「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #5

B・ボンド&P・モーゼズ作。ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャ活劇「ニンジャスレイヤー」の私家翻訳物 詳細はこちら http://togetter.com/li/73867
ニンジャスレイヤー
71978view 2コメント
11
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #5
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
スゴイタカイ・ビル前広場では、無機質なジングル音が未だ鳴り響いていた。人通りも多い。遠くにはバクチクの音も聞こえる。 オーボン、クリスマス、ショーガツ……人生を楽しむことに引け目を感じがちなサラリマンたちも、重い宗教的意味を持つこの3日間だけは、次の日の仕事を忘れて行動するのだ。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
イブの夜に開催されたネコネコカワイイの突発ライブは、違法薬物で興奮したNERDZの一部がステージに乱入し、2体のオイランドロイドを破壊したため、ケンドー機動隊の介入をもって後味悪く終了していた。だが、彼女らのボディや記憶はバックアップがある。今夜の惨劇は無かったことになるだろう。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ケンドー機動隊が撤退したビル前広場では、いつものようにスシ屋台やヤクザ・プッシャーらがどこからともなく現れ、抜け目のない商売を始めていた。黒いレインコートを着たスモトリめいた男が、直径5メートル程の赤漆色の耐酸性アンブレラを立て、その下に機材を並べて即席ラップブースを作っていた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ネオサイタマシティ、2クールリリック、バンザイイェー、俺今マサニタチツクス」彼もかつてはNSレディオのDJを務めていたが、テロ容疑で指名手配され解雇。今ではこうして、ゲリラ的に自主制作銀盤を売るのみだった。「腐ったコノ世まさにマッポー、俺追われてる今byマッポ、イェー」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「用済み使えねえスモトリ、捨てて導入バイオスモトリ、リョウゴクコロシアム瀕死、まさにハカイシ、怒る俺これ破壊センとし、IRCチャット、ハッ、油断しゴハット、ハッ、見ろ結果コノざまサイバー、サングラスかけ通う無人スシバー」 タツジン! カタナのように切れ味鋭いライム!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
しかし、この危険すぎるオスモウ界批判が彼に破滅をもたらしたのだ。それに、もはや大衆は彼のことなど知らない。NSレディオでは、彼よりも若く従順なラッパーがDJを務めている。 「イェー、かつて俺目指した夢by シコ・トレーニング、でもコノ世界明日なきバイシコー・マネージング」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
……だが、胸を深くえぐるような2COOLリリックのライムも、またその隣で屋台ブースの境目争いをしているリアルヤクザとペケロッパ・カルトの小競り合いも、そしてベース音の無機質なジングルさえも届かない……下界のあらゆる喧騒から隔絶されたスゴイタカイ・ビルの屋上で、彼は独り佇んでいた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ここはまるで、センニンが住む異世界。上空に光は一切無く、汚染されたイカスミの如き黒雲だけが分厚く垂れ込める。彼方には、人類の墓標を思わせるカスミガセキ・ジグラットの影が浮かび上がる。ニンジャスレイヤーことフジキド・ケンジは、屋上のシャチホコ・ガーゴイルの背に爪先立ちで座っていた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ニンジャスレイヤーは微動だにしない。まるで石像だ。動く物といえば、マフラーのように斜め上方に吹き流される赤黒のぼろ布と、左手に握られたフロストバイトの生首のみ。ニンジャの首は、この巨大なハカイシに、すなわち自らの妻子の墓標に供えるセンコだ。 彼の眼に、涙は無い。とうに枯れ果てた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
サツバツとした怒りを通り越し、もはや殺人マグロのごとき無表情と化したフジキドの眼には、一年前のクリスマスの惨劇が蘇っていた。 忘れもしない、マルノウチ抗争の夜だ。 あれは、スゴイタカイ・ビルの中階層にあった、中所得者層のためのセルフテンプラ・レストラン「ダイコクチョ」でのこと……
