2014年大相撲秋場所ポスターに秘められていた力士の思い

秋場所のポスターに写っている力士は、左が安美錦で右が旭天鵬。2人がなぜこの化粧まわしを贈られ、どうして着用していたのか? 1枚1枚の化粧まわしに秘められた物語をひもときます。
16
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所1)もうすぐ秋場所。今場所のポスターに写っている力士は誰なのか? #sumo pic.twitter.com/ICEz5XYSNI
拡大
日本相撲協会公式 @sumokyokai
大相撲九月場所@東京のチラシは、安美錦と旭天鵬!sumo.or.jp/pdf/honbasho/2… #sumo pic.twitter.com/9nOJovVu4D
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所2)しらじらしく言ってもしょうがない。RTの通り、相撲協会の公式ツイッターは、「安美錦と旭天鵬!」と言っている。しかし、新聞記者としては伝聞でなく、2人の関取を直撃しないといけない。まずは、安美錦関に聞いてみた。これ、安美関ですか? #sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所3)秋場所のチラシをじっくり見る安美錦関。#sumo pic.twitter.com/ZadWfmpl7P
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所4)「これ、オレだよ、オレオレ」。今回ばかりは、オレオレ詐欺ではなさそう…… #sumo pic.twitter.com/MdAXbk2yx3
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所5)「ん? 待てよ、本当にこれは、オレかな?」。えっ、まさか…… #sumo pic.twitter.com/v4dknOuqEB
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所6)「やっぱり、オレだぁー」。(´-`).。oO(お約束ありがとうございます) #sumo pic.twitter.com/fqtCLzcVub
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所7)ポスターネタの「オレオレ詐欺」で盛り上げてくれる安美錦関だが、ポスターに登場したのは今回が初めてではない。2012年春場所のポスターにも登場している。興味ある方はどうぞ→togetter.com/li/468238 pic.twitter.com/ljT80hVYMG
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所8)今回のポスターは、いつごろ撮影されたものなのか? さらには化粧まわし秘話や、旭天鵬関の見解など、続きはまた明日。お付き合いいただき、ありがとうございました。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所9)このポスターの力士が安美錦関と旭天鵬関だったとして、果たしていつごろ撮影されたものなのか? 安美関に聞くと、はっきりした答えが返ってきた。#sumo pic.twitter.com/vUeNeyt7dQ
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所10)安美関はポスターがいつのものか、左手を見て「指で分かった」と指摘した。よく見ると、中指と薬指をテーピングで固定している。「これは去年の9月じゃないかな。指にテーピングしてるから」。 #sumo pic.twitter.com/uCLxCbKRvw
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所11)去年の今ごろ、安美関は左手薬指を負傷していた。「指が亜脱臼みたいになって、結婚指輪が入らなくなった。今、結婚指輪が入らないからね。特注で作ったものが、一瞬でただの輪っかになりました」。確かな記憶とともに、去年の秋場所で撮られたことは間違いなさそうだ。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所12)ならば、このポスターは去年の秋場所の何日目に撮られたものなのか?ヒントは並び順にある。幕内土俵入りは、東西ごとに取組の早い順で並び、反時計回りに土俵を回る。このポスターの並びからして、取組順は旭天鵬→安美錦。去年の秋場所で、こういうケースは何日目にあったか?#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所13)取組の順番は、資料を調べればすぐに分かる。2013年秋場所で、東西どちらかで旭天鵬が相撲を取った次の一番で安美錦が取ったのは、初日、2日目、中日のいずれか。かなり絞り込めたと思う。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所14)今日はいろいろ用事があって、こんな時間につぶやいてしまった。明日は昼間からツイートします。安美錦関とこの化粧まわしの「奇遇なる縁」についてつぶやきます。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所15)秋場所ポスターに登場している安美錦関(左)と旭天鵬関(右)にはそれぞれ、この化粧まわしについても聞いた。いつごろもらったもので、贈り主は誰なのか? #sumo pic.twitter.com/Oq01UztHSS
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所16)安美錦関に聞くと、この化粧まわしは思い出の品だった。「オレが新十両に上がった時、初めてもらった化粧まわし。何年も使ってなくて、この時久しぶりにつけたんだ。贈ってくれた夫妻には入門した時からかわいがってもらってた」。なぜ去年の秋場所で久々に付けたのか? #sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所17)安美関は、こう続けた。「かわいがってくれた夫妻の奥さんが数年前に亡くなり、10月が命日の月だった。だから付けようかってことになった」。久しぶりに付けた思い出の化粧まわしが偶然、ポスターに使われた。「(贈り主は)喜んでくれるだろうね」。 #sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所18)平成19年度の大相撲力士名鑑には、この化粧まわしを付けた安美錦関の写真が載っていた。贈り主は富山県の魚津清掃公社。図柄は、福岡県の太宰府天満宮の太鼓橋だろう。#sumo pic.twitter.com/bV3Y8Uu6NK
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所19)安美錦関が十両昇進を決めたのは1999年九州場所。西幕下筆頭で4勝3敗と勝ち越し、2000年初場所で新十両としてこの化粧まわしを付けた。99年九州は舞の海さんが引退した場所であり、加藤こと後の高見盛も西幕下2枚目で6勝1敗とし新十両を決めた場所でもあった。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所20)伊勢ケ浜部屋(当時は安治川部屋)の九州場所宿舎は、太宰府天満宮にある。安美錦関が九州で昇進を決めたからこそ、贈り主の魚津清掃公社は富山の会社ながら、化粧まわしの図柄を太宰府天満宮にしたのではないだろうか。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所21)安美関によると、魚津清掃公社の廣瀬社長は、師匠(元横綱旭富士)が現役だったころからの後援者だった。親方は安治川部屋(現在の伊勢ケ浜部屋)を継承して6年半以上たって、安美錦が最初の関取となった。そんな後援者だからこそ、最初の化粧まわしを贈ったのだろう。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所22)秋場所ポスターの件、伊勢ケ浜部屋で安美錦関に話を聞いていた時のこと。私の背後から気配を消して近づいてくる力士がいて、突然「わっ!!」と不意打ちでおどかされた。思わず尻もちをついて振り向くと、笑いながら去っていく日馬富士関の背中が見えた。#sumo
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所23)このポスターで右側に写っている旭天鵬関にも話を聞いた。この化粧まわしは、いつごろ、誰から贈られたものなのか? #sumo pic.twitter.com/YaGX7chQQO
拡大
佐々木一郎 @Ichiro_SUMO
秋場所24)ポスターの化粧まわしは、今年の大相撲名鑑に掲載されていた。旭天鵬関によると、化粧まわしに刺繍されている贈り主の山本さんは大阪の後援者だそうだ。#sumo pic.twitter.com/qrLeTzUHkL
拡大
残りを読む(19)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする