"PIDJINSONGS" 楽曲解説まとめ 【LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS】

LOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS "PIDJINSONGS"についてのあれこれ。
0

基本情報

LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS 2nd mini album”PIDJINSONGS” 9月13日リリース。 全6曲30分1500円+税。 pic.twitter.com/nKFjIiXjHL

2014-08-28 20:25:29
拡大
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

”PIDJINSONGS”はライブ会場、通販のみでの取扱で追って独立系レコード店を中心に流通予定です。配信もたぶんやります。 通販についても改めてご案内いたします。その他お問い合わせはリプライやinfo@loolowningen.comなどでどうぞ。

2014-08-28 20:35:14
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

エンジニアリングは前作に続き鈴木鉄也(MONKEY MAJIK他)さん。バシッとさせたりトゥントゥンしてもらったり、ファーーーーーンってしてもらったりしました。ありがとうございます。

2014-08-28 20:56:10
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

ルロウズ新作"PIDJINSONGS"本日より通販開始いたします。 他旧譜や物販も同梱可ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。 お問い合わせはルロウズメール(info@loolowningen.com)まで。 試聴:soundcloud.com/loolowningen

2014-09-05 12:39:49
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

デジタル派の方へ bandcampでルロウズ"PIDJINSONGS"をお求め頂けるようになりました。 You can buy LOOLOWNINGEN's "PIDJINSONGS" digital by bandcamp; loolowningen.bandcamp.com

2014-09-09 18:44:12
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

PIDJINSONGSリリースツアー早見表 9/13大阪 15京都 10/5六本木【MITOHO SDLX SPECIAL】 11徳島 12大阪←NEW 17長崎 18熊本 19福岡 30札幌 31札幌 11/1苫小牧 2札幌 21浜松 22名古屋 23長野 12/14秩父

2014-09-06 11:35:46

楽曲解説

LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

PIDJINSONGS曲解説①PIDJINSONG 今回の作品の中でいちばん最後に出来た作品ですが音は前作の華や かで奥ゆかしい感じをいちばん引きずっていると思います。アレンジもほぼ デモのまま。のびのびベースとギター、脊髄反射的なロックビートがウキウ キする感じを出してます。

2014-09-08 14:26:53
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

作曲は普段ほぼギターでするのですがこの曲は鍵盤で作っておりすぐ終わる曲のくせに構造は割りとヘン。ボコーダーは劣化版ケイシー・ベンジャミンのイメージでthe morningsのポンタ君に白鍵が4割くらい欠落してるボコーダーを借りました。

2014-09-08 14:27:47
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

歌詞について、私の長年愛しているテーマですが「ニセモノ」について。得てしてネガティブな響きを持つキーワードですが私はそこに良し悪しから解き放たれた新しい可能性を感じています。でたらめ手話の話やゴーストライターの話など、この時期私の想像力を刺激する出来事がたくさんありました。

2014-09-08 14:28:44
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

現在のバンドのモードとして「いかに既存のサウンドや概念を誤解/曲解して自分たちの音に落とし込むか」というテーマをいちばん表しているので1曲目、アルバムタイトルにもしました。(赤倉) soundcloudでご試聴頂けます: soundcloud.com/loolowningen

2014-09-08 14:30:30
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

PIDJINSONGS曲解説②ネオンライト サンバとテクノ、それから『On The Corner』期のマイルス・デイビスを思 い切り誤解してみました。踊れるような踊れないような、カタルシスがある ようなないような、ツンデレの音と不安をテーマにした歌詞がわりとはまってる気がします。

2014-09-12 12:47:45
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

淳平さんはこの曲がお気に入りのようで、ライブでも2割増しく らい気持ちをこめて演奏しているように感じます。コーラス部のトラックは 「ゴキブリの足音のように」という指示ですがそう聞こえますか?(赤倉) bandcampで試聴可:loolowningen.bandcamp.com