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「揚げた美味しさが」「テンプラ」「DIY」などと極太オスモウ・フォントで縦書きされたノボリが、広い店内でイナセに躍っている。クリスマス装飾の電子ボンボリが、年の瀬感を演出する。 流石はクリスマス・イブ、満席だ。フジキド家の3人は、1ヶ月前から予約していたから、どうにか席を取れた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「今年も、ここに来れて良かったわ」と、油の入ったカーボン土鍋を前に静かに笑う妻フユコ。「ニンジャだぞー! ニンジャだぞー!」と、椅子の上で狂ったようにジャンプする幼いトチノキ。 「やれやれ、トチノキはニンジャが大好きだな」とフジキド・ケンジ。「一体何処で、ニンジャなんて覚えた?」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「あなたが買ってきたヌンチャクじゃない」と、フユコは子を座らす。 「去年のクリスマスに買ったやつか」「ずっとお気に入りなのよ。それで先日、初めて、箱の絵に気付いたの」 「ニンジャー!」「静かになさいトチノキ、危ないわよ。…それに」その先は小声で言った「ニンジャなんて、いないのに」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「スリケン! スリケン!」トチノキは大人しくなったと思った矢先、ピッチングマシーンのように両手をぐるぐると回した。 「グワーッ! ヤラレター!」ケンジは息子の無邪気さに応じ、心臓と喉にスリケンが刺さった真似をして、大げさに苦しんで見せた。 「あなた、やめてくださいよ、恥ずかしい」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ザッケンナコラー!」不意に、遠くから剣呑な怒声が聞こえた。 「……あら、ヤクザかしら」とトチノキの肩を無意識に抱くフユコ。「店外だろう、大丈夫さ」とケンジ。 店内を見渡すと、同じような境遇の家族連れや若いカップルや同僚サラリマンが、何事もなくテンプラに興じている。何も問題ない。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
確かにネオサイタマは過酷な都市だ。生きるには辛い時代だ。だが、無茶な高望みをしなければ……メガコーポが煽る過剰消費の呪いを逃れ、バリキやズバリの罠にもはまらなければ……こうして幸せは手に入る。 願わくば、トチノキにも賢く育って欲しい。 沸き始めた油を見ながら、ケンジはそう考えた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ドーモ! 活きの良いのが入ってますよ」と、フェイク・イタマエが声をかけて去ってゆく。「ネタはあっちにあります、セルフでどうぞ!」 「ドーモ」と2人は座ったままオジギする。 「ねえ、ショーガツは?」「今日休みを取るだけでも精一杯だったんだ」「顔色、あまり良くないわよ。気をつけて」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「バクハツ・ジツ! カブーン!」両親の会話をよそに、トチノキは史実を無視した劇画的で記号的なニンジャポーズを取って叫んでいた。 夫婦は笑い、知らぬうちに固くなっていた表情を緩める。 「いいかい、トチノキ、本物のニンジャってのはな…」 …何を言おうとしたのだろう、もう覚えていない。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
……ALAS! まさに、その時だった。フジキド・ケンジの運命が、完全に変わってしまったのは。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
KA-DOOOOOOOM…! 後方でマッシヴ・ハナビの如き爆発音が上がった。全てがスローモーションに見えた。ケンジはトチノキの濁りなき瞳を覗き込んでいた。黒い小さな瞳が、ムービー・スクリーンのように拡大され、ケンジの背後から迫る猛烈な爆風と、ニンジャめいたシルエットを映し出した。
残りを読む(11)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2010年11月29日
「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #1 http://togetter.com/li/72801 「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #2 http://togetter.com/li/72865 「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #3 http://togetter.com/li/72874 「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #4 http://togetter.com/li/72885
ふがしくん @fugashikun 2011年10月6日
RT @NJSLYR: 「最後まで面倒を見るかい?」「うん」「じゃあいいよ」 「やったあ! お爺ちゃんにもすぐに見せるんだ!」ムギコはPVCレザー手袋でミニバイオ水牛を抱き上げ、大きくネコネコカワイイ・ジャンプを決めて叫んだ。「メリークリスマス! ネオサイタマ!」 ミニバイオ水牛が驚き、静かに失禁した。