編集可能

ベアトリーチェは、なぜ“い”るのか。無限の魔法の正体について

「縁寿が蘇らせたさくたろとは何だったのか」「ベアトとエヴァトの魔法とは何か」 「ボトルメールは誰に、何のために流されたのか」「19年前の男の正体とは?」 以上のツイートをまとめました。
うみねこのなく頃に
3
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
縁寿はEP4になるまで魔女のボトルメール1・2を読んでいなくて、「12年前に六軒島で何かが起こった」「絵羽だけが帰ってきた」ことしか知らないんだよね。すっかり失念してた。もしかしたらEP3(のうち、現実的な出来事)は、縁寿が12年間ずっと抱えていた物語かもしれない
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP1・2を仮にベアトの物語だとして。 EP3は縁寿が12年間抱えていた仮説。 EP4は真里亞の日記が関係していると思う。じゃあ、EP5は…? EP6・7は縁寿とヤス(八城)の答え合わせだというのはわかるんだけど… 34567は伊藤幾九郎の執筆なんだよね。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
【仮説】伊藤幾九郎の著したEP3に真実に近い感触を覚えていた縁寿は、真里亞の日記を基にして同作者のEP4(の86年)を読み解きながら、大槻教授から得たEP1・2の情報を得て(読んではいない)、六軒島に到達する。EP6・7は六軒島でのベアトと縁寿の対話。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP6読む限り、縁寿は八城と会う前にEP5も読んでいるんだよな…。アポを事前にとっていたのなら、夜空に飛び立つ前にEP5までを読んでいたということになる。 3・4・5を読んでビルからフライ→六軒島で6・7ってことか。それともEP5こそがさくたろ(ベアトの隠してた真実)だったとか?
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
縁寿は旅立つ前に、幾つかのネット文書を読んでて、伊藤幾九郎のEP345に強い興味を持った。旅立つ前は絵羽が犯人であるEP3を、旅の途中は誰も生き残らないEP4を、旅の終わりに<真実が両立する>EP5が真相に一番近いと気づき、六軒島に到着した。八城=ヤスとEP67で答え合わせしてる
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
縁寿が六軒島に答えとしてEP5を持ってきたという事は、異なる真実は両立すると縁寿が了解した証でもある。だから八城はEP6と7で告白した。もう彼女は物語を紡がない。次は、縁寿が物語を紡ぐ番。彼女が自分で答えを出す物語、それがEP8 twilight of the witchである。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
"何もしない事こそが彼女の魔法の根源だ"って昨日までのツイートhttp://togetter.com/li/68009と矛盾するけどね…。ただ、直接縁寿に告げるんじゃなくて、回りくどい、気付かれない可能性が高い方法で伝達を試みて、それでも伝わったことがベアトの魔法に相当すると思う
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
ああそうか。縁寿が新しい物語を紡いで、今度はヤスベアトが「選択」するんだ。これまでの物語から答えを出した縁寿が提示してくれる可能性の中から、ヤスがひとつの真実を、自分の意志で、自分のために選び取る。それがきっとEP8なんだ。 ヤスが檻を抜け出す事で、ベアトリーチェは眠りにつくのか
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@enjebot 君を幸せにしてくれるカケラはこんなにもたくさん身の回りに落ちているのに、それを見つけられない。…不幸せなカケラばかり見つけてしまって傷付き続けている。…だから縁寿は傷付くことに怯え…傷付けるものが身の回りにないかどうか確かめ終わるまで、幸せ探しすら始められない。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 そういえば、既に縁寿はヤスに選択肢を出してたっけ。謎ではないが、「私がさくたろうを蘇らせてあげたなら。この黄金郷から、出ていきなさい」と真里亞に選択させてる。その結果、真里亞は黄金郷から旅立つ事になる。縁寿の提示した選択肢によって、ベアトと真里亞の世界は分断された。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP6の嘉音も「魔女ってのは謎を解かされる側じゃない」って言ってるし。「謎を提示することができる存在」を指して“ベアトリーチェ”と呼ぶのであれば、絵羽が縁寿の先代ベアトであったことも納得できる。絵羽が黙秘した事によって、最後のベアトリーチェは‘謎を解かされる側’になったのだから。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
これも、「あなたの提示した選択肢から選び取りました、今度はあなたが私の謎を解く番です」に嫁なくもない RT @syanon_kagu_bot: ……約束は守りました。………今度はあなたが約束を守る番です。……私の願いをどうか叶えてください! ベアトリーチェさまぁあッッ!!
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
【まとめ】1986年の六軒島を猫箱に閉じ込めたベアトリーチェは‘何かを選び取ること’ができない状況にあった。何を選んでも絶望しかないと知っていたから。 だから魔女は謎を提示し、誰かを悩ませる側に立った。 六軒島の魔女はずっと、自分に選択肢を提示してくれる新しい魔女を待ち続けている
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP6より転載 最上級のいじめっ子の作り方&ヱリカは真実を正視し、堪える力を持つ存在http://knz00.tumblr.com/post/1579363662/ ヤス=ヱリカの論拠になりそう。無間地獄の中で与えられた唯一の真実に抗うとベアトに、受け容れて諦めるとヱリカになる。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP6より転載 6時間くらい映画を見せられたような疲労感だわ。……長い長い時間を、ここで過ごしたような気がする。 http://knz00.tumblr.com/post/1579510349/ 前に考えたゲーム盤の1時間=現実の2年間説の補強になりそう。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 http://twitpic.com/2uv32y 縁寿は八城の家でEP6を朗読することによって、6時間=12年間を遡った気分になった。実際に2~3時間=4~6年しか経っていないのは、EP6は縁寿の苦しんだ12年間だけでなく、八城=ヤスの苦しんだ6年間でもあるから。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP6のお茶会で絵羽が「譲治はね、きっちり7時間寝ないと駄目なのよ!」って言ってるけど、これも14年間と解釈できないだろうか。 霧江が苦しんでいた18年間と関係がある気がするんだけど… http://d.hatena.ne.jp/knz00/20101018/p2
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 ああそうか、23歳の譲治から14年間を差し引くと、9年間になる。9歳は真里亞の年齢だ。真里亞が生まれたことで、「明日夢から産まれた、真の戦人」だった存在が「真里亞の兄である譲治」にクラスチェンジしたのではないか。http://twitpic.com/3710zs
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 EP1・2が誰に宛てられたのかはわからないけど、八城が書いたネットの偽書EP3・4・5は縁寿に宛てて書かれたものだと思う。「絶対確実な方法じゃなくて、ちょっぴり不確実な方法の方を、ベアトリーチェは面白がる」(真里亞・談)から、回りくどい方法をとったんだろうな。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 EP4より転載 オカルト教授から得たメッセージボトルの情報 http://knz00.tumblr.com/post/1581234155/ep4 EP1と2、どちらかのボトルを絵羽が流したって事はないだろうか。書いた人間はヤスでも、流した人間が異なる可能性はある筈
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
"譲治お兄ちゃんは、やるせない気持ちを暴力に変えて誰かにぶつけたいと思っている。 だから、殴れる相手がニンゲンじゃなきゃ収まりが付かない。 …だから、そんな譲治お兄ちゃんには真実を話しても、受け容れられない。 だから、言っても無駄。信じない。"
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
@KNZ00 "…でも真里亞は何度も言うよ。真実だから言うよ。…ベアトリーチェはね、“い”るの!" この“い”るを「要る」に置き換えてみると、「やるせない気持ちを暴力に変えてぶつけたようとしてる人がいるから、ベアトリーチェが必要なんだ」って言ってるように読める。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
EP1&3&4より転載 魔女が“い”る理由と、いじめられっこがいないといけないルール http://knz00.tumblr.com/post/1581333305 魔女がいなければならないルールと、いじめられる人間がいなければならないルールは、とてもよく似ている。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
何か不幸な出来事が起こったときに、疑われ、罵られ、恐れられる存在。それはいじめられる人間であり、魔女である。 魔女が謎かけをして真実を幻想に包むのは、身を守るための行為かもしれない。疑われそうな誰かを守るための行為かもしれない。
かわいそうなぞう(はんだち) @KNZ00
【仮説】86年以降、一番に疑われた人物は絵羽だったように、生存者が疑われる可能性があった。 だからベアトは、生存者が疑われぬように「右代宮蔵書」と「メッセージボトル」の仕掛けをセットしておいた。“誰か”を疑わせない為に。六軒島の事件の犯人は“魔女”であると、世界に知らしめる為に。
残りを読む(44)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする