10周年のSPコンテンツ!

爆発的な成長遂げる中国ゲーム市場を狙え

中国では、スマホユーザーの増加とともに、ゲーム人口も急増している。日本企業はこの商機を取り込むことができるか。
国内 企業 中国 WEDGE 新清士 ゲーム
3
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
日本のスマホゲームを開発する企業にとって大きな課題は、海外展開をいかに成功させるかということ。とりわけ意識されているのが、ここ数年で爆発的な成長を遂げている中国市場。中国企業は今、日本のスマホゲームを競って欲しがっている状態。 ow.ly/BZOh9
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
このきっかけを作ったのが、スクウェア・エニックス。中国のゲーム会社大手の盛大ゲームスと提携しiPhone向けに展開したRPG「拡散性ミリオンアーサー」が、昨年8月トップ売り上げランキングで最高3位に付けることに成功したこと。 ow.ly/BZOEg
3億人へと急増するスマホユーザー
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
中国のゲーム市場は、2000年頃にPCのオンラインゲーム市場が成立したあと、ネットカフェなどを中心に成長を続けてきた。13年の市場規模は1兆3700億円。そのうち、スマホゲームは1854億円。全体の13%に過ぎず、まだ規模は小さい。 ow.ly/BZPeR
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
中国のスマホ普及台数は13年だけで3億5000万台。09年に2300万人だったゲームユーザー数も、13年には1億6300万人へと急成長。さらに今年に入ってからの勢いはすさまじく、今年6月にユーザー数が3億人を越えたという。 ow.ly/BZPOb
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
背景には、低価格でありつつ高性能なアンドロイド端末で急激にシェアを伸ばす小米科技(シャオミ)という中国スマホ企業の躍進あり。今年4~6月期の中国国内販売台数で、サムスン電子の市場を奪う形で、トップに躍り出た。価格はサムスンの約半額。 ow.ly/BZQOD
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
中国の通信回線は3Gが主流で従量課金制のため、多くのユーザーは自宅WiFi回線を使う。ブラウザを使った携帯ゲームはデータ通信量が多く嫌われる。グリーが失敗し、DeNAも苦戦の背景には、中国事情に合うゲームを展開できなかったことがある。 ow.ly/BZSMM

中国ではゲームユーザーが急増している(IMAGINECHINA/AFLO)

群雄割拠の中国スマホゲーム
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
スマホゲームのトップの売り上げを誇るのは、PC向けで6割以上のシェアを持ち、スマホでWeChatというLINEに似たメッセンジャーサービスを成功させているテンセント。しかし、モバイルでは26%と独占的なシェアを握っていない。 ow.ly/BZTjJ
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
中国のスマホゲーム市場で、2位から10位までの企業は最大でも5%のシェア。1%台の企業が全体の41.9%を占める状態で、大ヒットが1本出れば、急激なシェア拡大が見込める群雄割拠の状況。 ow.ly/BZTT3 ユーザー3億人超の中国ゲーム市場を狙え
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
日本のスマホゲームは完成度において中国の一歩先を行く。日本でヒットしたゲームのライセンスを得て展開すれば、頭一つ抜け出せるという目算が中国側にはある。 ow.ly/BZUTh
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
昨年12月、セガがRPG「チェインクロニクル」を盛大と提携して展開すると発表。KLabも「ワールドフットボールファンタジックイレブン」を北京崑崙万維科技と、リズムアクションゲーム「ラブライブ」は盛大と提携して展開すると発表。 ow.ly/BZVzj
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
2月にはミクシィが「モンスターストライク」をテンセントと行うと発表。コロプラも「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」の展開をMoyogameと進めるなど、日本のヒットゲームが次々に中国へ。中国側は日本のゲーム獲得合戦を繰り広げている。 ow.ly/BZWms
海賊版から質の高いゲームへ
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
中国製ゲームには、「ナルト」や「ワンピース」のキャラクターを勝手に登場させるゲームが少なくない。「中国人ユーザーも正式にライセンスを受けた質の高いゲームを求めるように変わって来ている」(立命館大学映像学部 中村彰憲教授)という。 ow.ly/BZWZw
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
中国でもカードバトルゲームが人気を集めているが、コレクション性はそれほど求められない。「中国では、ユーザー対ユーザーがゲーム内で競うことが好まれる。そうした修正を的確に施していくためには、中国企業との密な連携は欠かせない」(中村氏) ow.ly/BZXyc
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
日本でヒットしたゲームは、絵柄の好みの違いなどから、欧米への進出は容易ではない。一方、感性が近い中国市場で成功できるチャンスはある。日本のゲーム会社がより成長できるかどうかは、中国での成功が大きな影響を与えることは間違いない。 ow.ly/BZXMH
【記事の全文はこちら】
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) ゲームユーザー3億人超! 爆発的な成長遂げる中国ゲーム市場 中国では、スマホユーザーの増加とともに、ゲーム人口も急増している。日本企業はこの商機を取り込むことができるか─。
リンク twitter.com Kiyoshi Shin 新清士 (@kiyoshi_shin) | Twitter The latest Tweets from Kiyoshi Shin 新清士 (@kiyoshi_shin). ジャナーナリスト(ゲーム・IT)、立命館大学映像学部非常勤講師 Journalist(Video Game/IT),)Writer, Lecturer of Ritsumeikan University 電子書籍『ゲーム産業の興亡』など発売中 Mail: sakugetu@gmail.com. 千葉県市川市
【関連記事】
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) 開く「洋ゲー」との差 凋落著しい“元ゲーム王国”日本 現在の世界市場を席巻するのは紛れもなく海外ゲーム、いわゆる「洋ゲー」だ。日本のゲームが世界と戦えない要因は…

2013年海外家庭用ゲームソフト販売本数

2013年国内家庭用ゲームソフト販売本数

コメント

A- @eimainasu 2014年9月27日
ゲームユーザーは3億人越えてなくね?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする