果たして危機にあるのは民主主義の「何」なのか

制約されるべき自由権は果たしてどこまでなのでしょうか、といった感じの話。 あまりまとまったものにはなっていないのですが、結論としては従前のカウンター行動の主旨は賛同、一部の言動は不同意、というのとあんまり変わりませんね。進歩がないっちゃない話ではあるので何度目のナウシカ状態ではありますが。 (注)別に東氏のことを否定しているわけではなく、自分とは認識の焦点ポイントが違うなという点は感じましたが続きを読む制約されるべき自由権は果たしてどこまでなのでしょうか、といった感じの話。 あまりまとまったものにはなっていないのですが、結論としては従前のカウンター行動の主旨は賛同、一部の言動は不同意、というのとあんまり変わりませんね。進歩がないっちゃない話ではあるので何度目のナウシカ状態ではありますが。 (注)別に東氏のことを否定しているわけではなく、自分とは認識の焦点ポイントが違うなという点は感じましたが、そういう趣旨のまとめではありません。
sionsuzukaze 2384view 6コメント
19
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 言葉使い @tennteke 2014-09-25 09:10:46
    正義は大切なものだけど、正義中毒患者が危険。
  • neologcutter @neologcut_er 2014-09-25 21:43:03
    暴力革命の手段として「人権」「平和」とか持ち出してくる連中が多すぎ。そして言ってる連中見てると、これがまた独裁大好き人間だったりするんだよね~
  • 1= (ジン):中だるみ気味 @DTdanshaku_19zo 2014-09-25 22:53:40
    「自由な議論は、セクト主義(集団分極化)を逆にしばしば強め、悪質化させる。なぜなら、本来なら自分でつかんでおくべき真理を見逃していたとき、その真理を敵の連中が主張したら、こちらはなおさら激しく否定せざるを得ないからである」―J.S.ミル『自由論』 自由主義者だって、「自由」の扱いの難しさに気付いている。自由にすれば上手くいくわけではないから、「自由」を如何に無理のない形で守っていくかを考えるべきじゃないかな?
  • 退屈なぼあー @BoringBore 2014-09-26 08:40:22
    DTdanshaku_19zo 煩瑣な指摘ですが、ミル『自由論』当該箇所の強調点はその後に続く「しかし、この〔強められ悪質化した〕意見の衝突が有益な効果をもたらすのは、興奮した党人にではなく、より冷静に距離をおいて見ている第三者に対してなのである」ですから、その箇所から「扱いの難しさを指摘している」とするのは文脈からずれています。
  • 退屈なぼあー @BoringBore 2014-09-26 09:15:16
    わざわざ引くのならその後の議論だと思う「広く認容されているものに反対する意見は努めて穏やかな言葉を用い最大の注意を払って不必要な刺激を避けることで初めて発言の機会を得るのであり、これに少しでも背けばほぼ常にその立場を失う。しかるに勢力ある側は法外の罵言を逞しくしても、人々が反対意見を発表することや、それを聞くことも控えてしまう。……しかしながらどちらの側に対しても、明らかにこの取り締まりは法や権威の任務ではなく、個々の事件の状況にかんがみて判断を下すべきは常に世論なのである」

カテゴリーからまとめを探す

「テレビ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする