「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #2

B・ボンド&P・モーゼズ作。ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャ活劇「ニンジャスレイヤー」の私家翻訳物 詳細はこちら http://togetter.com/li/73867
ニンジャスレイヤー
54679view 1コメント
6
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #2
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ブンブンブーンブンブンブーン、ブンブンブーンブブーン。陰鬱な電子ベース音でジングルベルが鳴り響く。オハギ屋台の前で、リアルヤクザ同士が縄張りを争う。通りに面したIRCモテルの四階では、ザゼン・ドリンクでキメたスゴイ級ハッカーが喧騒を見下ろして冷笑しながら、神に定時の崇拝を捧げる。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
スゴイタカイ・ビルからいくらか離れた下界。ここには、マッポでさえも近寄らぬ猥雑な暗黒街、ツチノコ・ストリートが広がり、無数のネオンサインと薄汚いマケグミで溢れかえっている。まともなニューロンを持つ市民ならば、高層ビル郡を繋ぐ空中トリイ回廊か、地下ショッピングモールを歩くだろう。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
あえてこのような場所を歩むのは、下層労働者か犯罪者、あるいは追っ手をまこうする者だけだ。つば広の防塵ハットを被ったその男は、上等な黒いケブラー・トレンチコートの襟を立てて顔を隠し、ネオン街を歩いていた。時折、胸元からペットのミニバイオ水牛が顔を出し、不安そうな顔で白い息を吐く。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
職を失ったリアルヤクザがケジメ・ショーを行っている輪の横を、男は足早に通り抜けた。右手では、檻に入ったバイオスモトリが軒先に吊るされ、キモノ姿のモヒカン女たちがショック・ヌンチャクやサスマタでこれをいたぶっている。「武田信玄」「安らぎ」と書かれたPVCノボリが無表情に揺れていた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
突然IRCモテルの窓が割れ、奇声とともに人が落下してきた。「ペケロッパ! ペケロッパ!」ペケロッパ・カルトのハッカーだ。頭から生えた何十本ものLANケーブルを振り乱し、FM音源めいた合成音声で叫び、のたうつ。ニューロンを焼かれたのだ。 ミニ水牛がコートの中で震え、静かに失禁した。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
男はこれらの粗悪で猥雑なものから目を遠ざけるように、コートの襟を手でさらに高くした。サイバーサングラスで男の顔はほとんど見えないが、弛んだ頬と深い皺が本物ならば、五十は超えていよう。身につけた品はどれも、彼の地位がかなり高いものか、あるいは直前まで高いものであったことを窺わせる。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
危険なポンビキエリアや金魚フライ屋台の間を抜けながら、男は時折振り返り、追っ手の有無を確かめる。気配無し。 空中を死体のように漂うマグロツェッペリンの映像は、堅苦しいオスモウ・ニュースへと切り変わり、ネオサイタマ市警評議員の一人が自宅で死体として発見されたことを伝えていた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「死因不明」「凶器無し」「セプクの可能性も」……キャスターの口に合わせて字幕が示威的に強調される。男が空を見上げると、別のマグロツェッペリンがニュースを覆い隠し、オイランドロイド・アイドルが両足をWの字にして飛ぶ、印象深いネコネコカワイイ・ジャンプの映像をリレイするところだった。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
やがて男の赤外線サイバーグラスは、灯篭で入口を封鎖された暗い路地を目ざとく発見。雑踏の波からするりと抜け、灯篭を巧みに越えて細い路地を進む。上出来だ、誰も気付いていない。右のビルの五階、鉄格子の付いた窓から、ボンボリ・タングステン灯の明滅が漏れ、壊れたネオンから青い火花が散った。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
バチバチというセンコ花火のような火花に照らされ、極太ミンチョ体で「悪い政府だ」「マッポはセプク」「インガオホー」と書かれた反政府団体のネオハイクが浮かび上がる。コンクリートに転がるUNIXや旧型オイランドロイドの残骸やネズミの死体などを踏みながら、男はさらなる暗がりを求めて進む。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
角を曲がると、白塗りの壁と灯篭が行く手を阻んだ。デッド・エンドだ。ボキリ、という骨の折れる嫌な感触が、ブーツ越しにニューロンに伝わった。何かの死体を踏んだのかもしれないし、あるいは豚足かもしれない。ミニバイオ水牛が本能的な恐怖を感じ、顔を出して不安そうにモーモーと鳴く。その時。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ドーモ。ホタカ=サン」背後から不吉な声が聞こえた。 ホタカと呼ばれた男は、電気ショックを浴びたかのように体をびくつかせてから、ぎこちなく後ろを振り向いた。ボンボリ・タングステン灯が明滅し、火花が散ると、ニンジャらしき男のシルエットが浮かび上がった。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ホタカ=サンは無言で左の袖をまくり、最新型のサイバネティック戦闘義手を露にした。黒漆塗りのテッコV7型の継ぎ目から、薄緑色のサイバー光が漏れる。ネツケを掴んで紐を引くと、幽玄な起動音とともに圧縮空気が排出される。狼狽したミニバイオ水牛がコートから飛び降り、闇の中に走り去った。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ニンジャスレイヤーがニンジャロープ伝いにその路地裏へと着地した時、すでにケブラー・トレンチコートの男は物言わぬ死体へと変わっていた。口の中には豚足が詰め込まれており、一見すると急いで豚足を食べようとした男の窒息死のようにも思える。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
だが、ニンジャスレイヤーの鋭い観察眼は、男の首動脈が小型の投擲物によって破壊されているのを見逃さなかった。死因は失血死だ。……それもおそらく、ニンジャの。しかし、ニンジャソウルを残留させたスリケンやクナイ・ダートの類は、どこにも見当たらない。果たしていかなるトリックか?
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ニンジャスレイヤーは身をかがめ、冷静にこの男の素性を探る。イソガバマワレ……手がかりを探すことが、最終的にはニンジャに辿り着くはずだ。左手の漆塗りテッコには、ネオサイタマ市警の金色のエンブレムが光っている。几帳面な男だったようで、帽子の裏にはホタカ・ナカナカと刺繍がなされていた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
そしてニンジャスレイヤーは、死後硬直で硬く握り締められたホタカ=サンの右手に、ウグイス色のオリガミ・メールが小さく折りたたまれているのを抜け目なく発見した。 「.....Wasshoi!」 赤黒い影は左右の壁を交互にジャンプして駆け上り、再びネオサイタマの闇へと消えてゆく。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
その三十分後、匿名通報を受けたネオサイタマ市警のマッポ部隊がツチノコ・ストリートの裏路地を封鎖した。度重なる夜勤と超過勤務でマグロのような目をした末端マッポたちは、マニュアルどおりに現場の指差確認を行い、ホタカ=サンの口に詰め込まれている豚足に大いに注目した。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「首元に何か傷が…」 若いマッポの一人がそれを指摘しようとした時、大きなオハギをくちゃくちゃと噛みながら、ツチノコ東地区担当のチーフマッポがぬうっと姿を現した。 「転んだ時に何か刺さったんだろよ……おやおや、こりゃ、ホタカの爺さんじゃねえか。今日は要人がよく死ぬぜ。ゲエエップ!」

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2010年11月29日
「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #1 http://togetter.com/li/72801 「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #3 http://togetter.com/li/72874 「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #4 http://togetter.com/li/72885 「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #5 http://togetter.com/li/72400