TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2014年9月29日

江川紹子さんの御嶽山の噴火に関する被災者救助に自衛隊を投入したことについての見解と謝罪のまとめ

■御嶽山の噴火に関する被災者救助に自衛隊を投入したことについて http://togetter.com/li/724568 のまとめの後の江川紹子さんの見解と謝罪のツイート。 ■御嶽山噴火・江川vsJSF論争について http://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/ppri/egawavsjsf.html ■Open ブログ◆ 御嶽山に装甲車?http://openblog.meblog.biz/article/23752695.html ■馬に追従して鹿も「火砕流に耐えられる」 - 隅田金属日誌(墨田金属日誌) 続きを読む
144
まとめ 御嶽山の噴火に関する被災者救助に自衛隊を投入したことについて なぜ自衛隊なのか、JSF(obiekt_JP)さんによる解説です。 (追記) 江川さんご本人によるその後のtweetのまとめができているようなので、いくつか削除し、そちらへのリンクを貼りました。 (再追記) John Lemon(@montagekijyo)さんによる江川さんの書き込みの背景(に関する推測)と、JSFさんがどのような状況を想定して江川さんにリプを返したかの書き込みを追加しました。 1089867 pv 7760 562 users 4848
Shoko Egawa @amneris84

「いいね」は備忘のマークとしても使います。 常に「支持」表明とは限りませんので、よろしくお願いします。

egawashoko.com

Shoko Egawa @amneris84

1)昨日から何度もツイしていることですが、今なお苦情や誤解があるので、改めてツイします。一昨日の自衛隊投入についての疑問は、今回の災害の規模と陸自松本駐屯地の山岳部隊としての能力について、私の無知から生じたものです。自衛隊を災害で派遣することに反対しているわけではありません。

2014-09-29 13:12:55
Shoko Egawa @amneris84

2)一昨日のツイが、今もRTされ、現在の私の認識であるように思っている方も少なくないようですので、削除いたします。救助の状況や被災者の多さ、現場の困難さを知るにつけ、救助隊の方々が二次災害に遭うことなく、山に残された方々が早くご家族の元に帰れるよう祈るばかりです。(了)

2014-09-29 13:12:58
Shoko Egawa @amneris84

1)装甲車についてはどうなのか、という問いがありますが、火砕流というと高温のものを想定していたので、装甲車でも直撃を受ければ、中の隊員に犠牲が出てしまうし、装甲車で山頂に登って救助活動するわけにはいかないので、装甲車を理由に自衛隊投入したのではないはず、との趣旨です。

2014-09-29 19:35:55
Shoko Egawa @amneris84

2)その点、言葉が足らず、不適当な物言いになって、@obiekt_JP さんに不快な思いをさせたことはお詫びします。ただ、普賢岳の噴火災害の際、自衛隊の装甲車が火砕流の中を駆け回ったかのような印象を持つ方が少なくないようですが、それは事実ではありません。

2014-09-29 19:35:58
Shoko Egawa @amneris84

3)多くの死者を出した大火砕流では、警察官も犠牲になり、「自衛隊なんとかしてくれ」という期待に応えて、自衛隊が遺体の収容に向かいました。この時、装甲車は出ていますが、現場まで到達していません。隊員たちは、途中から徒歩で現場に向かい、遺体を収容しました。その最中に、火砕流が発生。

2014-09-29 19:36:05
Shoko Egawa @amneris84

4)地元出身で現場の地理をよく知っている隊長の適確な判断で正しい方向に避難し、危機一髪で無事でした。自衛隊も、この時の教訓から学んで、隊員の二次災害を避けながら、活動を行うためのいろいろな研究をしたはずです。火砕流の中を、装甲車で突っ込むような無謀なことはやるわけがありません。

2014-09-29 19:36:09
Shoko Egawa @amneris84

5)なお、今回、〈登山口には、戦車型の装甲車5台が待機。気密性が高く、ガスや粉じんに強いため、急な噴火時の避難先になるが、28日は本格的な活動機会がなかった〉と報じられています。さらなる大噴火が起きた場合に備え、安全を高めるために、あるものは全て使うという対応はよく理解できます。

2014-09-29 19:36:16
Shoko Egawa @amneris84

6)何度もツイしたように、今回は、山岳での活動、ヘリでの救助活動などの能力が高く、よく訓練された人が数多く必要だったので、自衛隊が投入されたのだと理解しています。今後も、装甲車の「本格的な活動機会」が訪れることなく、すべての救助隊員たちの安全が守られるよう祈るものです。了

2014-09-29 19:36:22
リンク J-CASTテレビウォッチ 江川紹子「御嶽に自衛隊援助いらない」発言を謝罪 「私の無知から生じたものです」 ジャーナリストの江川紹子(56)が9月29日(2014年)、自衛隊の御嶽山派遣は必要ないとの発言をツイッターで謝罪した。...
リンク BuzzNewsJapan ジャーナリスト江川紹子と有名軍事ブロガーによる「御嶽山への自衛隊投入についての議論」がネットで話題に【追記あり】 噴火した御嶽山に自衛隊を投入することについての是非を巡る議論が話題になっています。 …