10周年のSPコンテンツ!
0
めいろま @May_Roma
スコットランドが人材を排出していたり、海外進出していたのなんて知っているけど、スコットランドに住めば仕事があまりにもなく貧しいということと、中央からの補助金なしではやっていけないニートということが嫌というほどわかる。また補助金を増やすらしく、イングランド南部の人間は激怒している。
めいろま @May_Roma
イングランド南部の人間はスコットランドは単なる金食い虫と思っている。特に中流は激怒。景気が悪いのに税金は高く、医療はガタガタ、中流は社会保障の恩恵もない。しかしスコットランドは大学学費は無料で、人口一人当たりに使われる税金がイングランドより£1200も多い。
めいろま @May_Roma
スコットランドの国立病院は設備も綺麗で順番待ちも短い所がある。スコットランドとの国境近辺のイングランド人は激怒している。税金は高いのに、補助金がスコットランドに行ってしまうからだ。しかしスコットランドの経済の半分は公的セクターで、金融と石油以外に対した産業はない。
めいろま @May_Roma
スコットランドの金融も、イングランドに救済されなかったら潰れていた。しかし独立に向けてまともな通貨政策を提示できなかったし、独自通貨になっていたら、それこそ国家崩壊状態だっただろう。独立計画に具体性がないからニートみたいなものなのだ。
めいろま @May_Roma
保守党は減税すると言っているが、はたして実現されるのか。
めいろま @May_Roma
例えば日本でもっと税負担が重くなるが、都内の公共サービスの質は低下、大学学費も高騰、しかし、沖縄では公共サービスが充実し大学以外学費すべて無料、沖縄の破綻した銀行は都内の金で救済、しかし沖縄は独立したいとなったら激怒する都内の人が多数なのでは。
めいろま @May_Roma
外国のことを自国のことに置き換えてみると、綺麗事をいう気はなくなる。特に税金や公共サービスや医療や教育や雇用など生活が絡むことは。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする