御嶽山の災害と心肺停止の表現について

心肺停止になっていることについて変な言説が飛び交っていたので
16
Sagittarius731 @Leoleo731

御嶽山のことについて。 心肺停止についてあれこれ言われてますが、変な言説も飛び交っているのでちょっと連投します。 まずは今回の噴火で犠牲になった方の冥福と、ご遺族や怪我をされた方々には心からのお見舞いを申し上げます。

2014-09-29 23:35:29
Sagittarius731 @Leoleo731

さて、今回の心肺停止状態の行方不明者の方々は正直かなり絶望的だと思っています。 海外報道ではBBCはじめ、もう心肺停止の方々は死者として扱われているのが現状です。

2014-09-29 23:36:27
Sagittarius731 @Leoleo731

死の定義から。 臨床的な死の定義としては、死の三兆候として「心停止」「呼吸停止」「脳中枢機能停止」が挙げられます。 個体としての死は「臨床死」と呼ばれるものです。これには脳死や心臓死といったものが含まれます。

2014-09-29 23:37:06
Sagittarius731 @Leoleo731

個体としては既に死んでいますが、ここから全身の細胞が死んでいき全細胞が死んだ時、「生物学的死」と呼ばれる状態になります。 この臨床死が生物学的死へと進行していく過程で、体温の低下や死後硬直といった早期死体現象が現れてきます。

2014-09-29 23:37:27
Sagittarius731 @Leoleo731

このように死が細かく意識されるようになったのは、恐らく臓器移植の問題が出てきたからでしょう。人の死を何を以て決定するか?それは非常に難しい問題だと思います。 話が逸れたので元に戻ります。

2014-09-29 23:37:56
Sagittarius731 @Leoleo731

ここからは目の前の人を死亡と判断したらその後どのような流れになるのか まず、亡くなっている人は明らかな病死などの「自然死」とそれ以外の「異状死体」に分けられます。

2014-09-29 23:38:25
Sagittarius731 @Leoleo731

自然死に関しては医師と歯科医師が死亡診断書を作成できます。しかし、それ以外の異状死体に関しては医師のみが死体検案書を作成できます。

2014-09-29 23:38:50
Sagittarius731 @Leoleo731

医師は医師法第21条によって異状死体の届け出義務があります。「医師は、死体又は妊娠4か月以上の死産児を検案して異状があると認めた場合は24h以内に所轄警察署に届け出なければならない」というもの。

2014-09-29 23:39:03
Sagittarius731 @Leoleo731

つまり、今回の御嶽山のケースでは見つかった方々が医師の診断・検案を受けておらず、法的にも臨床的にも明確に死亡と言えないために、救助隊が確認した心拍と呼吸の停止を以て「心肺停止」といった表現になっていると考えられます。

2014-09-29 23:39:19
Sagittarius731 @Leoleo731

死亡診断書や死体検案書の発行について詳しく知りたい方は以下のURLをご参照ください。 厚生労働省のサイトで公開されている死亡診断書(死体検案書)記入マニュアルです。 mhlw.go.jp/toukei/manual/…

2014-09-29 23:39:35
Sagittarius731 @Leoleo731

ここからは私個人の考えになっていることを予め断っておきます。 今回の災害では、同時多発的に多くの方々が受傷ないし死亡し、なおかつ災害の発生場所が現在進行形で噴火している(しかもいつまた爆発するかわからない)火山の噴火口の真横という極めて厳しいケースでした。

2014-09-29 23:39:59
Sagittarius731 @Leoleo731

救助に向かおうにも危険と隣り合わせです。 いつ爆発して二次災害が起こるかわからない状況です。そんな中救助に赴いた消防、警察、自衛隊の方々には頭が下がります。

2014-09-29 23:40:16
Sagittarius731 @Leoleo731

これはとある方のツイートで拝見したものなのですが、もし倒れている方々が死者と認定された場合、その瞬間捜索から遺体の収容に切り替わります。生存者がいるかもしれないという状況では早急に救助隊を送るべきです。

2014-09-29 23:41:14
Sagittarius731 @Leoleo731

しかし、死者しかいない、しかもいつ火山が爆発するかわからない場所に敢えて救助隊を送り込む必要性は下がらざるを得ません。

2014-09-29 23:41:31
Sagittarius731 @Leoleo731

少しでも早くご遺体を遺族の元に返してあげたいと誰もが思うと思います。しかし、遺体の収容のために更に死者が発生する事態はもっと悪いです。 そのために収容は安全の確保がされてからにならざるを得ないと。

2014-09-29 23:41:57
Sagittarius731 @Leoleo731

なので、あえて死亡と認定せず、収容を優先するために「心肺停止の要救助者」として収容しているのではないかということです。

2014-09-29 23:42:14
Sagittarius731 @Leoleo731

以上になります。 なにぶん急造りなのでミスもあるとは思います。 少しでも今回の報道についての参考になれば幸いです。 改めて、今回犠牲になられた方へのご冥福と、ご遺族や怪我をされた方へのお見舞いの気持ちを以て結びとさせていただきます。

2014-09-29 23:45:07

コメント

3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年9月30日
基本的にこういう場合、救難する側は「要救助者が亡くなられているかどうか」を前提しないけどね。生死の判断は医者の領分なので、とにかく「要救助者を確保する事」しか想定してない。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年9月30日
もちろん二次災害の危険が高い場合は出動を見合わせるし、事故や災害から日数が経過して要救助者の生存が医学的に絶望的と判断されるに至った場合は遺体捜索に切り替わる。ケースバイケースの部分もあるだろうけど、大筋はこんな感じよ。
1