『児童青少年性保護法(アチョン法)』による創作物規制に、韓国司法が違憲判決を下す

韓国では『児童青少年性保護法(アチョン法)』によって、漫画・やアニメなどの創作物や、成人が学生服やスク水などを着て未成年の様に装うAVなどが、児童ポルノとして厳しく規制されていました。しかし韓国の裁判所は、次々にこの規制に対し、違憲判決を下しています。
裁判 韓国 児ポ法 児童ポルノ 表現規制
tk_takamura 13285view 7コメント
53
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「メモ」に関連するカテゴリー