2014-09-12 12:50:06
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

PIDJINSONGS曲解説③カンダタ 当初はマーズ・ヴォルタのようにもっとハイパーでアッパーなリフのゴリ押しでいこうと思っていたのですが筋肉のない、室内犬のような豆腐のようなルックスの自分たちメンバーを見たときに同じ土俵に立つのはムリだと悟り休符と空耳を大幅に導入しました。

2014-09-19 11:25:09
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

ブレイクの多さゆえ必要以上に緊張感がありますがオーソドックスな曲展開。この曲は元々「泥棒」をテーマにコンセプトアルバムを作ろうと思って歌詞だけ色々準備していたのですが結局この歌詞だけが生き残りました。沢山の言葉の屍たち、いずれそれらは何らかの形にするかもしれません。

2014-09-19 11:27:37
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

この歌詞のインスピレーションは足利事件が下敷きになっていて当時すごく勉強していました。リライト前はもっと直接的な名詞を使っていましたが次第にこなれていって現在の形に。 bandcampで試聴可:loolowningen.bandcamp.com

2014-09-19 11:28:11
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

PIDJINSONGS曲解説④桜桃、梨 90年代オルタナティブ/インディロックのゆりかごで育った私としてはずっとペイブメントのような手触りのぶっ壊れた感じのを作ってみたかった、というのの一つの具現化です。いまなおレディオヘッド、ピクシーズ、ペイブメントは大好きです。あとNOFX。

2014-09-21 10:19:35
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

計算とテキトー、センスと天然の狭間で高度に揺らぐ音楽はだいたい全て好きです。コーラスのクイーンのようなトゥーマッチ感は録音中笑いっぱなしでした。プロデューサーをたてずに音を重ねるとこうなっていくという見本のような曲です。

2014-09-21 10:20:27
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

増改築をしまくった建造物みたいな感じ、トマソンが散らばってる感じは とても好きだしある種芸術にとって本質的だと思います。歌詞もおそろしく長い割りに完全に自動書記的でナンセンス。アコースティックギターはよしむらひらく君に借りました。 loolowningen.bandcamp.com

2014-09-21 10:21:35
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

PIDJINSONGS曲解説⑤蜜蜂 自分で作った歌詞のうち作品としてア ウトプットするまでになったものは全 て愛着がありますが今作品ではこの曲 の歌詞がいちばん気に入ってます。言 葉と音のバランス感。お互いが補完し あってひとつのものを組み立てている、 非常に調和的な作品です。

2014-09-22 20:49:35
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

ひんやりした質感とベースのブーミーな感じが息苦しさを表しています。中勘助の「蜜蜂」、低温火傷、通勤ラッシュ時の電車、レディオヘッド、そういったイメージがあります。 soundcloudで試聴出来ます; soundcloud.com/loolowningen

2014-09-22 20:53:10
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

PIDJINSONGS曲解説⑥象を撃つ デモを作った時点では中期ブロンド・レッドヘッド的な変拍子4つ打ちの地味な小品でしたが上田君の発案でコパニッツァのビートを取り入れ煽られる感じのリズムに変化しました。全体に要素を減らしてコンパクトにまとまった聞きやすい曲になったと思ってます。

2014-09-25 14:42:13
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

最初の頃はリズムを会得するのが大変で苦労した曲です。この曲はハンター目線の歌詞のこの作品に加え丸々カットしたのですが俯瞰した第三者目線の歌詞が乗るパート2が存在するのですがそれもいつか録音物としてアウトプットしたいなと思ってます。 youtu.be/-longdxflE0

2014-09-25 14:43:54
拡大
LOOLOWNINGENANDTHEFAREASTIDIOTS @LOOLOWNINGEN

特にこの「象を撃つ」についてはnhhmbaseマモル氏に書いて頂いたライナーノーツがとても面白いです(ライナーぜんぶ面白いけど)。PIDJINSONGSをお求め頂くとご覧頂けますので併せてチェキラ! 10/5MITOHO SDLXをはじめライブ会場、通販でもお求め頂けます!

2014-09-25 14:47:05
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?