Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ブラック経営者・織田信長、ゆとりの言い訳にキレる

長篠の戦いでの信長の鉄砲三段撃ち。 4コマ漫画で新解釈戦国史!
2

勝頼率いる武田軍に囲まれた長篠城を救うべく、われらが信長さんも出陣!

武田勝頼VS鳥居スネえもん@長篠城

学校の授業で習う戦国時代最大のエポックメイキングは長篠の戦いかもしれない。

ご存知、三段撃ちである――。

実は、信長が実践で用いたとされる【三段撃ち】は、その手法において疑問が呈されている。当時の種子島は発射直後に黒煙を上げ、また、凄まじい発射音を伴うため、「えい!おう!」というような掛け声で調子よく撃ち続けることなどは物理的に不可能だったからだ。

ただ、三段撃ちは完全に無い!かと言ったらそれも事実とは違うようで、掛け声をかけずとも専門の部隊を組み、交互で撃つなどの作戦は実行されていたともいう。

いずれにせよ三段撃ちは戦国のロマン!史実がどうであれ、果たして戦国boogie-woogieのナガさん(織田信長)は、いかにして取り組むのか。

武将ジャパン @bushoojapan

武田の騎馬軍団にはやっぱり鉄砲三段撃ちだよね 4コマ漫画「戦国ブギウギ」 その1 ow.ly/i/77HPd

2014-10-06 22:16:05
拡大

鉄砲を愛する織田家の中でも特に明智隊はその腕前が素晴らしいという話をよく聞きます。だからといって、「光秀でもできない。んじゃ、止めとくか」と、ならないのが信長さんの怖いところ。組織の長たるもの、こういった要素も必要なんすなー

言い訳、言い訳、言い訳・・・。そんなことばかり聞かされるとキレたくなるのもわかります。しかし一方で、こんな上司や先輩を持ったら、マジ、生きた心地がしませんねー。まぁ、光秀の空気を嫁てない感も半端ないのですが。この人、なかなかタフな性格してますよねw

腹が立ったら敦盛を魔王

つづきは
http://bushoojapan.com/book/comictaka/

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?