソラス@浅草石フリマ欠席 @takosuke2200

@nojiri_h 37歳3月生まれです。記憶にないですねえ。その辺は社会人になってから身についたような気がします。

2014-09-23 12:14:23
verde @verdeverne

@nojiri_h 20代前半です。恥ずかしながら今日が初耳でした。 考えれば当然ですよね・・・

2014-09-23 12:16:23
🏍 ねりタケ 🐝 🐡🔰🍊 @neritake

@nojiri_h (=゚ω゚)ノ 三十代後半四国、聞かれた記憶はないですね…

2014-09-23 12:16:46
十影@釣人TKG @tokage1985

@nojiri_h 昭和60年生まれ、低学年の頃、挙手して意見を述べた後に先生からよく「なぜそう思ったのか?」と合いの手がいつも入っていたのを覚えています。先生は当時30代後半(今は60手前かな?)くらいの先生でした。

2014-09-23 12:17:33
鴨澤眞夫 @kamosawa

だんだん集まってきたのね。オレらの年代を境に指導されてない感じか??

2014-09-23 12:17:50
めがざら @Megazarak

@nojiri_h 78年生まれです。小学校4年生くらいの時、道徳の時間でそれを指導された記憶があります。ただ教科書ではなく、先生の指導だったので、指導要綱によるものか、その先生独自のものだったのかは不明です

2014-09-23 12:18:09
あにじゃ @SuperANIJA

@nojiri_h 過疎地域なので「多数決」自体小学校では記憶にありません。クラス10人+6人の複式学級でした

2014-09-23 12:18:21
Kazunori Makino @kzmakino

46年生まれですが学校で明確に指導されたことはありませんね。議論好きだったので小学校時代に自然と身につけた記憶あり。 Rt @nojiri_h 小学校で「意見を言うときは、必ず理由を言わなければならない」と指導された人います? d.hatena.ne.jp/miyakichi/2012…

2014-09-23 12:19:07
HODA @_HODA

@nojiri_h 祝日の真昼間ですからねぇw

2014-09-23 12:19:10
れじぃなさん @jetblack_Regina

@nojiri_h 小学校高学年の時、担任が国語に力入れてる先生で、なににしてもまさに理由ありきの発言を指導されましたねー。上手く表現できない子はあまり意見出来なかったり。いいか悪いかわかりませんが私は割とプラスでした。(よんじゅうだいぜんはん

2014-09-23 12:20:14
目から鱗@マジミラ戦争の準備 @mekara_uroko

なんかこの話、はだしのゲンで見た記憶がある。「少数派の意見もちゃんと聞いて機論」してから多数決ってね。d.hatena.ne.jp/miyakichi/2012… 昨今全然違う話題で盛り上がってしまったけど。 あたいは教育された記憶はないです。 @nojiri_h

2014-09-23 12:20:57
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

@nojiri_h 1973年生まれです。常に理由を付けろとは言われませんでしたが、議論で対立したときは安易に多数決せず理由を聞けと言われました。うちの小学校は教育研究校なので一般的ではないと思いますが。

2014-09-23 12:21:42
残りを読む(37)

コメント

狐謡 @Towa_towa_to 2014年9月23日
言いたいことは解らんでもないけど、選定の条件が違うだけで、どちらが大人だ幼稚だって見下す話になるのもなんか微妙に違うわなあ。例えば球技ではなく球技の選び方を決める議論になれば、人の意見に左右されない「単純に多数決(好み)で選ぶ」ってのも、自由を尊重する一つの意見としてあり得て、それを「幼稚」と一笑に付すことは出来ない訳で。無論、別のやり方も「知ってる」のと「知らない」のとじゃ全然違うが。
7
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年9月23日
根拠の必要な論議のときと、ブレインストーミング的というか意見というか嗜好のすりあわせの時だとまた違うよなぁ...などと。なお根拠があっても相手とのいろいろな差があると潰されたりしてたな(子供の時は特に、ですが)
4
kartis56 @kartis56 2014年9月23日
球技のルールなんて全く知らなくて意見の出しようがなかった…好き嫌いで言えばどれも好きじゃないので選択の出来なかった…
0
謎の男 パーマン @nonenoname01 2014年9月23日
意見を言う時は、それを説明出来ないと…と教わった記憶が。他人から聞いた事をそのまま言うと、なぜその意見を持ったのか全く説明出来ないんですね。
8
謎の男 パーマン @nonenoname01 2014年9月23日
最近いますよね?他人の書き込みや記事にリンク付けて「自分の考え」のように振舞ったり、返答に窮すると話を逸らすなら良い方、中には人格攻撃やレッテル貼りに走る人もいます。
10
nekosencho @Neko_Sencho 2014年9月23日
記憶にないので習ったかどうかわからないのだけど、意見や代案を言うほうが主張の強化になるなら迷わず言うなおいらは。
0
謎の男 パーマン @nonenoname01 2014年9月23日
議論って自分の言い分を言うだけではなく、相手の言い分も聞いて考えるもんだと思うので、意見とその理由を持つというのは議論する時にお互いにとって良い事だと思いますね〜…指導はした方がいいと思うけど、教師が「一々答えるのが面倒」とか思ってると邪推してしまう悪い癖。
5
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2014年9月23日
元年生まれのド田舎で12人くらいのクラスだったけど「わたしのいけんはこれこれです、なんでかっていうと~」みたいな話し方をしてた記憶があるなぁ、なんの時だったかは覚えてないけど。みんな普段はあだ名呼びだったけど授業中だけは律儀にさん付けで呼んでたなー。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年9月23日
小学生時代から自分の意見は細かく理由もつけて発言するタイプだったが、同級生にはそれが奇異に感じたらしく、軽いイジメ状態にまで発展していたので多分そういう教育はされてない世代だった。オレが変わってるんだからしょーがねーやと諦観していたが、クラス発表会か何かで「クラスの特徴」としてオレの言動を持ち出そうとしたときはさすがに固辞したがwww
0
へぼやま @heboya 2014年9月23日
僕はこういう指導は受けてなかった。でも理屈馬鹿だったから自主的にそうしてた。で、世の「理屈馬鹿の子供」のお定まりコースとして、「生意気なガキ」ポジションに安定着席してた。
2
CD @cleardice 2014年9月23日
学校で習ったかどうかは覚えてないけどTRPGやってると複数の意見をすり合わせなきゃいけない場面は多いのでそれぞれの意図を説明してもらって納得を共有するやりかたはそっちで身についたなあ
0
phoque aka猫二姐∃🐾 @phoquesan 2014年9月23日
個人的には、イベントの時に小学生にインタビューして「○○○だったので面白かったです」とか答えてるのを見る度に、「面白かったことにもただ面白いではなくいちいち何かしらの理由をひねり出して言わなくてはならない」と教えられてるのだろうな可哀想に、とつい思ってしまう。読書感想文が読書嫌いを作るというのと同じような感じ。いや、議論の時は意見に(理由というより)根拠があった方がいいとは思うけど、それはその方が説得力が増すからであって、別の方法で説得できるんならそれでもいいんじゃない?
7
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月23日
意見を出す前に人の話を聞け、と言われました。
2
NiKe @fnord_jp 2014年9月23日
そんな指導を受けたかどうかは全く覚えていませんが、意見を述べておいて『なぜそういう意見になのか』理由を問われて答えられないのはおかしい、とは思います。そうしないと意見間の調整も上手くできない、というのは初めに取り上げられているブログで言っている通り。議論ってのは『他人をこちらの思うように説得する』ってことじゃないわけで。
13
くらげん(伴野鼎)12/13刀剣自由研究展 @nora_kuragen 2014年9月23日
「何でそう思うの」「○○だから〜」という言い方が何処かで身についてたようだけど、少なくとも学校じゃないな。学校で身についてたら通知表に毎度「理屈っぽい」とは書かれないだろうし不動の生意気ガキポジにもならんと思うの。
2
ざの人 @zairo21 2014年9月23日
津川雅彦が一言 「全部日教組が悪い!」 
0
くらげん(伴野鼎)12/13刀剣自由研究展 @nora_kuragen 2014年9月23日
実際はHRで行う球技だって、理由をつけられる選び方じゃないと少数意見者の反発買うだけですよ。小1の時単なる多数決でラケットベースボールをすることになったけど、やりたいと言ったのは男子だけ。そもそも野球のルールを女子の大半が知らなかった。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月23日
ところで、なんで意見を言うときは、必ず理由を言わなければならないのか、学校の先生は教えましたか?
14
木滑由史 @ww_mor 2014年9月23日
昭和43年生まれ、九州の田舎の公立校でした。小中学校でこういうのを明示的に指導された記憶は無いです。これを意識しはじめたのは恥ずかしながら大学に入ってからでした。
0
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2014年9月23日
昭和58年ですが、そういう指導をされた覚えはあったようななかったような……。でも分かりやすい話で良いと思います。マツダ先生(仮名)の思い出。
0
ピコメン @picopicomen 2014年9月23日
つまり、他者を説得できるだけの言葉を発する人が強くなる世界になりますよね。政治家になる人の最初の仕事がまさにそれで。
0
レオ @hakataburabura5 2014年9月23日
こういう指導は無かったなぁ。小学校1~6年の間は完全に数の暴力だけが支配した教室だった。いつも理不尽に感じてたことを思い出す。
0
だりい @dariidariidarii 2014年9月23日
そんなに「意見理由教育」とやらが大事ですかねえ?「マツダ先生(仮名)の思い出」見たけど、議論の際に参加者に「議論の仕方」が前提として身についていないと議論が錯綜して困ると言うことでしょ?そんな前提に頼るより、議論の構造の方を弄った方が良いって。「議論に必要なのは議長と議論におけるローカルルール」これでFAでそ?マツダ先生の話は、「賢明な議長と適切なローカルルールで管理された良き議論の場」という事例なんだから。みんな枝葉末節について話しすぎジャネ?と
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月23日
「意見を言うときは、必ず理由を言わなければならない」というのは意見じゃなくてルールなのか。ルールを言うときには、特に理由を言わなくてもいい、というのが謎です。
5
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2014年9月23日
田舎町だったので全員がきちんと発言するまでが一悶着で、そこまで持ち込むのはしたくても無理な環境でした。ディベートとディスカッションを織り交ぜた感じで、先生の資質と信頼関係づくりがあるんじゃないかと思います。私は高度なことだとびびりました。
0
LWハンター(リョウキ) @ShiNKuRuCOLO 2014年9月23日
…そう指導された記憶はありますが、結局は声の大きい奴のごり押しで覆されるから、あまり意味は無いんだよね。 意見を言うときにはその理由を→理由は言うがその根拠が間違っている、そんな陰謀論者も居ますし。
0
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2014年9月23日
民俗学の聞き取り調査で、その場の参加者がいろいろと発言しながら、いつの間にか何となく落としどころが定まって、特定の責任者や決定者がいないまま意思決定がなされた。という話を聞いた覚えがあります。
1
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2014年9月23日
想像しますに、その先生は、御自分のスタイルを明示的にされて、えこひいきや不当なジャッジに抑制的だったかと思います。優しいなり厳しいなりを一貫している先生には、生徒も一貫した態度で付き合うと思います。気に入るにしろ気に入らないにしろということです。
3
でき🌂 @dekijp 2014年9月23日
この手法こそ勧誘・販売に弱い。断るにも理由を付けるので、勧誘者はその理由を塞ぐ。勧誘を断るには身も蓋もない事を言って断る。理由なんて要らない。
7
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2014年9月23日
余談ですが、私はマツダ先生(仮名)がどういう作文指導をされていたかが、とても気になりました。また、本当に凄いのは、「与えられた条件から最適解を選ぶ」ことを本気で突き詰めようとしている実践だと思います。
1
でき🌂 @dekijp 2014年9月23日
仕事上、自分の意見で、相手を説得したいのならば理由をつけなさい。でも、実生活では理由を付けない方がいい場合というのは有るし、相手も理由を付けない場合も心得るべき。
2
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2014年9月24日
すぐ多数決で結論出すのはつまらないけど、早めに希望者の数を数えるというのは良いことだと思うよ。どの案がどれくらい多数派であるかを全員が知ると、より現実的な意見を言いやすい。選択肢がある程度絞られると、それぞれの意見が反映されやすくなる。
0
morikan @Ref352101 2014年9月24日
むしろ逆だった。多数決で決まった時に、なんで?理由は?って聞いたら、決まった事に逆らうなって言われた。通知簿に「いつも理由を聞いてきて進行を妨げるのはやめましょう」って書かれた。
5
marumushi @marumushi2 2014年9月24日
議論を尽くした上でどうにも結論が出ない時に行うのが多数決なんだから(一般的には)、その後に理由を問いただしてたらそりゃ注意されるだろうな。なんで俺の望む結果にならないんだ!って言ってるのと同じだし
5
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2014年9月24日
基本的に理由を提示する必要があるのは「説得するとき」なんだよね。説得をしていない人に理由を求めるのは幼稚な対応だよ。
20
言葉使い @tennteke 2014年9月24日
はてなブックマークの人気記事に上がっているが、どっちが先だ?私のいたクラスの学級会では、そもそも意見なんて言う奴がいなかった。
1
言葉使い @tennteke 2014年9月24日
アメリカでは親子関係で子供が物を欲しがったとき、親にプレゼンをするとか、「どうしたらこれを買えるか?」→「子供が働いてお金を稼いで買う」までのコンボがあったり。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月24日
ところで星雲賞は投票するとき、どうしてその作品を選んだかの理由を書かないといけないんですか? SF大賞は? 「作者がいい人だから」は有効票になりますか?
3
marumushi @marumushi2 2014年9月24日
どんな意見にもその人なりの理由はあるが、それを問われたら答える義務があるかどうかはまた別の話
5
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2014年9月24日
お好みアンケートじゃないことはblog記事を読めばわかると思うんだけど、バナナはおやつに入るんですか的なつっこみをする人が多い。これも教育の問題なんだろうか。
8
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年9月24日
まとめを見る限りは世代による差はあまり無くて、個々の学校や担任の方針の差で「意見には理由を付けよ」と指導するかどうかが違ってるみたいね。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年9月24日
個人的には、議論の場では意見には理由をつけて述べるべきだが表決の場では理由を述べる必要は皆無、だと思うけどね。
1
鴨澤眞夫 @kamosawa 2014年9月24日
「集団内の意見をきちんと汲み取って満足度の高い結論に達するには」あるいは「民主主義をうまく機能させるには」みたいな当たり前の前提からはみ出して、それでもオレが何も言わないには、みたいな極端なこと言い出す人たちって必ず出てくるよね。社会性ゼロ。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2014年9月24日
より良い議論の場を作るためにはどんなトレーニングが望ましいか? と受け取らずに「自分の意見・要求を整理・言語化出来ない奴には意見を述べる資格なんて無い」と受け取ってしまい、そこに物凄い反感を感じる、って云うのはあるのかもしれないな。
7
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月24日
そんな人はいません 「バナナはおやつに入るんですか的なつっこみをする人が多い」
0
ネガ @negangan 2014年9月24日
忘れがちになるけど単なる好き嫌いどころか「なんとなくそう思ったから」も立派な理由の一つなんで、まさか行動に理由がないってことはないだろうと思う。グループで決めるときはグループの実情を的確に捉えた理由を出す方がまとまりやすいってだけじゃないかな。
0
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2014年9月24日
みんな安心しろ。俺は「民主主義とは、多数決による最大効率を目指した思想だからお前らのような少数意見しか言わないようなやつは邪魔だ」と本当に小学校の先生に言われたことがある。それに比べれば……。
1
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2014年9月24日
ちなみに、上のコメントにもでているけど「断るにも理由が」というのは間違いだ。なぜならこの話は「クラスで話し合うとき生徒にたったひとつのルールを課しました」と書いてあるように、議論の進め方であって、単純な意見表明を禁止しているわけではない。
6
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2014年9月24日
というか。それまでもが禁止されたら議論が出尽くした上で合意が取れずかつ決定が必要なので多数決という手段で解決するという手段がとれなくなるからな。それから意見の「理由」という言葉に思いを強く持ちすぎだよ。「俺は気にいった・気に食わん」も理由だ。ただそれは相手を引き入れるためのものではなくて自分のための意見と理由に過ぎないだけだ。
4
ぉざせぃ @hijirhy 2014年9月24日
そもそもクラスのレクごとき決めるのに理由が必要か?とも思うけど、これが“トレーニング”なのだとすれば、中学では既にトレーニングの時期は過ぎたので状況によって使い分けるようになった、という理解も可能だよな。
0
よしまな・ぜーーーっと! @yoshimanaZ 2014年9月24日
まとめのタイトルだけ見て、「あらゆる意見に理由が必要」みたいに捉えてる? 「議論の場」という前提が何処か行ってしまった。
1
ぉざせぃ @hijirhy 2014年9月24日
ちなみに昭和51(1976)年生まれですが、斯様なルールが課された記憶はありません。是非データを纏めて公表していただきたいところですね。
0
NiKe @fnord_jp 2014年9月24日
このまとめでは、昭和30年代生まれと40年代生まれで差異があったのかも?という話になっているので、1976年で「斯様なルールが課された記憶」がないというのは補強材料になるんじゃないかなあ。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月24日
リンク先のブログテキストでは「クラスで話し合うとき」ですね 「まとめのタイトルだけ見て」
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月24日
クラスの話し合いで「意見を言うときは、必ず理由を言わなければならないというルールは正しいか間違っているか」というメタな議題が出たらどうするのか。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年9月24日
A君「正しいと思います。理由はありません」B君「間違っていると思います。理由は○○だからです」
0
砂手紙 @sandletter1 2014年9月24日
http://sandletter.hatenablog.com/entry/2014/09/24/210000 出遅れましたがブログ書きました。「なぜ意見を言うときに理由を言ってはいけないかの10の理由」
0
NiKe @fnord_jp 2014年9月27日
説得なり妥協なりするには「理由」を言うべき、ということすら知らないメンバーだけだったら『理由を言うその理由は?』なんてメタ思考に達することもできないんじゃないかなあ、と思いました。
1
きっど@日々精一杯 @kid_dev 2014年9月29日
言われたことあるし、やってみたが、結果重視の人が多くて諦めた。結果さえ分かれば、理由はどうでもいいらしい。
0
きっど@日々精一杯 @kid_dev 2014年9月29日
このまとめとこれを読んで、大人が一番マズいのかもと思った。→「議論のアマチュアが陥りやすい罠5つ」http://blogs.itmedia.co.jp/magic/2013/05/5-f56a.html
1
moonlit-fan @FanMoonlit 2019年9月9日
理屈っぽい人を産み出すだけの害悪なルール.理屈っぽい人は論理的思考は一見あるように見えるが,実際は乏しい.意見を述べるときは理由が必要と考えるのは,何も考えない馬鹿と同じだ.
0
um @nanasi0003 2019年9月10日
そんなもんが絶対ルールだと思ってる人は他人とまともな議論できないんだろうなぁ まぁ、個人の経験則的にはできてるつもりだから絶対ルールだと思いこんでるんだろけども
0
um @nanasi0003 2019年9月10日
「意見には理由が必要」は議論を効率化するための単なるツールでメンバーの質がある程度整ってる環境ならそりゃ色々はかどって便利だろうけど、市井の人々日々接する「議論」の場ではそんなもんより「理由をうまく言語化できない人からうまく理由を引き出す技術」の方が何万倍も役に立つ そういう場でこの手のルールを主張する人は単にそういう手間をサボって相手を黙らせて議論に勝った気になってるだけだろう だから「そんなこと言ってる人のほうが幼稚」なんだね
0
へぼやま @heboya 2019年9月11日
むしろ小学校でこういう姿勢を見せると「理屈ばかり言って生意気な奴め!」と殴られた世代。
0